角質を除去する方法

5 方法:身体の角質除去敏感肌のための顔面角質除去普通肌のための顔面角質除去脂性肌のための顔面角質除去医療処置による角質除去

角質除去とは、古い皮膚細胞を取り除くための技術です。手入れをしないと、死んだ皮膚細胞が顔や体に蓄積され、乾燥やくすみだけでなく、にきびのような肌のトラブルをひき起こしてしまいます。角質除去は肌にはりをもたらし、見苦しい肌のトラブルを取り除くので、顔と体がなめらかで健康的に見えるようになります。

1
身体の角質除去

  1. 1
    天然素材の剛毛ブラシを購入しましょう。浴室以外で角質除去をする場合は、柄の長い天然素材のブラシを使い、肌の上で円形を描くように動かします。
    • このタイプのブラシはデパートの美容コーナーや自然食材店などで入手可能です。
    • まずは足から始め、ゆっくりと体の上方へ動かしていきます。次の部位に移るときは、必ず小さな円を描いてゆっくりとブラシを動かすようにしましょう。足から胸まで終わったら、背中と腕をブラシでこすっていきましょう。
  2. 2
    ドラッグストアで、乾燥ヘチマか角質除去用手袋を購入しましょう。天然素材のスポンジでできているこれらの製品は、浴室で角質除去をするのに便利です。
    • これらの製品は、顔への使用は避けましょう。
  3. 3
    種子、砂糖、塩など天然の角質除去物質を含むスクラブを購入しましょう。「ボディスクラブ」または「クレンジングスクラブ」という表示があるはずです。(マイクロプラスチックビーズ入りのスクラブは、アメリカでは環境破壊のため違法とされています。)
    • 角質除去スクラブや乾燥ヘチマ使う前に、シャワーで数分間体をしっかりとあたためましょう。水の温度が高すぎると肌の乾燥を招くので、程良い温度に調節しましょう。
    • 湿った肌をスクラブまたは乾燥ヘチマで円を描くようにこすり、よく流します。この角質除去を、肌の敏感さに応じて3~7日ごとにくり返して行いましょう。

2
敏感肌のための顔面角質除去

  1. 1
    肌に優しく低刺激の洗顔料を見つけましょう。スクラブや酸性洗顔料の使用は、敏感肌には適していません。
    • 敏感肌の人は、まず顔の一部で洗顔料を試してから、刺激がない場合のみ顔全体に使用しましょう。
  2. 2
    あたたかい水で顔を濡らします。
    • パイル地の洗顔用クロスにあたたかい水を吸わせて、絞ったものを1~2分ほど顔にあてます。あたたかい水が毛穴を開き、角質除去を助けます。
  3. 3
    洗顔用クロスに少量の洗顔料を出します。布の中心部で泡立てていきます。
    • 洗顔料によっては、よく泡立たないこともあります。
  4. 4
    円を描くように洗顔用クロスで肌をなぞります。鼻から始め、額へ、そして他の部分へと動かしていきます。
    • 優しく丁寧に肌をなぞります。角質除去のためにごしごしとこする必要はありません。
  5. 5
    あたたかい水で顔を洗い、軽くたたいて水気を取ります。
  6. 6
    角質除去後すぐに保湿クリームを塗ります。
    • 赤みが出ることがありますが、たいてい数時間で消えます。赤みが出やすい人は、夜に角質除去をするとよいでしょう。睡眠中に赤みが引いていきます。
    • 極度の乾燥肌の場合は、角質除去の5分前に保湿オイルを薄く塗りましょう。

3
普通肌のための顔面角質除去

  1. 1
    低刺激の洗顔用スクラブを購入し、週に一度、夜に使用しましょう。
    • 種子が入ったスクラブの使用は肌によくないとし、ホホバビーズ(ホホバオイルを原料としたスクラブ剤)や砂糖を推奨している皮膚科医もいます。
    • 体の角質除去とほぼ同じように顔をこすりますが、より優しく丁寧に、小さな円を描くようにしましょう。
  2. 2
    スキンケア用振動ブラシへの投資を検討しましょう。振動ブラシは美容コーナーで売られています。
    • 低刺激の洗顔料と共に、振動ブラシを週に一度使用します。説明書をよく読み、肌に赤みが出るようであれば頻度を落として使用しましょう。
  3. 3
    グリコール酸を含んだパックを買いましょう。グリコール酸を含んだパックはα-ヒドロキシ酸やβ-ヒドロキシ酸などの弱い酸で角質除去をすることができます。説明書に従い、週に一度使用しましょう。
  4. 4
    今後の角質化や赤み、乾燥を抑えるためにも、角質除去の後は必ず保湿をするようにしましょう。

4
脂性肌のための顔面角質除去

  1. 1
    脂性肌は角質除去の刺激にも強いため、顔スクラブや洗顔ブラシを夜に毎日使用しましょう。
  2. 2
    グリコールパッドで余分な脂分を取り除きましょう。こうした弱酸性のパッドはドラッグストアで入手可能です。皮脂を抑え、サリチル酸(β-ヒドロキシ酸)などによって角質除去を促進します。
  3. 3
    これらの酸は日光に敏感反応するため、グリコールパッドの使用後は保湿剤と日焼け止めを塗るようにしましょう。

5
医療処置による角質除去

  1. 1
    重度のにきびや角質の蓄積など、大きな肌のトラブルがある場合は皮膚科医に相談しましょう。皮膚細胞を除去する数種類の治療法があります。
    • 機械装置を使い、塩の結晶またはワイヤーブラシによって皮膚細胞を除去するマイクロダーマブレーションという処置があります。
    • 化学物質を使ったピーリングを提案されるかもしれません。これにはニキビの治療に効果がある高濃度の酸が使われますが、肌のタイプによっては適さない可能性があります。

必要なもの

  • 乾燥ヘチマ
  • ボディスクラブ
  • 天然素材剛毛ブラシ
  • シャワー
  • 洗顔用クロス
  • 低刺激洗顔料
  • 保湿オイル
  • クレンジングブラシ
  • 洗顔スクラブ
  • グリコールマスク
  • グリコールパッド
  • 日焼け止め
  • 皮膚科医
  • マイクロダーマブレーション
  • ケミカルピーリング

記事の情報

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Exfoliate Skin, Italiano: Esfoliare la Pelle, Español: exfoliar tu piel, Português: Esfoliar a Pele, Français: exfolier sa peau, Deutsch: Haut peelen, 中文: 给皮肤去角质, Русский: отшелушить кожу, Bahasa Indonesia: Mengelupaskan Kulit, Nederlands: De huid exfoliëren, Čeština: Jak používat peeling, 한국어: 오래된 피부 각질 제거하는 방법, Tiếng Việt: Tẩy Tế bào chết, ไทย: ขัดผิวให้เรียบเนียน, हिन्दी: त्वचा को एक्स्फोलीएट करें, العربية: تقشير البشرة

このページは 425 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?