衣類からカビを除去する方法

共同執筆者 Susan Stocker

衣類にカビが生えるのは珍しいことではありません。特に湿気のある場所に置いておく、または、しまう前に完全に乾いていないとカビが生えやすくなります。布地に現れる変色したまだらな染みがカビです。カビを衣類から取り除くには、市販の染み抜き剤、漂白剤、ホウ砂、重曹などの洗浄剤で洗うか、こすって落とす必要があります。

方法 1 の 3:
衣類からカビを除去する

  1. 1
    歯ブラシでカビをこすり落とす 古い歯ブラシを使って、衣類についたカビを徹底的にこすり落とします。この方法で蓄積されたカビをできる限り落としましょう。[1] 終わったら歯ブラシは直ぐに処分しましょう。
    • 風通しの良い場所や屋外で行いましょう。カビ胞子は室内の空気中を移動して他の衣類に付着したり、最悪の場合、肺の中に入る可能性があります。
  2. 2
    カビに染み抜き剤を塗る カビをできる限りこすり落としたら、カビの生えた部分に染み抜き剤をたっぷりと塗ります。[2] 染み抜き剤を布地によく染み込ませるため、洗う前に少なくとも30分は待ちましょう。
    • 市販の染み抜き剤は、スーパーなどの家庭用洗剤売り場で入手できます。
  3. 3
    カビの生えた衣類は単独でお湯で洗う 洗濯機の水量設定を「大」にし、 温度は「高温」を選びます。カビ胞子が他の衣類へ移る可能性があるため、カビの生えた衣類は単独で洗いましょう。[3]
    • 洗濯機が入れた洗濯物の量に基づいて負荷を自動的に判断する場合は、古い布やタオルを何枚か入れて負荷を増やしましょう。
  4. 4
    洗濯物に酢を加える 洗濯機に水が溜まったら、カビを除去するために ホワイトビネガー180mlを加えましょう。[4]
    • 酢は衣類に蓄積されたカビの嫌な臭いも除去します。
    専門家情報
    Susan Stocker

    Susan Stocker

    自然派ハウスクリーニング専門家
    スーザン・ストッカーはシアトル州随一のエコフレンドリーなハウスクリーニングサービス会社、「Susan’s Green Cleaning」の経営者で、ビジネス改善協会の2017年度倫理・公正の灯賞を受賞しました。同社は卓越したカスタマーサービス、また公正な賃金制度と従業員の福利厚生、そして環境に配慮した清掃手法で知られています。
    Susan Stocker
    Susan Stocker
    自然派ハウスクリーニング専門家

    専門家からのアドバイス: 衣類をお湯と酢で洗うと、カビ胞子の約80%が死滅し、また、カビの嫌な臭いにも効果があります。洗剤は使わず、酢を直接洗濯物に注ぎます。洗濯機にお湯が溜まったら、サイクルを一時停止にして、1時間ほど浸けておきます。サイクルが終わったら、通常の洗剤と非塩素漂白剤でもう一度洗いましょう。

  5. 5
    衣類を自然乾燥させる 衣類が乾いて元の色に戻るまで、カビが完全に除去されたかどうかは分かりません。衣類を平らな面に置く、物干しスタンド、または物干しロープで干して自然乾燥させましょう。[5]
    • 天気が良ければ、衣類を外に干してたっぷりと日光を当てることもできます。太陽の熱で衣類に残っているカビを死滅させ、除去することができるでしょう。
    • 乾燥機の使用は避けましょう。衣類が自然乾燥するまで待って、カビ、変色、異臭があるかチェックしましょう。カビの生えた衣類を乾燥機に入れると、乾燥機をカビ胞子で汚染してしまう危険があります。[6]
    広告

方法 2 の 3:
カビを漂白剤で除去する

  1. 1
    洗濯機を60度以上の高温水で回す カビの生えた衣類やその他の布地を扱う時は常に、60度以上の高温水で洗濯しましょう。高温水での洗濯は、カビの殺菌と除去の両方に効果的ですが、ぬるま湯や冷水では効果はありません。[7]
    • 漂白剤は、染色した布地が色あせや色落ちするため、白い衣類のみに使用します。カビの生えた衣類が色物の場合は、他の方法で行いましょう。
  2. 2
    洗濯洗剤を加える 洗濯機にお湯が溜まったら、いつもと同じように洗剤を加えましょう。[8]
  3. 3
    漂白剤を加える 洗剤が泡立ち始めたら、漂白剤1カップを注ぎます。[9] 洗濯機の投入口に「漂白剤」の表示があれば、そこから注ぎましょう。
    • 洗濯物に加える漂白剤の量については、メーカーの推奨は様々です。漂白剤の使用を1カップと推奨している場合は、パッケージに書かれた取扱説明書に従いましょう。
  4. 4
    洗濯機を通常通りに回す 洗剤と漂白剤を入れ、洗濯機に水が溜まったら、カビの生えた衣類を投入します。すべての運転が終わったら、カビは衣類から除去されているはずです。[10]
    • 洗濯後、カビが除去されていない場合は、衣類を乾燥させてはいけません。乾燥させてもカビは除去されません。
    広告

方法 3 の 3:
カビをホウ砂で除去する

  1. 1
    洗濯機を60度以上の高温水で回す 高温水での洗濯は、衣類についたカビの染みを除去するのに一番効果があります。いつも使っている洗剤とカビのついた衣類を洗濯機に入れます。[11] 他の衣類とは一緒に洗わず、カビのついた衣類は単独で洗濯しましょう。
  2. 2
    ホウ砂1/2 カップをお湯に溶かす キッチンで、大きな鍋かミキシングボウルに熱いお湯を入れ、ホウ砂1/2カップを加えます。スプーンや他のキッチン用具を使って、ホウ砂がお湯に完全に溶けるまでかき混ぜましょう。[12]
  3. 3
    ホウ砂の溶液を洗濯機に加える ホウ砂がお湯に完全に溶けたら、溶液をゆっくりと洗濯機に注ぎます。[13]
  4. 4
    洗濯機を通常通りに回す 最後のすすぎのサイクルで、カビを除去するために加えた洗浄剤をすべて洗い流します。[14]
    • 洗濯後は衣類を自然乾燥させましょう。
    広告

ポイント

  • 漂白剤、またはその他の染み抜き剤の使用中は、皮膚に触れたり、目に入らないように十分注意しましょう。
  • 衣類からカビを除去できない場合は、ドライクリーニングへ出しましょう。ドライクリーニングがカビを効果的に殺菌して除去します。[15]

広告

このwikiHow記事について

自然派ハウスクリーニング専門家
この記事はSusan Stockerが共著しています。 スーザン・ストッカーはシアトル州随一のエコフレンドリーなハウスクリーニングサービス会社、「Susan’s Green Cleaning」の経営者で、ビジネス改善協会の2017年度倫理・公正の灯賞を受賞しました。同社は卓越したカスタマーサービス、また公正な賃金制度と従業員の福利厚生、そして環境に配慮した清掃手法で知られています。
カテゴリ: 衣服
このページは 184 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告