SWIFTすなわち国際銀行間通信協会のコードがあれば、SWIFTネットワークを通じて、海外への送金が可能です。お金を送る側も受け取る側も、国をまたいで送金を行う場合は、銀行のSWIFTコードを把握しておく必要があります。SWIFTコードを知るためには、直接銀行に問い合わせたりオンラインで調べるなど、さまざまな方法があります。簡単なステップに沿ってSWIFTコードを探してみましょう。

パート 1 の 2:
SWIFTコードを知って使う

  1. 1
    連続した8つまたは11つの文字を探す SWIFTコードは、海外送金をより安全なプロセスで行うために、 8つから11つの数字と文字で構成されています。このSWIFTコードは、銀行のウェブサイト、銀行取引明細書、またはオンラインで調べると見付かります。SWIFTコードを記録するときは、正確に書き写し、8文字または11文字であることを確認しましょう。[1]
    • 最初の4文字は、送金に使われる銀行を表します。次の2文字は銀行のある国、次の2文字は銀行のある都市を表します。最後の3文字は特定の支店やオフィスを示しますが、表示がない場合もあります。
  2. 2
    海外に送金する際にSWIFTコードを使う 海外に送金する場合、受け取り側の銀行のSWIFTコードを把握する必要があるでしょう。受け取り側の人物または会社に送金先銀行のSWIFTコードを聞くか、オンラインで探してみましょう。[2]
  3. 3
    海外から送金される際にSWIFTコードを使う 海外から送金を受ける場合、送金側の人物または会社に送金先銀行のSWIFTコードを伝えましょう。送金側がお金を送る際に、送金先銀行のSWIFTコードが必要です。[3]
    広告

パート 2 の 2:
銀行のSWIFTコードを調べる

  1. 1
    銀行に電話して職員にSWIFTコードを聞く 銀行のSWIFTコードを知るための最も簡単な方法の1つが、単に電話して聞くということです。銀行の窓口係や職員に、SWIFTコードだけでなく、海外送金のための手順を聞くこともできるでしょう。
    • 海外銀行のSWIFTコードを聞くときは、国際電話をかける必要があるので、まずはオンラインで探すと良いでしょう。
  2. 2
    銀行のウェブサイトでSWIFTコードのリストを探す 探しているSWIFTコードが、自分の銀行のものでも他の銀行のものでも、銀行のウェブサイトでSWIFTコードのリストがあるかどうか確認してみましょう。[4]
    • 銀行のウェブサイトのQ&A、海外送金、またはその他の関連リンクを確認しましょう。
    • 銀行のウェブサイトに検索機能がある場合、「SWIFTコード」と検索ボックスに入力して検索してみましょう。
  3. 3
    送金先の人物または会社にSWIFTコードを聞く 自分の銀行ではなく送金先の銀行のSWIFTコードは、送金先の会社か人物に問い合わせましょう。[5]
    • 相手の人物や会社が送金先銀行のSWIFTコードを把握していない場合、銀行の名前を聞きオンラインで調べてみましょう。
  4. 4
    銀行取引明細書にSWIFTコードの記載がないか確認する 銀行の取引明細書にSWIFTコードが記載してあることが、よくあります。取引明細書を確認して、SWIFTコードの記載があるかを確認しましょう。書面での取引明細書がない場合、オンライン口座にログインし、明細を確認しましょう。[6]
  5. 5
    SWIFTコードのサイト上で検索する 銀行のSWIFTコードを探すもう一つの簡単な方法は、オンラインで検索することです。theswiftcodes.comやbankswiftcode.org など複数のウェブサイトで、国や銀行名を選択することでSWIFTコードを見つけることができます。[7]
    広告

ポイント

  • SWIFTコードを使って送金を行う場合は、手数料がかかることが多いので、銀行に手数料を確認してみましょう。
広告

関連記事

経費の計算経費の計算
PayPalアカウントを解約するPayPalアカウントを解約する
ビットコインをペーパーウォレットに保管するビットコインをペーパーウォレットに保管する
株価収益率を計算する株価収益率を計算する
クレジットカードに署名するクレジットカードに署名する
メールで希望年収を伝えるメールで希望年収を伝える
ビットコインを使用するビットコインを使用する
節約して生きる節約して生きる
株式投資の株式投資の
ビットコインを購入するビットコインを購入する
億万長者になる億万長者になる
蓄財する蓄財する
利息を計算する利息を計算する
PayPalアカウントを認証するPayPalアカウントを認証する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 資金管理
このページは 487 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告