赤ちゃんが朝まで眠る方法

この記事には:すぐにできる解決策を試す一晩中眠れるように移行する良好な睡眠パターンを確立する出典

赤ちゃんが産まれて最初の数か月は、親にとっても赤ちゃんにとっても大変な時期です。しかし、ありがたいことに大抵の赤ちゃんは3か月から6か月頃までには睡眠のパターンが定まってきます。それまでの間、かわいい赤ちゃんが夜通し眠ってくれるように、以下の方法を試してみましょう。

1
すぐにできる解決策を試す

  1. 1
    1歳までに夜通し眠るようになる赤ちゃんは大変少なく、1歳を過ぎても朝までぐっすり眠らない子も多いことを覚えておきましょう。あまり過度な期待をし過ぎないように注意しましょう。
  2. 2
    コリックであれば、緩和しましょう。高い声で、1日に3時間以上激しく泣く場合はコリックです。コリックの原因は腸の発達異常、胃酸の逆流、食べ物アレルギーなどだと考えられています。
    • 赤ちゃんを寝かせる姿勢を変えてみましょう。赤ちゃんの頭を手のひらに乗せ、お腹が前腕に乗るようにする「コリック抱き」をすると赤ちゃんは落ち着つきます。
    • 赤ちゃんの背中をマッサージすると、コリックの原因となりうる溜まったガスが出やすくなります。
    • 規則的な、ゆっくりした動きで赤ちゃんを揺らします。車に乗せたり、ベビーカーに乗せて散歩をすると、赤ちゃんは落ち着き、眠ります。
    • コリックは生後2週間頃から始まり、12~14週までには治まります。
  3. 3
    歯ぐずり期の歯茎の痛みを緩和しましょう。
    • 赤ちゃんの歯茎に冷たいものを当てます。タオルやガーゼを水で濡らし、約1時間程度冷凍庫で冷やします。痛みを抑える程度に冷やしますが、冷たすぎてはいけません。また、カモミールティーやペパーミントティーなどの鎮静効果のある液体でタオルを濡らしてリラックス効果を高めたり、おしゃぶりを冷蔵庫に入れて冷やすだけでも良いでしょう。
    • 欧米では歯ぐずり期用の麻酔薬が市販され、赤ちゃんの歯茎に塗るのが一般的です。ただし、ベンゾカインを含む麻酔薬は歯生期の赤ちゃんには有害となることがあるため避けましょう。
    • また、欧米では鎮痛薬やホメオパシー治療薬を与えることも珍しくありません。その場合は、かかりつけの小児科医に、どの鎮痛剤が良いかを相談しましょう。多くの場合、アセトアミノフェンは3か月以上の赤ちゃんに適しています。また、6か月以上の赤ちゃんにはイブプロフェンも与えられます。
  4. 4
    暑すぎないか確認しましょう。毛布を掛け過ぎて、赤ちゃんを暖め過ぎてはいけません。
    • 室温は、赤ちゃんが寝つくのに最適な20~22℃に設定しましょう。
  5. 5
    授乳をしてみましょう。夜中に目を覚ますのは、お腹がすいているからかもしれません。 母乳か温めたミルクをあげて、空腹かどうかを確かめましょう。

2
一晩中眠れるように移行する

  1. 1
    スワドリングで子宮の環境を再現しましょう。赤ちゃんは包まれることを好みます。安心感が得られるからです。もぞもぞ動いても出られない程度に、赤ちゃんを毛布やおくるみでしっかりと包んでみましょう。
    • スワドリングには(特に、赤ちゃんが数か月になってから始める場合)賛否両論があることを覚えておきましょう。スワドリングによって乳幼児突然死症候群の確率が著しく上がるという研究結果がいくつか報告されています。しかし、スワドリングが広く行われている地域も多くあります。赤ちゃんを安全にぐっすりと眠らせるため、うつぶせ寝ではなく仰向きに寝かせ、定期的に母乳を与えましょう。[1]
  2. 2
    泣いている赤ちゃんを眠るまで放置してはいけません。アメリカで「Cry it out」と呼ばれるこの方法は、眠ることは赤ちゃんが自力で身に着けるスキルであるという考えに基づいていますが、この言葉を作った小児科医は後にこれを撤回しています。赤ちゃんは自分で自分をなだめることができません。実際は、赤ちゃんは泣いても誰も助けてくれないと理解して泣き止みます。あきらめてしまうのです。これは恐ろしい虐待の一種であり、心理的にも身体的にも危険な行為です。
  3. 3
    必ず仰向けに寝かせましょう。横向きやうつ伏せの体勢はコリックの赤ちゃんを抱っこする時には有効ですが、寝かせる時には危険です。
  4. 4
    聞き慣れたホワイトノイズで赤ちゃんを落ち着かせましょう。インターネット検索をしてホワイトノイズのプレイリストを探す、ホワイトノイズマシンを購入する、一定の音を発する家電を作動させるなどしましょう。
    • 赤ちゃんが何か特定の音楽を好むか調べてみましょう。特定のジャンルの音楽によく反応するようなら、赤ちゃんが眠るまで小さな音でそれを再生します。
  5. 5
    リズミカルな動きで揺すり、寝かしつけましょう。車に乗せたり、ベビーカーに乗せて歩かなくてはならない場合もあるかもしれませんが、抱っこしてゆらゆら揺らすのも同様の効果があります。
  6. 6
    就寝時におしゃぶりをさせましょう。眠る時に赤ちゃんの気持ちを落ち着かせます。眠ってしまえばおしゃぶりは口から落ちます。

3
良好な睡眠パターンを確立する

  1. 1
    授乳・食事のスケジュールをきちんと守りましょう。赤ちゃんのお腹がすくタイミングを推測するのではなく、赤ちゃんを授乳や食事の時間に慣れさせていきましょう。
    • 規則正しく授乳しましょう。朝はまず7時~8時の間に授乳し、そのあと新生児は2~3時間おき、新生児期を過ぎたら3~4時間おきに与えましょう。
    • コリックを起こす場合はミルクを変えてみましょう。ミルクに胃の不調を引き起こす何らかの成分が入っていないか、抗アレルギーミルクに変えて確かめましょう。母乳の場合は、ママがナッツ類や小麦などの一般的なアレルゲンを食べないように注意しましょう。
  2. 2
    日中は数回の昼寝をさせましょう。こうすると睡眠パターンが規則的になり、赤ちゃんは夜は眠るものだと学習します。
    • 昼寝の回数と1日の睡眠時間は赤ちゃんによって違いますが、新生児は一日で平均16時間、3~4時間ずつ眠ります。
    • 少し大きくなって4~7か月になると、日中に昼寝が2回と、夜8時間の睡眠パターンになります。
    • 8か月~1歳になると、睡眠時間が少し減り始めます。この月齢では1日の睡眠時間は平均で13~14時間、昼間に20分~1時間程度の短い昼寝を2回します。
  3. 3
    ゆったりした雰囲気を整えましょう。室温や家の周囲での騒音の音量など、赤ちゃんが眠る時の環境は大切です。
    • 前述の通り、室温は常に20~22℃に保ち、毛布で暑くなり過ぎないようにしましょう。
    • 常夜灯をつける場合は、眠る時の明かりと起きているときの明かりの違いが赤ちゃんに分かるように、薄暗くします。特に、黄色ベースの柔らかい明かりは落ち着いた雰囲気をもたらします。
    • 新生児は子宮の中にいた時の経験から、ある程度の騒音には慣れています。ホワイトノイズマシンを使って子宮の環境を真似てみましょう。
    • 就寝中に新鮮な空気が吸えるよう、部屋の換気は適切に行います。特定の匂いで赤ちゃんの体調が悪くなることがあるため、赤ちゃんのシーツ、衣服の洗濯やベビーベッドの清掃には無香料で低刺激性の洗剤やウェットティッシュを使いましょう。
  4. 4
    最後に、赤ちゃんの疲れたサインを把握しましょう。目をこする、あくびをする、ぐずるなどが一般的ですが、赤ちゃんはいずれ自分の方法で「疲れたからそろそろおねむだよ」と伝えようとするはずです。

ポイント

  • 赤ちゃんの気分の変化に注意を払い、あくびなど、疲れたというサインを送っていないかを観察しましょう。
  • 赤ちゃんは不快ではありませんか?クーハンの中に十分なスペースがあるか確認しましょう。 なければ、ベビーベッドに移すことを検討しましょう。
  • 赤ちゃんの泣き声の違いをよく聞きましょう。大きさや声の違いが様々なことを表します。次第に、赤ちゃんの伝えようとしていることを理解できるようになるでしょう。
  • パパやママが眠っているところが見えない場合は、見えるようにしてみましょう。クーハンを使用している場合は、赤ちゃんをベビーベッドに寝かせてベッドの隣に置くと、パパやママが見えます。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む14人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 家族

他言語版:

English: Get a Baby to Sleep Through the Night, Português: Fazer um Bebê Dormir Durante a Noite, Español: lograr que tu bebé duerma toda la noche, Italiano: Far Dormire un Bimbo Tutta la Notte, 中文: 让宝宝一觉睡到天明, Deutsch: Ein Baby dazu bringen, nachts durchzuschlafen, Français: faire faire ses nuits à un bébé, Русский: уложить ребенка спать на всю ночь, Bahasa Indonesia: Membuat Bayi Tidur Sepanjang Malam

このページは 420 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?