部屋の天井を高く見せる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 19 出典

この記事には:室内を塗装する壁と窓を装飾する室内を飾る

近年、アパートや建売住宅に住む人が増えていますが、低い天井は共通するデザイン的な問題のひとつです。改装をして解決することはできますが、なかなか難しい場合もあります。塗装をしたり、すっかり模様替えをすることで、物理的には変わらなくても、天井を高く見せることができます。

1
室内を塗装する

  1. 1
    天井を白または淡い色に塗る 部屋の色を塗り替えると、手軽に印象をがらりと変えることができます。狭い部屋や低い天井には、淡い色あいが適しています。[1]
    • 濃い色の壁が好みであれば、白い天井は避けましょう。白い天井は横の線を強調し、天井がより低く見えてしまいます。天井を、壁の色よりいくぶん薄い色に塗りましょう。[2]
    • 淡いブルーやアクアカラーの天井は距離感を錯覚させ、天井が実際よりも高く感じます。[3]
    専門家からの回答
    Q

    「天井を高く見せるには、何色のペンキがいいですか?」

    Sam Adams

    Sam Adams

    Cherry Design + Build社長
    サム・アダムスはシアトル広域都市圏にて13年以上の運営歴を持つ住宅設計・建築会社、「Cherry Design + Build」の社長を務めています。現在サムは元建築家の経験を活かし、住宅のリモデリングや増築に関する総合建築業務を請け負っています。
    Sam Adams
    専門家からのアドバイス

    「Cherry Design + Build」社長のサム・アダムスさんの回答です。艶消しのオフホワイトを使ってみましょう。艶消しのペンキは影が映りにくく、光を反射しにくいので天井が遠く見えます。必ずしも天井が高く見えるわけではありませんが、少なくとも目立ちにくくはなるでしょう」

  2. 2
    効果的なつや消し(マット)仕上げを選ぶ 天井を高く見せる要素は、色だけではありません。つや消し仕上げの塗料を使うと、天井の傷んだ部分が目立たなくなり、目線が天井からそれます。つや有り(グロス)仕上げは、鏡のように光を反射して部屋を広く見せる効果はありますが、天井の傷んだ部分も目立ってしまいます。[4]
  3. 3
    クラウンモールディング(廻り縁)を塗装する クラウンモールディングを壁と同じ色および光沢にすると、天井が数センチ高く見えます。天井と壁の色が大きく異なる場合は、クラウンモールディングを中間色に塗りましょう。[5]
  4. 4
    壁を縦縞に塗装する 縞の色のコントラストがはっきりしているほど効果的です。[6]
    • 塗装の他にも、壁を縞模様にする方法はたくさんあります。壁紙やパネルを貼る手もあります。または、和紙テープを貼ってもよいでしょう。[7]

2
壁と窓を装飾する

  1. 1
    縦長の装飾品を壁に飾る 縦長のアート作品や額縁を壁に並べて飾ると、目線が上に向かいます。飾る数が多いほど、天井は高く感じます。
    • 装飾品はできるだけ天井に近づけて飾りましょう。大きな作品をひとつ選ぶと豪華な印象になり、天井の高さも強調されます。[8]
  2. 2
    鏡を使って明るさを増す 鏡はしばしば、部屋を広く見せるために使われます。鏡が光を反射し、部屋が一層広く感じるからです。縦長の鏡を壁に吊るしたり、または立て掛けるだけでも、天井を高く見せる効果があります。
    • 大きな縦長の鏡を天井に近づけて飾ると、最も効果的です。[9]
  3. 3
    ウィンドウトリートメント(窓回りの装飾)を天井の近くに施す カーテンの裾が床につく長さ、または床でたるむ長さにすると、いっそう天井が高く見えます。
    • カーテンの柄が部屋の中の唯一の模様であれば、際立つ柄を選び、高さを強調しましょう。[10]
    • カーテンを取り払い、十分な光を部屋に入れる手もあります。プライバシーの懸念があれば、ブラインドを利用してもよいでしょう。[11]
  4. 4
    棚を天井近くに取り付ける 目線が上方に移るばかりでなく、棚を付けることで貴重な床スペースが拡大します。色鮮やかな花瓶など、華やかな装飾品を飾って目を引くことで、天井を高く見せることができます。[12]
    • 棚を設置する際、特に棚を頭上に付ける場合は、慎重に取り付けましょう。棚を水平に設置し、間柱(スタッド)にしっかりと固定して怪我を防ぎましょう。[13]

3
室内を飾る

  1. 1
    背の低い家具を配置する この方法は、家具から天井までの実際のスペースを広げ、天井を高く見せます。大きくかさばる家具を置くと、部屋が窮屈で狭く感じます。[14]
    • 天井が低い場合は、購入する家具を熟考しましょう。効果的な家具を選び、淡い色を検討して部屋を広く見せる工夫をしましょう。[15]
  2. 2
    アップライト(上向き)照明を加える スコンス(燭台型の壁付き照明)などのウォ―ルライトを取り付け、目線を上方に誘導しましょう。適切に設置すると、照明も天井を高く見せるために利用できます。[16]
    • できれば、光が壁の上方に向くようにライトを設置すると、光が反射して注意が上に向きます。
    • ペンダントライトや頭上のライトは、焦点が下に向くため避けましょう。[17]
  3. 3
    背の高い装飾品を飾る 枝、キャンドル、大きな花瓶などの背の高い装飾品は、目線を上方に誘導する効果があります。これらの装飾品を部屋の各コーナーに置いてアクセントをつけ、部屋全体を高く見せましょう。[18]
  4. 4
    大胆な柄のラグを敷く 視覚を惑わす方法を使いましょう。目立つ柄のラグを敷き、低い天井から注意をそらします。ウィンドウトリートメントと同様に、室内に様々な柄を使うのは避けましょう。目立つ柄のラグを敷く場合は、他の装飾はシンプルにまとめましょう。[19]

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Make a Ceiling Look Higher, Español: hacer que el techo parezca más alto, Italiano: Far Sembrare il Soffitto Più Alto, Русский: визуально увеличить высоту потолка, Deutsch: Eine Decke höher wirken lassen, Français: donner l'impression qu'un plafond est plus haut, 中文: 让天花板看起来更高, العربية: جعل السقف يبدو أكثر ارتفاعا, Nederlands: Een plafond hoger laten lijken, Bahasa Indonesia: Membuat Langit Langit Tampak Lebih Tinggi, ไทย: ทำให้เพดานห้องดูสูงขึ้น, Türkçe: Tavan Nasıl Daha Yüksek Gösterilir, 한국어: 천장을 높아 보이게 하는 방법

このページは 2,046 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?