誕生日がやってきました。友人たちが気にかけてくれるのを見るのはうれしいことですが、どのように応えるのが適切なのでしょうか。面と向かっていれば「ありがとう!」と言うだけでよいですが、お祝いの言葉がSNSや手紙で送られた場合、マナーは少し異なってきます。しかし難しいものではありません。

方法 1 の 3:
SNSの場合

  1. 1
    感謝のメッセージを1つ投稿しましょう。SNSをよく使用している場合、知り合い、古い友人、またほとんど覚えていない人たちからもお祝いの言葉が届くことでしょう。友人でさえ、おそらく個人的に返事を受け取ることを期待して待ってはいないはずです。お祝いの言葉を送ってくれた人たちに対して、感謝のメッセージを1つ投稿するのが通例になっており、誰かを不快にさせることもないでしょう。[1] 返信の例には次のようなものがあります。
    • みんな、お祝いの言葉をありがとう!素晴しいを時間を過ごしています!
    • 私の誕生日というだけなのに、こんなにたくさんのうれしいお祝いメッセージをありがとう。
    • 今日は私の誕生日。皆さん、お気遣いいただきありがとうございます!
    • その他の返信メッセージの例は、方法3の項目を参照してください。
  2. 2
    メッセージの代わりに写真を投稿しましょう(任意)。より目に見える形で感謝を伝えたい場合は、バースデーケーキやその他の誕生日を象徴するものと一緒に、またパーティー用の帽子を被って笑顔の写真を撮ります。お祝いの言葉への感謝のメッセージと併せて、その写真を投稿しましょう。感謝の気持ちを特別なものにするために、少し手間をかけたことが伝わります。とは言え、かなり簡単にできる作業です。
  3. 3
    手の込んだメッセージに返信しましょう。SNSで長文の心のこもったお祝いメッセージを受け取ったら、個別に返信しましょう。少なくとも3文以上のメッセージを送ります。コメントに直接返信しても、プライベートメッセージで返信しても大丈夫です。相手のウォールに新しい投稿として返信する必要はありません。
    • 年配の親戚、ITに不慣れな人、またSNSをあまり使わない人たちは、個別の返信を期待しがちです。
    • 長い間会っていない友人から連絡があった場合、例えそれが短いお祝いメッセージであったとしても、交流を再開できる機会として利用してみましょう。
  4. 4
    それぞれの投稿にちょっとした反応をしましょう(任意)。上述のように、皆に個別に返信をする必要はありません。しかし余裕があれば、Facebookの投稿それぞれに「いいね」をつける、あるいは各SNSの投稿に「私のことを想ってくれてありがとう!」や「ありがとう、うれしいです!」のような短いコメントを返すのもよいでしょう。
    広告

方法 2 の 3:
対面の場合

  1. 1
    直接相手に感謝を伝えましょう。相手が誕生日プレゼントをくれた場合や手の込んだお祝いの言葉を送ってくれた場合は、可能なら顔を見て感謝を伝えましょう。感謝を伝える時には、友人一人ひとり、あるいは友人のグループそれぞれに気を配り、笑顔で、目を見て行います。伝える言葉の例として、次のようなものがあります。
    • あなたがくれたカードは私にとってとても意味があった。すごく元気づけられたわ。
    • 完璧な誕生日プレゼントだったわ。私のことをよく理解してくれてる。
    • その他の例は、方法3の項目を参照してください。
  2. 2
    カード、メール、手紙を送りましょう。自分より年上の親戚や友人は、郵便で感謝のカードを受け取ることを喜びます。また、カードには手書きでメッセージを書きましょう。[2] 感謝の言葉は短くて構いませんが、非常に親切にしてくれている方々には心のこもったメッセージを書くとよいでしょう。
    • 何を書けばよいか参考にしたい場合は、方法3の項目を参照しましょう。
  3. 3
    具体的に伝えましょう。あなたの誕生日祝いに友人がしてくれたことや、あなたの人生におけるその人の存在について、特別感を示しましょう。貰ったプレゼントや誕生日カードについて触れます。また、どんなふうに使うつもりなのか、あるいは「ずっと大切にする」ことを伝えましょう。
  4. 4
    友人が聞きたいことを言いましょう。友人からのプレゼントを批判する、辱めるようなことを言う、そのほか相手を不快にするようなことは決してしないようにします。プレゼントが気に入らない場合でも、好きな部分を探してみる、または気持ちのこもったプレゼントを探す(あるいは作る)時間を割いてくれたことに感謝しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
返信の例

  1. 1
    感謝の気持ちを表現しましょう。お祝いメッセージを送ってくれた人たちに対して、その人たちがどんなに素晴しい存在で、どれだけ感謝をしているかを伝えます。相手に合う具体的な言葉を使いましょう。また次のような例文も使うことができます。
    • お祝いの言葉をどうもありがとう!
    • ありがとう。あなたは私の人生において、輝かしくて素晴らしい存在です。
    • みんなのような友人がいて、私はとても幸運です。
    • この一年、私のステキな友達でいてくれたあなたは最高よ。
  2. 2
    お祝いの言葉がどれほど意味があったかを伝えましょう。友人たちからのメッセージが、人生によい影響をもたらしたことへの感謝を伝えます。例文は次のとおりです。
    • 'メッセージのおかげで一日中笑顔でいられました。
    • 連絡してくれてどうもありがとう。誕生日が特別な日になりました。
  3. 3
    ユニークな投稿をしましょう。SNS上で感謝の投稿をひとまとめにして行う場合は、目立ちたいと思うこともあるかもしれません。その場合は次のような投稿を試してみましょう。
    • 面白いことを言ってみましょう。例えば、「誕生日を祝ってくれる友達がこんなにたくさんいるなんて、とってもうれしい。みんな、ケーキを1/207ずつどうぞ」など。
    • 「ありがとう!」を外国語で言ってみましょう。「サラマット!」「フォーレトゥンク!」などを使ったり、または好きな言語をインターネットで検索してみましょう。
    • 動画にリンクさせましょう。インターネット上には感謝を表す動画が豊富にあります。また、お気に入りの映画やバンドの映像、あるいはかわいい動物が興奮しているビデオクリップも見つかるでしょう。
  4. 4
    意味のある、心からの感謝を伝えましょう。時には一年間の心遣いとサポートに対して、心からの深い感謝を伝えると気持ちがいいものです。次の例文では、人生における特定の事柄を取り入れて、より深い感謝の念を伝えています。
    • 私は毎日幸せだけど、友人たちが応援や笑顔を送ってくれる時に一番幸せを感じます。今年の誕生日に大切なことを思い出させてくれて、みんなどうもありがとう。
    • この一年は大変だったけど、友達や家族のサポートのおかげで状況が一変しました。私が立ち直るのを助けてくれたみんなに心からの感謝を送り、次の一年はしかめっ面ではなく笑顔で過ごそうと思います。
    広告

ポイント

  • 誕生日のお祝いメッセージは、SNSの投稿と同じように対応してよいでしょう。長文で工夫のあるお祝いメッセージには返信し、残りのメッセージにはまとめて1つの投稿で感謝を伝えます。(メッセージそれぞれに同じ返信を送ることも1つの選択肢ですが、どれくらい費用がかかるのか考えておきましょう。)

広告

関連記事

How to

Facebook Messengerでメッセージを削除する

How to

Facebookライブ動画配信を見る

How to

Instagramでフォローを全て外す

How to

Facebook Messengerをアンインストールする

How to

インスタグラムで写真に音楽を付ける

How to

Twitterでフォロワーを削除する

How to

Facebookで生年月日を変更する

How to

Facebookで友達にブロックされているか、または友達がアカウントを停止しているかを知る

How to

インスタグラムに問い合わせる

How to

Facebookでコピー&ペーストする

How to

Facebook Messengerで誰かが自分をブロックしていないか確認する

How to

Facebookでグループチャットを作成する

How to

Facebookでフォロワーを確認する

How to

Instagramを再開する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,390回アクセスされました。
このページは 1,390 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告