PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

金糸瓜(きんしうり、別名そうめんカボチャ)はカボチャの変種であり、栄養価が高く美味しい野菜です。形は楕円形で中には種があります。金糸瓜を加熱すると、果肉が糸やリボンのようにほぐれてスパゲッティに似た見た目になります。また、茹でたり、焼いたりと様々な調理法があり、欧米では、塩こしょう、バター、溶かしたチーズをかけたり、好きなパスタソースやアルフレッドソース(チーズとクリームをベースにしたソース)をかけたりして食べられています。傷がなく、でこぼこしていない淡黄色の金糸瓜を使えば、あっという間に調理をすることができます。金糸瓜の欧米風の調理方法を紹介します。

材料

金糸瓜を焼く

  • 金糸瓜1個
  • モッツアレラチーズ110g
  • パスタソース1瓶
  • ドライバジル小さじ2杯

金糸瓜を茹でる

  • 金糸瓜1個
  • 無塩バター大さじ2杯
  • シナモン小さじ1杯
  • 塩(味付け用)
  • こしょう(味付け用)

金糸瓜を電子レンジで調理する

  • 金糸瓜1個
  • バター大さじ3杯
  • 塩小さじ2分の1杯
  • こしょう大さじ2分の1杯
  • 粉唐辛子小さじ2分の1杯

金糸瓜をスロークッカーで調理する

  • 金糸瓜1個
  • パルメザンチーズ2分の1カップ強
  • ニンニク(みじん切り)1片
  • 刻んだパクチー大さじ3杯
  • 塩(味付け用)
  • こしょう(味付け用)

方法 1 の 4:
金糸瓜を焼く

  1. 1
    オーブンを約180℃に予熱しましょう。金糸瓜は半分に切って種を取り、果肉を下にして天板の上に置きます。[1]
  2. 2
    天板の底から約6㎜の高さまで水を注ぎましょう。
  3. 3
    金糸瓜を40〜45分間焼きましょう。金糸瓜が柔らかくなるまで焼きます。35分経過したら、フォークで刺して柔らかさを確認しましょう。そして金糸瓜が柔らかくなったらオーブンから取り出します。
  4. 4
    フォークで金糸瓜の果肉をほぐしましょう。フォークで金糸瓜をひっかいてスパゲッティのような状態にします。
  5. 5
    スプーンでモッツアレラチーズ、パスタソース、バジルを金糸瓜にかけましょう。スプーンを使ってモッツアレラチーズ110g、パスタソース1瓶、ドライバジル小さじ2杯を金糸瓜にかけます。
  6. 6
    チーズがぐつぐつと泡立ち始めるまで、もう一度金糸瓜を焼きましょう。これには2〜4分かかります。
  7. 7
    食卓に出しましょう。金糸瓜は熱いうちに食べましょう。
    広告

方法 2 の 4:
金糸瓜を茹でる

  1. 1
    金糸瓜を切りましょう。金糸瓜をまな板の上に置き、よく切れる大きな包丁で半分に切ります。そしてスプーンまたはメロンボーラーで種を取り除き、さらに約8cm幅に小さく切ります。
  2. 2
    金糸瓜を大きな鍋に入れましょう。
  3. 3
    金糸瓜が浸る程度の水を入れ、強火にかけて沸騰させましょう。これには2〜3分かかります。
  4. 4
    火を中弱火にして15〜20分間金糸瓜を煮込みましょう。煮込み終わった時には、フォークで刺すと柔らかくなっているはずです。15分経過したら、柔らかくなっているか確認しましょう。
  5. 5
    金糸瓜の水気を切りましょう。金糸瓜に残っている水分を切って、盛り皿に移します。
  6. 6
    金糸瓜に味付けをしましょう。シナモン小さじ1杯と塩こしょう少々で味を調えます。また、無塩バター大さじ2杯を熱い金糸瓜に乗せ、溶けだしたら全体に行き渡らせましょう。
  7. 7
    食卓に出しましょう。茹でた金糸瓜は熱いうちに食べましょう。
    広告

方法 3 の 4:
金糸瓜を電子レンジで調理する

  1. 1
    金糸瓜の下準備をしましょう。金糸瓜を縦半分に切って、種と毛状の繊維を取り除きます。[2]
  2. 2
    半分に切った金糸瓜それぞれに、大さじ1杯のバターを乗せましょう。
  3. 3
    金糸瓜に味付けをしましょう。塩小さじ2分の1杯、こしょう大さじ2分の1杯、粉唐辛子小さじ2分の1杯で味付けをします。
  4. 4
    金糸瓜を食品用ラップフィルムで軽く包みましょう。電子レンジに入れる前に、ラップで軽く包んで数か所穴を開けます。
  5. 5
    金糸瓜を電子レンジで20〜25分間、もしくは柔らかくなるまで加熱しましょう。加熱し終わった時には、フォークで刺すと柔らかさを感じる状態にする必要があります。
  6. 6
    オーブンから金糸瓜を取り出して、中身をくり抜きましょう。ラップを外して金糸瓜の中身をくり抜き、ボウルに入れます。
  7. 7
    金糸瓜にバター大さじ1杯を追加しましょう(任意)。コクのある金糸瓜を楽しみたい人は、バター大さじ1杯を追加で入れても構いません。ボウルに入れると、金糸瓜の熱さでバターが溶けるはずです。
  8. 8
    食卓に出しましょう。電子レンジで調理した金糸瓜は熱いうちに食べましょう。
    広告

方法 4 の 4:
金糸瓜をスロークッカーで調理する

  1. 1
    スロークッカーに480mlの水を入れましょう。[3]
  2. 2
    スロークッカーに金糸瓜を入れましょう。そしてフォークもしくは果物ナイフの先を数回金糸瓜に突き刺します。
  3. 3
    スロークッカーの蓋を閉めましょう。
  4. 4
    金糸瓜を弱火で8〜10時間もしくは柔らかくなるまで加熱しましょう。そして15〜20分冷ましてからスロークッカーの金糸瓜を取り出します。
  5. 5
    火を通した金糸瓜を半分に切りましょう。そして種を取り除き、中身をひっかいて糸のような状態にします。
  6. 6
    食卓に出しましょう。金糸瓜にパルメザンチーズ2分の1カップ強、ニンニク(みじん切り)1片、刻んだパクチー大さじ3杯を乗せ、塩こしょうで味を調えます。
    広告

ポイント

  • 火を通した金糸瓜をフォークで引っかいてスパゲッティのような状態にしましょう。
  • 電子レンジの中で蒸気が溜まって爆発しないように、フォークで金糸瓜に穴を開けて蒸気を逃がしましょう。加熱後5〜10分冷ましてから、金糸瓜を切り開いて種と内部の膜を取り除きます。
  • 調理済みの金糸瓜は密閉できる容器やビニール袋に入れて冷凍できます。
  • 味付けにレモンペッパーを使用してみましょう。絶品です!
  • 大きな鍋がある場合は、金糸瓜を丸ごと茹ででも構いませんが、水に完全に浸るようにする必要があります。また、金糸瓜を丸ごと茹でる際には必ず穴を開けておきましょう。
  • 新鮮な生の金糸瓜は涼しい場所で約1か月間保管できます。
広告

必要なもの

  • まな板
  • よく切れる大きな包丁
  • スプーンもしくはメロンボーラー
  • 大きめの鍋
  • こしょう
  • バター
  • 電子レンジ対応のボウル
  • 食品用ラップフィルム
  • 果物ナイフ
  • 食用油
  • 鍋つかみ
  • スロークッカー

関連記事

牛乳からクリームを作る
自家製ワインを造る自家製ワインを造る
塩気の強いスープの味を調整する
生アーモンドをローストする
ベーキングパウダーの代用品を作るベーキングパウダーの代用品を作る
ご飯を温め直すご飯を温め直す
オートミールを作る
オーブンでステーキを調理するオーブンでステーキを調理する
クルミを乾燥させるクルミを乾燥させる
牛乳からバターミルクを作る
固ゆで卵をひびを入れずに茹でる固ゆで卵をひびを入れずに茹でる
ケーキのアイシングを作るケーキのアイシングを作る
フロスティングを作る
シチューにとろみをつける
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 野菜と果物 | 調理法
このページは 147 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告