金持ちになる方法

3 パート:成功に向けた準備お金の管理起業する

お金持ちになりたいという人は星の数ほどいますが、ほとんどの人がそうなるための努力を十分にできていません。お金持ちたちがさらに上の億万長者を目指し始めた今の世においては、一般人がお金持ちになることは十分可能性のある話なのです。お金持ちになるために必要なコツは、卓越した管理、思慮深さ、そして必要に応じてリスク計算ができる能力です。

パート 1
成功に向けた準備

  1. 1
    具体的な目標を立てる お金持ちになるという大きな夢には、きちんとした準備が必要不可欠です。まずは、常に心がけるべき具体的で測定可能な達成目標を立てることから始めましょう。[1]
    • 例えば、「30歳までにお金持ちになる」ことを目標とします。
    • または、最初の目標として「2年以内に借金完済」でも良いでしょう。
    • 大きな目標は、より行動に移しやすい小さな目標に分割しましょう。例えば、1年以内にビジネスを軌道にのせるという目標には、1ヵ月以内にビジネスモデルを具体化させるという目標から始めることができます。
  2. 2
    高レベルの教育を受ける 大学中退のお金持ちや億万長者は数多く存在しますが、統計データによれば、教育と富には相関関係が見られます。良い教育を受けるほどに、多くの機会に恵まれ、同時に、お金持ちになる可能性が高まります。[2]
  3. 3
    健康に気を遣う 人生においてはお金を稼ぐにも、よりお金を生み出す素晴らしい決断を行うにも、健康であることが必要不可欠です。健康を保ち、良質の食事をとり、十分に体をいたわりましょう。健康な体がエネルギーと活力を与えてくれます。それがお金持ちになるという夢をかなえるには必要なのです。[3]
  4. 4
    すぐに諦めない 成功するには、幾度となく失敗しても立ち直り続ける力が不可欠です。たくさんのお金を生む最良の方法を見つけるまでには、数多の失敗を重ねることでしょう。これは平均賃金が得られる仕事につくだとか、毎日上司の命令に従って仕事をこなすなどという次元の話ではありません。お金持ちになるには、必ず成功するという保証のない意思決定を下すことが必要となります。リスクを取らなければ、成功の可能性もありません。[4]
  5. 5
    自分に自信を持つ 自尊心が低いのであれば、今が高める時です。高い自尊心と大きな自信は、成功への道を歩むために必要不可欠な要素です。しかし、自尊心が高まるのを待つ必要はありません。成功を収めるまでは、自尊心が高いように振る舞えば良いのです。また、自信を持つことを心がければ、すぐに普段から自信にみなぎるようになるでしょう。[5]
  6. 6
    成功者の著書を読む 成功者の叡智から学ぶことは決して無駄になりません。しかし、計画・準備の段階で、こういった教えを学ぶことだけに熱中しないようにしましょう。最も大切なのは、行動を起こすことです。とはいえ成功者の教えは参考にすると良いでしょう。以下は、おススメの本です。
    • 『となりの億万長者』(2004年)と『「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣』 (2009年)。(いずれもトマス・J・スタンリー著)
    • 『The Gone Fishin' Portfolio』(英語のみ。アレクサンダー・グリーン著)。
  7. 7
    成功した人にメンターになってもらう 成功した人にコーチになってもらえるように依頼し、助言を仰ぐとよいでしょう。既にお金持ちになるという目標を実現した人たちと交流しましょう。彼らと知り合える機会は幾つかあります。インターネット上では会員制のオンラインクラブさえ存在するのです。そこでは、あなただけにオンライン上の様々な分野でお金を稼ぐ方法を伝授してくれる、お金持ちのコーチを見つけることもできます。

パート 2
お金の管理

  1. 1
    浪費を抑え倹約する これは、お金持ちになるための重要な条件です。貯蓄と浪費は同時に成立するものではありません。ほとんどのお金持ち(ここでは純資産が約1億から10億円の人を指す)はかなりの倹約家で、費用対効果の良い生活をしており、過度の出費とも無縁です。[6] その他のポイントは以下の通りです。
    • 分相応の生活をしましょう。大まかに言えば、家賃は月収の3分の1以下に抑えると良いでしょう。
    • 服は品質が良い物を買いましょう。ただし、ばかげた高額の商品は避けます。スーツであれば、4万円程度かあるいはもっと安いものでも十分でしょう。
    • 身につける時計、宝石、アクセサリー類は高額でない物を選びましょう。
    • 物の収集(コレクション)はしないようにしましょう。
    • 信頼性が高く、それでいてお手頃価格の大衆車に乗りましょう。
    • 超一流とされる高級ブランドは避けましょう。
    • 他人と自分を比較して、持ち物に浪費して張り合おうとするのは止めましょう。
  2. 2
    貯蓄を習慣にする クレジットカードの限度額いっぱいまで使い切り、貯蓄はほとんどしないような生活に染まっていると、いつまでたってもお金持ちにはなれないことに気づくでしょう。まずは、純粋にお金を貯めるための貯蓄用口座を開き、定期的に入金するところから始めましょう。この口座は日常的に使用する請求書支払用の口座とは別であるべきです。また、できれば日常使い用の口座より利回りの良い口座を選ぶようにしたいところです。[7]
    • お金が自然に増えていく方法は数多くありますが、その1つが貯蓄用の口座を持つことです。追加預金してもしなくとも、最初に預けた金額は増えてゆきます。色々な口座が提供されているので、個人年金なども含めてどんなものが利用できるか調べてみましょう。
    • 貯蓄が成功するには自分を強く律することが必要です。自律を阻害する悪い習慣は、時間をかけて解消するよう努めましょう。また、あからさまに浪費して他人にひけらかしたり、物を買い漁ったりするよりも、貯蓄によって何が達成できるのかに意識を向けましょう。
  3. 3
    株式に投資する 個別株投資を狙うのであれば、愛用する製品やサービスを提供している会社の株を買ってみましょう。個別株への投資において、良い手段の1つと言えるのが、投資クラブを通して実施することです。仲間を数人集めて、自分で投資クラブを作ることを検討してみると良いでしょう。ただ、どのような方法で投資を行うにしても、投資の実情の理解と、ファイナンシャルアドバイザーから良い投資アドバイスを得ることが先決です。アドバイザーの評判や実績は事前によく調査をしておくようにしましょう。[8]
    • 優良株への投資は、他に比べると利益が出るのが遅く、あまり面白いものではないかもしれませんが、長期的に見れば良い投資と言えるでしょう。
  4. 4
    ミューチュアルファンドを買う ミューチュアルファンドとは投資の1種であり、そのファンドを買うことで、ファンド会社の(株式、債券、現金に関する)証書を所有することになります。ミューチュアルファンドでは、他の投資家たちとあなたから集められた資金が様々な投資に活用されるのです。

パート 3
起業する

  1. 1
    ニーズが高いものを調べ、着手する事業を決定する 自分のやりたいことではなく、人々が求めているもの、どんなことを解決してくれる業者が必要とされているのかを考えましょう。例えば、ゴミの処理、エネルギーの創出、健康グッズ、衰退産業に寄与する商品などが考えられます。さらに、顧客を確実に得られるのかをしっかり見極めるべきです。人々が本当に求めているものを与えられるビジネスを選び、品質、または費用対効果が高い、もしくは他に類を見ない商品やサービスを提供できるよう努力しましょう。[9]
  2. 2
    事業立ち上げは質素に行う 見た目が重要だとは至る所で言われています。しかし、見た目のために膨大な費用をかけたが、その費用を賄えるだけの顧客がいないというのでは意味がありません。毎日着るスーツは上等な物を選び、自信を持って顧客とのミーティングに臨むべきですが、オフィス周りや備品への投資は必要最低限に抑えるよう、細心の注意を払いましょう。[10] 以下は会社の立ち上げ時に役立つヒントです。
    • 既に備品などが揃っており、清掃サービスが提供されている共有オフィスのレンタルも視野に入れましょう。必要な時間だけオフィスを利用し、費用削減に努めましょう。
    • 既にオフィスを所有しているのであれば、備品はレンタルするか、オークション等で安く購入しましょう。
    • 定期的に買い替えが必要な物はリース契約しましょう。パソコンはその最たる例です。
    • 備品の購入手続きは最初から厳しく管理しましょう。
    • 飛行機はエコノミークラスを選択しましょう。また、オンライン会議で済ませられる要件なら、Skypeなどを活用し、わざわざ現地へ飛ぶコストを削減しましょう。
    • エコ意識に目覚め、使っていない物の電源は常に切りましょう。地球を守ると同時に収益が守れます。
  3. 3
    キャッシュフローは徹底的に監視する お金に対する強迫観念が役に立つ、珍しい機会と言えます。1円玉一つも大切にすべきです。銀行口座に入っておらず、新しく立ち上げた会社の新規ビジネスの収入にもつながらないお金は、別の誰かの懐にあることを意味するのです。[11]
    • 会社の存続にはいつも目を光らせるべきです。うまく機能していない業務は、できるだけ早く解決しましょう。
    • 事務的であっても業務上必要不可欠な日常業務をおざなりにしてはなりません。例えば、勤怠管理、税処理、小口現金の管理、請求書発行などの業務は正確に処理します。こういった業務は規則正しく定期的に実行するか、またはこういった業務をこなしてくれる人を雇いましょう。
    • 回収不能金が発生した場合は、すぐに対応しましょう。放置していても解決にはなりません。早めに対応しましょう。
  4. 4
    自身のビジネスが活かせる場所を探す これはたった3つのステップで達成できます。まずは、あなた独自の強みを知りましょう。少なくとも、独自の価値を生み出せる分野は把握しておきましょう。次に市場、つまりあなたの商品やサービスを求める人々を探します。最後に、あなたの商品やサービスに対して人々がお金を払ってくれるのかを確認するのです。
  5. 5
    ブランドを明確化する ブランドとは、あなたやあなたのビジネスに対する信用を人々に持ってもらう仕組みに他なりません。人は抱えている特定の問題を解決してくれる個人や会社を求めています。彼らの目に、あなたが問題の解決策として映る必要があるのです。
  6. 6
    ビジネスモデルを創出する ビジネスモデルは、品質を追求したもの、あるいは利便性を追求したもののどちらかを構築するべきです。品質追求型であれば、多額の対価を支払ってくれる顧客を獲得できますが、数は限られています。ただ、売上1億円を達成するには、100万円を払ってくれる顧客を100人集めればよいだけです。一方の利便性追求型では、大勢の顧客を獲得できますが、一人一人の支払額は僅かです。売上1億円達成には、1,000円を払ってくれる人が10万人も必要となります。
  7. 7
    出口戦略を立てる 1億円を稼ぐもっともシンプルな方法は、他人に売却する価値のある事業を創出することです。通常、年間利益の2倍の額が事業の購買価格となります。つまり、年間5千万円を生み出す事業なら、1億円で売却することが可能なのです。月単位で言えば、おおよそ400万円以上の利益を出す事業がこれに該当します。
  8. 8
    既存の顧客単価を上げる 最も早く収入を上げる方法は、さらに多くの商品とサービスを既存の顧客に売ることです。既存顧客に的を絞って付加価値のある商品やサービスを販売する方法を考えてみましょう。
  9. 9
    プロセスを整えて事業を拡大する これが収入を大幅に増加させる重大な秘密のキーポイントです。1万円で売れる商品を作り、常に広告費に5千円を費やせば必ず1つ売れるとしましょう。これは、大規模な市場に投入すれば必ず儲かる仕組みを構築できたということに他なりません。事業拡大のチャンス到来です。
  10. 10
    優秀な人材を雇い入れる これは、600万から年商数億円規模の会社へ成長するための王道の1つです。あらゆる大企業がチーム形成やリーダーシップに重きを置くのはこのためです。また、素晴らしいチームを作り上げるには、自らが素晴らしいリーダーになることが唯一の方法です。

ポイント

  • 本を読みましょう。知識を積むと、もっと実現可能なものが見えてきます。
  • 生活をないがしろにするほど、お金を稼ぐことに集中しないようにしましょう。
  • 他者を助けましょう。周りにいる人たちのために住みやすい世界をつくる、思いやりのある人間になりましょう。そうすれば、目標がよりポジティブなものになります。また、寄付をした場合は、税控除の形となって自分に戻ってきます。
  • 自分とは異なるタイプの人間と友達になりましょう。違う視点から物事を捉えようとする場合には、こういった友人が助けになって、アイデアがひらめくことがあります。
  • お金持ちになれることが確実な方法を見つけましょう。現在、お金持ちになるためのトップ5の技術とは、インターネットマーケティング、ダイレクトマーケティング、在宅ビジネス、製品流通、そして投資(株、債券、不動産開発・投資)です。
  • 可能であれば、国や職場から支給される退職金を最大限活用するため、日本版IRAなどを利用しましょう。
  • 投資は余剰資金の範囲内に留めましょう。これは投資を始めるにあたって、とりわけ大切なルールです。投資の年数を重ね、経験を積めば、どういったリスクは避けるべきか、どういったリスクは掴むべきかが自然と身についてくるでしょう。
  • クレジットカードを使い過ぎないようにしましょう。過剰に出費した分、後になって苦しむこととなり、最後は借金漬けの生活に陥る恐れがあります。日常の出費はデビットカードを利用することを心がければ、問題が発生する可能性はずっと低くなります。クレジットカードの使用は緊急時のみとし、銀行の「信用」を維持しましょう。
  • 儲けだけに固執せず、楽しみながらお金持ちを目指すべきです。目標とするのはお金持ちになることですが、お金持ちになったら、お金を持っていることだけで楽しくなるわけではないのですから。

注意事項

  • 大局的な視点で富と財産を維持しましょう。「金の卵を産むガチョウを殺す」ことは避けるべきです。言い換えれば、健康面など、富を生み出す礎となるものを、ないがしろにすべきではありません。
  • インターネットは詐欺で溢れています。こういう詐欺には、どれだけ真実味があるように見えても、一切お金を投資しないようにしましょう。
  • お金を貯めればお金は増えますが、株投資ではその保証がありません。これと違うことを言う人には注意しましょう。
  • お金を貯めるだけではお金持ちになれません。

記事の情報

カテゴリ: ビジネス・ファイナンス

他言語版:

English: Become a Millionaire, Español: hacerte millonario, Português: Ficar Milionário, Italiano: Diventare Milionario, Русский: стать миллионером, Français: devenir millionnaire, 中文: 成为百万富翁, Nederlands: Miljonair worden, Deutsch: Millionär werden, Čeština: Jak se stát milionářem, Bahasa Indonesia: Menjadi Miliuner, العربية: الكسب لتصبح مليونيرًا, हिन्दी: एक करोड़पति बनें, ไทย: กลายเป็นเศรษฐีเงินล้าน, Tiếng Việt: Trở thành tỉ phú

このページは 225 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?