スーパーで購入できるハムのほとんどは(低温でローストされたハムも、螺旋状に切り目の入ったスパイラルハムも、ボンレスハムも)すでに調理済みです。家に持ち帰ったら、再加熱してすぐに食べられます!低温でローストされたハムは、乾燥しないように低温で、スパイラルハムは、オーブン皿に水を少し入れて高温で加熱するとしっとりと仕上がります。ハムの重さに応じた加熱方法に従って、いつでもしっとり美味しくハムを温めましょう!

方法 1 の 3:
低温でローストされたハムを温め直す

  1. 1
    ハムを薄く切る 好きな大きさに切って構いませんが、食べやすい薄さにしましょう。ハムは全部切っても、一度に食べる人数が少なければ少しだけ切っても問題ありません。[1]
  2. 2
    薄切りにしたハムを浅めのオーブン皿に入れ、アルミホイルをかぶせる アルミホイルを被せることで、ハムから出た蒸気をオーブン皿に留め、ハムが乾燥するのを防ぎます。熱が逃げるのを防ぐため、皿の側面までアルミホイルでしっかり覆うようにしましょう。[2]
  3. 3
    オーブンでハムを再加熱する オーブンは135℃に設定します。加熱時間は、ハムの重さにより、500gあたり10分加熱時間しましょう。[3]
  4. 4
    ハムが乾燥していないか確認する 加熱時間の半分程度が経過したら、オーブン皿の隅のアルミホイルを外します。ハムはまだほとんどピンク色のままでしょう。白くなり始めていたら、乾燥してしまっています。皿に水を大さじ数杯入れ、オーブンに戻しましょう。
    広告

方法 2 の 3:
スパイラルハムを温める

  1. 1
    切れ目が入っている方を下にしてオーブン皿に乗せる 切れ目が入っている方を下にすることで、ハムの水分を閉じ込めることができます。また、通常スパイラルハムに塗ってあるグレイズ(艶を出すシロップ) が乾燥したり、皿の底に溜まるのを防げます。[4]
  2. 2
    厚手のアルミホイルでハムを覆う アルミホイルでハムを覆い、オーブン皿の縁を一周しっかりと包みます 。厚手のアルミホイル(通常のアルミホイルではなく)を使えば、ハムの乾燥をより防げるでしょう。[5]
  3. 3
    ハム500gあたり10分加熱する オーブンを165℃に設定し、500gあたり10分程度加熱しましょう。肉内部の温度は、店で買ったばかりのハムであれば60℃、残り物のハムであれば70℃に達するようにします。[6]
  4. 4
    加熱時間が半分経過したらハムの状態を確認する 加熱時間の半分程度が経過したら、オーブンからハムを取り出し、アルミホイルの端を剥がして肉用の温度計をハムに刺します。80℃程度に達していれば良いでしょう。ハムが白くなり乾燥していたら、オーブンに戻す前に皿に少し水を足し、アルミホイルで包みなおします。
  5. 5
    スライスしたハムを電子レンジで加熱する スライスしたハムを電子レンジ対応皿にいれ、キッチンペーパーで覆います。1切れあたり1分加熱しましょう。[7]
    広告

方法 3 の 3:
ボンレスハムを温め直す

  1. 1
    浅いオーブン皿にハムを入れる オーブン皿に水120mlを加えます。こうすることでハムの水分を守り、加熱後もしっとりとさせることができます。[8]
  2. 2
    ハムをアルミホイルで覆う アルミホイルでオーブン皿の側面まで包みます。アルミホイルの端はつまむか折り目をつけて、ハムを再加熱している間に熱や蒸気が逃げないようにします。[9]
  3. 3
    500gあたり20分から30分程ハムを加熱する オーブンは165℃に設定します。加熱時間の半分程度が経過したらハムの状態を確認し、温度を測りましょう。ハム内部の温度は最終的に70℃程度に達するようにします。[10]
  4. 4
    骨つきのハムは調理時間を短縮する ハムに骨がついている場合は、500gあたり15分から20分程加熱します。残りの工程は全てボンレスハムと同じで良いでしょう。浅いオーブン皿にハムと水120mlを加え、アルミホイルで覆います。[11]
  5. 5
    加熱時間が半分経過したらハムの状態を確認する 調理時間の半分程度が経過したら、ハムをオーブンから取り出し ましょう。アルミホイルの隅を剥がし、肉用の温度計をハムに刺します。80℃程度に達していれば良いでしょう。ハムが白くなり乾燥していたら、オーブンに戻す前に皿に少し水を足し、アルミホイルで包みなおします。
    広告

ポイント

  • スパイラルハムには水分があまり含まれていないのですぐに乾燥してしまいます。冷たいまま食べたほうがいいかもしれません。
  • ハムをオーブンに入れる前に、刷毛でグレイズを塗ってもいいでしょう。調理済みハムの中にはグレイズがついていて、使い方の指示があるものもあります。そうでなければ、自分で作るか購入しましょう。

広告

関連記事

How to

傷んだ鶏肉を見分ける

How to

鶏肉料理を温め直す

How to

豚肉に火が通ったか確認する

How to

ロティサリーチキンを温め直す

How to

豚肉を柔らかくする

How to

鶏肉を柔らかくする

How to

開けにくい瓶のふたを開ける

How to

ブライン液チキンを作る

How to

鶏肉を茹でる

How to

ステーキをオーブンで焼く

How to

ラムシャンクを調理する

How to

オーブンでスペアリブを作る

How to

ソーセージを解凍する

How to

鹿肉を調理する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 肉・加工肉・デリ
このページは 313 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告