PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

冬の乾燥した時期、あるいは足を使うことが多い人の場合、足に古い角質が溜まりがちです。幸いなことに、さまざまな方法を使って古い角質を除去することができます。よくあるのは、足の肌を柔らかくしてからフットブラシか軽石でこすって角質を取る方法です。この記事では、すりつぶしたバナナ、オートミールとアーモンドペースト、酢かレモン汁、そしてワセリンを使って古い角質を除去する方法を紹介します。

方法 1 の 3:
足にペーストを塗る

  1. 1
    バナナをすりつぶして足に塗りましょう。できるだけ熟れたバナナを使います。食べられないほど熟しているくらいが良いでしょう。バナナを1~2本ボウルに入れます。フォークかマッシャーですりつぶしてなめらかなペースト状にします。足に塗って20分放置しましょう。その後、足をきれいに洗い流します。[1]
    • 足が床や家具に触れないように気を付けます。フットレストの上に足を乗せて時間をおいてみると良いでしょう。小さい桶に水を入れて手元に置いておくのも、終わった後簡単に洗い流せるので賢明かもしれません。
  2. 2
    レモン汁とオリーブオイル、ブラウンシュガーを混ぜましょう。大さじ1杯(15 ml)のレモン汁(生のレモン半分くらい)にオリーブオイル大さじ2杯(30 ml)とブラウンシュガー大さじ2杯(30 ml)を混ぜます。ペースト状になるまでしっかりと混ぜましょう。足に塗って2~3分マッサージしてから、15分放置します。足からペーストを洗い流しましょう。[2]
    • 常に足を柔らかく保ちたいなら、これを毎週行いましょう。
    • 最初から最後まで足を上にあげたままの姿勢を維持できるよう、楽な場所に座りましょう。
  3. 3
    砕いたアスピリン(バファリンなど)をペースト状にして足に塗りましょう。コーティングされていないアスピリン5~6錠を、あればすり鉢とすりこぎで、ない場合はジップ付き袋に入れスプーンの外側で砕きます。パウダー状になったアスピリンをボウルに入れ、水3 mlとレモン汁3 mlを足して混ぜ合わせましょう。足に塗って10分放置します。その後、きれいに洗い流しましょう。[3]
    • ペーストが足から垂れ落ちないように、それぞれの足に温かいタオルを巻くと良いでしょう。
    • 足をきれいに洗い流したら、軽石を使って優しく古い角質を除去しましょう。
    広告

方法 2 の 3:
足を浸す

  1. 1
    足をお湯に浸してからこすりましょう。古い角質が柔らかくなるまで足を充分に濡らして、軽石やフットブラシでこすり落とすのが最も基本的な解決方法です。フットバスか小さい桶に、足が完全に浸かるほど水を溜めて、20分足を入れておきます。その後、優しく古い角質をこすり落としましょう。
    • 削りすぎて痛くなる可能性があるので、優しく行いましょう。少しずつこすり落とすようにして、数日にわたって繰り返します。
  2. 2
    レモン汁に浸しましょう。プラスチック製の小さい桶に、足の下部分が浸かるくらいレモン汁を入れます。レモン汁が足りない場合は、レモン汁と同じ量のお湯で薄めましょう。10分浸して洗い流し、水気を取ります。[4]
    • レモン汁を水で薄めずにそのまま使ったほうが効果は高いでしょう。
    • レモン汁に含まれている酸によって染みる可能性があるので、足に傷や痛む場所がない時に行いましょう。
  3. 3
    フットバスにエプソムソルトを入れましょう。フットバスかプラスチック製の小さい容器の半分までお湯を入れます。少し熱く感じるお湯でも結構です。そこにエプソムソルトを120 ml入れましょう。足を10分つけます。その後、軽石を使ってふやけた古い角質を優しくこすり落としましょう。[5]
    • 2~3日毎に繰り返して行うと、足の乾燥を防ぐことができます。目に見えて効果が現れるまでには、何回か行う必要があるでしょう。
  4. 4
    酢の力を利用しましょう。ホワイトビネガーとりんご酢に含まれている酸は、古い角質を取るのに最適です。フットバスかプラスチック製の小さい桶に、酢とぬるま湯を同じ量入れます。45分足をつけてからその後軽石で優しくこすると、最も良い結果が得られるでしょう。[6]
    • 他には、酢と水を混ぜたものに5分足をつけてからりんご酢に15分足をつける方法もあります。薄めた酢を使うより効果があるでしょう。
    広告

方法 3 の 3:
寝ている間にケアする

  1. 1
    パラフィンパックをしましょう。パラフィンはよく保湿成分として美容製品に使われます。電子レンジ使用可能なボウルにパラフィンを少し入れて温めましょう。温まったら、足が入る大きさの皿か天板に入れます。ゆっくりとパラフィンにそれぞれの足を入れましょう。パラフィンが固まったら、靴下を履きます。そのまま寝て朝になったら外しましょう。[7]
    • 必要な正確な量は足のサイズによります。120 mlくらいから始めて、足りないようなら次回は量を増やしましょう。
    • 朝パラフィンを外したら、ゴミ箱に捨てましょう。カーペットの上に落とさないように気を付けます。
    • 普段の靴下にパラフィンをつけたくないなら、足ケア専用の靴下を買うと良いでしょう。
  2. 2
    ワセリンとライム汁を足に塗りましょう。小さいボウルに、ワセリン大さじ1杯(15 ml)とライムジュースを2~3滴入れて混ぜます。これを寝る前に足に優しく塗って、シーツにつかないよう靴下を履きましょう。
    • 繰り返して行うなら、ケア専用靴下を1~2足用意したほうが良いかもしれません。
    • レモン汁の酸も古い角質を取るのに役立つので、ライム汁の代わりに使えます。
  3. 3
    オートミールとアーモンドで柔らかくしましょう。オートミール60 mlを粉状になるまでブレンダーにかけます。アーモンド60 mlも同じく粉状にします。両方の粉をボウルに入れ、蜂蜜大さじ2杯(30 ml)と食品グレードのカカオバター大さじ3杯(44 ml)を入れます。べたべたになるまでしっかりと混ぜましょう。これを足に塗って靴下を履きます。そのまま就寝し、朝になったら洗い流しましょう。[8]
    • このケアは毎週、もしくは週に数回行いましょう。続けるとゆっくりと古い角質が除去され、足が柔らかくなります。
    • ブレンダーがない場合は、オートミールとアーモンドをビニール袋に入れ、木槌で砕きましょう。どんな方法を使っても良いので、可能な限り粉状に近づかせましょう。
    広告

ポイント

  • 1回ではすべての古い角質が取れないかもしれません。古い角質がたくさん溜まっているなら、完全に除去するのに2~3回はかかるでしょう。
  • 削り落としすぎて足をヒリヒリさせないためにも、少しずつ除去したほうが良いでしょう。
広告

関連記事

2週間で10キロ痩せる2週間で10キロ痩せる
10日間で5kg痩せる10日間で5kg痩せる
メジャーなしでウエストを測るメジャーなしでウエストを測る
肌を厚くする肌を厚くする
手術なしで二重を手に入れる手術なしで二重を手に入れる
自傷跡を隠す自傷跡を隠す
ミントの葉からオイルを抽出する
1日のスケジュールに従って行動する1日のスケジュールに従って行動する
自然に痩せる自然に痩せる
自然に体重を落とす自然に体重を落とす
アニメ中毒を克服するアニメ中毒を克服する
肌を黒く焼く肌を黒く焼く
脱毛後の顔の発疹をケアする脱毛後の顔の発疹をケアする
大きな胸を小さく見せる大きな胸を小さく見せる
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 生活習慣
記事のサマリーX

足の古い角質を取り除くには、まずぬるま湯とエプソムソルト240mLをフットバスボウルに入れ、20分ほど足を浸して柔らかくします。次に、軽石やフットブラシを使って、古い角質を優しく取り除きましょう。または、シーソルト大さじ2杯(28g)にベビーオイルまたはレモン汁大さじ2杯(30mL)を混ぜて作ったスクラブを使う方法もあります。スクラブを足に擦り込んで角質を除去してから、ぬるま湯で洗い流しましょう。どちらの方法を使う場合でも、角質を取り除いた後はローションを塗って、足を柔らかくなめらかに保ちましょう。 パラフィンワックスを使うなど、寝ている間に足をケアする方法については、記事を読み進めましょう!

このページは 701 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告