言葉を使わずに相手に好きだと伝える方法

この記事には:ボディーランゲージを使うさり気なくヒントを出す実際に伝える8 出典

片思いの相手に気持ちを伝えるには、言葉にして伝えるのが最も簡単な方法ですが、口にするのは恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。しかし、心配はいりません。言葉を使わなくても、相手に好きだと伝える方法は多く存在します。彼があなたのサインを受け取ってくれさえすれば、夢に見た楽しい恋愛を彼と始めることができるでしょう。

パート 1
ボディーランゲージを使う

  1. 1
    アイコンタクトを取り、視線を逸らす 言葉を発さずに、相手に好きだと伝えるには、彼のことを見つめるとよいでしょう。1、2秒間、アイコンタクトを取り、彼のことが気になっている様子を見せましょう。その後は下を見るか、視線を逸らしましょう。そうすれば、彼を好きだということをさり気なく伝えることができます。見つめ過ぎると、あからさまになってしまうので、気を付けましょう。[1]
    • パーティーや授業など、彼と同じ部屋に居合わせる時に1、2回だけ試してみましょう。彼のことをちらちらと見ていることに気付かれないようにするには、さり気なさが大切です!
    • アイコンタクトを取る際に、親密さを込めて軽く微笑みかけてもよいでしょう。
  2. 2
    微笑みかける 彼への好意を示すために、満面の笑みを浮かべる必要はありません。単に彼を見て軽く微笑みかけ、視線を逸らすか話しかけるかしましょう。あからさまな笑顔を見せると、ただ友達として気さくに振る舞っているのだと思われてしまうので、少し神秘的な雰囲気を出して、恥ずかしそうに微笑みかけるとよいでしょう。
    • より親密さを出したいのであれば、目力を使いながら微笑んでみるとよいでしょう。
  3. 3
    相手に体を向ける 好きな相手に気持ちを伝えるには、オープンなボディーランゲージを使う方法もあります。「オープン」なボディーランゲージとは、背筋を伸ばして立ち、相手の方を向き、腕は組まずに横に下ろしておく状態のことを言います。そうすることで、相手に好意を寄せていることや、彼のそばにいるのが好きだと伝わるでしょう。次に彼の隣に立ったり、座る機会があれば、彼に対する好意が伝わるよう、彼の方に体を向けましょう。[2]
    • 例えば、彼と話している時に脚を組んでいる場合、組んだ脚を彼の方に向け、オープンな姿勢を保ちましょう。
  4. 4
    彼に近づく 彼と話している時や、パーティーに居合わせた時など、彼に少し近づくことで好意を伝えることができます。あまり近づき過ぎると気まずい雰囲気になる可能性がありますが、社交的な場などで彼に会う際には、彼に身を寄せて好意を伝えるとよいでしょう。 彼の隣に立ったり、座ったり、少人数のグループ内で彼と話すチャンスを逃さないようにすれば、べったりすることなく他の男子よりも彼に注意を向けていることを伝えることができます。
    • 彼と話す際は、立った状態であれ、座った状態であれ、会話を進めながら少しずつ彼に近づく努力をしましょう。彼もあなたから離れようとせず、距離を縮めてくるようであれば、あなたに対する好意を示しているということでしょう。
  5. 5
    彼に触れる 言葉に出さずに好きな相手に気持ちを伝えるには、その人に軽く触れてみるとよいでしょう。彼と話している時や、彼のそばを通りかかる時に彼の肩や腕に触れたり、彼にからかわれた時にふざけて彼の腕を叩いてみるのもよいでしょう。彼の隣に立っている、もしくは座っている場合は、さり気なく自分の足や膝で彼に触れて、近づきたいと思っていることを示しましょう。
    • 少しボディタッチをするだけで、相手にあなたの好意が伝わります。会話の最中に1、2回触れるだけで好意は十分に伝わるので、やり過ぎないようにしましょう。
  6. 6
    最高の自分を見せる これは、華やかに着飾ったり、濃いメイクをして彼の気を引くという意味ではありません。好きな相手に話しかける時は、自分を美しく見せ、爽やかで清潔感のある見た目を意識すべきだということです。 外見に気を使うことで、自分に自信が持て、彼に好印象を与えようとしているのが伝わるでしょう。自分を偽るものではなく、自分が心地良いと感じる洋服を着ましょう。
    • 少人数のグループの輪に彼といる時は、お洒落をすると、彼のことが好きであり、好印象を与えようと努力したことが伝わるでしょう。

パート 2
さり気なくヒントを出す

  1. 1
    彼と友達になる 彼に対する好意を伝えるには、彼の親友になるという方法もあります。フレンドゾーンに入らない限り、彼に心から興味を抱いていることが伝わるでしょう。グループで活動している時や友達らと戯れている時に、彼の人生について質問したり、関心事をシェアしたりするなどして、一緒に時間を過ごしましょう。ただし、男友達のような存在、または、妹のような存在として見られたり、恋愛相談相手にならないよう注意しましょう。[3]
    • 彼の友達になることで、彼に近づきたいと思っていることが伝わります。他に男子の友達があまりいないのであれば特に、彼に好意を抱いていることを示すことができるでしょう。早まって恋愛関係にならずに、まずは友達になることで、彼のことをよく知るとよいでしょう。片思いというのは、気まぐれに起こったり、衝動的なものであったりします。友情関係を育む中で、本当にその人と恋愛関係になる準備ができているか、自分の気持ちを確かめましょう。
    • 焦らず行動しましょう。彼のことをあまりよく知らないのであれば、シンプルな会話から始め、一緒に出かけたりする関係に発展させるとよいでしょう。
  2. 2
    自惚れない 彼に好意を伝えたいのであれば、彼といると自分らしく振る舞うことができるのだと示しましょう。何かを自慢したり、自分の素晴らしさを語ったり、笑わせるために話を大袈裟にしたり、自分らしくないことをしたりしていては、彼の気持ちを動かすことはできないでしょう。心を開いて自分らしく振る舞い、自分の関心事や友達のことを話したりするほうが、彼に「本当に僕に好意を持ってくれているんだ」と気付いてもらえるでしょう。[4]
    • 結局は、ありのままの自分を好きになってくれる相手を見つけることが大切なのだと覚えておきましょう。偽りの自分を好きになってもらっても自分らしく振る舞えないのであれば、本当の恋愛関係に進展できません。
  3. 3
    小さなプレゼントをする 小さなプレゼントをすることで、彼に気があることをさり気なく伝えることができます。前に彼が話題にしていた物や、本やCDなど、彼が気に入るだろうと思うものをあげるとよいでしょう。彼はいつも授業に鉛筆を持ってくるのを忘れることから、鉛筆のパックなど、実用的かつユーモアのあるプレゼントをするのもよいでしょう。プレゼントと一緒にメモ書きを添えて、彼に直接渡したり、彼の机の上に置いておくのもよいでしょう。
    • もちろん、すでに彼のことを知っていて、友達ならば上手いことプレゼントをあげることができますが、彼と知り合いではないのに、プレゼントをあげても驚かれてしまうかもしれません。
  4. 4
    質問をして関心を示す 好きな相手に好意を伝えるには、その人に心から関心を抱いていることを示しましょう。彼に関する質問を色々としたら、次はどう動くかを考えるのではなく、彼の答えにしっかりと耳を傾けましょう。週末の予定や好きなスポーツチーム、学校活動、彼の友人、好きなバンドや映画俳優などについて質問し、会話を広げましょう。そうすることで、一人の人間として彼に興味を持っており、好意を寄せていることも伝えられるでしょう。[5]
    • 彼のペットや好きな映画についてや、何をすることが好きなのか、聞いてみましょう。
    • あまり個人的な質問をし過ぎると、彼は気まずいと感じるかもしれませんので、注意しましょう。
    • 彼にばかり根掘り葉掘り質問していると思われないために、自分のことも話しましょう。
  5. 5
    からかう 少し彼のことをからかってみると、あなたの好意に気付いてくれるようになるかもしれません。新しい髪形のことや、彼の好きなスポーツチームについて(そのチームが負け続けている場合は特に)、お気に入りのバンドに夢中になり過ぎていること、その他、あまり差し障りのない内容についてからかってみましょう。あくまでもふざける程度にからかい、大袈裟にする必要はありません。からかうことで、気軽で楽しい会話を一緒にしたいと思うくらいには彼のことを好いているのだと伝わるでしょう。
    • あくまでも、ただのおふざけであると分かってもらえるようなからかい方をしましょう。好きなスポーツチームの話題に関しては、彼は敏感になるかもしれません。例えば、「僕の好きなチームが負け続けていることの何が面白いのか」などと思われてしまうかもしれません。
    • 誰でもからかう訳ではないということを分かってもらいましょう。彼の友達ともふざけ合っているではないかと思われると、あなたにとって彼が特別な存在であることが伝わりません。
  6. 6
    手助けする 彼のことを助けてあげると、「僕に気があるのではないか?」と思い始めるかもしれません。無理してまで彼のことを手伝う必要はありませんが、ちょっとした手助けをしてあげることで、彼のことを特別に思っていることが伝わります。例えば、彼が病気で休んでいる時に宿題を届けてあげたり、教科書を貸してあげたり、何か質問に答えてあげるといった手助けをするとよいでしょう。彼があなたに助けられることを当たり前だと思わない限り、好意を伝えるには良い方法と言えるでしょう。
    • 彼もあなたを助けてくれることが理想的です。「この子はいつも僕の言いなりになってくれる」と思わせてはいけません。
    • どのように手助けをすることができるか考えてみましょう。例えば、彼が自分から数学の宿題を手伝ってくれと頼むのは恥ずかしいと感じるかもしれませんので、あなたから誘い、彼の反応を見てみましょう。
  7. 7
    親密さを示す 親密さを出せば、確実に彼のことを好きだと伝わるでしょう。親密さを出すには、少しだけからかったり、ふざけるなどして、部屋にいる他のどの男子よりも彼に興味があることを示しましょう。 微笑みかけたり、彼の冗談を笑ったり、もっと彼と一緒にいたいと思っていることを伝えつつも、つれないふりをしてみるのもよいでしょう。[6]
    • 親密感を出すには少々コツが必要になりますが、落ち着いた雰囲気の中で気軽なトピックについて話し、少し彼をからかいつつも、彼の話に興味があることを示すとよいでしょう。
    • 彼と話す時は、唇を舐めたり、髪をいじるなどして、お茶目な雰囲気を出してみましょう。

パート 3
実際に伝える

  1. 1
    友達を通して伝えるのは避ける 好きな相手にあなたがどれ程その人を好きなのかを知ってもらいたいのであれば、たとえ手紙で伝えるにしても、自分で伝えましょう。友達に伝えてもらうのは簡単ですが、そのような伝え方では、「君はまだ本当の恋愛をする準備ができていない」「僕に話しかけるのが苦手なのかな」と思われてしまうでしょう。自分で伝えられないようでは、彼もあなたのことを好きだと言ってくれたとしても、彼との関係は上手くいかないでしょう。
    • あなたの友達が彼を囲むことで、彼にイライラされては困りますから、彼のプライバシーを尊重し、自分で気持ちを伝えましょう。
  2. 2
    メモ書きや手紙で伝える 面と向かって伝えるのは勇気が出ないという人は、短めのメモ書きや手紙で気持ちを伝えることができます。彼のロッカーの中に入れたり、手渡しするとよいでしょう。彼のことを好きだと伝え、理由も1、2個添えて、あなたの気持ちを受け入れてくれるかどうか聞きましょう。このような方法であれば、面と向かって言うよりも緊張せずに、自分で気持ちを伝えることができます。
    • 短く、可愛らしい内容にしましょう。あなたの気持ちに応えてくれるかも分からないというのに、彼のどこが好きなのかを長々と書くのはやめましょう。
    • 返事を置いてほしい場所を書いておくか、自分の電話番号を書くなどして、あなたへの連絡手段を伝えましょう。
  3. 3
    電話をかける その他に彼に好きだと伝える方法として、電話で気持ちを伝える方法があります。これは厳密に言えば、言葉で気持ちを伝えることになりますが、言葉を使わずに気持ちを伝えようとしてきたが、上手く伝わっていないのであれば、今こそ、この方法を試す時でしょう。彼に電話をかけ、深呼吸をし、好きだと素早く伝え、彼の気持ちを聞きましょう。答えはすぐに返ってくるはずです。[7]
    • 「この数週間、あなたと一緒に時間を過ごしてとても楽しかった。あなたのことが好き。あなたも同じ気持ちでいるか知りたいな」などと言いましょう。
  4. 4
    面と向かって言う 電話で気持ちを伝えるのは、何かが違うと感じるのであれば、適切な時間と場所を選び、面と向かって彼に告白しましょう。どこか二人きりになれそうな場所に彼を呼び出し、彼の目を見て気持ちを伝えましょう。考える時間を少し与えてあげましょう。プレッシャーをかけてはいけません。重い空気にならないよう、気軽な雰囲気を保つことを心がけましょう。
    • 彼がリラックスできるように、世間話から始めても構いませんが、恐れずに自分の気持ちを伝えましょう。
    • 告白する際に、褒め言葉をいくつか添えるとよいでしょう。「あなたみたいに私を笑わせてくれる人はいないわ」などと言ってみましょう。
  5. 5
    適切な反応をする 彼に気持ちを伝えたら、「自分も同じ気持ちだ」と言ってくれるか、「友達のままでいたい」と言われるかのどちらかでしょう。もし彼もあなたを好きだと言ってくれたら、喜んでお祝いするとよいでしょう。あなたとは同じ気持ちではないと言われても、感情的になったり、彼に罪悪感を感じさせるのではなく、明るい雰囲気を保ち、大人の対応をしましょう。辛くても、「大したことないから大丈夫」というように振る舞い、悲しみに浸るのは彼がいなくなった後にしましょう。[8]
    • どんな結果になろうと、好印象を与えたまま終わらせましょう。あなたの気持ちに応えてくれなかったからといって、彼の悪口を言ったり、意地悪くすれば、あなたも辛い目に合うでしょう。
    • たとえ彼があなたとは同じ気持ちではなくても、正直に気持ちを伝えてくれたあなたのことを尊重するでしょう。努力した自分を誇りに思いましょう。

ポイント

  • リラックスして楽しみましょう。彼の前で恥ずかしい事をしてしまってもよいのです!彼もあなたのことを好きならば、軽く笑い飛ばすか、見なかったふりをしてくれるでしょう。どちらにせよ、彼はあなたのことを気にかけているということです。
  • 彼をデートに誘う時に緊張してしまうのは普通のことです。だからといって、彼や他の人の前で嫌な態度を取るのはやめましょう。そのような態度に気付かれれば、彼はあなたとは同じ気持ちにはならないでしょう。
  • 彼をからかい過ぎないよう、節度を守りましょう。
  • ひそかにに好意を伝えてみましょう。名乗らずに2、3枚手紙を書き、最後の手紙にはあなたが誰であるかのヒントを添えましょう。あなただと気付いてもらえなければ、彼に打ち明けましょう。
  • 気持ちを伝える前に、本当に彼のことを好きか確かめましょう。彼に気持ちを伝えた後に、思っていたほど彼のことを好きではなかったと気付いても、それを伝えるのは最初の告白よりも難しいでしょう。
  • 「友達ゾーン」に関しては、あまり心配する必要はありません。友達でいることが悪い訳ではありません!
  • 気持ちを伝える時は、彼の友達が周りにいないことを確かめましょう。
  • 彼のために自分を変えるのはやめましょう。 自分らしく振る舞えばよいのです。ありのままのあなたを受け入れてもらえないのであれば、彼はあなたに相応しいとは言えないでしょう。
  • ありのままの彼を、一人の人間として受け入れていることを示しましょう。
  • 自立していて、芯の強い女子が好きな男子もいます。

注意事項

  • 彼のために自分を変えてはいけません。あなたのことを好きならば、ありのままのあなたを受け入れるべきでしょう。
  • 彼を無視してはいけません。一緒にいたいと思われるのは、良い事です。
  • 頑張り過ぎると、彼に気付かれてしまいます。
  • ボディーランゲージは非常に大切ですので、積極的に使用しましょう。しかし、彼を怖がらせてはいけません。
  • 彼のそばにいる時、大袈裟に笑うのはやめましょう。イライラされてしまうかもしれません。
  • 過度に親密に接することは絶対にしてはいけません。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む89人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ:

他言語版:

English: Tell Your Crush You Like Him Without Words, Español: decirle a alguien que te gusta sin usar palabras, Italiano: Dire al Tuo Colpo di Fulmine che ti Piace Senza Usare le Parole, Русский: без слов сказать парню, что вы его любите, Deutsch: Deinem Schwarm ohne Worte sagen, dass du ihn magst, Français: déclarer sa flamme sans dire un mot, Bahasa Indonesia: Menyatakan Perasaan tanpa Berbicara, العربية: التصريح بمشاعرك للفتى الذي يعجبك دون التفوه بأي كلمات, Nederlands: Een jongen zonder woorden laten merken dat je hem leuk vindt, 中文: 暗示你的意中人你喜欢他, ไทย: บอกคนที่คุณชอบว่าคุณชอบเขาโดยปราศจากคำพูด, Tiếng Việt: Thổ lộ cùng người thương mà không cần dùng đến lời nói

このページは 43 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?