親に何かを聞かれている(特に質問攻めにされている)時、適当な嘘をついて面倒なことから逃れたいと思ったことは誰でもあるのではないでしょうか。ですが、それがかえって大きな問題になってしまうことがあります。親に嘘をつくのをやめる決心をすることが第一歩となり、物事は好転するはずです!新たな一歩を積み重ねることで、嘘をつくという悪習慣を断ち切ることができるでしょう。この記事では、親に対して嘘をつかず正直になるためのヒントや戦略を紹介します。

方法 1
方法 1 の 8:
話す前に一旦考える

  1. 1
    嘘をつきそうになった時に、少し考えることで嘘をつきたい気持ちを抑える 面倒なことから逃れたり、欲しいものを手に入れたりするために嘘をつきたくなることは、誰にでもあります。大切なのは、その衝動に負けてしまわないことです。自分がついた嘘がばれてしまった時のことを考えみましょう。そして、逆に自分の親がいつも自分に嘘をついていたとしたらどう感じるかを想像してみましょう。どんなに辛くても、親には本当のことを話しましょう。そうしたほうが、後で気持ちが楽になるかもしれません。[1]
    • 親と言い争いになった時に、嘘をついてしまおうという思いが真っ先に浮かぶことがあります。このようなときは、自分が何を言いたいのかを少し考えてみましょう。
    • <豆知識>正直な人の方が幸せで健康的だという研究結果があります。嘘をあまりつかない人は、気持ちが安定していて、実際に体調がよいと感じる人が多いということがわかっています。ですから、嘘をつくことは実際に体に悪いことなのです。[2]
    広告

方法 2
方法 2 の 8:
嘘をついた後のことを考える

  1. 1
    嘘をついた後のことを考えて、嘘をつくのを思いとどめる 以前にも嘘をついて咎められたり、その際に何らかの罰を受けたりした人もいるかもしれません。嘘をつけば何とかなるかもしれない、欲しいものが手に入るかもしれないと思うような状況になったときは、嘘をついて後悔したことを思い出します。こうすれば、嘘をつくことを繰り返さずに済むかもしれません。[3]
    • 例えば、数学のテストの点数が悪かったのに、親に「テストはどうだった?」と聞かれて、嘘の成績を伝えたばっかりに外出禁止になったことを思い出します。
    • パーティーに行くことを隠して出かけたことがばれれば、外出禁止になるかもしれません。嘘をついてもひとつもいいことはありません!
    • 嘘をつくことで望まない結果を招くことがあります。例えば、いじめられていることを隠している場合、親はあなたが何に悩んでいるのか知ることもできません。隠さずに本当のことを言えば、親はあなたを助けてくれるかもしれません。

方法 3
方法 3 の 8:
なぜ嘘をつきたくなるのかを知る

  1. 1
    理由がわかれば、嘘をつくのをやめることができる ほとんどの嘘には、何らかの理由やきっかけがあります。嘘をつきたくなったきっかけをよく考え、そのきっかけを利用して、嘘をつく自分自身の行動を止めます。[4]
    • 例えば、友達の親が家にいないのに、家にいると嘘をついて友人の家に遊びに行きたくなることがあるかもしれません。しかし、もしその嘘がばれてしまったら、友達の家にはしばらく遊びに行けなくなってしまうかもしれません。
    • また、好きなゲームをするために、数学のテストで赤点をとったことをごまかして伝えたくなってしまうかもしれません。でも、嘘をついたことがばれた場合、外出できない期間がもっと長くなってしまうだけです。
    • また、学校で誰かにひどいことをされたなど、もっと深刻なことを隠したくなることもあるかもしれません。そして、こうした状況では、本当のことを話すことが怖いまたは恥ずかしいという思いから、嘘をつきたくなるかもしれません。しかし、正直に親に事情を話せば、親はあなたを助けてくれるかもしれません。
    広告

方法 4
方法 4 の 8:
嘘をついてしまう理由を親に相談する

  1. 1
    親は嘘をつかないための方法を考えてくれるでしょう。 お父さんかお母さんのどちらか、または両方と話す機会を作って、自分の状況を伝えましょう。自分はつい嘘ばかりついてしまうことに悩んでいること、そして思い当たる原因について話します。悩んでいることを率直に話すことで、親はあなたの話をしっかりと聞いたうえで、あなたが安心して本当のことを話せるようにするにはどうすればよいか考えてくれるでしょう。[5]
    • 例えば、学校の成績に厳しい親であれば、「学校で失敗したことや、テストの点数が悪かったことを話すのが怖いの」と伝えます。
    • また、「罰が厳しすぎるから、どこにいるか、何をしているかを言う時は、つい嘘をついてしまうんだ」と伝えてもよいでしょう。
    • 親が自分の言い分を聞いてくれそうにないため、嘘をつきたくなってしまう場合は、そう伝えます。あなたが本当のことをきちんと話す姿勢を見せれば、親も真剣にあなたの話を聞いてくれるでしょう。
    • あなたがもっと正直になれば、親も少しは安心し、もう少し自由にさせてもらえるかもしれません。

方法 5
方法 5 の 8:
正直に話す練習を友達とする

  1. 1
    小さなことから始めて、毎日少しずつ正直に話す練習をする 親にはもう嘘はつかないと強く自分自身に誓います。友達にその練習に付き合ってもらいましょう!人を傷付けない嘘、いわゆる「罪のない嘘」をつくこともやめます。毎日少しずつ、友達に正直なことを話します。そのうちに、正直に伝えることが当たり前になり、親に嘘をつかないようになります。[6]
    • だからといって、友人に対してバカ正直になったり、本当のことでもあけすけに言って傷つけたりする必要はありません。大切なのは、不正直にならないことです。
    • 例えば、友人に昨日テレビでスポーツの試合を見たかと聞かれた時、本当に見ていないのであれば見たと言ってはいけません。こんな小さな嘘くらい大したことないだろうと思うかもしれませんが、嘘をつくことは簡単に癖になってしまいます。
    広告

方法 6
方法 6 の 8:
嘘をついた時は素直に認める

  1. 1
    嘘をついたことを認めて、親に許してもらう どんな小さな嘘でも、何が起きて、なぜ嘘をついたのかを正確に伝えます。親はあなたが正直に話してくれたことを認めてくれるでしょう。また、こうしたことがきっかけで、今後は嘘をつかないようにしようという気持ちが強くなります。[7] [8]
    • 率直に、そして簡潔に伝えることを心がけましょう。「お母さん、ごめん。さっき嘘をついたんだ」「お父さん、嘘をついてしまってすごく後悔しているんだ」などと言いましょう。
    • あなたが正直に話していること、隠し事をしていないことが親に伝われば、きっと親も安心してあなたをもっと信頼してくれるはずです。[9]

方法 7
方法 7 の 8:
ストレスを減らす方法を見つける

  1. 1
    ストレスを感じたときの反応として嘘をつくことがある 学校や仕事、友達や恋人との関係など、いろいろなことが重なってストレスが溜まります。すると、嘘をつくことが、プレッシャーから逃れ、ストレスを増やさないための手っ取り早い方法のように思えます。しかし実際には、ストレスが悪化してしまうことがあります。自分に合った生活様式や運動を見つけて、より健康的な方法でストレスを解消しましょう。[10]
    • 例えば、ヨガや瞑想、深呼吸などを試してみるのもよいでしょう。また、ジムに通ったり、ランニングをしたりして、健康的な運動をすることで、ストレスを解消し、気分を良くすることもできます。
    • 責任の重さに押しつぶされそうなときは、スケジュールを立てるなどして自己管理を見直したり、やらなければならないことを減らしたりしてみましょう。例えば、授業についていくのが大変なのに、バスケットボール部と水泳部の両方の所属している場合、それほど好きでないバスケットボール部をやめてもよいかもしれません。
    広告

方法 8
方法 8 の 8:
自分の嘘を日記に書く

  1. 1
    嘘をついたことを反省し、自覚するのに役立てる 嘘をつく頻度や内容が深刻になってきているのであれば、日記帳やノートを用意して自分のついた嘘を書きましょう。その日についた嘘をすべて書き出しながら、ひとつひとつの嘘を振り返ります。意識的についた嘘だけでなく、癖でついてしまった嘘にも気づくことができ、自覚を高めることで、嘘をやめることが目的です。[11]
    • 嘘をついた理由を考えてみましょう。きっかけは何でしたか?嘘をつくことがなぜ癖になってしまったのですか?自分が嘘をつく理由を深く探ることで、その理由をよく理解し、将来的に嘘をつくのをやめることができます。

ポイント

  • 相手の立場に立って考えてみましょう。もし誰かが自分に嘘をついたらどう感じますか?親は罰を与えたいわけではありません。あなたに正直になってほしいだけなのです。
  • 不正直な行いとは言葉で嘘をつくことだけではないと覚えておきましょう。大切なことを言わなかったリ、親に話すことを避けたりするのも、嘘の一種です。
広告

注意事項

  • 誰かにいじめられた時は、親に言いましょう。いじめた人をかばおうと嘘をついたり、隠し事をしたりしてはいけません。親はあなたのことを大切に思っていますし、いつでも助けたいと思っているのです。
広告

関連記事

ずる休みをするずる休みをする
夢精を止める夢精を止める
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
親に怒鳴られた時に冷静でいる親に怒鳴られた時に冷静でいる
勃起を隠す勃起を隠す
誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
未来の自分に手紙を書く未来の自分に手紙を書く
彼があなたのことを好きかどうか知る彼があなたのことを好きかどうか知る
見つからないようにこっそり家を抜け出す見つからないようにこっそり家を抜け出す
学校を楽しむ学校を楽しむ
女の子らしい女の子になる女の子らしい女の子になる
10代でも大人っぽく見せる10代でも大人っぽく見せる
こっそりとコンドームを買うこっそりとコンドームを買う
広告

このwikiHow記事について

Allen Wagner, MFT, MA
共著者 ::
マリッジ・ファミリーセラピスト
この記事の共著者 : Allen Wagner, MFT, MA. アレン・ワグナーはカリフォルニア州ロサンゼルス市在住の認定マリッジ・ファミリーセラピストです。アレンは2004年にぺパーダイン大学にて心理学の修士号を取得しています。個人やカップルを対象に、人間関係や家族関係の改善を目標としたカウンセリングを専門的に行っています。また、妻のタリア・ワグナーと共に、自己啓発本「Married Roommates」を出版しています。
カテゴリ: | ティーン
このページは 224 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告