剥がれた足の爪をできるだけ早く再生させたいなら、露出した皮膚を清潔に保つことで保護し、保湿することが必要です。足指の保湿には、オリーブオイル、オレンジジュース、緑茶、その他の液体を使うことができます。また、ビオチンのサプリメントやその他特定のビタミンには、髪と爪の成長を促す(または安定させる)可能性があることも証明されています。足の爪をより早く再生させるために役立つ、自宅でできる簡単な秘訣をご紹介します。

方法 1 の 2:
爪を守る

  1. 1
    忍耐強く待つ 爪を保護液に浸しビタミンを摂取することで、爪の再生を幾分早めることができるかもしれません。ただし、それでも爪が再生するまでは待つ必要があります。つま先をぶつけてしまって爪がおかしな形になっていても心配無用です。時間はかかりますが、爪はまた生えてきます!爪の再生を邪魔せず、そして削らないようにしましょう。不必要な爪の破片を取り払ってしまいたくなるかもしれませんが、ささくれや巻き爪でない限りいじらないようにします。
  2. 2
    つま先を石けんと水できれいに洗う 温かい石けん水を使って、つま先を清潔に保ち感染症を予防しましょう。つま先を定期的に洗うことで回復も早まります。一日に1~2回、洗うようにします。
  3. 3
    爪を保護する 爪の下の皮膚がむき出しになっている場合は、日中は絆創膏を貼り、夜は何も貼らずに風通しを良くするのが得策でしょう。絆創膏を貼ることで、細菌感染を防ぎ、敏感な皮膚が靴下や靴に擦れて痛まないようにします。
  4. 4
    足に合う靴を履く 自分の足に小さすぎる(特にヒールの高い)靴を履くと、足の爪を簡単に傷つけてしまう恐れがあります。また、長時間、ほんの少しのスペースでしかつま先を動かすことができないせいで、爪の再生過程が遅れてしまうことがあります。
    • 急に立ち止まるのも避けましょう。例えば、走り終わったら徐々にスピードを落として歩くようにし、つんのめってつま先が靴の先に当たらないようにしましょう。
    広告

方法 2 の 2:
爪を保護液に浸し再生を助けるサプリメントを摂る

  1. 1
    足の爪にオリーブオイル、ココナッツオイル、またはアマニ油を塗る こうしたオイルは皮膚の保湿を助け、つま先の回復を早めます。綿棒をオイルに浸し、伸びかけの爪の部分に塗ります。あるいは、小さめのボウルにオリーブオイル、ココナッツオイル、またはアマニ油を入れ、そこにつま先を10~15分程浸します。ただし、後者の方法は、オイルの使い方があまり効率的ではないことを念頭に置いておきましょう。
    • 爪にオイルを塗ったら、その後1時間、あるいはオイルが肌に浸み込むまでは、つま先の開いた靴を履く(または靴を履かない)ようにします。皮膚が液体を吸収するまで待つと、効果がより高まります。
  2. 2
    足を緑茶に浸す まず、大きめのボウルに(熱くない心地よい温度の)温かいお湯を注ぎます。緑茶のティーバッグを1~3個入れ、5分以上お湯に浸します。快適な椅子を用意し、そこから足が届く範囲の床にお湯の入ったボウルを置きます。椅子に座ってくつろぎ、足をボウルの中に入れます。15分程経ったら、あるいはお湯が冷たくなったら足をボウルから出します。
    • 終わった後に足を乾かすタオルを近くに置いておくと良いでしょう。
    • 足の爪が再生する間、2~3日おきに行います。緑茶が皮膚を癒し、爪の成長を刺激するでしょう。
  3. 3
    オレンジジュースを使う 足の爪を、毎日10分間新鮮なオレンジジュースに浸します。終わったら温かいお湯で洗い流し、軽く叩くようにして乾かしてから保湿剤を塗ります。このプロセスを一日一回、爪が元の状態に成長するまで繰り返します。
  4. 4
    ビオチンのサプリメントを摂取する ビオチンを栄養補助剤として摂ると、髪や爪の成長が遥かに早まる可能性があります。実際、伸びが遅くて弱い爪は、ビオチン不足と関連していることがよくあります。天然の栄養源であるゼラチンを食べることでも、日々のビオチン摂取量を増やすことができます。
    • 注意:ゼラチンやゼラチン入りのサプリメントは、尿中シュウ酸塩を上昇させることが知られており、人によっては、腎臓結石を引き起こすリスクを高めてしまう恐れがあります。
    広告

関連記事

How to

2週間で10キロ痩せる

How to

10日間で5kg痩せる

How to

一日で体重を2キロ減らす

How to

低体重の人が体重を増やす

How to

食欲を増やす

How to

抜けにくいタンポンを取り出す

How to

消化を早める

How to

1週間で5kg痩せる

How to

10日で体重を減らす

How to

自分で抜糸する

How to

一晩で体重を落とす

How to

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らす

How to

目の腫れを治す

How to

早く結膜炎を治す
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,514回アクセスされました。
このページは 1,514 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告