釘を使わずに壁に棚を取り付ける方法

この記事には:取付用粘着テープを使う他の方法を探す

賃貸マンションや学生寮などに住んでいると「原状回復」という非常に恐ろしい契約に怯え、壁に釘で物を取り付けるなど考えられません。心配しなくても、釘を使わずに棚などを壁に取り付ける簡単な方法があります。敷金や修繕費の心配はいりません。

1
取付用粘着テープを使う

  1. 1
    合板や集成材などを使用した軽い棚を選びましょう。残念ながら、密度の高いしっかりとした素材、例えば鋼鉄やオーク材などを使った棚には釘が必要です。バルサ材など軽い素材を選べば粘着テープを利用して棚を取り付けることができます。原則として、重さ1.4キロ以下の棚を選びます。
    • 重さ4.5キロ以上の棚を粘着テープで取り付けるのは危険です。
    • 集成材などを使用した軽い棚を家具店で探すか、ホームセンターで軽い板を探しましょう。
  2. 2
    はがせるタイプの取付用粘着テープを購入します。棚を取り付けるには絵画や大きいサイズに対応した粘着力の強い物を選びます。粘着テープを購入する前に、棚の重さと乗せる物の重さを考慮して重量制限を確認しましょう。[1]
    • 一方が粘着テープ、他方がマジックテープになっているタイプを選びます。「はがせるフック」などに使われている材質とは違うので注意しましょう。
    • 「3Mコマンドファスナーカチッとホルダー」や「スコッチ 着脱用面ファスナー」などが有名です。手芸店や文房具店で取り扱っています。
    • 小さくて軽い棚なら「コクヨ プリット ひっつき虫」などの貼ってはがせる粘着剤で取り付けられます。
  3. 3
    消毒用エタノールで壁と棚をきれいに拭きます。清潔で新しい布に消毒用エタノールを染み込ませ、壁と棚の接着する面を軽くふきます。乾くまで5分ほど待ってから粘着テープを付けましょう。[2]
    • 消毒用エタノールで拭くと表面のべたべたした油汚れや ワックスなどがなくなり、粘着テープがしっかり付きます。
    • 消毒用エタノールはドラッグストアで取り扱っています。
  4. 4
    粘着テープを棚に取り付けます。30秒くらい押さえて取り付けましょう。マジックテープが粘着テープに付いていなければ、それぞれのマジックテープを粘着テープに取り付けます。粘着テープの保護シートをはがし、棚の壁に付ける部分に貼り付けます。30秒くらいそのまま指で押さえます。他の粘着テープも同様に貼り付けます。[3]
    • 間隔をあけて数か所に粘着テープを貼りましょう。棚をしっかりと壁に取り付けることができます。
    • 棚が木製であれば、ホチキスで粘着テープを棚に取り付けることもできます。
  5. 5
    棚を壁に30秒くらい押し付けます。粘着テープがしっかりと付いたら保護シートを外し、棚を壁に取り付けます。棚を壁に30秒ほど押し付けて、しっかりと取り付けます。[4]
    • 棚の裏面と側面のような隣り合う2つの面に粘着テープを貼り、部屋の角に取り付けると棚の強度が増します。
  6. 6
    棚を壁から取り外し、それぞれの粘着テープを30秒ずつ押さえます。ゆっくりと慎重に棚の端のほうから外します。マジックテープの一方は壁に付いたまま残り、もう一方は棚に付いているでしょう。それぞれのマジックテープの上を30秒ずつ押さえて、しっかりと貼り付いていることを確認します。[5]
    • はがれてしまった粘着テープがあれば、新しいものと交換し再度貼りなおします。
  7. 7
    1時間ほど待ってから、壁に棚を取り付けましょう。粘着テープがしっかり付いて落ち着くまで1時間位待ちます。マジックテープの両面を合わせるように、棚を壁に取り付けます。棚が落ちてこないか慎重に確認し、棚から手を放します。[6]
    • 取り付ける際、万が一棚が落ちた時のために床を保護する毛布やクッションなどを置きましょう。
  8. 8
    軽くて丈夫なものを棚に飾ります。釘のようなしっかりした締め具を使用していないので、教科書や家電などの重い物をのせるのは無理ですが、ちょっとしたアクセサリーや軽い電子製品などを置くことができます。[7]
    • 万が一棚が落ちた時のため、ガラス製品や壊れやすい物を置くのは控えましょう。
    • 棚に10~13センチ以上奥行きがある場合は棚の奥の方に物を置き、棚が壁からはがれるのを防ぎます。

2
他の方法を探す

  1. 1
    軽い物用のはがせる粘着シート製品を購入します。衣類やアクセサリー、小さい電子製品などの軽い物を置くために棚を取り付けるのではなく、はがせるフックやテープで代用できないか考えてみます。はがせるフックやテープはスーパーなどで取り扱っています。オンラインではちょっとユニークな商品も見つかります。[8]
    • 粘着式のハンガーバーなどは鍵をかけるのに利用できます。
    • 粘着式のラックは携帯電話や台所の調味料、シャワー用品などを入れられます。
    • 粘着式の装飾棚は小物や趣味のコレクションなどを飾るのに最適です。
  2. 2
    粘着テープを飾りたい物に直接付けて壁に貼ります。写真や絵画などの平たい物は棚に飾る代わりに、粘着テープで直接壁に貼り付けることができます。粘着テープを付ける前に、消毒用エタノールで表面を拭き乾くまで5分待ちます。あとは、棚を取り付けた時のように、隅に粘着テープを貼り、壁に貼り付けます。[9]
    • 写真立てに粘着テープを付ける際は、裏に付いている吊り金具などを外しましょう 。
    • 購入前に絵画の重さや粘着テープなどの重量制限を確認しましょう。
  3. 3
    床に置くタイプの棚ならば、物を置く場所も広く丈夫です。粘着テープで貼り付けた棚には重量や幅の問題で好みの物を置けないかもしれません。そのような場合は床に置くタイプの本棚や収納棚を購入するのも良い方法です。[10]
    • 床に置くタイプの棚などは大手スーパーや家具店で取り扱っています。
    • 同梱されている組み立て説明書に従って組み立てましょう。

記事の情報

カテゴリ: 住まいと暮らし・ガーデニング | 家具

他言語版:

English: Hang Shelves Without Nails, Español: colgar estantes sin usar clavos, Nederlands: Planken ophangen zonder spijkers, Русский: повесить полку, не используя для этого гвозди, Deutsch: Regale ohne Nägel aufhängen, Français: fixer des étagères sans utiliser de clous, Português: Pendurar Prateleiras sem Usar Pregos

このページは 218 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?