誰かに避けられているか知る方法

共同執筆者 Tasha Rube, LMSW

この記事には:身振りや話し方を観察する礼儀正しく会話からしりぞく後日様子を伺う31 出典

誰かと話をしている最中、もしくは話の輪に加わろうという時に、相手に歓迎されていないのではないかという気がしたことはありますか?「単に疲れている」から「個人的なおしゃべりの邪魔をされたくない」まで、人が会話を避けたがる理由はいく通りもあります。はっきりと分かりにくい場合もありますが、相手の身振りや話し方に注意を払えばその人の気持ちが見えてきます。相手があなたとの会話を望んでいないようであれば、礼儀正しくその場からしりぞきましょう。

パート 1
身振りや話し方を観察する

  1. 1
    行間を読む ビデオ通話でもないかぎり、ショートメッセージやSNS上では、相手の身ぶりや口調を確認することはできませんが、返信の内容や、返信にかかった時間に注意を払うと相手があなたと話をしたがっているか知ることができます。
    • FacebookやInstagram、Lineなどの「既読マーク」に注意を払いましょう。メッセージが読まれてから返信までの間隔があく、もしくは返信が全くかえってこないようであれば、その人はあなたを避けていると言えるでしょう。ただし、状況を完全に把握するのは困難なことです。相手が「忙しい」もしくは「メッセージを返信し忘れている」可能性も十分に考えられます。
    • あなたがメッセージを送信した瞬間に、相手オフラインになるかどうか観察しましょう。これはあなたとの会話を避けているサインと受け取れます。ただし、前述したように相手の状況をはっきりと知ることはできません。単に忙しいだけかもしれません。
    • 返信内容を確認しましょう。「はい」や「もちろん」など、返信が一言にとどまるようであれば、相手はあなたとの会話に興味失っている、もしくは会話を避けていると言えます。
  2. 2
    声の調子を聴き分ける 会話中の声の調子には、感情を見分けるヒントが多く含まれています。低音の声音を聴きとれるようであれば、その人はあなたとの会話に乗り気ではないと言えます。あなたがその場を去るようにさりげなく合図を送っていると考えて間違いありません。[1] 下記の特徴に当てはまるものがあるか考えてみましょう。
    • あなたの発言に返答するさい、相手の声から苛立ったひびきが聴きれますか?
    • 返答が遅れる、またその声から疲れ、もしくは退屈している様子がうかがえますか?
    • 会話のやりとりを楽しんでいる、もしくは心を躍らせている雰囲気がうかがえますか?
    • あなたの発言に対し、逐一質問を投げかけてきますか? [2]
  3. 3
    会話をリードしているのが誰であるか見きわめる 相手の態度がそっけないように感じたら、会話の先導役が誰であるか見きわめ、その人が会話に見切りをつけているか確かめましょう。これは喋るのを止めるタイミングを知る役に立ちます。
    • 相手の声と比べ、自分の声のほうが頻繁に聞こえてくるかどうか注意を払いましょう。これは相手があなたとの会話に興味をなくしているサインです。
    • 話すのを少々控え、相手の発言が増えるかどうか見てみましょう。ことによるとあなたに圧倒されて話し出せずにいる可能性があります。
    • 相手が二人以上のグループであるならば、あなたが話の輪に溶け込んでいるか観察しましょう。何らかの発言をして、その人たちからどのような反応が返ってくるか確認しましょう。
  4. 4
    相手の反応に注意を払う 反応の仕方や返答の内容には、相手があなたと話をしたがっているか知るためのヒントが多く含まれています。下記のような反応が見られるようであれば、その人はあなたのと会話に退屈を感じている、もしくは乗り気ではないと言えるでしょう。
    • 「そうなんだ」「その通りだね」「まったくだね」など、気のない相槌がかえってくる。
    • 「今日は本当に寒いですね」に対し「そうですね、寒いですね」のように、オウム返しの返答がかえってくる。[3]
    • あなたの質問や発言を無視する。
    • 一言、もしくは「はい」や「いいえ」などの簡潔かつ完了形の返答がかえってくる。また、うなずく動作もあなたとの会話を望んでいないというサインです。
  5. 5
    アイコンタクトに注目する 「目は心の窓」という古いことわざがあります。会話中、相手の目に注意を払いましょう。あなたとの会話に乗り気であるか見きわめる役にたちます。下記の様子がうかがえるようであれば、相手の中では会話が終了していると考えられます。
    • 床を見る。
    • 部屋を見回す。
    • 時計を見る。[4]
    • 目に退屈感が漂う。[5]
  6. 6
    姿勢に注目する 視線の行き先によってわかるように、姿勢からも会話への関心度をはかり知ることができます。相手の立ち方を観察し、あなたと話をしたがっているかどうか確かめましょう。[6]
    • あなたと同様の姿勢をとり、身体をあなたの方向に向けているか確かめましょう。そうでない場合、相手は既に会話に見切りをつけていると言えます。[7]
    • 顔の向きを確かめましょう。相手の顔があなたを正面からとらえていないようであれば、会話を切り上げたがっている可能性があります。[8]
    • 足のつま先があなたの方向に向いているか確かめましょう。これは相手があなたとの会話に夢中になっているサインです。
    • あなたと相手の間にある距離に注目しましょう。いくらかの距離を置いているようであれば、あなたとのおしゃべりに気乗りしていない可能性があります。[9]
  7. 7
    相手の身振りに注目する 身振を観察するとあなた、またはあなたとの会話に対し、相手がどのように感じているかが見えてきます。下記の例を参考に「あなたのおしゃべりが歓迎されていない」サインを読みとりましょう。
    • 身体がこわばっている、もしくは動きに欠ける。
    • 緊張感がただよい、肩ひじが張っている。[10]
    • 体の正面で腕を組んでいる。
    • 首や襟元に指を走らせる。
    • そわそわ、もしくはぼんやりとしている。
    • あくびをする。[11]

パート 2
礼儀正しく会話からしりぞく

  1. 1
    うろたえたり腹をたてないようにする 疲れている、もしくは個人的な問題で気落ちしているなど、人にはおしゃべりをする気分になれないことがあります。うろたえたり、相手に対し腹を立てないようにしましょう。相手の気持ちをくみ、礼儀正しくその場からしりぞきましょう。そうすれば相手と気まずいやりとりを続けずに済みます。[12]
    • 出来るだけ感情を表に出さないように努力しましょう。
  2. 2
    一般的な口実を用いる 洗面所に行く、電話をかける、もしくは受ける必要があるなど、会話を切り上げるさいに使える口実はいくつもあります。[13]相手がおしゃべりに関心のない様子に気付いたならば、下記の「簡単な脱出法」を参照に、友好的な雰囲気を保ちつつその場から去りましょう。[14]
    • バーに新しい飲み物をとりに行く。
    • 重要な電話を受ける、もしくはかけなくてはならない。
    • 洗面所に行く必要がある。
    • 気分がすぐれないので新鮮な空気にあたりたい。[15]
  3. 3
    会話の流れを察知する 会話の流れが自然に滞ることがあれば、それを利用しましょう。[16]その場の雰囲気を壊さずに会話から抜け出すことができます。
    • 部屋を見回して何かに気付いたふりをしましょう。例えば、壁時計の方角や腕時計に目を移し「もうこんな時間!娘の就寝時間に間に合うように帰らなくては!」というように切り出しましょう。
    • あなたの代わりに会話に参加できる人がいないか周りを見渡してみましょう。[17]
    • 例えば、「お話しできてとても楽しかった。でもこれから朝一番で会議に参加しなくてはならないのですよ」というように、話題が途切れるのを待ち、その流れを利用して会話から抜け出しましょう。[18]
  4. 4
    相手の時間に配慮する 相手の便宜を図るふりをすれば、不毛な会話から容易に抜け出すことができます。例えば、「あなたの時間を独り占めにするわけにはいきません」というような言い回しを使って、攻略的に会話を切り上げましょう。[19]
    • 「他の方たちともお話ししたいでしょうから、わたしはこれで」というような言葉も効果的です。[20]
    • 出来る限り身振りや声の調子に真実味を持たせるのを忘れないようにしましょう。[21]
    • この方法はあまり頻繁に使わないようにしましょう。不誠実な印象を与える恐れがあります。[22]
  5. 5
    名刺や連絡先をもらえるかきく 連絡手段を相手にたずねるのは、会話が終わりに近づいているという明らかなサインです。会話を楽しんだこと、そして話の続きに興味があることをそれとなく伝える言葉を考えましょう。[23]
    • 相手の仕事、教科課程、もしくは趣味など、具体的な質問をして、「大変興味深いですね。詳しい話をお伺いしたいので名刺か連絡先をいただけませんか?」というように話を繋げましょう。
    • 連絡先を入手したらその場で必ず目を通しましょう。これは相手に対し敬意を示すことになります。[24]
    • 助力を申し出ましょう。「仕事の話がきけてよかった。わたしに何かできることがあったら言ってください」というような言葉も効果的です。[25]
    • この方法はあまり親しくない間柄の相手に使いましょう。
  6. 6
    話を元に戻す 相手が会話に興味を失っていることに気が付いたら、初めの話題に戻りましょう。そして会話から学んだ内容、そして相手が時間を割いてくれたことに対する感謝の気持ちを必ず伝えましょう。[26]
    • 話を元に戻すさいには可能な限り自然に行いましょう。会話のきっかけとなった事柄に関連する質問をしてから話を終わらせましょう。[27]
  7. 7
    時間を割いてくれたことに感謝する 相手がそっけない、もしくは失礼な態度をとったとしても正道を進み、明るい雰囲気を保ちましょう。[28] 会話が弾まずに終わったとしても、楽しかったこと、そして相手が時間を割いてくれたことに対し感謝するのを忘れないようにしましょう。[29]
    • 「申し訳ないけれど、行かなくてなりません。〇〇さんとお話しできてよかった。アドバイスどうもありがとう」というように感謝の言葉を伝えましょう。
    • 締めくくりの言葉に相手の名前を入れることで、敬意を示しその人が誰であるか記憶していることを表現しましょう。[30]
    • この発言をするさいには明るい雰囲気を壊さないようにしましょう。アメリカには「酢より蜂蜜を使う方がたくさんの蝿がつかまる」ということわざがありますが、厳しくするより優しい方が多くの望みを得る(日本語訳)というこの格言を心にとめておきましょう。

パート 3
後日様子を伺う

  1. 1
    誰にでも気分が盛り上がらない日があることを覚えておく 相手があなたとの会話を避けているかはっきりしない場合は、人であれば誰にでも気分が乗らない日があることを思い出しましょう。これは後ほど相手の様子を伺い、その人が単に気落ちしていただけなのか、それともあなたを避けているのか判断するさいに役立ちます。
    • 会話の当日から数日あいだをあけて連絡を取りましょう。相手もその間に個人の問題に対処したり、あなたに対する不満をおさめることができるでしょう。
  2. 2
    友好的なメッセージを送る ショートメッセージ、Eメール、SNS経由で、もしくは電話を使って連絡をとりましょう。相手の会社や教室に立ち寄るのもよいアイデアです。これは新しい会話の取っ掛かりになるだけでなく、あなたに対する相手の見解を見きわめる役に立ちます。
    • メッセージは友好的かつ簡潔であることを心がけましょう。前回のおしゃべりがあなたにとってどれほど楽しいものであったか強調しましょう。[31] 例えば、「元気にしてる?この間は本当に楽しかった。よかったらコーヒーでも飲みながらまたおしゃべりしない?」というようなメッセージを送ってみましょう。
    • 長いメッセージを送ったり、複数のメッセージを送るのは止めましょう。簡潔なメッセージへの返信から、あなたに対する相手の考え方が見えてきます。
  3. 3
    あなたに対する姿勢を見きわめる 相手がメッセージを読んでからあなたに返信するまで、どれくらいの時間が経っているか確認しましょう。あなたと話をしたがっているか判断するのに役立ちます。
    • いつ、どのような返信が返ってくるかに注目しましょう。「ごめんなさい、無理です」というようなメッセージが即座に返ってくるようであれば、おそらくその人はあなたを避けたがっています。友好的で乗り気な返信が返ってくるようであれば、前回会った時はたまたま機嫌が悪かったということも考えられます。
    • 返信がない場合はあなたを避けているサインと受け取りましょう。
    • 様子伺いのメッセージは一度にとどめましょう。相手の気分を害し、その結果自分自身も不愉快な気持ちになる可能性があります。
  4. 4
    距離を保つ そっけない返信が返ってきたり、返信が全くないことから相手に避けられていると判断したならば、その人から距離を置きましょう。お互いに嫌な気分になるだけでなく、あなたに関する悪評が広まるというような、芳しくない反響を巻き起こす恐れがあります。
    • メッセージを続けて送る、またSNS上で友達リストから削除したり、フォロー解除しないようにしましょう。避けられているという事実をあなたが理解していることが相手に知られてしまいます。
    • あなたさえよければ相手からの連絡に応じ、よく考えた上で返信しましょう。相手にもう一度チャンスを与えてみましょう。冷たいあしらいを受けたことのある相手でも、こちらから親切にしておいて損はありません。

出典

  1. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2011/02/04/AR2011020406095.html
  2. http://www.helpguide.org/articles/relationships/nonverbal-communication.htm
  3. http://changingminds.org/techniques/body/bored_body.htm
  4. http://changingminds.org/techniques/body/bored_body.htm
  5. http://www.businessinsider.com/how-to-tell-someone-is-bored-2014-8
  6. http://www.businessinsider.com/how-to-tell-someone-is-bored-2014-8
  7. http://www.businessinsider.com/how-to-tell-someone-is-bored-2014-8
  8. http://www.businessinsider.com/how-to-tell-someone-is-bored-2014-8
  9. http://www.helpguide.org/articles/relationships/nonverbal-communication.htm
続きを 表示する… (22)

記事の情報

この記事はTasha Rube, LMSWが共著しています。 ターシャ・ルーブはカンザス州カンザスシティー在住の認定ソーシャルワーカーです。カンザス州レブンワースのドワイト・D・アイゼンハワー退役軍人病院と提携し、活躍しています。2014年にミズーリ大学にて社会福祉学の修士号を取得。

カテゴリ: 人間関係

他言語版:

English: Tell When Someone Doesn't Want to Talk to You Anymore, Italiano: Capire Quando Qualcuno Non Vuole Più Parlarti, Español: saber cuando alguien ya no quiere hablarte, Português: Saber que Alguém Não Quer Mais Conversar com Você, Русский: узнать, что человек больше не хочет с вами разговаривать, Français: savoir quand une personne ne veut plus nous parler, Bahasa Indonesia: Mengetahui Apakah Seseorang Tidak Ingin Berbicara kepada Anda Lagi, Tiếng Việt: Nhận biết ai đó không muốn trò chuyện với bạn, العربية: معرفة إذا كان الطرف الآخر لا يرغب في مواصلة الحديث معك, Nederlands: Weten of iemand niet meer met je wil praten, हिन्दी: जानें, कि कोई आप से अब बात नहीं करना चाहता है (Tell When Someone Doesn't Want to Talk to You Anymore), ไทย: รู้ว่าเมื่อไหร่ที่อีกฝ่ายไม่อยากคุยกับคุณแล้ว, 中文: 看出对方不再想与你交谈, Deutsch: Erkennen wenn jemand nicht mehr mit einem sprechen will

このページは 64 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?