薄毛をケアする方法

共同執筆者 Sarah Gehrke, RN

この記事には:髪の毛の成長を促す根本的な原因を探る生活習慣を変える

ストレスやホルモンの問題など、薄毛の原因にはさまざまなものがあります。薄毛が始まっても悩まないようにしましょう。ヘアスタイルを変える、刺激の少ないヘアケア製品を使う、タンパク質とオメガ3脂肪酸の摂取量を増やすなど、薄毛をケアする方法はたくさんあります。

パート 1
髪の毛の成長を促す

  1. 1
    低刺激のヘア製品を使いましょう。自分の髪の毛が薄くなっていることに気が付いたら、使用するヘア製品を完全天然成分由来で低刺激のものに替えるとよいでしょう。多くのシャンプー、コンディショナー、ヘアスプレーなどに含まれる化学物質は、頭皮や髪の毛には強すぎることがあり、抜け毛を促進したり残っている髪の毛にダメージを与えたりします。
    • 硫酸塩やアルコールを一切含まないシャンプーを選びましょう。これらの成分は乾燥を引き起こし、髪の毛にダメージを与えます。
    • シリコンを含まないコンディショナーを探しましょう。シリコンは「ペタンコ髪」の原因となるだけでなく、洗い流すためには硫酸塩を含むシャンプーが必要になります。
    • 健康食品店で、天然成分の整髪料を探しましょう。
  2. 2
    ヘアブラシではなく、くしを使いましょう。特に髪の毛が濡れたままヘアブラシを使うと、髪の毛が引き抜かれてしまうことがあります。ときぐしを使うと、髪の毛をあまり傷めずにからまった部分をほぐすことができます。毛先から始めて、絡まった髪をほどきながら徐々に根元まで移動しましょう。
  3. 3
    自然乾燥させましょう。シャワーを浴びた後にたくさんの髪の毛を引き抜かないように、柔らかいタオルを優しくあてます。絞ったりタオルで荒く拭いたりするのはやめましょう。また、ヘアドライヤーを使うと熱によって髪の毛が乾燥して傷むため、自然乾燥させるようにしましょう。可能な限り自然乾燥させる機会を増やすと、新しい髪の毛の成長が促進されるでしょう。
  4. 4
    熱を加えないスタイリング技術を使いましょう。同様の理由から、コテ、ストレートアイロンなど、熱を使ってスタイリングをする道具の使用は避けましょう。自然の髪質を受け入れ、可能な限りそれを生かすようにしましょう。道具を使う場合は、最も低い温度に設定しましょう。
    • 熱を加えずにスタイリングできる方法はいくつもあります。カールやストレートにするさまざまな方法を試し、自分に合う方法を見つけましょう。
  5. 5
    髪の毛を引っ張るヘアスタイルを避けましょう。きつい三つ編み、編み込み、後ろに結ぶヘアスタイルは、髪の毛が抜けやすくなります。髪の毛はおろすか、ゆるく結ぶようにしましょう。髪の毛に絡む可能性のあるヘアゴムやヘアクリップは使わないようにしましょう。
  6. 6
    栄養のあるオイルで頭皮マッサージをしましょう。マッサージをして毛包周りの血行を良くすることで髪の毛の成長を促すことができます。指の腹を頭皮にあて、円を描くようにマッサージしましょう。額の近くから始め、側面や後ろまで手を動かしていきます。髪の毛が薄くなっている部分は念入りにマッサージしましょう。
    • 卵油、アーモンドオイル、マスタードオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルを試してみましょう。
  7. 7
    育毛法を試してみましょう。最も人気があるのは、クリーム状または泡状のミノキシジルを1日に2回頭皮に塗る育毛法です。多くの人が髪の毛の再成長を実感するようですが、効き始めるのには12週間近くかかることがあります。また、米国食品医薬品局が発表したミノキシジルによる健康へのリスクにも留意しましょう。他にも以下のような選択肢があります。
    • 毛髪移植術:自身の頭皮上の髪の毛の多い部分から、薄くなっている部分に移植します。
    • 頭皮手術:はげた部分を除去し、切り口は髪の毛の生えている頭皮同士で縫いとめます。

パート 2
根本的な原因を探る

  1. 1
    ホルモンが作用しているか調べましょう。男女に関わらず、薄毛の一般的な原因は遺伝性で、性ホルモンが薄毛の進行パターンを決定します。男性型または女性型の禿頭症は完治できませんが、進行を遅くして手当てをする方法があります。[1]
    • ホルモンの変動によって一時的に抜け毛が起こることがあります。女性であれば、妊娠中、経口避妊薬の服用を中止した場合、閉経を迎えつつあるときなどに、一時的に薄毛になることがあります。
    • 髪の毛は完全天然成分のヘア製品を使って丁寧に扱い、髪の毛の結び方を変えることで、ホルモンの影響による薄毛の進行を遅くできるでしょう。
  2. 2
    健康上の問題によるものかどうか判断しましょう。健康状態によっては、薄毛が引き起こされることがあります。そうであれば、治療によって抜け毛の進行を遅らせたり止めたりすることができるでしょう。次のような症状があれば医師に治療プログラムについて聞き、髪の毛の状態を戻すことができるようにしましょう。薄毛の原因となる問題には次のようなものがあります。[2]
    • 甲状腺の異常:甲状腺が正常に働いていない場合、通常よりも抜け毛が多く感じるでしょう。
    • 頭皮感染や皮膚障害:抜け毛は、白癬などの皮膚状態から引き起こされている可能性があります。問題を解決することで髪の毛が再成長するでしょう。
    • 円形脱毛症:体の免疫機能が毛包を攻撃してしまう障害です。
  3. 3
    服用している薬をチェックしましょう。薬の中には抜け毛を引き起こすものもあります。副作用の中に抜け毛の記述があるものを服用している場合、他の薬に替えられないか医師に相談するとよいでしょう。薬は替えられない可能性もありますが、確認してみる価値はあるでしょう。次のような症状の治療に使われる薬は、薄毛をもたらすことがあります。
    • がん
    • うつ病
    • 心臓の問題
    • 関節炎
    • 高血圧
  4. 4
    ストレスが原因となっている可能性がないか考えましょう。抜け毛は、抱えているストレスだけでなく、身体的または精神的ショックによって起こることもあります。ショックはいかなるものでも身体に影響を与えるため、そのような状況では抜け毛が見られることがあります。
    • 慢性的にストレスを感じている場合、その原因と向き合って身体の健康状態を改善することが大切です。

パート 3
生活習慣を変える

  1. 1
    ストレスを軽減させましょう。ストレスは抜け毛の原因になることがあるので、それを少しでも解消すれば抜け毛の進行を遅らせられるでしょう。ストレスの多い生活を送っている場合、次のようなストレス軽減方法を日ごろから心がけましょう。
    • 睡眠時間を増やしましょう。睡眠が不足すると体からストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます
    • 頻繁に運動しましょう。
    • 瞑想またはヨガに挑戦しましょう。
  2. 2
    タンパク質の摂取量を増やしましょう。タンパク質は髪の毛の構成要素の1つであり、不足すると抜け毛につながります。薄毛は、ベジタリアンやヴィーガンといったタンパク質の不足しがちな人にも多く見られます。以下の食べ物を食べる機会を増やすようにしましょう。
    • 魚、鶏肉、牛肉、豚肉
    • 黒豆、ひよこ豆、その他の豆類
    • 豆腐
    • 乳製品
  3. 3
    オメガ3脂肪酸を摂取しましょう。新しい髪の毛を生えさせるには、オメガ3脂肪酸が必要です。次の食べ物を取り入れて、髪の毛の成長のために不可欠なオメガ3脂肪酸を十分に摂取しましょう。
    • サケ
    • イワシ
    • クルミ
    • アボカド
  4. 4
    ビオチンのサプリメントを摂りましょう。ビオチンはビタミンB群の一種です。畜産物に多く含まれ、髪の毛、肌、爪などを健康的にします。[3]このような理由から、ビオチンのサプリメントは育毛サプリメントとして販売されています。推奨される方法でビオチンのサプリメントを摂るか、レバー、肉製品、クルミ、葉物野菜など、ビオチンを含む食べ物の摂取を増やしましょう。

ポイント

  • キャスターオイル(ひまし油)を頭皮と髪の毛に塗り、一晩放置しましょう。1週間で効果を感じるでしょう。
  • これまでよりも抜け毛が増えたと感じたら、すぐに薄毛のケアをすることが大切です。早めのケアで抜け毛を止められるでしょう。
  • 若年で薄毛に悩んでいる男性は、早いうちに問題の対処をすると、自尊心の向上など多くの利点があります。
  • 髪の毛が薄くなっているときには、強い化学物質の使用と熱を加えるスタイリング法をやめましょう。パーマや染髪をやめ、ヘア製品はアルコールを含まないものに替えましょう。数週間は、ドライヤーを使わずに髪の毛を乾かし、ホットカーラー、コテ、ヘアアイロンの使用をやめましょう。
  • 医師に薄毛の相談をするときには、服用している薬について聞きましょう。薬の中には、抜け毛につながるものがあります。
  • 髪の毛をドライヤーで乾かしたりタオルで荒く拭いたりするのはやめ、自然乾燥させましょう。

注意事項

  • 薄毛のための薬は途中で服用をやめないようにしましょう。髪の毛の再成長に最大限の結果を出すには、処方通りに継続して服用する必要があります。
  • 服用している薬が薄毛を引き起こしている場合、服用をやめるのではなく、薬を別のものに替えられるか医師に相談しましょう。
  • 男性の抜け毛のために処方された薬は、女性が服用すると健康上のリスクを伴う可能性があります。自分のために医師から処方された薬以外は服用しないようにしましょう。
  • 自分の薄毛に効く方法が見つからなくても、希望を失わないようにしましょう。毛髪移植術やレーザー治療などの方法について医師に相談してみましょう。また、ヘアピースやウィッグについてスタイリストと話をすることもできるでしょう。

記事の情報

カテゴリ: 髪とネイル

他言語版:

English: Treat Thinning Hair, Español: tratar el adelgazamiento del cabello, Italiano: Trattare i Capelli Diradati, Deutsch: Schütteres Haar behandeln, Русский: бороться с выпадением волос, Português: Tratar Queda de Cabelo, Français: traiter la chute de cheveux, Bahasa Indonesia: Mengatasi Rambut yang Menipis, 中文: 治疗头发稀疏, Nederlands: Dunner wordend haar behandelen, Čeština: Jak léčit padání vlasů, ไทย: ดูแลผมบาง, العربية: علاج الشعر الخفيف, Tiếng Việt: Điều trị tóc thưa mỏng, 한국어: 머리숱이 적어질 때 대처하는 방법, Türkçe: Saç Seyrelmesi Nasıl Tedavi Edilir

このページは 150 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?