親知らずを抜歯した穴に詰まった食べ物を取り除く方法

共同執筆者 Cristian Macau, DDS

この記事には:抜歯当日の傷の手当て抜歯翌日以降のうがい抜歯翌日以降の経過12 出典

親知らずを抜歯すると、歯茎やその下の骨に大きな穴が開くことがあります。穴は親知らずの根があった場所で、臼歯全体と同じくらい大きいこともあります。[1] 抜歯後、その穴を縫合して閉じることが多いのですが、縫合しない場合は合併症が起こることもあります。食べ物のカスなどが穴に詰まりやすく、食塩水ですすいだくらいでは取り除くことが難しいでしょう。抜歯の痕が治るまでの歯茎の傷の手入れや洗浄の方法を知ると、感染症や合併症を予防することができます。

パート 1
抜歯当日の傷の手当て

  1. 1
    歯科医師に、抜歯後縫合したかを尋ねます。傷が縫合されていれば、食べ物などが穴に詰まることはないでしょう。抜歯個所の周囲が、灰色、黒、青、緑、黄色に変色することもありますが、正常な反応で治癒の一過程です。[2]
  2. 2
    抜歯当日は、傷口に触れないようにします。歯ブラシやフロスを使って口内を洗浄するのは構いませんが、傷の周囲は避けましょう。
  3. 3
    抜歯後48時間は、塩水でそっと口をすすぎます。抜歯当日は、注意しながら口をすすぎましょう。[3]
    • コップ1杯のぬるま湯に塩小さじ1/4杯を加え、よくかき混ぜます。
    • 塩水でぶくぶくうがいをしたり、吐き出さないようにします。頭をそっと動かしたり、舌で塩水を動かして口の中をすすぎましょう。
    • すすいだ後は、洗面台に顔を近づけ口を開けて、塩水を口からこぼします。吐き出さないようにしましょう。
    • 歯科医師が、うがい用にクロルヘキシジン(ヒビテン液、コンクールF)を処方することがあります。殺菌作用のある洗口剤で、細菌を取り除く効果があります。1対1の割合で水で薄めて使うと、クロルヘキシジンの弊害を防げます。[4]
  4. 4
    指や道具で食べ物のカスを取り除かないようにします。また、舌で穴を突くのもやめましょう。組織の回復が遅れたり、細菌感染の恐れがあります。[5] 塩水でうがいをして食べ物のカスを取り除きます。
  5. 5
    喫煙やストローの使用を控えます。口で「吸う」行為は血餅がはがれる原因になり、痛みを生じるドライソケットや感染症の恐れがあります。[6]

パート 2
抜歯翌日以降のうがい

  1. 1
    うがい用の食塩水を作ります。傷口の洗浄、痛みや腫れの緩和、食べ物のカスを取り除くのに役立ちます。
    • 水240mlに塩小さじ1/4杯を混ぜます。
    • 塩が溶けるようによく混ぜます。
  2. 2
    この食塩水を使い終わるまで、口をすすぎましょう。抜歯した側を集中的にすすぐと、食べ物のカスを取り除いたり、腫れを緩和するのに効果があります。[7]
  3. 3
    2時間おきに、また毎食後に口をすすぎます。加えて、就寝前にもしっかりとすすぎましょう。傷口を清潔に保てます。また、腫れが緩和し、適切な回復の促進につながります。[8]
  4. 4
    指示されたら、シリンジを使います。シリンジを使うと水の流れを調節できて、傷口を効果的に洗うことができます。ただし、適切に使わないと、組織の回復に大切な血餅をはがす恐れがあります。使用の可否を歯科医師に相談しましょう。
    • シリンジにぬるま湯を入れます。上記の方法で作った食塩水を使うこともできます。
    • 傷口に触れないように注意しながら、シリンジの先端を傷口にできるだけ近づけます。
    • 適切な角度で液体を出して傷を洗い、感染症を防ぎます。力を入れて無理に押さないように気を付けます。水が勢いよく出て直接傷口に当たると、傷に悪い影響を及ぼします。

パート 3
抜歯翌日以降の経過

  1. 1
    慌てないようにします。親知らずの抜歯後にできた穴に、食べ物のカスが詰まると不快です。ただし、それだけで感染症を起こすことはありません。食べ物が詰まっても傷は回復しますし、何よりも大切なのは傷口に触れたり突いたりしないことです。[9]
  2. 2
    血餅と食べ物を見間違えないようにします。歯茎にできた血餅は灰色で繊維質なので、食べ物のカスのように見えるかもしれません。あまり勢いよく口をすすぐと血餅がはがれ、合併症を起こす恐れがあります。[10]
  3. 3
    柔らかいものを食べましょう。抜歯後24時間は特に大事なことです。傷が治るにつれ、柔らかい食べ物から徐々に、形がある食べ物に変えていきましょう。一般的に、硬い食品、噛み応えのある食品、歯ごたえのある食品、辛い食品を避けます。これらは、抜歯後の穴に詰まりやすく、不快感や感染症の原因になります。[11]
    • 抜歯していない側の歯で噛むようにします。
    • 熱すぎる又は冷たすぎる食べ物を避けましょう。抜歯後数日間は、常温の食べ物が適切です。
  4. 4
    汚染源をなくします。石鹸と水で頻繁に手を洗います。抜歯後1週間くらいは、握手を控えましょう。歯ブラシやそのほかの用具を人と共用するのはやめましょう。二次感染を防いで、免疫システムに負担をかけないようにします。
  5. 5
    医療機関を受診すべき状況を知りましょう。抜歯後数日間の出血は、よくあることで正常です。ただし次のような症状があれば、直ちに歯科医師や口腔外科医に連絡しましょう。[12]
    • 過剰な出血(ゆっくり浸み出るような出血ではない場合)
    • 傷口の膿
    • 飲み込みにくさ、呼吸困難
    • 発熱
    • 抜歯2~3日後に腫れが悪化した場合
    • 鼻水に血や膿汁が混じる場合
    • 抜歯後48時間以降の動悸、鈍痛
    • 抜歯後3日以降の口臭
    • 鎮痛剤で緩和できないほどの痛み

ポイント

  • 抜歯後の穴を数秒間すすいで、食べ物が全て取れたか再確認しましょう。穴が思ったより深いことがあります。
  • この方法は、親知らずが埋没していて(歯ぐきから出ていない状態で)、歯茎を切って抜歯した場合に特に効果的です。ただし、別の方法で抜歯した場合でも、この方法を試す価値はあるでしょう。
  • シリンジの代わりに、スプレーボトルを使う方法もあります。ノズルの設定を、直接穴にかかるように変えて使います。

注意事項

  • 痛みなく口を開けられるようになってから、この方法を試しましょう。
  • この方法は、歯科医師から指示された処置方法の代わりに行うものではありません。歯科医師の指示を守り、合併症があれば直ちに連絡しましょう。
  • この方法の最中に痛みを感じたら直ちに中止し、歯科医師の診察を受けましょう。
  • 殺菌処理された使い捨ての器具を使います。

必要なもの

  • シリンジ(殺菌処理してあるもの)

記事の情報

この記事はCristian Macau, DDSが共著しています。 マカウ医師は2015年にキャロル・ダヴィラ大学医学部から口腔外科博士号を授与されています。現在はロンドンの歯科医院、「Favero Dental Clinic」にて口腔外科医および歯周病専門医を務めています。また同医院で審美歯科の施術も行っています。

カテゴリ: 個人衛生 | 健康

他言語版:

English: Remove Food from Extracted Wisdom Teeth Sockets, Español: limpiar los fragmentos de comida de los huecos dejados por las muelas del juicio, Português: Remover Comida de Buracos de Dentes de Siso Extraídos, Italiano: Rimuovere il Cibo dai Buchi dei Denti del Giudizio Estratti, Русский: удалить еду из отверстий, оставшихся после удаления зубов мудрости, Deutsch: Essensreste aus Zahnlöchern holen, Français: retirer les aliments coincés dans les trous d'extraction de dents de sagesse, العربية: إزالة بقايا الطعام من تجاويف ضروس العقل المخلوعة, Bahasa Indonesia: Mengeluarkan Makanan dari Lubang Gigi Bungsu yang Dicabut, Nederlands: Etensresten uit de wond halen als je verstandskies getrokken is, Tiếng Việt: Loại bỏ vụn thức ăn trong hốc răng khôn mới nhổ, ไทย: กำจัดเศษอาหารจากร่องฟันคุด, 中文: 在拔完智齿后清除牙槽窝里的食物

このページは 271 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?