PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

金と真鍮はどちらも黄金に輝く金属なので、金属の扱いに慣れていない場合は見分けるのが難しいかもしれません。幸いにも、金と真鍮を見分ける方法がいくつかあります。金属の種類が刻印されている製品もあるので確認してみましょう。また、金属の物理的、および化学的特性から判断することもできます。

方法 1 の 3:
物理的特性で見分ける

  1. 1
    色をよく見ましょう。金と真鍮の色は似ていますが、金のほうが黄色っぽく輝きも強いでしょう。真鍮は金よりくすんでいて、純金のように鮮やかな黄色ではありません。ただし、金に他の金属が混ざっている場合は、この方法では正確に見分けられないかもしれません。
  2. 2
    金属をセラミックにあててこすってみましょう。金はとても柔らかい金属なので、セラミックにあててこすると金の跡が残ります。一方真鍮は硬く、セラミックにあててこすると黒い跡が残ります。研磨されていないセラミックに金属をあて、線を引くようにこすってみましょう。[1]
  3. 3
    金属の密度を確認しましょう。金属の密度を確認するには、体積と重量を測定して密度を計算するのが最も正確ですが、幸い手早くできる簡単な方法もあります。手に持った金属を少し上に放り投げ、落ちてくるのを受け止めましょう。もしくは、金属から手を放さずに素早く上げ下げしてもかまいません。金は真鍮より密度が高いので、思ったより重く感じるでしょう。反対に、真鍮は密度が低いので軽く感じます。
    広告

方法 2 の 3:
刻印を確認する

  1. 1
    刻印で品位を確認しましょう。品位とは、金の純度を数値で表したものです。他の金属に比べて金の含有率が高いほど、品位の数字は大きくなり、純金の品位はK24です。[2] 真鍮には品位が与えられていません。刻印の位置は製品によって異なりますが、通常は製品の底や内側のように目立たない部分にあります。
  2. 2
    「Brass」という文字を探しましょう。真鍮には品位の刻印はありませんが、文字が刻まれているかもしれません。特に海外の真鍮製品には「Brass 」と刻まれているものも多くあります。この文字は、製品が鍛造される際に刻まれます。品位の刻印と同じように位置は製品によって異なりますが、縁の内側や製品の底にあることが多いでしょう。[3]
  3. 3
    金属製品の価格を確認しましょう。金属製品の価格がわかれば、金と真鍮を見分けるのは簡単です。純度にもよりますが金は非常に高価です。金や銀のような貴金属に比べると、真鍮は安いでしょう。[4]
    広告

方法 3 の 3:
化学的特性で見分ける

  1. 1
    変色した部分を探しましょう。金の最も素晴らしい特性の1つは、変色しないことです。一方、真鍮は空気中の酸素と反応して変色します。この反応は酸化というもので、真鍮の色がくすんだり変わったりします。金属が酸化している部分があれば真鍮です。ただし、酸化した部分がないからといって金とは限りません。[5]
  2. 2
    目立たない部分で反応をテストしましょう。金属製品の化学的特性をテストする場合は、目立たない部分を選びます。こうすると、テストで反応が起こっても製品が使えなくなる心配がありません。下のほうの縁や口、他のもので覆われたり隠されたりしている部分を選びましょう。[6]
  3. 3
    金属に酸を付けて反応を堪忍します。金属に高濃度の酸を付けましょう。真鍮は酸に反応しますが、金は反応しません。[7] 酸を付けた部分が泡立ったり変色したりしたら真鍮です。酸を付けても何も変化がなければ金でしょう。[8]
    広告

注意事項

  • 酸には腐食性があり、有毒です。
  • 高価な製品に酸を付けると、価値が下がる恐れがあります。
広告

出典

  1. http://theydiffer.com/difference-between-gold-and-brass/
  2. Jerry Ehrenwald. International Gemological Institute代表、宝石鑑定士. 専門家インタビュー. 12 August 2019.
  3. http://ourpastimes.com/tell-metal-gold-brass-6365159.html
  4. http://theydiffer.com/difference-between-gold-and-brass/
  5. http://theydiffer.com/difference-between-gold-and-brass/
  6. http://ourpastimes.com/tell-metal-gold-brass-6365159.html
  7. Jerry Ehrenwald. International Gemological Institute代表、宝石鑑定士. 専門家インタビュー. 12 August 2019.
  8. http://ourpastimes.com/tell-metal-gold-brass-6365159.html

このwikiHow記事について

Jerry Ehrenwald
共著者 ::
International Gemological Institute代表、宝石鑑定士
この記事の共著者 : Jerry Ehrenwald. ジェリー・アーレンウォルドはニューヨーク市に住む宝石鑑定士です。GG(Graduate Gemologist)とASA(American Society of Appraisers)の認定資格を持ち、International Gemological Institute(インターナショナル・ジェモロジカル・インスティテュート。世界最大の宝石鑑別、鑑定機関)の代表取締役を務めるジェリーは、生涯にわたり宝石業界に携わってきました。ジェリーはLaserscribe℠(レーザー刻印技術。DINと呼ばれるダイヤモンドの個体識別番号など、その石を特定する符号をダイヤに刻印する。米国特許取得済み)の発明者でもあります。IGIの宝石研究機関、そして鑑定部門はジェリーの責任下にあります。ジェリーはASAの上級会員、そしてニューヨーク市に拠点を置くTwenty-Four Karat Club(社交クラブ。会員数を200人に限定しており、宝石業界で成功をおさめている者のみ入会可能)の会員という、稀にみる名誉な地位を手に入れています。
カテゴリ: 装飾
このページは 131 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告