特に、面と向かってではなくメッセージで謝罪されると、どんな返事をするべきかわからないかもしれません。ここでは、謝罪を受け入れるか否かにかかわらず、謝罪に心がこもっているか見分ける方法と、上手に返信する方法を紹介します。

1
気持ちを落ち着かせる

  1. 怒っているときに返信するのはやめましょう。まだ腹を立てていると、怒りをこめたメッセージを送ってしまうかもしれません。残念ながら、怒りに任せてメッセージを書くとコントロールできなくなり、喧嘩に発展することがよくあります。[1] 後悔するようなメッセージを送らないために、気持ちを落ち着かせて言いたいことをよく考えましょう。
    • 気持ちを落ち着かせるために、必要に応じて数分から数日待ちましょう。
    広告

2
謝罪に心がこもっているか見分ける

  1. 良い謝罪は、無条件でなければいけません。メッセージはニュアンスが伝わりにくいので、謝罪や謝罪に返信する方法としては適していません。しかし、謝罪のメッセージに使われている言葉で心がこもっているか判断できるでしょう。[2] 次の点を確認しましょう。[3]
    • 反省しているか確認しましょう。良い謝罪であれば「昨日したことを後悔しています」などと書いてあるかもしれません。
    • 自分の行動に責任を持ち、その行動がもたらした影響を認識しているかどうかを確認しましょう。良い謝罪であれば「ひどいことを言って君をひどく傷つけてしまった」などと書いてあるかもしれません。
    • 同じ行動を繰り返さないことを約束したり償いを申し出たりして、状況を改善しようとしているか確認しましょう。
    • 言い訳をしたり自分の行動を軽視したり、人のせいにしたりしていないか確認しましょう。たとえば、「ごめんね。でも君があんなことをしなければ僕だってあんなことを言わなかったのに」「気を悪くしたなら謝るよ」などと書かれている場合は、心からの謝罪とは言えません。[4]

3
単刀直入に短く返信する

  1. どのような返信をする場合でもシンプルにまとめましょう。メッセージは迅速かつ簡単なコミュニケーションのためのツールなので、気持ちを長々と書くべきではありません。謝罪を受け入れるかどうかにかかわらず、要点を簡潔に伝えましょう。[5]
    • たとえば、「謝ってくれてありがとう」や「気にしていないからもういいよ」などと書きます。
    広告

4
謝罪に感謝する

  1. たとえメッセージであっても、謝るには勇気が必要です。心からの謝罪を受けたら、まだ少し怒っていたとしても相手の努力を認めましょう。[6] 謝罪に感謝するメッセージの例は次の通りです。
    • 「謝ってくれてありがとう」
    • 「そう言ってくれてありがとう」
    • 「本当に傷ついたけど、謝ってくれたことには感謝する」

5
許せる場合は謝罪を受け入れる

6
大したことでなければ簡単な言葉を返す

  1. それほど気にしていない場合は、相手に伝えましょう。起こったことの深刻さと自分の気持ちに応じて、適切な言葉を選びます。ちょっとしたミスや誤解について簡単に謝罪するメッセージを受け取った場合は、次のように返信します。
    • 「大丈夫」
    • 「ありがとう、でも気にしてないよ。大丈夫」
    • 「誰でもミスすることはあるよ。気にしないで」

7
まだ怒っている気持ちを認める

  1. 怒りが収まるには時間がかかることもあります。謝罪を受け入れたとしても、起こったことに悩まされるのは自然なことです。その場合は、怒りを隠したり抑え込んだりするのではなく、自分の気持ちに正直になりましょう。気持ちを正直に打ち明けると少しは気が楽になり、相手も状況を把握しやすくなります。
    • たとえば、「ありがとう。まだ怒りが収まらないけど、何とか乗り越えるよ」「謝ってくれたことには感謝する。でも、気持ちが落ち着くまでにはまだ時間がかかりそうだ」などと言いましょう。
    広告

8
謝罪を受け入れられないことを伝える

  1. 場合によっては、謝罪を拒否してもかまいません。謝罪に心がこもっていない場合やその人がしたことに見合った謝罪でない場合は、謝罪を受け入れられないことを伝えましょう。[8] 謝罪してくれたことに感謝をしても、まだ受け入れることはできないと伝えても良いでしょう。
    • たとえば、その人がしたことに見合った謝罪でないと感じた場合は、「謝罪を受け入れることはできません。あなたが本当に責任を感じているとは思えない」などと伝えましょう。
    • もしくは、「謝ってくれてありがとう。でも、本当に腹が立ってまだ許せません。もう少し時間が必要です」と言っても良いでしょう。
    • 大切な人からの謝罪の場合は、心から謝罪するチャンスをもう1度与えても良いでしょう。謝罪を受け入れるために必要なこと(たとえば自分が傷ついた理由を理解するなど)を伝えましょう。

9
状況を改善するために何をしてもらいたいか伝える

  1. 行動を伴う謝罪は、単なる謝罪よりも価値があります。時間を取って、起こったことを乗り越えるために必要なことを話し合いましょう。妥協策を提案したり、行動を改めるようにやんわりと要求したりすることができます。[9]
    • たとえば、「次からは怒ったら私を怒鳴るんじゃなくて、静かに気持ちを伝えてね」や「私が遅かったからイライラしたんでしょ。それは私も気を付ける。でも、今度からは黙って置き去りにするんじゃなくて私の様子を確認してね」などと言いましょう。
    広告

10
自分も悪かった場合は謝罪する

  1. 喧嘩には双方の言い分があります。相手の立場に立って、起こったことを考えてみましょう。自分の行動に改めるべき点があれば、それを認めます。こうすると、2人ともこの状況を抜け出すことができて、気持ちがすっきりするでしょう。[10]
    • たとえば、「謝ってくれてありがとう。うれしかった。私もあんなふうに怒ってごめんなさい」などと言いましょう。

11
必要に応じて、同情的なメッセージに感謝する

  1. 深く悲しんでいる場合は、無理に返信しなくてもかまいません。しかし、「本当に残念でなりません」「辛かったですね」などというメッセージを受け取ったら、無理のない範囲で短く返信すると良いでしょう。返信の例は次の通りです。[11]
    • 「ありがとうございます」
    • 「ご丁寧にありがとうございます」
    • 「優しい言葉をかけていただき、ありがとうございます」
    • 「気にかけてくださってありがとうございます」
    広告

12
重要な話をする場合は電話をかける

  1. メッセージは、重要な話に適していません。ちょっとしたことに対する謝罪や返信で伝えたいことがあまりない場合は、メッセージでもかまいません。しかし、本音で話し合うには、電話や直接会うほうが良いでしょう。[12]
    • 「昨日のことは大きな問題なのでメッセージで済ませたくありません。電話してもいいですか?」などと言いましょう。
    • 「メッセージありがとう。でも、直接会って話したほうがいいと思う」と伝えても良いでしょう。

関連記事

確率の計算確率の計算
円の面積を求める円の面積を求める
フリーメイソンに入会するフリーメイソンに入会する
銀が本物かどうか調べる銀が本物かどうか調べる
化学反応式に係数をつける化学反応式に係数をつける
二進法を十進法に変換する二進法を十進法に変換する
右利きが左手で文字を書く右利きが左手で文字を書く
陽子、中性子、電子の数を求める陽子、中性子、電子の数を求める
調子を聞かれた時に正しく答える調子を聞かれた時に正しく答える
海外でのホワイトハート絵文字の使用🤍(ホワイトハート)の絵文字の意味とは?
華氏と摂氏の温度を換算する華氏と摂氏の温度を換算する
ペーパーバックとハードカバーのどっちにするか決めるペーパーバックとハードカバーのどっちにするか決める
本の補修
価電子数を求める価電子数を求める
広告

このwikiHow記事について

Julianne Cantarella
共著者 ::
デートコーチ、恋愛関係コーチ
この記事の共著者 : Julianne Cantarella. デートコーチのジュリアンヌ・カンタレラは、認定ライフコーチ、認定ソーシャルワーカーであり、「New Jersey's Matchmaker」のCEO兼社長でもあります。女性が失恋から立ち直り、健全で長期的な恋愛関係を築くための支援を専門とし、経験は10年以上。 人生の転機をもたらす、包括的なデートコーチングプログラム「From First Date to Soulmate™」を作成し、何百人もの女性が愛を見つける手助けをしてきました。ラマポ大学ニュージャージー校にて社会福祉学の学士号を、フォーダム大学にて社会福祉学の修士号を取得。Your Tango Online Magazine、24Seven Wellness Magazine、Talk of The Town Magazineなど数多くの誌面に寄稿したり、CBS、iHeartRadio、PBSの 「This Emotional Life Project 」などのメディアに恋愛関係の専門家として登場しています。
このページは 402 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告