別れが大変なのは間違いありません。別れようとしている相手にこの先身を寄せることのできる友達や家族がいないときは尚更です。他に行く当てのない人と別れることを考えている場合に、別れまでの期間を少しだけ過ごしやすくするためにできることがいくつかあります。

この記事では、行く当てのない相手と(罪悪感を感じることなく)別れるための11のコツを紹介します。

1
できるだけ早く関係を終わらせる

  1. パートナーを理由にしてずるずると関係を引き延ばすのは止めましょう。相手が察してくれることを願って先延ばしにするのは上策ではありません。別れたい気持ちを確信したら、すぐに相手とじっくり話す時間をとって打ち明けましょう。[1]
    • 別れを決心すると罪悪感が生じるかもしれませんが、その関係で幸せではないならば別れた方が双方のためです。
    広告

2
面と向かって別れ話をする

3
別れる理由を説明する

  1. パートナーと別れたい理由について筋の通った説明をしましょう。カップルが別れる理由は山ほどありますが、もう相手のことを好きではないという事実も正当な理由の1つです。できるだけ落ち着いてはっきりと事情を説明し、パートナーの質問に答えましょう。[3]
    • 例えば、「僕はもうこれ以上、この関係で幸せにはなれないと思うんだ。それに、僕が本気でないのにこのまま続けるのは、君にとって公平じゃないだろ」などと言いましょう。
    広告

4
別れ話をするときは優しく接する

  1. 誰にとっても別れは辛いものです。2人で話をするときは、相手に対して腹を立てたり怒鳴ったりしないように努力しましょう。相手が動揺したら慰めるのは構いませんが、自分自身はその状況から少し距離を取り、よりを戻さざるを得なくなる事態を防ぎます。一緒に過ごした時間に対する感謝を伝えながらも、2人が元に戻るためにできることは何もないと強調します。[4]
    • 相手が本当にどこも行き先がない場合、それを使ってあなたの同情を買おうとするかもしれません。しかし、相手は大人なので、生きるためにあなたに頼る必要はないはずです。
    • どうにかして一緒にいられないかと相手が尋ねるかもしれません。別れるという自分の決心が固い場合は、もう決めたことだと答えましょう。

5
引っ越しの期限を決める

  1. 適当だと思う最短の期間を与えましょう。一般的に引っ越しまでに2週間から1カ月程度あれば十分です。今すぐ追い出すつもりはなく、他の場所を探す時間があることを知らせましょう。[5]
    • 1カ月以上の期限は、おそらく長すぎます。なるべく4週間以内にしましょう。
    • 期限を設定するときは、相手が荷造りしなければならない持ち物の量を考えましょう。
    広告

6
2、3個の選択肢を勧める

  1. 相手の行き先について何か心当たりがあれば、教えてあげましょう。あなたのアドバイスを受けるかはともかくとして、周囲を見渡したときに出発点になるかもしれません。安いアパート、他県に住んでいる家族、保護施設などが選択肢に入るでしょう。[6]
    • または、ちゃんとした住居が見つかるまでの少しの間、友達にやっかいになることを提案しましょう。

7
自分の境界を設定する

  1. 自分がそうしたい場合のみ、元パートナーを手伝いましょう。たとえ相手があなたに罪悪感を抱かせようとしても、あなたに相手に対する負い目はないと覚えておきましょう。相手の引っ越し先を探したり仕事に応募したりするのを手伝うのは、自分がしたければ構いませんが、義務ではありません。[7]
    • 相手が、あなたがしたくないことをさせようとしてきたら、「私はできる限りのことは手伝ったよ。でも、残りはあなたが自分で解決しなくちゃならないことだわ」と言いましょう。
    広告

8
荷物の運搬について話す

  1. お金や請求書の支払いについて何回か話す必要があるかもしれません。元パートナーとそのような話をする必要がある場合は、感情に飲まれないようにしましょう。物事を厳格に事務的に処理するに留め、相手側にも感情を持ち込ませないようにします。[8]
    • 相手としばらく一緒に暮らしていた場合は、賃貸契約から相手を外したり、公共料金の名義を変更したり、銀行口座を分割したりする必要があるかもしれません。

9
所有物を分け合う

  1. 元パートナーが出ていくときに何を持っていくかについて話し合います。行き先が決まっていない場合は、家具などの大物は持っていけないかもしれません。場所がなんとかなった場合は、相手が持っていってよい物と、置いていって欲しい物について話し合いましょう。[9]
    • ペットを飼っている場合は、それについても話す必要があるかもしれないと覚えておきましょう。誰がどのペットを飼うか、あるいは共同監護権(注:アメリカではペットの監護権がしばしば争いの原因になる)にするかは、2人の話し合いで決めましょう。
    • 些細なものについて口論するのはなるべく避けましょう。そんなことをしても、元パートナーがこの家にいる期間が延びるだけです。
    広告

10
少しの間、ルームメイトとして同居する

  1. 気まずいかもしれませんが、永遠に続くわけではありません。元パートナーが荷物をまとめたり、他に住む所を探したりする間は同居が続きます。眠る場所を決め(どちらかがソファーまたは予備の部屋で眠る)、パートナーではなくルームメイトとして家事の分担を決めます。[10]
    • また、元パートナーが家に友達を招いていい曜日、あなたが家を空ける曜日について話すとよいでしょう。

11
期限が来たら出ていくように言う

  1. 元パートナーに懇願されても、これ以上の猶予を認めてはいけません。期限の日が近づくにつれて、その日に出ていかなければならないことを思い出させます。相手は大人なので、期間中に行き先を見つけられなくても、それはあなたの問題ではありません。[11]
    • 元パートナーが出ていく予定の日には、あなたは姿を消す方がよいでしょう。元パートナーが荷造りして、あれこれ気まずい思いをしないで出ていけるよう、その日は外出しましょう。
    広告

ポイント

  • 今の関係で幸せでなければ、別れることが2人のためにできる最善策です。現時点では難しく思われるかもしれませんが、未来の自分に感謝されるはずです。
広告

このwikiHow記事について

Cher Gopman
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : Cher Gopman. ニューヨーク市に拠点をおくデートコーチング会社「NYC Wingwoman LLC」では、出会いの仲介、出会いの場でサポート役を務める女性の派遣、個別コーチング、そして週末ブートキャンプを提供しています。設立者のシェール・ゴップマンは認定ライフコーチの資格を保有する、元精神科看護師です。その業績はInside Edition、 Fox、ABC、VH1、そしてThe New York Postで取り上げられました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 516 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告