原因が何であれ、髪が薄くなるとイライラしてしまいますよね。ただ幸いなことに、ボリュームアップの効果が期待できる方法はいくつかあります。簡単なヘアカット法やスタイリングで使える小技、天然素材を使った方法などです。いくつもある方法の中から、自分に合ったものを見つけて、魅力を感じられなくなってしまった髪への苛々を解消しましょう。

パート 1 の 3:
正しいヘアカットをする

  1. 1
    美容師に相談する 美容師は最高の味方になってくれます。ボリュームが出るヘアスタイルにする方法を、自分の美容師に聞いてみましょう。
    • 美容師には、悩みを具体的に伝えましょう。自分の髪のどこが薄く見えると思うのか、どう見せたいのか、どのようなスタイルに抵抗があるのかなどを詳しく伝えます。
    • 当たり前だと思われるかもしれませんが、美容師には髪をすかないでほしいと伝えましょう。髪をすくと、より薄く、平たく見えてしまいます。
  2. 2
    正しいヘアカットをする 髪量を多く見せるヘアカットは、あなたの髪にはボリュームがあると錯覚させる力を持っています。
    • ショートヘアはボリュームを出すには特に適しています。髪が長くなればなるほど、重く平らになってしまうからです。
    • レイヤーカットはボリュームを出すのに最適な方法です。[1]
    • マレットの罠には引っ掛からないようにしましょう。マレットが似合う人はいません。
    • 髪を分ける方法も行わないようにしましょう。髪を片側に分けるのではなく、後ろにとかすような髪型を探してみましょう。薄い部分を隠すことができます。
  3. 3
    髪は複数の色で染める 1色で染めると髪が平たく、薄く見えます。ボリュームを出したい場合は、様々な色合いや奥深さのあるヘアカラーを選びましょう。
    • 素肌の色をきれいに引き立てる髪色を選びましょう。考えずに派手な色を選ぶと、髪の薄さが最小限に抑えられるどころか、強調されてしまいます。[2]
    • ハイライトとローライトは髪を立体的に見せてくれるので、ボリュームを足すことができます。[3]
    • ブリーチをすると髪が広がるため、ボリュームがあるように見せることができますが、既にダメージを受けている髪にはブリーチをしないようにしましょう。[4]
  4. 4
    エクステンションをつける お金に余裕があるのであれば、本格的なヘアエクステンションを行うこともできます。または、お手頃なクリップ式のワンタッチエクステンションを選んでもいいでしょう。有名人はエクステンションを上手に活用しています。
    • 長さではなく、ボリュームを重視することを忘れないようにしましょう。エクステンションを付けても長さしか変わらないのであれば、薄毛を隠すことはできません。[5]
  5. 5
    植毛を行う この方法はおそらく一番劇的な選択肢ではありますが、薄毛が重度に進行している場合は最適な方法かもしれません。
    • 自宅で育毛をする場合でも、専門家に植毛をしてもらう場合でも、決断する前には必ず情報収集を行いましょう。詳しい手術方法は日本美容外科学会のウェブサイト等をご覧ください。
    広告

パート 2 の 3:
正しいヘアスタイリングを学ぶ

  1. 1
    ボリュームアップ用のシャンプーを使う[6] 容器に「育毛」「ボリュームアップ」と書かれたものを探しましょう。髪量を多く見せるシャンプーは、髪を根元から持ち上げる効果のある成分が含まれています。例えば、「mybest」のこちらのページでは、ボリュームアップシャンプーのおすすめランキングがまとめられています。
    • リンスインシャンプーは、髪のボリュームが落ちにくいので理想的かもしれません。[7]
    • 髪は毎日洗わないようにしましょう。毎日髪を洗うと、元々ある油分がはがれて、髪の健康が失われ、ボリュームも落ちてしまいます。[8]
  2. 2
    濃厚なコンディショナーは使わない コンディショナーは「保湿効果」や「指通りを滑らかにする効果」があるため、言いかえると髪を一気にボリュームダウンしてしまいます。
    • ボリュームが落ちないように、コンディショナーを付けた後は、しっかりとすすぎ落としましょう。
  3. 3
    髪を正しく乾かす 髪を上手に乾かすことができれば、ボリュームアップが期待できるのに対し、間違った方法で乾かすと今の問題を悪化させてしまいます。
    • 髪を乾かす際は、髪を上下逆さまにして、水気がほとんど無くなるまで乾かしましょう。[9]その後、髪を元の状態に戻し、ロールブラシを使って残りの髪を部分ごとに乾かします。
    • ゆるいくせ毛や縮れ毛の場合は、ヘアディフューザーを使うとボリュームアップを期待できます。[10]
  4. 4
    ストレートアイロンは正しい方法で使う ストレートアイロンの目的は髪をまっすぐ平らにすることなので、ボリュームを出すという目的には沿っていません。また、直接高熱を当てることでダメージが加わり髪が乾燥して傷むため、薄毛の人にとっては逆効果になってしまいます。[11]
    • どうしてもストレートアイロンを使う必要がある場合は、毛先を真下に向けてアイロンしないようにしましょう。代わりに、少し内巻きにすることでボリュームを出すことができます。[12]
  5. 5
    正しいヘアスタイリング剤を使う ボリュームアップが望めるヘアスタイリング剤を探しましょう。ボリュームアップ用のムース、ヘアスプレー、ワックスなどを使うことで、髪の量を多く、ボリュームアップして見せることができます。[13]
    • ボリュームアップ用のパウダーは比較的新しい製品で、根元を立ち上げて髪全体に立体感を出すことができます。[14]
    • 美容用品店で増毛パウダーを探すこともできます。
  6. 6
    ムースをつけて一晩置く 就寝前に、濡れた髪にボリュームアップ効果のあるムースをつけます。朝になると、髪に質感が出てボリュームアップしたように見せることができます。[15]
    • 髪が長い場合は、濡れた髪にムースを付けて三つ編みにすると、翌朝に質感のあるウェーブができます。
    広告

パート 3 の 3:
天然素材を使って育毛を促す

  1. 1
    アロエベラを試す 増毛の効果を期待できると言われている天然素材はたくさんありますが、一番よく話題になるのはアロエベラです。アロエベラは、天然の水分を閉じ込め、髪の成長を助けると言われています。[16]
    • アロエベラを使う場合は、まずアロエベラのジェル(ドラッグストアで購入できます)を頭皮にぬり、30~60分そのまま馴染ませます。その後、いつも通りにシャンプーをしましょう。アロエベラのジェルは、アロエの葉から直接抽出することもできます。
  2. 2
    ひまし油をつける 一般によく聞く方法としてもう一つ、ひまし油があります。ひまし油には、脂肪酸やビタミンE、リシノール酸が含まれ、これらの成分は髪や頭皮の成長を促すと言われています。[17]
    • ひまし油大さじ数杯分を頭皮につけ、マッサージして使いましょう。ヘキサンフリーのひまし油を使うようにします。週に何回かこの方法を繰り返します。
  3. 3
    リンゴ酢でゆすぐ リンゴ酢は頭皮のpHバランスを整え、栄養を与えると言われています。
    • さらに、お酢には残留物を取り除く作用があるので、ボリュームアップや髪を柔らかくする効果も期待できます。[18]
    • 髪を洗ったら、カップ1/2ほどのリンゴ酢を髪にかけて、水ですすぎましょう。
  4. 4
    ビタミン剤を摂る 髪の成長を促すビタミンサプリは何種類かあります。
    • 残念ながら、抜け毛に対するビタミン剤の効果を裏付ける強い科学的根拠はまだありません。奇跡的な効果が現れるという考えは現実的ではないと覚えておきましょう。
    広告

関連記事

How to

爪が割れたときの対処

How to

手についたヘアカラーを落とす

How to

割れた足の爪を処置する

How to

髪に付いたガムを取る

How to

自分でロングヘアを切る

How to

酷く絡まった髪の毛をほどく

How to

ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす

How to

ネイルグルーを落とす

How to

肌に付着したヘアカラー剤を落とす

How to

ブリーチなしで髪を明るくする

How to

髪を自然な方法でストレートにする

How to

ブリーチシャンプーをする

How to

除光液を使わずにネイルを落とす

How to

シェラックネイルを落とす
広告

出典

  1. Christine George. チーフヘアスタイリスト、ヘアカラーリスト. 専門家インタビュー. 10 January 2020.
  2. http://www.everydayhealth.com/hair-loss-pictures/things-to-avoid-if-you-have-hair-loss-0208.aspx#02
  3. http://www.lifespan.com/tips-make-thin-hair-look-fuller/
  4. http://www.cosmopolitan.com/style-beauty/beauty/how-to/a5535/longer-thicker-sexier-hair/
  5. http://www.everydayhealth.com/hair-loss-pictures/things-to-avoid-if-you-have-hair-loss-0208.aspx#03
  6. Christine George. チーフヘアスタイリスト、ヘアカラーリスト. 専門家インタビュー. 10 January 2020.
  7. http://www.lifespan.com/tips-make-thin-hair-look-fuller/2/
  8. http://www.stylelist.com/read/10-tricks-to-make-fine-hair-look-thicker/
  9. Christine George. チーフヘアスタイリスト、ヘアカラーリスト. 専門家インタビュー. 10 January 2020.

このwikiHow記事について

Christine George
共著者
チーフヘアスタイリスト、ヘアカラーリスト
この記事の共著者 Christine George. クリスティン・ジョージはカリフォルニア州ロサンゼルスにて高級ブティックサロン「Luxe Parlour」を経営しているチーフヘアスタイリスト兼ヘアカラーリストです。ヘアスタイリストとヘアカラーリストとして23年以上の経験があり、通常のサロンサービスの他にもオーダーメイドカット、プレミアムカラーリング、バレイヤージュ、クラシックハイライト、カラー矯正などの施術を行っています。ニューベリー美容学校にて美容術の学位を取得しました。
カテゴリ: 注目記事 | 髪とネイル
このページは 128 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告