見た目を良くする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 23 出典

この記事には:清潔さを保つ自分のスタイルを表現する全力を尽くします健康管理を行う

見た目がきまらないと、その日一日が楽しくありません。しかし、最低限の努力で日々の見た目を良くすることは可能です。まずは健康的な肌と髪のため、清潔にすることから始めます。そして、髪形、服装、そしてメイクをする人はメイクも完璧にして自分のセンスを表現しましょう。さらに、良い姿勢と笑顔を保ち、健康管理を行うことで、印象を良くしましょう。

1
清潔さを保つ

  1. 1
    毎日シャワーか入浴をして、清潔さと良い香りを保ちます。見た目と香りに清潔感があると、より魅力的に見えます。低刺激の石鹸やボディソープで身体を毎日洗いましょう。そして、デオドラントを使って体臭を抑えましょう。[1]
    • 汗をたくさんかいた場合はシャワーを浴びる回数を増やす必要があるかもしれません。運動したり長時間外で過ごした後は、石鹸とお湯で洗い流しましょう。
  2. 2
    シャンプーとコンディショナーで週に2、3回洗います。自分の髪質に合ったシャンプーとコンディショナーを選びましょう。500円玉大のシャンプーを頭皮につけて、マッサージするように髪を洗い、ぬるま湯で洗い流します。[2] 次に、濡れた髪にコンディショナーを付けて3分間待ちます。最後に冷水でコンディショナーを洗い流しましょう。[3]
    • 例えば、髪を染めている場合は染めた髪用の製品を、地毛が巻き毛やくせ毛の場合は巻き毛用のシャンプーやコンディショナーを選びましょう。
    • コンディショナーは髪を柔らかくまとまりやすくします。
    • 冷水で洗い流すことで毛幹が閉じ、髪が滑らかで艶やかになります。

    ポイント: 髪を頻繁に洗いすぎると髪と頭皮が乾燥してしまいます。髪を洗うタイミングの前に髪が汚くなったと感じたら、ドライシャンプーを使って油分を吸収させ、髪を清潔に保ちましょう。

  3. 3
    1日2回、低刺激の洗顔料で洗顔して、肌を綺麗にします。洗顔料を付ける前に顔を濡らします。そして1円玉大の洗顔料を指でマッサージするように肌に乗せます。最後にお湯で洗顔料を落とします。これを朝と夕方に繰り返しましょう。[4]
    • 乾燥肌や敏感肌の場合は、肌が乾燥しすぎないように洗顔は1日1回にした方が良いかもしれません。
  4. 4
    朝と夕方に顔用の保湿クリームを塗ります。自分の肌質に合った保湿クリームを選びましょう。朝夕の洗顔後、豆粒大の保湿クリームを指先で肌に塗りましょう。[5]
    • 昼用の保湿クリームにはSPF20以上のものを選びましょう。
    • 夜はしっかり保湿するために、より濃厚なクリームを使いましょう。
    • 自分に合った保湿クリームが分からない場合は、皮膚科医に相談しましょう。
  5. 5
    1日1回ローションで身体を保湿します。ボディローションを使うと肌が柔らかく、しなやかになるので、肌の粉拭きを避けられます。シャワー後、ローションを1日1回塗りましょう。これにより保湿され、柔らかい肌になります。[6]
    • 500円玉大くらいずつローションを塗ります。ローションを追加しながら身体全体に塗りましょう。
    • ローションは香り付きでも無香料でも構いません。乾燥肌や敏感肌の場合は、無香料の製品を選びましょう。
  6. 6
    1週間に1、2回角質除去をします。角質除去は死んだ皮膚細胞を取り除き、より滑らかで明るい肌にします。 顔用スクラブを1週間に2回使って、明るくて若い肌を手に入れましょう。また、 ボディスクラブ で1週間に1回身体をマッサージしましょう。これにより、肌が柔らかく滑らかになります。[7]
    • 標準肌または脂性肌の場合は、顔の角質除去を1週間に2、3回行って問題ありません。ただし、肌に炎症がある場合は回数を減らしましょう。
  7. 7
    好みに合わせて顔や身体の毛を剃ったり整えたりします。いらない顔や身体のムダ毛は除去しましょう。または顔や身体の毛を整えて見栄えを良くしましょう。自分に似合う好きなスタイルを選びましょう。[8]
    • 例えば顔の毛を整え、 脚の毛、あるいは脇の下の毛を剃ります。
  8. 8
    1日2回歯を磨き、寝る前にデンタルフロスをします。毎日朝晩歯を磨き、健康で白い歯を保ちましょう。加えて、夜に歯を磨く前にデンタルフロスを使い、歯の間の食べかすを除去します。最後に、口腔洗浄液で細菌や細かな食べかすを洗い流しましょう。 [9]
    • 毎日ホワイトニング歯磨き粉を使い、歯を美白しましょう。
    • 1年に1回は歯医者に行き、歯の健康管理をしましょう。そうすることで、素敵な笑顔を保てます。

    ポイント: 歯が黄ばんでいる場合は、ホワイトニングテープを使ってより素敵な笑顔を手に入れましょう。 [10] ただし、ホワイトニング製品を使う際は事前に歯医者に相談しましょう。黄ばみがひどい場合は、歯医者でホワイトニングしてもらうこともできます。

2
自分のスタイルを表現する

  1. 1
    自分の顔の形に合った髪型を選びます。正しい髪型を選べば、毎日のスタイルがうまくきまります。自分の顔の形に合った髪型を確認して、最適なスタイルを見つけましょう。そして、なりたい髪型の写真を持って行って美容師に見せましょう。自分に合った髪型を見つける手掛かりとなるポイントを紹介します。[11]
    • 丸顔:不揃いでレイヤーのある髪型で、顔に長さを出しましょう。また、顔周りの毛は残しましょう。ボブをはじめとするブラントカットは避けましょう。
    • 卵型の顔:前髪やレイヤーで顔の長さを目立たなくしましょう。
    • 四角い顔:女性の場合は、ボブ、レイヤー、またはロングヘアで顔を丸く見せましょう。
    • ハート形の顔:毛先にパーマをかけた長めの髪型で、顔の下側を強調しましょう。他の選択肢として、ボブで顔を丸く見せる方法も試してみましょう。
  2. 2
    自分自身の髪質を受け入れてそれを維持します。直毛、縮れ毛、巻き毛、くせ毛など様々な髪質がありますが、自分の髪質をうまく扱うことで、スタイリングが簡単になります。自分の髪質に合った髪型を選びましょう。そして、自分の髪質を高めるスタイリング剤を購入しましょう。これにより、最小限の努力で素敵な髪を保てます。[12]
    • 例えば、巻き毛を毎日ストレートにするのはとても時間がかかります。もっと簡単に支度するには、元の巻き毛を生かした髪型にしましょう。
  3. 3
    自信を持つため、一番良い部分を目立たせます。誰もが美しく、正しい服を着ることでその美しさを誇示することができます。持っている全ての服を着てみて、最も気分が上がるものだけを残しましょう。そして、毎朝自分の姿を鏡で見て、きまっているか確認し、気分を高めましょう。[13]
    • 買い物に行った際は、着ていて気分が最高になる服のみを買うようにしましょう。買うものの数は減るかもしれませんが、それで良いのです。
    • お気に入りの服を少数持っている方が、まあまあの洋服をたくさん持っているよりも良いことです。

    ポイント: 一般的に、暗い色は身体の太った部分を細く見せたり、あまり自信がない部分を目立たなくします。明るい色は目に留まるので、長所を目立たせるのに使いましょう。

  4. 4
    自分のアンダートーンに合った色を身につけます。アンダートーンはクール、ウォーム、ニュートラルに分けられます。クールのアンダートーンはピンク、赤、青系、ウォームは黄色、ピーチ、金色、そしてニュートラルは両方の要素があります。自分のアンダートーンを調べるには、自分の腕の血管を見ます。青ければクール、緑であればウォームです。その他に、金と銀のアクセサリーを肌と照らし合わせる方法もあります。金のアクセサリーはウォーム系の肌に合い、銀のアクセサリーはクール系の肌に合います。 [14]
    • アンダートーンがクールの人は、青、緑、すみれ色、ピンク、黒、灰色、銀色、そして白の服を選びましょう。
    • アンダートーンがウォームの人は、赤、黄色、オレンジ、茶色、黄褐色、金色、銅色、オフホワイトの服を選びましょう。
    • アンダートーンがニュートラルの人は、どの色でも似合います。

    知っていましたか? 肌の色からではアンダートーンは分かりません。肌の色が青白くても、中間色でも、オリーブ色でも、黒くても、アンダートーンはウォーム、クール、ニュートラルのいずれの可能性もあります。

  5. 5
    最近の流行が気に入れば試してみます。流行を把握することで時代遅れの格好をせずにすみますが、全ての流行を追いかける必要はありません。気に入った流行のスタイルで、自分の身体に合ったものを選びましょう。シーズンごとに流行のアイテムを1、2個取り入れ、見た目を洗練させましょう。[15]
    • 流行はネットで検索したりファッション雑誌を見て学べます。
    • 流行りすたりが無く、時代遅れになりづらい服を中心に集めましょう。一時的な流行りのものはところどころ使うようにし、数年後に時代遅れになったら捨てる覚悟でいましょう。
  6. 6
    メイクをする人はメイクの力で自分の自然な美しさを引き立たせます。見た目を良くするのにメイクは必須ではないので、好きな人のみメイクをしましょう。メイクを使って目や唇など、自分が一番好きなパーツを強調します。いくつかポイントを紹介します。 [16]
  7. 7
    顔の形に合った眼鏡をかけます。眼鏡をかける人は、自分の魅力を引き出すフレームを選びましょう。色々な形や色をかけてみて、気に入るものを見つけましょう。いくつか考慮すべき点を紹介します。[17]
    • 丸顔:長方形や上に湾曲したフレームなど、角度のあるフレームや角のあるフレームを選びましょう。短いフレームや著しく小さい眼鏡は避けましょう。
    • 卵型の顔:多くのフレームは卵型の顔に合います。丸いフレームは顔の丸みを強調するのに対し、幾何学的な形は角があるので丸みのある顔とバランスが取れます。ただし、大きすぎるフレームは避けましょう。
    • 四角い顔:楕円型や丸いフレームは角ばった顔の輪郭を和らげてくれます。四角や幾何学的なフレームは角が増えるので避けましょう。
    • ハート形の顔:下に重みがあるフレームを選び、上に重みがあるデザインは避けましょう。また、装飾のあるフレームも避けるべきです。代わりに、細いフレームで額をなるべく小さく見せるものを選びましょう。

3
全力を尽くします

  1. 1
    自信を持つことで自分の魅力をより引き出します。自信を持つと、人はより魅力的になります。日々の見た目を良くしたければ、自信を高める努力をしましょう。自信を持つための方法をいくつか紹介します。 [18]
    • 自分に対する後ろ向きな考えを前向きな独り言に変えます。
    • 自己改善のレッスンを受けます。
    • 身だしなみに時間をかけます。
    • 間違いから学びます。
    • 人とスムーズに話せるよう、会話の練習をします。
  2. 2
    良い姿勢を保って見た目と自信を高めます。良い姿勢は人をより魅力的で自信があるように見せます。真っすぐ立ち、肩を後ろに引き、まっすぐ前を見ます。座っているときは、背中を伸ばし、肩を後ろに引きます。こうすることで、見た目が最高に良くなります。[19]
    • 自分が歩く時の姿勢も鏡や動画で確認しましょう。そうすれば必要に応じて改善することができます。
  3. 3
    目を合わせ、 笑顔をたくさん振りまきます。顔を背ける前に相手の目を直接2~3秒見ます。さらに、人とすれ違う際や雑談する際は笑顔を作りましょう。こうすることで、より魅力的に見えます。 [20]
    • 3秒以上見つめると、相手に不快な思いをさせるので注意しましょう。
    • 自然に笑顔になれるよう練習しましょう。

4
健康管理を行う

  1. 1
    健康と自信のため、毎日30分運動します毎日の運動は健康維持と見た目を良くする効果があります。運動は血行を良くするので 、肌の魅力を高めます。楽しめる運動を選び、毎日続けられるようにしましょう。[21]
    • 例えば、ウォーキング、ランニング、チーム競技、ジムのレッスン、ダンス、キックボクシングなどです。
  2. 2
    しっかり休んで健康的に見えるよう、夜7~9時間寝ます。夜に良い睡眠を取ると、気分が良くなり、肌や目の見た目も改善します。寝る前の行動をパターン化すると、寝つきが良くなります。また、毎日規則正しく就寝・起床するようにしましょう。[22]
    • 寝る前の良い行動パターンには、リラックスすること、液晶画面を寝る1~2時間前には消すこと、パジャマに着替えることなどがあります。

    例外: 10代の人は、完全に体を休めるのに8~10時間の睡眠が必要です。

  3. 3
    健康的な肌、髪、爪のため、健康的で栄養のある食事を摂ります。新鮮な農産物、脂肪の少ないタンパク質、複合炭水化物を中心とした食事を摂りましょう。皿の1/2を野菜、1/4を複合炭水化物、1/4を脂肪の少ないタンパク質で盛り付けます。そしておやつにはフルーツ、野菜、低脂肪の乳製品を食べます。[23]
    • 脂肪の少ないタンパク質には、鶏肉、七面鳥、魚、豆腐、低脂肪の乳製品、豆、ナッツ類などがあります。
    • 複合炭水化物には全粒穀物やでんぷん質の野菜などがあります。

ポイント

  • 前向きな態度は他の人にとって魅力的に見えます。
  • 自信を高めるため、独り言で前向きなことを言う練習をしましょう。「今日はきまっている」「自分は中身も外見も美しい」「今日は絶好調だ」といったことを自分自身に向けて言うのです。

出典

  1. https://www1.health.gov.au/internet/publications/publishing.nsf/Content/ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l~ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l-ch3~ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l-ch3.7
  2. https://www.aad.org/public/kids/hair/hair-care
  3. https://stylecaster.com/beauty/how-to-wash-your-hair/
  4. https://www.aad.org/public/skin-hair-nails/skin-care/face-washing-101
  5. https://www.aad.org/public/skin-hair-nails/skin-care/face-washing-101
  6. https://www1.health.gov.au/internet/publications/publishing.nsf/Content/ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l~ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l-ch3~ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l-ch3.7
  7. https://stylecaster.com/beauty/how-to-enhance-your-natural-beauty/
  8. https://stylecaster.com/how-to-be-sexy/
  9. https://www1.health.gov.au/internet/publications/publishing.nsf/Content/ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l~ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l-ch3~ohp-enhealth-manual-atsi-cnt-l-ch3.7
続きを 表示する… (14)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Look Good, Italiano: Avere un Aspetto ben Curato, Español: verse bien, Français: avoir une bonne apparence, 中文: 让自己美起来, Português: Estar Apresentável, Русский: выглядеть хорошо, Bahasa Indonesia: Terlihat Bagus, Nederlands: Er verdraaid goed uitzien, हिन्दी: अच्छा दिखें (Look Good), العربية: الظهور بمظهر جيد, 한국어: 멋지게 보이는 방법, Tiếng Việt: Có diện mạo ưa nhìn, ไทย: ดูแลตัวเองให้ดูดี

このページは 102 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?