赤ちゃんのように柔らかい肌になる方法

この記事には:毎日洗浄する角質除去をする保湿剤でケアをする屋外で肌を守る就寝前の日課効果的な手作りスキンケア

赤ちゃんのように完璧で柔らかい肌を手に入れたい、と思っている人は多くいます。毎日の肌のお手入れを少し見直し、改善するだけで、あなたも赤ちゃんのような柔らかい肌を手に入れられるかもしれません。この記事では、肌を柔らかくする方法を紹介します。

1
毎日洗浄する

  1. 1
    肌を最低1日1回洗いましょう。起床時と就寝前の2回洗うことができれば、なお理想的です。また、起床時にたくさんの水を飲みましょう。免疫システムを高めるのに効果的です。
    • ソープフリーの洗顔料またはボディウォッシュと水があれば、簡単に肌を洗うことができます。
    • またはお気に入りのブランドの、特別に配合された洗顔フォームを使用してもいいでしょう。必ず使用方法をよく読みましょう。
    • 顔の肌は繊細です。肌を傷めないように、柔らかい洗顔スポンジまたは洗顔ブラシを使うようにしましょう。
    • 敏感肌の人は、1日または数日おきにシャワーを浴びるようにしましょう。肌の自然な皮脂の生成を促し、肌が潤うようになるでしょう。敏感肌の場合は特に、シャワーを浴びすぎると肌の炎症を引き起こす場合があります。

2
角質除去をする

  1. 1
    週3回角質除去をしましょう。毎週角質除去をすることで、古い角質が剥がれて肌がツルツルになります。肌の汚れや皮脂、老廃物が取り除かれ、赤ちゃんの肌のように柔らかくなるでしょう。
    • 敏感肌の場合、角質除去は2週間に1回程度にしましょう。
  2. 2
    角質除去の方法
    • 角質ケアのスクラブを使いましょう。市販のスクラブもありますが、手作りすることもできます。手作りのスクラブには、シュガースクラブ、ハチミツ入りシュガースクラブを始め、数多くのレシピがあります。
    • 角質除去グローブ(シャワー/バスグローブ)を購入しましょう。角質除去用のスクラブスポンジでもいいでしょう。オーガニックのへちまで、スクラブスポンジを手作りすることもできます。
    • グローブまたはスクラブスポンジで足を上下に優しく擦り、古い角質や汚れを取り除きましょう。胴体や背中も同様に擦ります。シャワーを浴びながら、または湯船の中で行いましょう。
    • 強く擦らず、優しくマッサージするように行いましょう。硬いスクラブは顔に使用してはいけません。また、乳首やデリケートゾーンは擦らないようにしましょう。
  3. 3
    大きく柔らかいタオルで、軽くたたくように肌を乾かします。顔を拭く場合は特に、擦ることで繊細な肌を傷めてしまわないよう、必ず優しく押さえるように水気を拭き取ることが大切です。体も、全体的にタオルで軽くたたくようにして肌を乾かす程度にしましょう。

3
保湿剤でケアをする

  1. 1
    肌質と年齢に適した保湿剤を選びましょう。加齢による肌の変化とともに、必要とするスキンケアも変わっていきます。使い慣れていた基礎化粧品が今までのような効果を発揮しなくなったと感じたら、スキンケアを見直す時機と言えるでしょう。保湿剤にはローションタイプとクリームタイプがあります。
  2. 2
    シャワー後、浴室内で保湿剤をつけましょう。蒸気に満ちた浴室内では、毛穴がまだ開いた状態のため保湿剤が肌に浸透しやすくなります。また、潤った肌は保湿剤の効果を高めます。
    • 敏感肌には、敏感肌用の製品を使用しましょう。敏感肌用の製品の中には、敏感肌以外の肌にも効果があるものがあります。色々な製品を試して、自分の肌に合ったものを見つけてみましょう。

4
屋外で肌を守る

  1. 1
    家から一歩でも外に出るときには、日焼け止め対策をしましょう。赤ちゃんの肌が柔らかい理由の一つは、害のある紫外線に晒されたことがないためです。
    • ギラギラと照りつける太陽の下に少しの時間でも出る場合には、帽子を被り、長袖、そして足を覆う服を身につけましょう。

5
就寝前の日課

  1. 1
    就寝前、肌を柔らかくしたい部位に保湿剤を塗りましょう。足、膝、肘など特にゴワゴワと硬い部位には、ローションまたはクリームをたっぷり塗って寝ましょう。翌朝には違いが実感できるでしょう。
    • 保湿剤が寝具につくのを防ぐため、保湿剤をつけた部位を衣類で覆いましょう。そうすることで、保湿剤が肌に密着するため保湿効果もアップします。脚は綿素材のレギンス、手は手袋、足は靴下などで覆い、翌朝にはシャワーで肌を軽く洗い流しましょう。
    • 白地で綿の手袋を着用しましょう。手袋は、デパートやエステサロン、清掃用品販売店等で購入できます。

6
効果的な手作りスキンケア

  1. 1
    手作りの角質除去ケアをしましょう。
    • ぬるま湯で顔を洗います。
    • はちみつ大さじ2、黒糖大さじ2、レモン半分のレモン汁を小さな容器に入れて混ぜ、角質除去用の美容液を作ります。
    • この手作り美容液を5分間にわたり優しく擦り込みます。
    • さらに10分から15分放置するとより効果的です。その後、ぬるま湯で洗い流し、清潔なタオルで肌を軽くたたくようにして水気を拭き取りましょう。
  2. 2
    はちみつミルク風呂で、贅沢な気分を味わいながら赤ちゃんのような柔らかい肌を手に入れましょう。湯船をお湯で満たし、500mlの牛乳、はちみつ大さじ3を混ぜ(このはちみつの量では、肌はベタつきません)、ビタミンEカプセルを割り入れます。

ポイント

  • 角質除去をしすぎないようにしましょう。赤ちゃん肌になるどころか、かえって肌を傷めてしまいます。
  • 水をたくさん飲みましょう。肌をみずみずしく健康に保ちます。
  • レモン汁にはちみつと少量のミルククリームを混ぜたものを、肌に塗って10分程そのままにします。その後冷水で洗い流すと、柔らかくなった肌を実感できるでしょう。
  • シアバターを購入してみましょう。シアバターはどのタイプの肌にも向いており、肌を柔らかく、すべすべに潤った状態にしてくれるでしょう。
  • 肌を柔らかくするために、ココナッツオイルも大変効果的です。肌が油っぽくなりすぎないよう、使用量には気をつけましょう。
  • 石鹸不使用でpHバランスの整った、肌に優しいボディウォッシュを使用しましょう。石鹸には、肌を乾燥させ、皮膚に刺激の強い化学成分が含まれています。
  • 重曹小さじ2に水を数滴加えて混ぜたものを、角質除去スクラブとして顔や体に使いましょう。
  • 肌の手入れをきちんとした上で、素肌で過ごす時間を作りましょう。肌に何もつけないことがポイントのため、敏感肌の人には向いていません。
  • 若いうちから多くのスキンケア用品を使い過ぎないようにしましょう。将来的に、肌に本来備わっているバリア機能を低下させる恐れがあります。

注意事項

  • 皮膚は体の中で最も面積が大きく、また最も損傷を受けやすい器官です。十分にいたわってあげましょう。
  • はちみつミルク風呂に入る際には、砂糖やハチミツが繁殖の原因となるカンジダ膣炎予防のために、綿の下着を着用しましょう。はちみつミルク風呂は月1回以上入らないようにしましょう。
  • 手作りの天然化粧品も含め、すべての基礎化粧品は、使用する前にアレルギーテストを行いましょう。
  • ベビーオイルは使わないようにしましょう。ベビーオイルの主成分である鉱物油は、皮脂の生成を妨げます。ベビーオイルを塗ると肌が一時的に柔らかく潤ったように見えますが、効果は長続きせず、肌はより乾燥するようになるでしょう。

必要なもの

  • 好みのローション
  • 洗顔料(任意)
  • 綿のレギンス
  • 綿の手袋
  • 靴下
  • ビタミンEカプセル
  • 角質除去用パフ
  • はちみつ
  • レモン汁
  • 砂糖
  • 牛乳

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む107人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Get Baby Soft Skin, Español: tener la piel suave como un bebé, Deutsch: Babyweiche Haut bekommen, Português: Deixar sua Pele Macia Como a de um Bebê, Italiano: Avere la Pelle Liscia Come Quella di un Bambino, Русский: сделать кожу гладкой, как у младенца, Bahasa Indonesia: Agar Kulit Halus seperti Bayi, Nederlands: Een babyzachte huid krijgen, Français: avoir une peau lisse comme celle d'un bébé, 中文: 拥有婴儿般柔软的肌肤, Tiếng Việt: Có làn da mềm mịn như da em bé, العربية: الحصول على بشرة ناعمة كالأطفال, 한국어: 아기 피부 만들기, ไทย: มีผิวนุ่มเหมือนผิวเด็ก

このページは 7,309 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?