豊かな人生を送る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 20 出典

この記事には:自分自身を知る自分の価値基準に沿って行動する人との繋がりを築き、彼らを思いやる

色々な出来事が周りで起こっています。しかし、あなた自身はどうしたら本当に実りある人生を送れるのだろうかと悩んでいませんか。人生をどのように生きるかはあなた次第です。意味のあるそして幸せな人生を送るには、自分にとって正しい選択をすることが最善の方法でしょう。そのためには、まず自分自身について知ることから始めましょう。例えば、自分の中心的価値観、強み、情熱などを理解することが必要です。理解できたら、自分の価値基準に合わせて毎日行動するように努めましょう。そして色々な人と繋がりを築いて、彼らへの思いやりを示す努力しましょう。

1
自分自身を知る

  1. 1
    生きる指針となる自分の価値基準を特定する まず、自分にとって重要なもの、他人に見る尊敬できる振る舞いを考えましょう。その後で、これまでの人生で一番良かったと思う日々に想いを馳せその時期にしていたことを思い出しましょう。その思い出を元に自分にとって一番大切な物事、つまり中心的価値観をリストにしましょう。[1]
    • 例えば、人助け、偏見のない考え方、自分のものを共有し合うことが大切だという価値観を持っていることに気づくかもしれません。
  2. 2
    何が自分を駆り立てるかを理解して人生の目的を見つける どんなことが行動を起こすきっかけになるか、何が自分を高揚させるのかを考えましょう。そして5年後、10年後、20年後の自分を想像し、それまでに達成したいことを書き出しましょう。次に、自分が犠牲にできるものは何か、また自分のスキルをどのように世の中のために使えるかを考えましょう。そう考えることで、人生の目的が見つけやすくなるでしょう。[2]
    • 目的は1つだけではないかもしれません。全く問題ないことです。
    • 年齢を重ね自分自身を更に理解していく過程で目的が変わる可能性もあるでしょう。
    • 例えば、音楽を通して人を元気づけることが目的かもしれません。あるいは看護師の資格を得て人を助けることかもしれません。
  3. 3
    目的遂行に役立つ自分の強みや才能を特定する 何が得意か、また、容易くできることは何かを考えましょう。自分のスキルや能力をリストにすることで自分の強みが明白になります。リストの中で一番大切なスキルや才能を選び、更に磨きをかけましょう。[3]
    • 例えば、書くこと、サッカー、妹や弟を世話することが得意だと気づくかもしれません。作文の講座(ライティングワークショップ)に参加すれば書く能力を更に鍛えることができます。あるいはサッカーキャンプに行くのも良いでしょう。同様にベビーシッターをしてお小遣いを稼ぐことができるかもしれません。
  4. 4
    情熱と趣味を追い続け幸せを掴む 興味がそそられ夢中になれるアクティビティーや物事をリストにしましょう。それらを自分の生活にどのように盛り込めるかを考えましょう。できるだけたくさん、理想を言えば毎日、情熱を注げるものや趣味のために時間を取りましょう。[4]
    • 例えば、音楽、アクセサリー作り、タトゥーが趣味だと気づいたら、楽器を習う、レコードを集める、あるいは、アクセサリーの作り方を学んだりタトゥーを入れても良いでしょう。
    • 他人の言うことを気にしてはいけません。あなたの人生です。あなた自身の情熱を追い求めましょう。
  5. 5
    朝の方が生産的になれる朝型人間か夜に活動的な夜型人間かを確認する 頭が冴え、活力に満ちているのは朝か夜かを考え、最も調子の良い時間帯に大切なアクティビティーを予定するようにしましょう。加えて可能であれば、その傾向に合わせてスケジュールを早めたり遅くしたり調整しましょう。[5]
    • 朝型人間であれば勉強や重要な仕事を朝の内に済ませたいでしょう。逆に夜型人間であれば、就寝前の時間帯に大切な仕事をする方が良いかもしれません。
  6. 6
    対人関係において外交的か内向的か、それとも両方を兼ね備えた両向型人間かを確認する 外交的であれば周りに人がいる時に元気が出て、内向的なタイプは1人でいる時にエネルギーを充電する傾向があります。また両向型はその中間に当たり、人の輪の中にいても単独でも心地よく感じることができます。自分がどのタイプかを知ることで、自分に最も適切な社交の場(社会的状況)を理解することができるでしょう。一番簡単に見分ける方法は、ネットに掲載されているクイズを受けることでしょう。[6]
    • 外交的な人は注意が外に向かい、内向的な人は内側に向かうのがそれぞれの典型的な特徴です。
    • 内向的な人は土曜日の夜自宅で静かに過ごすことを好み、外交的なら外出を好む傾向にあります。自分が満足できるなら、どちらも素晴らしい時間の過ごし方です。

2
自分の価値基準に沿って行動する

  1. 1
    精神的価値観に従って生きる 特定の宗教の教えを守る生き方があれば、独自の精神的信念に従う生き方もあるでしょう。どのような信念であれ、自分が信じるものを日常生活に取り入れることで満足感や世の中との繋がりをより強く感じることができるでしょう。自分の信念に一致した選択を行い、自分の内なる高次元のパワーを毎日感じられるように過ごしましょう。[7]
    • 毎日瞑想するか、祈りを捧げましょう。
    • 自分の考えや信念を共有できるコミュニティーに参加しましょう。信念を更に深めることができるでしょう。
    • 信念に逆らって物事を選択している自分に気づいたら、自分の行動を振り返り考えてみましょう。そして最大の努力をして軌道修正を図りましょう。
  2. 2
    価値基準に従って生活できるように毎日の習慣を調節する 毎日の小さな選択が後の人生に大きな影響を与えます。自分の価値基準に沿った選択、かつ人生の目的の実現を促進させる選択をするようにしましょう。次のような習慣を取り入れてみましょう。[8]
    • 環境保護が正しいと信じるならリサイクル製品を使う。
    • 農薬に害があると信じるなら、オーガニックの食品を選ぶ。
    • 化学物質が人々に害を及ぼすと思うなら、自然製品、天然のものを選ぶ。
    • 動物や環境を守るためにベジタリアンまたはヴィーガンになる。
    • 化石燃料の使用を減らすために自転車に乗ったり歩いたりする。
    • 困っている人たちに金銭や食料を与える。
    • 親切な行いを広めるために人に道を譲る。
    • 見知らぬ人にコーヒーを奢ることで、人から受けた親切を別の人に繋いでいく。
  3. 3
    人生の目的に向かって邁進きるように目標を設定する 目的を見つけることは、それを実践するよりもはるかに簡単です。正しい道を歩むには、自分が望む人生を送れるように目標を設定することが最善の方法です。まず自分にとって一番大切なことを考えましょう。それを大きな目標として定め、ステップを重ねて達成できるように段階ごとに小さな目標を打ち立て、また各段階での目標達成の期限も決めましょう。そして、小さな目標を1つ1つ達成させて行きながら大きな人生の目的を実現させましょう。[9]
    • 例えば、目標を看護師になることだと仮定しましょう。段階ごとに設ける目標は、科学と数学の授業で良い成績を取ること、養護施設や病院などで慈善活動をすること、看護学士号を取得することです。そして実際に病院で仕事を得ることが最終目標になります。
    • 自分の作った作品を出展することを目標にした場合には、まず、スキル向上のためにアートクラスに通うこと、実際に作品を作ること、そして地元の作品展に自分の作品を出すこと、更に地元のコーヒーショップに自分の作品を展示してくれるように頼むことが各段階の目標になるでしょう。
  4. 4
    目標に沿った学業やキャリアパスを選ぶ 人生で何がしたいのか、それを実現させるにはどんな職業が良いのかを考えましょう。それらを元に意欲が湧いてくる大学の学部や専門学校のプログラム、あるいは仕事を選びましょう。一度選んだら躊躇せずに邁進しましょう。[10]
    • あなたの選択に物を言う人がいるかもしれません。特に家族は色々な意見を押し付けてくるでしょう。彼らの言うことには極力耳を傾けず、自分が良いと思う道を進みましょう。人生は一度きりです。自分が心底好きなことを目指しましょう。

    ヒント:安全策が成功をもたらすという保証はありません。特定の仕事や学位が成功への鍵だと言うのは簡単ですが、それが真実であるとは言えません。「成功」を約束するものではなく、常に人生で得たいものを指針にして物事を選択しましょう。

  5. 5
    適度に熱中できるものを選んでバランスのとれた人生を送る 好きな物を食べ趣味を追い続け友達と楽しく過ごしたいと誰もが思います。しかし、それだけに溺れることなく自分自身を大切にし、目標達成のために努力を惜しまずバランスのとれた生活をすることも大切です。最善の人生を送る上で「何事も中庸が肝心」という考え方が大切でしょう。程々に働き、程々に楽しみましょう。[11]
    • 良い習慣を確立すると日常生活のあらゆることを済ませるのに便利です。所用を済ます、後片付けをする、身だしなみを整える、趣味を楽しむ、そして大切な人と過ごすなど全てを滞りなく実行できる時間が取れるでしょう。
  6. 6
    知識や知恵を深めていく中で更に学び成長する機会を作る 大人になると小さい頃とは違う観点で物事を見るようになるでしょう。年齢と共に身につく知恵や知識を役立てましょう。年齢を重ねていく上で色々な発見がある中、人として成長し変化し続ける自分を楽しみましょう。[12]
    • 周りの人々の話を聴きましょう。彼らの経験談を通して人生の教訓を見つけましょう。特に自分とは全く異なる環境で育った人の経験談には学ぶところが多いでしょう。
    • 本や記事を読み、ドキュメンタリーを見て世界情勢について学びましょう。
    • できれば旅行に出かけ現地の人々の行き方を学びましょう。

3
人との繋がりを築き、彼らを思いやる

  1. 1
    学校生活を通して、あるいはボランティア活動やクラブに参加して友達を作る 人と出会い新しい繋がりを築くには外出することが一番の方法です。新しい人と出会うことに躊躇しないなら、買い物や夜の外出先で人に声をかけましょう。あるいは、興味のある講座や趣味を深められるクラブに参加しましょう。または、大義のためにボランティア活動をするという選択肢もあります。[13]
    • 「Facebookグループ」や「Meetup(ミートアップ)」を通して地元で参加できるクラブや同好会を見つけましょう。学生なら放課後に参加できるクラブ活動を見つけましょう。
    • 近くの図書館にもコミュニティー活動のリストが提示されているかもしれません。
  2. 2
    親友、家族や親族と毎日コミュニケーションをとる 大切な人に毎日携帯メールを送りましょう。できれば電話をかけたり直接話したりしましょう。絆を深め健康的な人付き合いをするのにとても良い方法です。[14]
    • パートナーに毎朝「おはよう」とメールを送ったり両親の様子を伺ったり、友達にミーム(面白いビデオや画像)を送るなどしましょう。
    • 友達とコーヒーを飲みに行く、あるいは友達を自宅に呼んでNetflix(ネットフリックス)で映画を見るなども良いでしょう。
    • 毎週家族で夕飯を囲んだり、離れて住んでいる家族とSkype(スカイプ)でテレビ電話を楽しみましょう。
  3. 3
    友達や家族と一緒に過ごす時には常に彼らへ意識を向ける 友達や家族、パートナーと一緒にいる時には携帯電話やメールをチェックしないようにしましょう。彼らに焦点を当て、彼らの話に耳を傾けましょう。そうすることで彼らとの関係が強固になり、また他の人とも良い関係が築けるようになるでしょう[15]
    • 友達と一緒に過ごす時には、面と向かって話をする時間を設けましょう。友達と映画を見る時には、その前に15分間程相手の顔を見て話をする時間を作りましょう。
    • 相手が携帯電話にかじり付きであれば、自分に注意を向けて欲しいと伝えましょう。「今夜は一緒に過ごせて嬉しいよ。でも、できれば夕食の間は携帯をしまってくれないかな」などと言ってみましょう。
  4. 4
    自分に自信を持たせてくれる友達を選ぶ 格好良い人を友達にするのではなく自分に注意を向けてくれる人やアドバイスをしてくれる人、助けてくれる人を友達に選びましょう。そういう人たちはあなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。一緒にいて楽しい人と時間を過ごしましょう。[16]
    • 自分が接してほしいように、友達に接しましょう。困った時には力になり常に励ますようにしましょう。
    • ネガティブな人との関係は恐れずに積極的に断ち切りましょう。前向きな人に焦点を当てていれば、ネガティブな人は自然に去っていきます。
  5. 5
    持ちつ持たれつの関係を維持する 良い人間関係は持ちつ持たれつの精神で成り立っています。搾取することばかりを考えてはいけません。友達や家族、パートナーが親切にしてくれたら、恩返しをしましょう。全てをバランス良く保てると強固な人間関係を維持できます。[17]
    • 友達が手を貸してくれたら同様に手を貸しましょう。コーヒーを買ってあげるなどの小さな親切でも構いません。
    • また、パートナーが常にあなたの好きなことに付き合ってくれるなら、たまにはパートナーにデートの主導権を譲りましょう。

    ヒント:パートナーが搾取する人だとしても、疑わしきは罰せずの原則通りに振る舞い、相手は自分のしていることが分かっていないのだと考えた上で相手に疑問を投げかけましょう。例えば「最近、私ばかりが色々と努力するばかりであまり恩恵を受けていない気がするの。私たちの今の関係、どう感じる?」などと尋ねてみましょう。

  6. 6
    人の良い面を探す 人間の本性は基本的に善であると考えられると世界観がはるかに前向きなものになります。加えて、自分の中の良いところを見る傾向も強まり、結果気分が上がります。他の人についても同様に考えてみましょう。次にその方法を紹介します。[18]
    • 疑わしきは罰せずの原則を守る。
    • 全ての行動にはきちんとした理由があると考える。
    • 人の短所ではなく長所を探す。
    • 友達の最悪なところではなく最高の資質に焦点を当てる。
    • 全ての人が自分と同じ道を歩んでいるわけではないことを覚えておく。
  7. 7
    心の準備ができたら躊躇なく恋愛する 恋人を探す前に自分自身についてよく理解できていることを確めましょう。パートナーに一番に求めるものを考えましょう。ロマンチックな感情が湧く人に出会ったら、相手のことを深く知り心地良くいられる相手かどうかを見極めましょう。相手との絆を深めながら恋愛関係へと発展させましょう。[19]
    • これから先、恋愛と失恋を何度も経験するでしょう。辛いことですが、最良のパートナーを探す上できっと役に立ちます。
    • 無理に恋愛してはいけません。この上なく素晴らしい人間関係を築くには時間がかかります。2人の関係を保ちながらお互いが成長して行って深い絆が生まれます。

ポイント

  • 勇気を出して色々なことに挑戦し、リスクを怖がらず、他人を尊重しましょう。
  • 正しいと思うことは、実行しましょう。
  • 身体的にも精神的にも自分自身を大切にしましょう。[20]
  • 自分自身に寛容になりましょう。

出典

  1. https://://www.psychologytoday.com/us/blog/changepower/201811/6-ways-discover-and-choose-your-core-values
  2. https://://www.psychologytoday.com/us/blog/click-here-happiness/201712/five-steps-finding-your-life-purpose
  3. https://://www.psychologytoday.com/us/blog/changepower/201603/know-yourself-6-specific-ways-know-who-you-are
  4. https://www.psychologytoday.com/us/blog/changepower/201603/know-yourself-6-specific-ways-know-who-you-are
  5. https://www.psychologytoday.com/us/blog/changepower/201603/know-yourself-6-specific-ways-know-who-you-are
  6. http://spokanecares.org/introverts-extroverts-ambiverts-spokane.php
  7. https://psychcentral.com/lib/ways-of-living-an-authentic-life/
  8. https://www.psychologytoday.com/us/blog/the-power-prime/201205/personal-growth-how-align-your-values-and-your-life
  9. https://www.psychologytoday.com/us/blog/notes-self/201308/how-set-goals
続きを 表示する… (11)

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: ティーン

他言語版:

English: Live, Español: vivir, Français: vivre, Deutsch: Leben, Italiano: Vivere, Русский: жить, Bahasa Indonesia: Menjalani Hidup, 中文: 活得精彩, Nederlands: Leven, العربية: عيش حياتك, हिन्दी: जीना सीखें (Live), Tiếng Việt: Sống đúng nghĩa, ไทย: มีชีวิตอยู่

このページは 167 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?