豊かな髪は魅力的です。髪にボリュームを出すために、市販の製品を使用する人は多くいますが、これは最善の方法ではありません。この記事では、豊かな髪を手に入れるための他の様々な方法を紹介します。

方法 1 の 3:
髪の手入れをする

  1. 1
    化学薬品を基剤としたシャンプー、コンディショナー、スタイリング製品の使用を避けましょう。化学薬品を含むヘアケア製品の多くは髪を洗浄するには有効ですが、髪に多くのダメージを与える可能性があります。こうした化学薬品の影響を受けていない人もいますが、薄毛が気になる人にとっては、こうした製品を避けるのが最善の策でしょう。
    • ラウレス硫酸ナトリウムは大抵のシャンプーに含まれている洗浄成分です。これは、髪の自然な脂を奪い、髪を弱くし、長期的には抜け毛を招きます。
    • オーガニック製品や天然油脂や石鹸成分でできた製品を選びましょう。「シャンプー 天然成分 オーガニック」などで検索し、それぞれの製品の詳細情報や、どの製品が抜け毛対策に最適かを確認します。
  2. 2
    髪を毎日洗ってはいけません。頭皮は髪をコーティングし、外部のダメージから保護する自然の脂を分泌しています。この脂分を毎日洗い流していると、そのうちに髪が弱くなってしまいます。
    • 体の性質は人によって異なるため一概には言えませんが、大抵の人は一週間で2、3回の洗髪で、髪が脂まみれになることもなく快適に過ごせるでしょう。元々非常に脂性の人なら、週に3、4回は洗うようにしましょう。
    • 髪を洗う頻度が少な過ぎるのも有害です。髪が薄くなるつつある人は、フケや、定期的に洗わない(毎日の洗髪はいけませんが)頭皮の影響を、そうでない人よりも受けやすいので、注意しましょう。
    • 洗髪と洗髪の間の期間は、「ドライシャンプー」を使用しましょう。ドライシャンプーは髪を清潔に見せてくれるだけでなく、髪のボリュームがアップしたように見せてくれる効果もあります。ドライシャンプーは櫛で髪に馴染ませる粉で、洗髪と洗髪の間の期間に、特に根元に使用します。
  3. 3
    髪を太くするために精油を使用します。カモミール、ラベンダー、ローズマリー、タイム、ゼラニウム、シダーウッド、アーモンドオイル、ココナッツオイル、インディアングースベリーオイル、その他多様なオイルは、毛包を太くするのに役立ちます。
    • 選んだオイルを10滴から20滴、頭皮に付け、指でマッサージします。そして、指でオイルを毛先まで塗ります。
    • 髪を洗うときに、3滴から5滴の精油をシャンプーやコンディショナーに混ぜても良いでしょう。
    • 90〜120mlほどのヒマシ油、オリーブオイル、ホホバオイル、ひまわり油に5滴から10滴の精油を加えたものを使用し、髪を深部からケアしましょう。オイルを髪に付け、髪に満遍なく行き渡るように注意します。その後タオルで髪を覆い、30分置いてオイルを浸透させ、通常通りシャンプーとコンディショナーをします。
    • どのオイルでも同じではありません。ジャーナル・オブ・コスメティック・サイエンス誌[1] によれば、髪を太くするオイルの研究において、ココナッツオイル等の数種のオイルは、他のものより浸透が良かったと発表されています。
  4. 4
    抜け毛を減らすために、髪を優しく扱いましょう。ブラシの代わりに目の大きな櫛を使用して、もつれを注意して解きましょう。強引に引っ張って梳かしてはいけません。
    • 髪が濡れているときは、特に優しく扱いましょう。手荒にタオルドライしたり、絞ったりすると切れ毛を招きますので、こうした行為は控えましょう。代わりに、タオルを使って髪を優しく捻り、軽く髪を叩いて水分を取りましょう。
    • ポニーテイル、編み込み、ブレイズのような髪を引き伸ばすような髪型はやめましょう。切れ毛や、もっと悪い場合には、けん引性脱毛症の原因となります。[2]
  5. 5
    熱を使うスタイリング道具の使用を控えましょう。ドライヤー、ストレートアイロン、コテは控えめに使用します。熱を使うスタイリング道具を使用し過ぎると、髪が乾燥し、脆くなり、非常に簡単に抜けるようになってしまいます。
  6. 6
    髪本来の自然な質感と色のまま、髪を成長させます。染髪、ハイライト、化学薬品を用いた処置をやめましょう。どんな形であれ、化学薬品を髪に使用することで髪は傷み、乾燥します。レモン果汁のような自然なものを使ってハイライトを入れる場合でさえ、髪はダメージを受けます。
  7. 7
    髪を豊かに見せるためのボリューム出しテクニックに挑戦しましょう。ボリュームを出すための製品は多く市販されていますが、天然成分を使用したものを選びましょう。
    • 髪にボリュームを出すタイプのシャンプーで髪を洗い、髪にウェーブを加え、頭頂部にボリュームを出し、髪が豊かに見えるようにします。
    • シャンプーのたびに、髪の根元と髪の毛に満遍なく、ボリュームを出すタイプのコンディショナーを付けます。頭頂部の髪の根元付近にはコンディショナーを付けてはいけません。髪が重さで下がり、薄毛に見えてしまいます。
    • 髪を豊かに見せるには、スタイリングの際に根元を持ち上げるスプレーや、ボリュームを出すスプレーを使用してみましょう。
  8. 8
    髪を切りましょう。乾燥した、生気のない毛先を切ることで、髪に新しい命を吹き込み、豊かに見せましょう。短くさっぱりしたボブスタイルなら、髪が豊かに見えます。
    広告

方法 2 の 3:
生活習慣を変えましょう

  1. 1
    ビタミンBと鉄分を多く含む、バランスのとれた健康的な食事を取りましょう。栄養不足は薄毛の大きな原因です。
    • ビタミンBは髪の健康にとって大きな役割を果たし、ビタミンBを十分に摂取することは、豊かな髪を保ち、抜け毛を減らすために不可欠です。ビタミンBは、果物、野菜、ナッツ、玄米などの食物に多く含まれています。
    • 鉄分不足は薄毛の原因になります。鉄分は、牛肉、豚肉、羊肉、鶏肉、魚、緑色の葉物野菜に多く含まれ、穀物製品の中にも鉄分を多く含むものがあります。
    • 妊婦用ビタミンサプリンメントを取りましょう。妊婦用ビタミンサプリンメントは、健康な髪を保つのに適した様々なビタミンが含まれています。おまけに、爪や肌の健康にも役立ちます。
  2. 2
    化学薬品や汚染物質から髪を守りましょう。環境汚染物質に髪を晒すことを毎日避けるのは難しいことですが、以下に記す数点の対策を試してみると良いでしょう。
    • 交通量が多いところを歩いたり、自転車で通るときは髪をスカーフや帽子で覆いましょう。自動車から排出される汚染物質は髪色をくすませ、髪を横倒しにするため、髪が弱々しく不健康に見えてしまいます。
    • 塩素消毒されたプールで泳ぐときは、水泳帽をかぶりましょう。美容師から水泳をするかと尋ねられたことはありますか?塩素は髪に残留し、髪を乾燥して傷んだように見せます。プールでは髪を保護するか、塩素が乾燥する前に、必ず良質のシャンプーで洗い流すようにしましょう。
  3. 3
    定期的に指先で頭皮をマッサージしましょう。指で小さい円を描くようにマッサージします。マッサージすることで頭皮の血行が良くなり、髪の健康な成長の役立ちます。
  4. 4
    ストレスの程度を測りましょう。ストレスが多い状態は抜け毛を招きます。ストレスの原因を生活から取り除けるのならば、そうすることを検討しましょう。
    • ストレスの原因の中には不可避なものもありますが、通常の場合、それもしばらくすれば無くなるものです。ストレスが多い状態のせいで抜け毛が起きているのなら、そうした状態が解決されればおそらくまた髪が生えてくるでしょう。
    • 薄毛自体がストレスになることもあります。この場合は、天然成分の製品を使ったり、健康的な生活習慣を実践したり、必要なビタミンを摂るなど、髪の健康に良いとされるあらゆることを行い、心を落ち着かせましょう。
    広告

方法 3 の 3:
様々な方法で豊かな髪を追求しましょう

  1. 1
    髪の成長を促進する製品を店頭で購入し、試してみましょう。男女を問わず使用でき、多くの人に効果があると判明している製品もあります。
    • こうした製品の中には、髪の成長を促進するシャンプーや、髪に付けて置いておくことで効果を発揮するような多少複雑な使用方法の製品もあります。どの製品が自分の希望に即したものか、色々と調べて突き止めましょう。
    • 製品を頭皮全体に使用する前に、目立たない場所テストしましょう。アレルギー反応を示す場合もあります。
  2. 2
    エクステンションを付けましょう。エクステンションは、自前の髪の質感と色に溶け込ませるように、自前の髪の束に付ける付け毛です。エクステンションで髪を自分の好きな長さにできます。
    • エクステンションは高くつく場合もあります。どのタイプを付けるか選ぶ前に、前もって調査をしておきましょう。
    • 美容師の元を訪れてエクステンションに関する情報を得、相談してから、施術してもらいましょう。
  3. 3
    即席で髪の見た目を豊かにする製品が普及してきています。着色スプレーやクリームで頭皮に着色し、毛量が増えたように見せることができます。他に、Nanogen(ナノゲン)を使う方法もあります。これは小さなケラチン繊維を髪に付けて毛量を増やす製品で、簡単に洗い流すことができます。毛髪移植よりも融通がきく対策法です。
  4. 4
    毛髪移植を検討しましょう。これは、一般的に植毛と言われる方法で、髪が禿げたり薄くなっている部分に、外科的に髪を移植します。
    • 毛髪移植は通常男性が利用しますが、薄毛の女性でも移植を受けることはできるようです。
    • 毛髪移植は医師によって医療機関で実施されます。自分が移植を受けられるかについての情報を得るために、医師に相談するか紹介状をもらえるように頼みましょう。
    広告

ポイント

  • 毎日髪を外気に晒したり、ポニーテイルやお団子にしたままにしてはいけません。髪を清潔に保ち、良質のオイルを髪に使用します。このステップを完璧に終えたら、髪を三つ編みにします。髪を洗って濡れたまま三つ編みにする人が多くいますが、髪の匂いや抜け毛等の原因になるので、そうしてはいけません。
  • 髪のもつれは、目の大きな櫛でできるだけゆっくり優しく解くようにしましょう。切れ毛の原因となるので、濡れた髪にブラシを使用してはいけません。
  • 髪を過度に引っ張ったり、重さをかけてはいけません。
  • 髪を乾かすときはタオルドライをしてはいけません。自然乾燥させましょう。
  • ストレートアイロンのような道具を使いすぎてはいけません。
  • コンディショナーにオイルを数滴加えましょう。コンディショナーは毛先だけに付け、その中に指を通し、それから頭頂部へ指を走らせ髪に付けるようにします。乾燥した毛先の部分に違いが出るのがわかることでしょう。
  • 魚を食べると髪が豊かになります。
  • 洗髪の最低でも1時間前までにオリーブオイルかココナッツオイルを髪に付けましょう。効果を最大にするためには、少なくとも一週間に一度や二度付けるようにしましょう。
  • 髪の健康に必要不可欠なビタミンや栄養を多く含む健康的な食事を取るようにしましょう。
  • 髪に何かを付けるときはいつでも、製品の成分表を確認するようにしましょう。
  • モロッカンオイルは薄毛によく効きます。
  • ココナッツミルクを含み、多量の硫酸を含まないシャンプーとコンディショナーを使用します。
  • 乾燥した髪にコンディショナーを付けたら、20分から40分置いて濯ぎ、全てのコンディショナーを流し切ってから、空気乾燥させます。
  • シャンプーをする前に、毎回髪の深部までケアするトリートメントを行いましょう。大さじ2杯の温かいオイーブオイルとバナナ1/2本と混ぜて作ります。
  • アルガンオイルやアルガンオイル・ヘアマスクを使用しましょう。
  • 頻繁に髪を切らずに済むように、枝毛用のトリートメントを購入・使用しましょう。

広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

タトゥーシールをはがす

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

アロエベラジェルでニキビを消す

How to

お酒の臭いを消す

How to

髪に付いたガムを取る

How to

革に付いた油染みを落とす

How to

デリケートゾーンの匂いを消す

How to

ポリエステル製の服を縮める

How to

えくぼを自然に作る

How to

衣類のカビ臭さをなくす
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む77人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,172回アクセスされました。
このページは 1,172 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告