跳ね上げアイラインは、きれいに引くことができれば魅力的な色気を演出することができますが、メイク初心者が習得するには少し難しいテクニックです。フリーハンドでアイラインを引く練習を重ねる、またはテープを使って補助することで完璧なアイラインを手に入れることができます。アイラインを引けたら、細かい部分をきれいに整えて、乾くまでそのままにします。好みに合わせて、最後にマスカラを塗って仕上げてもいいでしょう。

パート 1 の 3:
フリーハンドで描く

  1. 1
    コンシーラーや下地でまぶたを整える アイラインを引く前に、目の下とまぶたにアイシャドウ下地やコンシーラーを塗り、よく馴染ませましょう。こうすることで、滑らかでムラのないベースにアイラインを引くことができ、同時にアイラインが落ちにくくなります。

    コンシーラーを使う場合は、オイルフリーの製品を探しましょう。オイルが含まれていると、アイラインがにじみやすくなります。

  2. 2
    必要であればアイシャドウを塗る アイシャドウを使う場合は、アイラインを引く前に塗りましょう。そうでないと、アイシャドウを塗ろうとした時に先に引いたアイラインがにじんで台無しになってしまいます。
    • ドラマチックで華やかなメイクに仕上げたい時以外は、跳ね上げアイラインを引く際のアイシャドウを控えめにした方がいいでしょう。
  3. 3
    上まつ毛のキワにペンシルアイライナーでアイラインを引く 薄めの色のペンシルアイライナーを使い、上まつげのできるだけ近くに細いラインを描きます。ラインは可能な限り細く引きましょう。このラインに沿って跳ね上げアイラインを描いていきます。
    • 目頭から始め、目尻に向かって引いていきます。まつ毛の生え終わりで止めます。
    • この段階では、きれいさに特にこだわってアイラインを引かなくても構いませんが、できるだけ細く引くように気をつけましょう。後ほど上からラインをなぞるので、今の段階で少し乱れていても大きな違いは生みません。
    • アイラインを引いている間は、まぶたをできるだけ平らにしておきましょう。必要であれば、頭を少し後ろにもたげ、目をほんの少しだけ開けてアイラインを引きます。
    • アイラインを引く時は、聞き手ではない手の小指でまぶたを押さえましょう。
    • 一回でラインを描こうとせずに、点線を少しずつ繋げるように描いていきましょう。この方が描きやすいはずです。
  4. 4
    跳ね上げる長さを決める 下まつげの目尻に近いところでペンシルアイライナーを持ちます。アイライナーが下まつげの延長線上にあるように斜め上に向けます。
    • アイラインは斜め上外側に向けて伸ばします。
    • 奥二重の場合は、まぶたが被っている部分を避けるために、上向きよりも外向きにして跳ね上げましょう。
    • アイラインを正しい角度でを引くために、小鼻の外側と眉尻を結ぶ線をなぞるようにして確認しましょう。
  5. 5
    斜め上に向けて、細い跳ね上げラインを引く まぶたの前でペンシルアイライナーを持って確認した時と同じような角度になるようにしましょう。すなわち、上まつ毛を延長したように見えるはずです。
    • 始める前に鏡を用意しておきましょう。また、肘や腕を安定した台の上に置けるようにしておきます。こうすれば跳ね上げラインを描く時に手元をコントロールしやすくなります!
    • 上まつ毛のキワ上に引いたアイラインの端から始めます。
    • 約45度の角度で斜め上、外側に向けてラインを引きます。ラインは、眉尻に向かうように描いていきます。
    • 跳ね上げる長さは好みに合わせて変えましょう。控えめな印象のアイラインでは短く、ドラマチックな印象のアイラインでは眉の骨のすぐ下の辺りまで伸ばして描きましょう。眉尻に付くほど長く伸ばさないように気をつけます。
    専門家情報
    Alicia D'Angelo

    Alicia D'Angelo

    メイクアップアーティスト、ヘアスタイリスト
    アリシア・ディアンジェロはニューヨーク市在住のメイクアップアーティストです。Dior Makeup、YSL Beauty、Pat McGrath Labsの美容アドバイザー、またウエディングプロデュース会社Once Upon A BrideとMiss Harlequinnの専属メイクアップアーティストとして活躍。その業績はToday.com、New York Live、Forbes.com、VH1、MTV、Vevo、Entertainment Weekly、Refinery 29、そしてNYXCosmetics.comに取り上げられました。ファッション専門職大学FIDMロサンゼルス校にてビジュアルコミュニケーションの学位を取得。
    Alicia D'Angelo
    Alicia D'Angelo
    メイクアップアーティスト、ヘアスタイリスト

    専門家が教えるコツ: 跳ね上げる部分の形を模索中であれば、アングルブラシと明るい色のアイシャドウで下描きをしてみましょう。そうすれば、実際描く前にどのような形になるかを確認できます。また、形を考えている間は目の周りを緊張させないようにしましょう。皮膚をリラックスさせた時にアイラインの形が変わってしまいます。

  6. 6
    まぶたの端から真ん中に向けてまっすぐラインを引く まぶたをできるだけ平らでピンと張った状態にして、跳ね上げた先から斜めにまっすぐつながるようにラインをまぶた中央まで引きましょう。
    • ラインを引いている時は目を閉じましょう。ラインを引いていないもう片方の目で見て確認します。
    • 利き手でない手の人差し指を眉骨に置きます。上まぶたを少し上に引いてピンと張った状態にしましょう。
    • アイラインは利き手で引きましょう。
  7. 7
    輪郭の中を塗りつぶす ペンシルアイライナーを使い、作った輪郭の中を全て塗りつぶしましょう。
    • 後ほどリキッドアイライナーで上からなぞる場合は、特に几帳面に行う必要はありません。
    • すき間から肌が見えないように、できるだけまつ毛ぎりぎりで塗りつぶします。まつ毛とアイラインが馴染んでみえるようにしましょう。
  8. 8
    目頭までラインを引く 跳ね上げアイラインが目頭の方へ行くほど自然と細くなっているように見せるためには、跳ね上げた先と上まつ毛のラインの間の角をペンシルアイライナーで少しずつ埋めます。
    • アイライナーは目頭に向かって徐々に細くなっていき、目頭で最も細くなるように引きましょう。
    広告

パート 2 の 3:
アイラインを引く目安をつける(パート1の代替案)

  1. 1
    目尻に小さなテープを貼る テープは目尻から眉尻に向かう延長線上に貼ります。
    • より分かりやすくしたい場合は、鼻から目尻、そして眉尻をつなぐ線となるようテープを貼ります。ただ、可能であれば目尻から眉にかけてにだけテープを貼るのが良いでしょう。
    • 角度を小さく控えめな跳ね上げラインを描きたい場合は、上向きではなくやや外向きにしてテープを貼りましょう。
    • アイラインを引く時ににじまないよう、テープがしっかりと肌に貼り付いていることを確認しましょう。
    • 肌が敏感でテープを貼ることができない場合は、クレジットカードや縁がまっすぐの小物を用意して、同じ角度で肌の上にのせるように持ちます。
  2. 2
    上まつ毛に沿ってアイラインを引く 明るい色のペンシルアイライナーを使って、上まつ毛のキワに細いラインを引きましょう。このラインは、できるだけ細く、できるだけ上まつ毛の近くに引きます。テープの縁までラインを伸ばしましょう。
    • 目頭から始め、目尻に向けてアイラインを引いていきます。
    • 後からラインをなぞるので、この段階では特にきれいに引く必要はありません。ここでラインが少しずれても大きな違いを生まないものの、太くなりすぎないようには気をつけましょう。分厚く不格好な仕上がりになってしまいます。
    • ラインを引いている間は、できるだけまぶたを平らな状態にしておきましょう。顔が前に出た状態ではやりにくいと感じるのであれば、頭を少し後ろにもたげ、目をほんの少しだけ開けてアイラインを引きます。
  3. 3
    テープの縁をなぞる まつ毛の上に引いたアイラインの端から始め、テープの縁に沿って斜めのラインを引き、眉骨のすぐ下で止めましょう。[1]
    • テープにアイライナーが付くことを恐れずにラインを引きましょう。しっかりと肌に貼り付けてあれば、アイラインがにじみ出ることはありません。特に薄い色のペンシルアイライナーを使っているのであれば特に心配はいりません。
    • 終わったら慎重にテープをはがしましょう。
  4. 4
    ラインを上からなぞり、目頭より目尻を太めにする ペンシルアイライナーで跳ね上げ部分と上まつ毛のラインをなぞりましょう。目頭よりも目尻の方が太くなるようになぞります。
    • 跳ね上げた先から始めないようにします。見た目を良くするためには、この部分は細いままにしておく必要があります。
    • 跳ね上げ部分の外側はカーブさせます。ほとんどのアイラインは、本来の目の形に沿うように引く必要がありますが、ここでは上まつ毛の目尻部分に向けて太く、目頭部分にかけてできるだけ細く引くようにしましょう。
    広告

パート 3 の 3:
アイラインを仕上げる

  1. 1
    一歩下がって鏡を見て最終的な仕上がりを確認する 一歩後ろに下がります。まばたきをし、数分間歩きまわってから、気分新たに自分のメイクを見て、アイラインの仕上がりを確認しましょう。何かを長時間見つめ続けていると、歪んで見えることがあります。一歩引いて視点を新たにしてから、成功か失敗かの判断をしましょう。

    アイメイクを確認する際は、両目のバランスも確認ましょう。跳ね上がりの長さと角度は、ほぼ左右対称になっている必要があります。

  2. 2
    ペンシルアイライナーで描いた上からリキッドアイライナーでなぞる リキッドアイライナーで上からなぞることで、跳ね上げアイラインの輪郭を濃くしましょう。ペンシルアイライナーで描いた部分を全てリキッドアイライナーでなぞります。[2]
    • このようにアイラインを重ねることで、形をきれいに整えることができ、濃いめでハッキリとした跳ね上げアイラインに仕上げることができます。
    • アイライナーを持っている腕は、肘をテーブルや台の上に置きましょう。こうすることで手を固定してアイラインを引くことができます。
    • アイライナーブラシの先やペン先をできるだけまつ毛のキワに押しつけ、まつ毛とアイライナーの間にすき間ができないようにしましょう。
    • リキッドアイライナーは何度も流すような動作で塗りましょう。
  3. 3
    まだらな縁や間違えた部分は修正する 所々ペンシルアイライナーの跡が見えていたり、まだらになったりしている場合は、アングルアイライナーブラシやアイシャドウブラシに化粧落としを少し浸して、アイラインの縁をなぞりましょう。[3]
    • 困った時は、綿棒を使って間違えた部分を消すことにもできます。先の尖った綿棒は、先が丸い綿棒よりも上手く間違いを修正することができます。
    • コンシーラーを使って間違えた部分を隠すこともできます。指やブラシ、綿棒を使ってコンシーラーをとり、間違えた箇所やにじんだフチの上にのせましょう。
  4. 4
    10~15秒間乾かす リキッドアイライナーを塗ったら、まばたきをせずに少しの間乾かします。塗った後すぐにまばたきをすると、アイライナーが肌に付いてしまいます。
    • 肌にアイライナーが付いてしまったら、化粧落としを染み込ませた綿棒でふき取りましょう。
  5. 5
    必要に応じてマスカラを塗る アイライナーが乾いたら、マスカラを塗ることができます。アイライナーと合う色を選び、上まつげの生え際から毛先に向けてムラなく塗っていきましょう。

    まつ毛をカールさせたい場合は、アイライナーを引いた後、マスカラを塗る前に行いましょう。

    広告

ポイント

  • 置き鏡などを使えば、両手を使って跳ね上げアイラインを描くことができます。
  • ペンシルアイライナーの手順を飛ばし、極細のブラシを使ってリキッドアイライナーを直接引くこともできます。
  • 友達や家族で練習すれば、アイラインの一番良い角度を知ることができます。
  • 自分の目の自然な形に沿ってアイラインを引きましょう。自分の目の形と合わないアイラインを引くと、目が小さく見えてしまいます。
  • アイラインを引くのは、アイシャドウを塗った後、マスカラを塗る前が一番良い順番です。アイラインを引いた後にアイシャドウを塗ると、アイラインがにじんだり、間違って塗りつぶされたりしてしまいます。マスカラをアイラインの前に塗ってしまうと、まつげが前に出てアイラインを引きにくくなります。

広告

必要なもの

  • オイルフリーのコンシーラーまたはアイシャドウ下地
  • アイシャドウ(任意)
  • 置き鏡など、手で持たなくて良い鏡
  • 薄い色のペンシルアイライナー
  • 黒色のリキッドアイライナー
  • 先の細いアイライナーブラシ
  • 綿棒
  • 化粧落としまたはコンシーラー
  • テープ
  • マスカラ(任意)

関連記事

How to

目の形を判断する

How to

キスマークを偽造する

How to

眉毛にスリットを入れる

How to

肌のアンダートーンを見極める

How to

片方の眉を上げる

How to

自然な赤みのある唇にする

How to

ビューラーを使わずにまつ毛をカールさせる

How to

眼鏡を調整する

How to

血管を浮き上がらせる

How to

フォアダイスを除去する

How to

アイラインをきれいに落とす

How to

ローズウォーターを作る

How to

目の色を自然に変える

How to

アロエベラジェルを作る
広告

このwikiHow記事について

Alicia D'Angelo
共著者
メイクアップアーティスト、ヘアスタイリスト
この記事の共著者 Alicia D'Angelo. アリシア・ディアンジェロはニューヨーク市在住のメイクアップアーティストです。Dior Makeup、YSL Beauty、Pat McGrath Labsの美容アドバイザー、またウエディングプロデュース会社Once Upon A BrideとMiss Harlequinnの専属メイクアップアーティストとして活躍。その業績はToday.com、New York Live、Forbes.com、VH1、MTV、Vevo、Entertainment Weekly、Refinery 29、そしてNYXCosmetics.comに取り上げられました。ファッション専門職大学FIDMロサンゼルス校にてビジュアルコミュニケーションの学位を取得。
カテゴリ: メイク
このページは 107 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告