蜂の針を抜く方法

共同執筆者 Jennifer Boidy, RN

この記事には:針を抜く刺された部分を手当する12 出典

蜂に刺されるとそれだけで十分痛いものですが、皮膚に針を残したままにすると痛みが増すことがあります。蜂は針から毒を出すため、できるだけ早く皮膚から針を抜くことが大切です。針を抜くと局所反応の症状の手当てをすることができます。強いアレルギー症状が出た場合は、ただちに治療を受けましょう。

パート 1
針を抜く

  1. 1
    強いアレルギー症状が出たら救急病院に連絡しましょう。蜂の針に対する強いアレルギー反応の既往歴があり、「エピペン」として知られるアドレナリン自己注射器を携帯している場合は、すぐに使用します。[1] 以下のような症状がある場合は、救急治療を受けましょう。[2]
    • めまいや脱力感
    • 呼吸困難
    • 舌の腫れ
    • じんましん
  2. 2
    平たいものの端を使って針を押し出しましょう。クレジットカードの端、指の爪、あるいは切れないナイフを使い、針の方へ向かって皮膚を押します。針は黒い点のように見えるはずです。[3] このようにすれば、皮膚から針を出すことができるでしょう。
    • 針を押し出すことで、毒袋から針に毒が流れ出るのを防ぎます。[4]
  3. 3
    ピンセットで針を抜きましょう。針を押し出したくない場合は、先の尖ったピンセットや指の爪を使い、慎重に針を抜き取ります。針についている毒袋を潰すと毒が皮膚の中へ入ってしまうため、気をつけましょう。[5]
    • ピンセットを使うと毒がさらに流出することがあるため、使用を薦めない人もいます。しかし、針を素早く抜けば、毒の流出量を気にする必要はありません。[6]
  4. 4
    氷嚢をあてましょう。刺された部分は、炎症が起こり腫れ始めます。氷嚢は痛みをなくし腫れを抑える効果があります。[7]
    • 脚や腕を刺された場合は、手足を高い位置に置きましょう。[8]

パート 2
刺された部分を手当する

  1. 1
    ヒドロコルチゾン配合クリームを塗りましょう。患部を優しい石鹸と水でそっと洗います。そのあとヒドロコルチゾン配合クリームを薄く塗れば、症状を最小限に抑えることができます。
    • 自然の材料で治療したい場合は、重曹と水をペースト状になるまで混ぜ、患部に塗りましょう。[9]
  2. 2
    はちみつを使いましょう。ヒドロコルチゾンを持ち合わせていない場合は、患部にはちみつを塗ります。そしてガーゼなどの小さな布で覆い、1時間くらいおいてから洗い流しましょう。[10]
  3. 3
    歯磨き粉を塗りましょう。自然のもので治療するなら歯磨き粉も使え、蜂の毒を中和します。患部に少し塗ってガーゼなどの小さな布で覆い、20~30分おいてから洗い流しましょう。[11]
  4. 4
    アセトアミノフェンやイブプロフェンを服用しましょう。これらが配合された薬を飲むと、痛みが少し緩和されます。服用量については必ず外箱の説明書きに従いましょう。
    • 子どもに対しては、適切な服用量を小児科医に相談しましょう。
  5. 5
    抗ヒスタミン剤を服用しましょう。抗ヒスタミン剤は、出ている反応を和らげます。また、ジフェンヒドラミン配合薬を飲む、あるいはカラミンローションを塗ると、かゆみが抑えられます。[12]

記事の情報

この記事はJennifer Boidy, RNが共著しています。 ジェニファー・ボイディーはメリーランド州在住の正看護師です。2012年にキャロル・コミュニティー・カレッジにて看護学の準学士号を取得しています。

カテゴリ: 動物

他言語版:

English: Remove a Bee Stinger, Deutsch: Einen Bienenstachel aus der Haut entfernen, Français: enlever le dard d'une abeille, Bahasa Indonesia: Melepaskan Sengat Lebah, Português: Tirar um Ferrão de Abelha, Italiano: Rimuovere il Pungliglione di un'Ape, Español: quitar el aguijón de una abeja, Русский: вытащить пчелиное жало, Nederlands: Een angel van een bij verwijderen, العربية: إزالة إبرة النحل من جلدك, 中文: 去除蜂针, Tiếng Việt: Loại bỏ ngòi ong đốt, ไทย: เอาเหล็กในผึ้งออก, 한국어: 벌침을 제거하는 방법

このページは 497 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?