部屋の消臭をする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 18 出典

この記事には:臭いの元を除去する臭いを吸収させる

来客時に部屋が臭うと恥ずかしい思いをします。また、生活空間に漂う悪臭で、日々の生活を楽しむこともできなくなります。部屋の消臭の鍵は、まず徹底的に掃除をし、臭いの元を取り除くことです。その後、掃除しても消えない臭いは吸着剤で脱臭し、お好みの芳香剤を使って生活空間を爽やかに保ちましょう。

パート 1
臭いの元を除去する

  1. 1
    洗濯物を拾い集めて洗濯する 洗濯物を床に放置しておくと、カビ臭が漂い始めて部屋に充満します。[1]さらに、濡れたままの洗濯物は、カビの温床になりかねません。家中の洗濯物を集めて分類し、洗濯機で洗います。
    • 衣類に付着したカビやバクテリアを除去するには、洗濯物をお湯で洗います。
    • 洗濯物を乾かす際、乾燥機を使うか、天気の良い日に自然乾燥させます。
    • 洗濯・乾燥方法を洗濯表示で必ず確認します。
  2. 2
    寝具を洗濯する 人生の3分の1は睡眠に費やされると言われています。しばらくすると、シーツ、毛布、枕カバーが臭い始めるのは不思議ではありません。寝具の臭い対策として、枕カバーやシーツなどの洗濯が可能なリネンやカバーをはがし、洗濯機で洗います。
    • 寝具の洗濯後、乾燥機か吊るし干しで乾かし、ベッドを整えましょう。
  3. 3
    排水溝を掃除する キッチンやバスルームのシンク、排水口は、カビや詰まりなどが原因で悪臭を放つ場合があります。排水口を掃除するには、まず1カップ(120 g)の重曹を排水口に入れます。次に、2カップ(400 ml)のホワイトビネガーを排水口に注ぎます。溶液が泡立ったら、30分ほどそのままにしておきます。[2]
    • 重曹と酢の泡が排水口全体に広がったら、やかん一杯の熱湯を排水口に注ぎます。
  4. 4
    トイレを掃除する トイレもまた、臭いの原因になるカビやバクテリアの温床になります。まず、1カップ(200 ml)の酢を便器に注ぎます。便器の外側とシートにも酢を吹き掛けます。5分ほど酢を付けたままにしておきます。その後、便器の内側をトイレブラシで擦り、外側とシートを布かペーパータオルで拭きます。[3]
    • トイレの水を流し、ブラシで落とした内側の汚れを流します。
  5. 5
    表面のカビを除去する カビには独特の臭いがあり、悪臭は家中に広がります。家族の健康や家の消臭をするために、浴室、タイル、シンクなどの湿った場所に発生するカビを除去することが重要です。カビの除去は以下の方法で行います。[4]
    • 1カップ(200 ml)の漂白剤と4リットルの水をバケツに入れて混ぜ合わせます。
    • ゴム手袋を着用して手を保護します。
    • 窓を開けて空気を循環させます。
    • 硬い毛のブラシを洗浄液に浸します。
    • カビをブラシで擦ります。
    • ブラシを洗浄液に浸けながら擦ります。
    • 濡れたスポンジで洗浄液を拭き取ります。
  6. 6
    床と家具に掃除機をかける 汚れたカーペットと家具には悪臭が染み込み、部屋の臭いの原因になります。ブラシが付いた広口ノズルを掃除機に取り付け、カーペットのホコリや悪臭の元となるゴミを吸い取りましょう。布張りの家具の汚れは、家具用のノズルを掃除機に付けて吸い取りましょう。
    • ホコリや微粒子を空気中に拡散させないHEPAフィルター付きの掃除機を使うと、さらに効果的です。[5]
  7. 7
    ゴミを捨てる ゴミは臭いの元になり、特にキッチンの生ゴミは悪臭の原因のひとつです。キッチンが臭ったら、まずはゴミ袋の口を縛って外に持ち出すか、ゴミ箱に捨てましょう。[6]
  8. 8
    ゴミ箱を掃除する ゴミ箱に新しいゴミ袋を装着する前に、中に付着した臭いの元となる液体や細かいゴミを掃除します。以下の要領でゴミ箱をきれいにしましょう。[7]
    • ゴム手袋を着用します。
    • 大きな食べ物のかけらを取り除きます。
    • ゴミ箱を浴室で洗うか、外に出してガーデンホースで洗います。
    • ゴミ箱の中を布かペーパータオルで拭いて乾かします。
    • ゴミ箱の中に多目的クリーナーと消臭剤をたっぷりと吹き掛けます。
    • 5分ほどそのままにしておきます。
    • 硬い毛のブラシでゴミ箱を擦ります。
    • ゴミ箱をすすぎます。
    • 布かペーパータオルで拭いて乾かします。
    • 新しいゴミ袋を装着します。
  9. 9
    食品関連の器具を掃除する 食品に触れる器具は、家庭の悪臭の原因になる場合があります。特にこぼしたばかりの食べ物を放置すると、臭いが広がります。臭いの原因が分からない場合は、以下のような食品に使う電化製品を掃除しましょう。[8]
  10. 10
    犬を洗う 可愛い愛犬も、臭いの元になることがあります。犬の臭いを除去するには、犬をバスタブがシンクに入れてペット用シャンプーで洗うか、グルーマーやペットショップにシャンプーを依頼しましょう。自分で洗える施設があるペットショップもあります。
    • 犬のベッドを洗濯機で洗い、汚れと臭いを除去しましょう。[9]

パート 2
臭いを吸収させる

  1. 1
    窓を開ける 新鮮な空気に入れ替えるのは、効果的な消臭方法のひとつです。開いた窓に向かって臭いが流れ、新鮮な空気と入れ替わるためです。春、夏、秋には、家のあらゆる場所の窓を開け放ちましょう。部屋の反対側の窓も開けると、空気が流れます。
    • 窓を開けられない冬期間は、1分ほど窓を開けて新鮮な空気を入れましょう。[10]
  2. 2
    シーリングファンや扇風機を使い、新鮮な空気を循環させる ファンを回すと、新鮮な空気を素早く循環させることができます。窓を開けながら、シーリングファンと扇風機を使って、部屋全体の空気を入れ替えましょう。
  3. 3
    日光を入れる 太陽光には、臭いの元になるカビやバクテリアを死滅させる紫外線が含まれています。一年を通して、天気の良い日にはカーテンやブラインドを開け、紫外線を取り込みましょう。
    • 日光はカーペット、家具、ペットの居場所、枕、クッションなどの消臭にも効果を発揮します。[11]
  4. 4
    重曹を使う 安価で効果的な重曹は、脱臭剤としてよく使われています。重曹を2~3個の小皿に入れ、家の中に分散して置きます。重曹が臭いを吸収し、消臭剤の働きをします。[12]
    • 部屋にある物を個別に消臭するには、カーペット、家具、マットレスなどに重曹を振り掛けます。30分ほどそのままにしておき、掃除機で重曹を吸い取ります。
  5. 5
    酢を使って臭いを吸収する 酢にも臭いを吸収する作用があります。酢を数個のボウルに入れ、悪臭が漂う以下の場所に置きます。[13]
    • カビ臭い地下室
    • 浴室
    • キッチン
    • 寝室
  6. 6
    木炭を使って消臭する 木炭も同様に、あらゆる部屋や電化製品の中の脱臭に効果を発揮します。[14]燃焼促進剤が含まれていない純粋な木炭を使いましょう。数個の木炭を皿に載せ、以下の場所に置きます。
    • クローゼット
    • 冷蔵庫や冷凍庫
    • 生活空間
  7. 7
    空気を洗浄する植物を購入する 空気を洗浄する力を持つ植物もあり、家庭内の消臭に効果があると言われています。以下の植物を栽培し、家の中の空気を洗浄しましょう。[15]
    • サンセベリア
    • イングリッシュアイビー(ヘデラ)
    • カンノンチク
    • ドラセナ

パート 3

  1. 1
    臭いの元の近くにドライヤーシート(乾燥機で使う柔軟剤)を置く 衣類に香りを添えるドライヤーシートは、家の中の芳香剤としても利用できます。[16]以下のような臭いが気になる場所に置き、ドライヤーシートを芳香剤として使いましょう。
    • 下駄箱
    • ゴミ箱
    • 湿った地下室
    • カビが生えていた場所
  2. 2
    鍋を煮立てる コンロでお湯を沸騰させると、水の粒子が蒸発して家の中に漂います。鍋に水とお好みのハーブ、スパイス、柑橘類の皮を入れ、蓋をせずに2時間ほど沸騰させると、芳香剤のように香りを放ちます。以下の材料が適しています。[17]
    • レモンの皮
    • シナモンスティック
    • オールスパイス
    • バジル
    • ショウガ
    • クランベリー
    • オレンジの皮
    • クローブ
    • ローリエ(月桂樹の葉)
  3. 3
    市販の芳香剤を使う 市販の芳香剤を使うと、手軽に部屋の空気を爽やかに保つことができます。芳香剤にはしばしば、臭いを覆い隠す薬品と良い香りを放つ香料が含まれています。芳香剤には下記のような様々なタイプがあります。[18]
    • スプレー
    • ディフューザー
    • ジェル
    • ワックス
  4. 4
    お香を焚く お香には様々な形態と香りがあります。スティックタイプのお香を焚くには、細くなった先端をお香立てに差し込みます。もう一方の端に火をつけ、赤くなったら火を吹き消します。お香が燃えて煙が立ち上ると、部屋中が甘い香りで満たされます。
    • 家中に香りを充満させるには、お香を挟んで部屋の反対側に扇風機を置きましょう。こうすると、灰をまき散らさずに家中がお香の煙で満たされます。
    • お香は熱を持ち火災を起こす危険性もあるため、放置してはいけません。

出典

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Deodorize a Room, Français: désodoriser une pièce, Italiano: Deodorare una Stanza, Español: desodorizar una habitación, Português: Desodorizar um Quarto, Deutsch: Gerüche aus einem Zimmer beseitigen, 中文: 除去房间异味, Русский: устранить неприятный запах в комнате, Nederlands: Een kamer opfrissen, Čeština: Jak si provonět místnost, Bahasa Indonesia: Mengharumkan Ruangan, Tiếng Việt: Khử mùi trong phòng, العربية: إزالة الروائح الكريهة من الغرفة, 한국어: 방에서 나는 악취를 없애는 방법, ไทย: ขจัดกลิ่นไม่พึงประสงค์ในห้อง, हिन्दी: कमरे को महकाएं

このページは 565 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?