PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

夏に屋外活動を楽しむと、蚊に刺される可能性が高くなるでしょう。蚊に刺されるとかゆみや腫れが生じる可能性がありますが、通常は放っておいても2、3日で治るので心配はいりません。同時に、かゆみや腫れを軽減して早く治す方法がいくつかあるので試してみましょう。

方法 1 の 11:
掻かないように注意する

  1. 1
    蚊に刺された部分を掻くと、感染を起こす恐れがあります。刺された部分が感染すると治るのに時間がかかるので、できるだけ掻かないように注意しましょう。蚊に刺されるとかなりかゆくなる可能性があるので我慢するのは難しいかもしれませんが、ここではかゆみを抑える方法もたくさん紹介します。別のことに集中すると、かゆみから気を逸らすことができるかもしれません。[1]
    • 子供が蚊に刺されてどうしても掻いてしまう場合は、掻きにくくなるように爪を短く切りましょう。
    広告

方法 3 の 11:
刺された部分を冷やす

  1. 1
    蚊に刺された部分を冷やすとかゆみと腫れが軽減します。ビニール袋に氷を入れてタオルで包むか氷嚢を用意し、刺された部分にあてて10分ほど冷やします。こうするとかゆみと腫れが和らぐので、刺された痕が目立たなくなるでしょう。[3]
    • 氷がなければ、冷たいタオルを使いましょう。
    • 蚊に刺された痕が腫れたりかゆくなったりしたら、1日に数回このように冷やしましょう。
    広告

方法 4 の 11:
刺された痕にカラミンローションを塗る

  1. 1
    ヒドロコルチゾンが配合されたかゆみ止めを塗っても良いでしょう。刺された部分にどちらかを少量塗り、肌の炎症を鎮めます。かゆみがなくなるまで、1日3、4回まで塗ることができます。[4]
    • カラミンローションやヒドロコルチゾンが配合されたかゆみ止めは、薬局などで販売されています。必ず使用方法を読み、その通りに使いましょう。

方法 5 の 11:
刺された痕に重曹ペーストを塗る

  1. 1
    重曹は、腫れとかゆみの軽減に役立ちます。重曹小さじ3杯(15ml)と水小さじ1杯(5ml)を混ぜてペーストを作りましょう。蚊に刺された部分にこのペーストを塗り、10分おいてから水ですすぎます。[5]
    • 刺された痕が消えるまで1日に数回行いましょう。
    • この方法は、カラミンローションやヒドロコルチゾンが配合されたかゆみ止めがない時に最適です。
    広告

方法 6 の 11:
刺された痕にアロエベラを塗る

  1. 1
    アロエベラは、肌の炎症を鎮めて肌に潤いを与えます。ドラッグストアなどでアロエベラジェルを購入し、蚊に刺された痕にやさしく塗りましょう。そのままおいて肌に浸み込ませ、赤みや炎症を和らげます。[6]
    • あまり一般的ではありませんが、アロエベラを塗ると肌が炎症する人もいます。アロエベラジェルを塗った後肌が赤くなったり発疹が出たりしたら、直ちに水で洗い流しましょう。

方法 7 の 11:
ウィッチヘーゼルで肌の赤みを抑える

  1. 1
    ウィッチヘーゼルには、かゆみ止めと抗炎症作用があります。コットンや綿棒にウィッチヘーゼルエキスを少量含ませ、蚊に刺された痕を軽く叩くようにしてそっと塗りましょう。ウィッチヘーゼルエキスはネットショップなどで販売されています。
    • ウィッチヘーゼルの有効性に関する研究では相反する結果が示されていますが、試しても害はありません。ウィッチヘーゼルは、穏やかな収れん作用がある天然成分です。[7]
    広告

方法 8 の 11:
エプソムソルトを入れた水に浸かる

  1. 1
    エプソムソルトにはかゆみを鎮め、痛みを軽減する効果があります。冷たい、または常温の水を浴槽に溜め、使用方法に従ってエプソムソルトを加えましょう。蚊に刺された部分を水中に沈めたまま、30分から1時間浸かります。[8]
    • 虫刺されに対するエプソムソルトの有効性は研究で明らかにされていませんが、試しても害はありません。

方法 9 の 11:
抗ヒスタミン薬を服用する

  1. 1
    市販の抗ヒスタミン薬を服用すると、刺された部分の腫れやかゆみが軽減します。薬局でレスタミンなどの抗ヒスタミン薬を購入しましょう。用量・用法に従って服用し、かゆみなどの症状を和らげます。[9]
    • 幼い子供が蚊に刺された場合は、薬を投与する前に医師に確認しましょう。
    広告

方法 10 の 11:
刺された痕を強く押してかゆみを和らげる

  1. 1
    蚊に刺された痕に小さい物を押し当ててかゆみを和らげます。我慢できないほどかゆくなったら、ペンのキャップや硬貨などの小さい物を押し付けましょう。10秒押し付けて放します。こうすると、かゆみが少し和らぐでしょう。必要に応じて何度でも繰り返すことができます。[10]
    • 蚊に刺された痕を爪で押しても良いでしょう。
    • ほとんどの場合、刺された部分にかゆみを感じるのは3、4日間です。

方法 11 の 11:
蚊に刺された部分が感染を起こしたら病院で診察を受ける

  1. 1
    蚊に刺された部分が感染を起こした場合は、抗生物質で治療する必要があります。感染の疑いがあれば、病院で診察を受けましょう。一般的に、4、5日経っても蚊に刺された部分が治らない場合は、病院に行く必要があります。感染症の症状は次の通りです。[11]
    • 線状の赤みが蚊に刺された部分から周囲に広がる
    • リンパ節の腫れ
    • 悪寒
    • 刺された部分が熱を持つ
    • 発熱
    広告

ポイント

  • テレビを観たりコンピューターを使ったりすると、かゆみから気を逸らすことができるでしょう。
広告

注意事項

  • 蚊に刺されて重篤なアレルギー反応が起こることもあります。重度の蕁麻疹や喘鳴、喉の腫れなどが起こったら、直ちに病院で治療を受ける必要があります。[12]
広告

関連記事

勃起を抑える勃起を抑える
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
吐き気を止める
生理をはやく終わらせる生理をはやく終わらせる
お酒の酔いを早く覚ますお酒の酔いを早く覚ます
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
爪が割れたときの対処
2週間でお腹周りの脂肪を落とす2週間でお腹周りの脂肪を落とす
声を低くする声を低くする
キスマークを偽造するキスマークを偽造する
体温計を使わずに熱があるか知る体温計を使わずに熱があるか知る
マスターベーション依存症の克服マスターベーション依存症の克服
胸骨をポキッと鳴らす胸骨をポキッと鳴らす
着床出血かどうか判断する着床出血かどうか判断する
広告

このwikiHow記事について

Sarah Gehrke, RN, MS
共著者 ::
正看護師
この記事の共著者 : Sarah Gehrke, RN, MS. セーラ・ゲールケはテキサス州在住の正看護師、および認定マッサージ療法士です。患者の身体、精神、気持ちのサポートを重視した静脈切開術と点滴療法の指導・実践を10年以上行っています。2008年にアマリロマッサージセラピー協会にてマッサージ療法士の資格を取得後、2013年にフェニックス大学にて看護学の修士号を取得しています。 この記事は12,513回アクセスされました。
カテゴリ: 健康
このページは 12,513 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告