薬物を体内から除去する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

違法薬物に手を出してしまった後で、薬物の痕跡を体内から除去しなければと真剣に考える場合があるかもしれません。特に職場で従業員管理のための薬物検査が計画されていれば、尚更直ぐにでも洗い流したいと思うはずです。あるいは、薬物の服用をきっぱりやめようと考えていて、体内から完全に除去したいと思う場合もあるでしょう。薬物は全て同じ方法で体から除去することが可能です。水分をたっぷり摂る、健康的な食品を食生活に取り入れる、デトックスドリンクで毒素を洗い流す、運動して汗と一緒に流すなどの方法が効果的です。しかし、体内の薬物を完全に除去するには時間がかかります。少なくとも1週間の余裕をみましょう。

方法 1 の 3:
水分を摂って薬物の痕跡を体内から除去する

  1. 1
    1日を通して少なくとも2.4〜3リットルの水を飲む 体内から薬物を完全に除去するには水分補給が一番良い方法です。1日を通して水をたくさん飲みましょう。数日の間に補給された水分によって体内の薬物濃度が低くなり、また頻繁な排尿とともに検出可能な薬物も排出されます。[1]
    • しかし、コカインや大麻に含有されるテトラヒドロカンナビノールなど体の脂肪細胞に蓄えられる薬物は、多量の水分を摂取しても目立った効果はありません。
    • 成人男性は1日に少なくとも3.7リットルの水を、成人女性は毎日少なくとも2.7リットルの水を飲む必要があります。[2]
    • 体内の薬物除去を目的に水分補給をする場合には、日頃の水分摂取量より0.5〜0.7リットル多く摂る必要があります。
  2. 2
    水に加えて茶やクランベリージュースを毎日飲む 茶はどんな種類のものでも解毒剤として優れています。またクランベリージュースには高い利尿作用があります。[3]体内から薬物を除去している間は毎日3〜4杯の茶またはジュースを飲みましょう。緑茶、紅茶、黒茶、白茶、ジャスミンティーなどの色々な種類の茶を飲むと良いでしょう。茶には抗酸化物質と電解質が含まれているため、代謝が促進されます。
    • 緑茶は、カップに熱湯を入れてティーバッグ浸して飲んだり、氷を入れて冷やして飲むこともできます。
    • 温かい緑茶に小さじ1/4のレモンジュースを加えると風味が増して美味しくなります。
  3. 3
    薬物の痕跡を完全に除去している間はアルコールを避ける アルコールはコカインや大麻の成分であるテトラヒドロカンナビノールとすぐに結合する性質があるため、薬物が体内の脂肪に付着してしまいます。テトラヒドロカンナビノールとコカインが脂肪細胞に蓄えられると、体から取り除くのが困難です。[4]アルコールは、特に大量に飲むと問題を悪化させるだけです。
    • アルコールはそれ自体でも体に悪影響を及ぼす危険があり、更に抑制能力を低下させる可能性もあるため、体内から排除しようとしている最中でも、薬物にまた手を出してしまうことになりかねません。

方法 2 の 3:
汗と一緒に流す

  1. 1
    有酸素運動を行って脂肪を燃焼させる 薬物の中には体の脂肪細胞内に蓄積するものがあります。特にコカインや大麻に含有されるテトラヒドロカンナビノールなどはその最たるものです。従って、体の脂肪を減らせば、体内に蓄積されている薬物の量も減るでしょう。[5]汗をかくことも薬物を体内から除去するための優れた方法の1つです。汗をかく運動としては有酸素運動が優れています。脂肪を燃焼させ汗もかけば、体から薬物を取り除くことができるでしょう。有酸素運動や発汗を促す運動には次のものがあります。
    • サイクリングやハイキング
    • ランニングやジョギング
    • 縄跳び
  2. 2
    サウナで毎日20〜30分過ごし汗と一緒に薬物を流す 高温多湿のサウナは体を動かすことなく、ただ座っているだけで汗を出すことができます。サウナを利用しては薬物代謝産物を洗い流しましょう。サウナは、地元の銭湯やスポーツジムのプールの側などに設置されています。サウナの他に、発汗を促進し毒素を皮膚や脂肪細胞から洗い流す方法には次のものがあります。[6]
    • ホットヨガ
    • 日光浴
    • サウナで汗をかいても、少量の薬物代謝産物しか除去できない場合もあるため注意しましょう。また麻薬を使用して間もない場合には、サウナの熱が危険を及ぼす場合があるため避けた方が良いでしょう。
  3. 3
    風呂にエプソム塩を400グラム入れる 風呂にエプソム塩を入れましょう。エプソム塩の入った風呂に少なくとも15〜20分間入りましょう。塩は毛穴を開く働きがあるため毒素を体から引き出すのに効果的です。[7]エプソム塩はスーパーマーケットや健康食品店で購入できます。
    • エプソム塩には、身体が毒素を取り除くのを助けるミネラル、マグネシウムが含まれています。体内の毒素の中には薬物乱用で体内に残った化学物質も含まれます。

方法 3 の 3:
食生活を変えて代謝を改善する

  1. 1
    食事から砂糖と不健康な脂質を取り除く 薬物を乱用すると体は侵入物を分解し老廃物や毒素を除去しなければならないため、その機能をフル回転させなければなりません。砂糖、トランス脂肪酸、飽和脂肪などの不健康な脂質も処理や分解が困難です。糖分や脂肪分の多い食事を取ると、体内に残った検出可能な薬物を洗い流すのに更に長い時間がかかるでしょう。
    • 炭酸飲料、キャンディ、チョコレート、加工食品、高カロリー低栄養のジャンクフードなどには多量の砂糖や健康に良くない脂肪が含まれています。
    • 加工食品にもナトリウムが多量に使われているため、それらを食べると水分が体内に長時間留まり、結果として薬物が洗い流される速度が遅くなります。
  2. 2
    繊維質の多い野菜や食品を食べる 健康的な野菜や自然食品にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているため、失われたそれらの栄養素を取り入れるのに大いに役立ちます。[8]体の健康状態が向上するにつれて、体が薬物残留物を処理、排除するのに効率よく働くようになります。同様に繊維質が豊富な食品は代謝を促進し薬物の除去を加速します。
    • 健康的な食生活そのものに薬物除去に対する即効性はなく、尿による薬物検査の合格を目指すにはそれ程の効果はないかもしれませんが、数ヶ月間に渡って残留薬物を取り除き健康な体を取り戻すのに役立ちます。検査合格が目的であれば、多量の水またはデトックスドリンクを飲む方が効果的です。
    • 食物繊維が多い食品には他に、オートミール、レンズ豆、黒豆およびリマ豆、ブロッコリー、穀物などが含まれます。
  3. 3
    抗酸化物質が豊富な食品を多く取る 酸化防止剤は体の全体的な健康を改善し、薬物からの毒素や化学残留物の除去および処理を促進します。抗酸化物質を多量に含む食品には次のものがあります。[9]
    • ブルーベリー、イチゴ、ラズベリーなどの果実
    • ケール、ウィートグラス、ロメインレタスなどの緑豊かな野菜

ポイント

  • 薬物が体内に留まる時間に規則性はありません。人によって薬物を代謝する速度が異なります。体内に残っている薬物の検出可能期間は服用量によって、また体全体の健康状態や体の処理能力によって異なります。[10]
  • 薬物は、血液、尿、髪の毛から検出されます。尿から薬物を除去するのと同じ方法で、血液からも微量の薬物を除去できます。薬物は髪の毛に数か月間残存する可能性があるため、毛髪による薬物検査に合格するには、髪を徹底的に洗いましょう。場合によっては、髪を切る必要があるかもしれません。
  • 一般的な経験則として体内残存期間が最も長いのが大麻とされています。尿中に残存する薬物の検出可能期間は最大で30日間、血液中の場合には最大で2週間です。[11]
  • モルヒネやコデインなどの薬物の体内残存期間は比較的短くなります。尿中に残った薬物の検出可能期間は1〜3日間、血液中の場合は6〜12時間です。[12]
  • コカインに至っては、血中の薬物の検出可能期間は3〜4日間また、尿中の場合は1〜2日間です。[13]
  • ヘロインは通常、3〜4日間尿中に残留するためその間の検査で検出される可能性があり、血液中には最大で12時間残留します。[14]

注意事項

  • 尿検査などに備えようと急いで体内から薬物を除去したい場合でも、「デトックスドリンク」と呼ばれる飲料水を飲むのは避けましょう。これらの飲み物は医学的に偽りであることが証明されており、実際にも体内から薬物を取り除くことはできません。
  • 多くの違法麻薬麻、特に本物のアヘンやアヘン配合の合成薬物は、体に有害で生命を脅かす危険があります。これらの薬物の常習者は、中毒を断つための方法を取る必要があります。

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 33 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?