衣服の静電気を取り除く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 11 出典

この記事には:手早く静電気を取り除く時間をかけて静電気を取り除く

今日は服装は完璧!と心を躍らせながら着てみると、静電気が発生して体にまとわりついてしまった、といった経験がある人も多いでしょう。このようなことがあると、気分も台無しになってしまいます。静電気は乾燥と直接関わっていて幸いにも簡単に取り除くことができ、そのまま長時間着用できるようになります。

1
手早く静電気を取り除く

  1. 1
    乾燥機用の静電気防止シートでこする スカートやワンピースの裾をめくり、裏側をシートでこすりましょう。体の中央部や手が届きにくい部位で使おうとすると苦労するかもしれませんが、できる範囲でこすってみましょう。手早く簡単に静電気が取り除けるでしょう。正しく行えていれば、静電気は即座にシートに移ります。[1]
  2. 2
    水の入ったボトルで霧吹きをする 衣類の外側から静電気が発生している部位に水を噴きかけましょう。空になったガラス用洗剤の容器や、植物に水やりをする際に使う容器でもよいでしょう。ただし、大量の水が衣類にかからないものを選ぶことが大切です。静電気が発生している部位を少し湿らせれば充分です。すぐに静電気が素早く取り除かれますが、大量の水を噴きかけたり広範囲にわたって濡らさないよう注意しましょう。[2] これから出かけるという時に服が濡れてしまいます。乾いても静電気が復活することはないので安心して出かけましょう。
  3. 3
    静電気防止スプレーを用いる こうしたスプレーはドラッグストアなどで市販されていて、手早く簡単に静電気を取り除くことができます。水を噴きかける時と同様に、衣類の外側から静電気が発生している部位にスプレーを噴きかけましょう。2000円前後の出費となることもありますが、こうした製品に信頼を置いている人は少なくありません。[3]スプレーを購入する時間がある場合、あるいは既に手元にスプレーがある場合は非常に有効な方法です。
  4. 4
    耐圧容器のヘアスプレーを用いる [4] スプレー缶を体から充分に離して持ち、衣類に直接噴きかからないようにしましょう。腕の長さ分の距離があればよいでしょう。噴きかける際は目を閉じ、顔に噴きかけないよう注意しましょう。あるいはローションを手につけて、静電気が発生している体の部位に塗るという方法もあります。この場合も塗りすぎないことが大切です。また、保湿用ローションの強い香りを周囲に漂わせないよう、無香料の製品を使うのが賢明でしょう。 [5]
  5. 5
    接地用金属に触れる[6] 直接床に触れている金属に触れると、すぐに静電気が消えます。逆にドアノブといった直接床に触れていない金属には触れないようにしましょう。触れてしまうと、大きなショックが起きて痛みを感じるかもしれません。例えば、金属製の柵が適しています。
  6. 6
    衣類が貼りついている体の部位に保湿用ローションを塗る[7] ローションを塗ることによって、肌に静電気が蓄積することを防ぎます。体に蓄積しなくなることで、衣類にも残らなくなります。この方法は衣類の全体に静電気が発生している時は適さないものの、局所的に発生している場合は試す価値があると言えるでしょう。ベビーパウダーを使うことも可能ですが、ローションよりも後始末が大変になり、独特な香りも残ります。この方法を試す場合は、まずローションを手につけ、静電気が発生している部位の肌に直接塗りましょう。少量使うようにしましょう。
  7. 7
    自然素材の衣類を購入する 合成繊維の衣類は静電気が発生しやすくなります。端的に説明すると、天然繊維のほうが保湿力が高いため、飛んでくる無数の荷電電子から生地が守られます。静電気を防ぎたいのであれば、できるかぎり自然素材の衣類を購入しましょう。簡単に問題が解決します。[8]

2
時間をかけて静電気を取り除く

  1. 1
    屋内の湿度を高める[9] 中、長期的な静電気対策が必要な場合は、加湿を試してみましょう。近所の家電製品店などで加湿器を購入し設置すれば準備完了です。静電気は空気が乾燥する冬に特に頻繁に発生します。加湿器を稼働させていれば徐々に静電気は消えていきます。加湿器を購入しない場合は、シャワーをあびた後の浴室に衣類を吊り下げておきましょう。湿度が高くなっているので、衣類の静電気が取れるでしょう。
  2. 2
    衣類は手洗い、あるいはデリケートコースで洗う まず、洗濯可能な衣類なのかどうかタグを確認しましょう。また、洗濯方法が記載されているかもしれないので、よく読みましょう。洗濯機や乾燥機の使用は可能なのか、それとも生地が傷んでしまうのかといったことが明記されているはずです。特に洗濯機で洗う前は必ず確認しましょう。洗濯機を使用する場合は重曹を洗濯槽に加えると静電気の予防効果が高まります。[10]
    • 乾燥機を使用する際は、乾燥機用シートを加え、まだ少し湿っている段階で衣類を取り出しましょう。
  3. 3
    ハンガーをドア枠にかけて乾かす ハンガーをドア枠にかけて衣類を乾かしましょう。物干し用ロープなどを使って自然乾燥させるのであれば、直接ロープに吊るす前にまず10分間ハンガーにかけましょう。こうすることでシワを防ぎ、静電気の蓄積を妨げることができます。
  4. 4
    素足で歩く 信じられないかもしれませんが、素足で歩くことで体に蓄積する静電気を抑えることができます。体に静電気がなければ、衣類にも発生しません。服を着替える予定がある場合は、前もって裸足で家の中を歩くようにしましょう。靴底にアルミホイルを装着させることで静電気を防ぐことも可能ですが、裸足で歩いた方が手間もかからないでしょう。[11]

ポイント

  • 洗濯した衣類に静電気が発生する場合、乾燥機で乾燥させ過ぎている可能性があります。次回は、温度を下げたり時間を短縮して調整してみましょう。
  • 衣類を吊るして乾かす際は、衣類同士を離し、換気の良い部屋で乾かしましょう。
  • 硬水で洗濯すると乾いた時に静電気が発生することがあります。軟水器を取り付けて後の手間を省きましょう。
  • ドライクリーンのみ、となっている衣類を洗濯しないようにしましょう。フォーマルな服装の多くは洗濯方法に従わなければ生地が破損してしまいます。
  • 衣類に水を噴きかける際は、水の量に注意しましょう。大切なイベントが控えているのに服がびしょ濡れになってしまいます。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 物理学

他言語版:

English: Stop Static on a Dress Clinging to You, Español: quitar la electricidad estática de un vestido, Français: enlever l’électricité statique d’une robe qui se colle à vous, Italiano: Impedire che l'Elettricità Statica ti Incolli l'Abito Addosso, Deutsch: Elektrostatische Aufladung von Kleidern loswerden, Русский: сделать так, чтобы одежда не электризовалась на вас, Nederlands: Statische kleren ontladen, العربية: إزالة الكهرباء الاستاتيكية من على ثوب يلتصق بك, Tiếng Việt: Làm mất tĩnh điện trên váy áo dính vào người, Bahasa Indonesia: Menghilangkan Listrik Statis pada Gaun yang Menempel ke Tubuh, 한국어: 옷의 정전기를 없애는 방법

このページは 288 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?