除毛クリームを使ってビキニラインを除毛する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

水着の季節がもうすぐやって来る、毛がない方が見かけ上好ましく心地よい、などの理由はどうあれ、ビキニラインの除毛は必要です。残念ながら、かみそりで剃るとぶつぶつやかみそり負けができるかもしれません。また、ワックスを使用すると痛みが強く費用も高くなります。費用を抑えてすぐに効果を得たい場合には、除毛クリームを使用するのがよいでしょう。敏感肌用を使用して[1]ハダカデバネズミのようなすべすべした肌を素早く手に入れましょう。

ステップ

  1. 1
    除毛したい毛量を決めます。どのくらい除毛したいのか明確に決まっている場合も、決めていない場合もあるでしょう。決まっていない場合は、どのくらいの毛量にするか明確に決めた方がいいでしょう。除毛には時間がかかります。水着を着るためだけに除毛するなら、最低限にしておいた方がいいかもしれません。
    • 下着からはみ出す毛だけを除毛したいですか?
    • もう少し除毛して「滑走路」形や三角形などにしたいですか?
    • 全て除毛したいですか?
  2. 2
    綺麗にして下を処理しましょう。全て除毛するなら、プロセスを妨げたり遅らせるものが何もないようにしておきます。特に性器周りを衛生的にしましょう。時間をかけて綺麗に洗い、不要な毛や死んだ細胞を取り除きます。除毛が簡単になるように、ピーリング剤を使用して皮膚をなめらかにし、毛穴を少し開かせましょう。[2]
  3. 3
    毛を整えます。除毛クリームは手間がかからないのでおすすめです。ただ皮膚に塗っておくだけです。しかし、毛が長くて太い場合は、時間がかかる上に痛みも強いでしょう。毛を5ミリセンチほどに整えることで除毛がしやすくなります。爪用はさみや裁縫用はさみまたはビキニライン専用の電気かみそりを使いましょう。[3]
    • ビキニラインの毛を全て除毛しない場合でも、全体的に毛を整える方がいいでしょう。長い毛が下着や水着からはみ出すのを防ぐことができます。
  4. 4
    皮膚を濡らします。濡れていない肌に除毛クリームを使うなら、温かいお湯でビキニエリアを少し温めて毛嚢を開いておけば除毛しやすくなります。暖かい湯舟に少しつかるか、シャワーを浴びましょう。その後、タオルで拭いて軽く湿った状態にすれば、除毛クリームを塗っても滑り落ちないでしょう。
  5. 5
    除毛クリームを塗ります。適量の除毛クリームを指先にとり除毛したい部分に塗りましょう。毛を全て覆う量のクリームを毛が見えなくなるくらいの厚さで十分ですが、皮膚が見えるほど薄く塗るのは避けましょう。
    • 除毛する毛量に関わらず、除毛クリームをビキニエリア全体にたっぷりと塗る前には少量のパッチテストを行いましょう。[4]
    • 膣内や肛門内部にクリームが入らないように気をつけましょう。内部に入った場合は、除毛クリームが感染症を起こすかもしれません。
  6. 6
    時間をおきます。タイマーや時計で除毛クリームの放置時間を確認します。洗い流す前に3~5分おくように指示されている場合が多いでしょう。[5]
    • 除毛クリームの使用により、激しい痛みまたはピリピリする痛みを感じたら、すぐに温かいお湯で洗い流しましょう。[6]
  7. 7
    テストとして一部分の除毛クリームを洗い流しましょう。人により毛質が異なるため、毛質や肌質により3~5分では長いことも、短いこともあります。除毛クリームを一部分だけ洗い流しましょう。毛の大部分または全てが抜け落ちて、残りがないなら、終了です。毛の大部分が残っている、または一部分のみ抜け落ちる場合は、数分おいてから流します。
    • 除毛クリームをおく時間は10分を超えないようにします。初めに5分おいた場合は、追加で5分以上おくことは避けましょう。
  8. 8
    除毛クリームを全て洗い流します。暖かいお湯か、湿らせた手ぬぐいで除毛クリームと毛を洗い流しましょう。皮膚の炎症や感染症を防ぐために、除毛クリームをもれなく洗い流すようにしましょう。[7]
  9. 9
    24時間待ってから皮膚を保湿しましょう。除毛クリームには保湿剤が含まれており使用中は皮膚の保湿効果があります。また除毛を行ってからすぐに保湿剤を使用すると肌が痛むかもしれません。[8] 除毛後に化学品を皮膚につけると乾燥させてしまう可能性があるため、24時間待つ方が賢明でしょう。
  10. 10
    ビキニエリアをお手入れしましょう。除毛クリームのメリットの一つに、剃るよりも効果が長く続くことがあります。しかし、脱毛とは異なり除毛クリームは使用から3~6日後には毛が生えてくることが多いのです。一週間に1~2度は除毛クリームを使用して、ビキニエリアをお手入れした方がよいでしょう。

ポイント

  • 除毛クリームを初めて使用する場合は、皮膚の痛みや炎症を避けるために全て除毛することは避けましょう。
  • 陰毛は自然に生えている毛です。むやみに除毛しなくても構いません。その部分を誰かに見られることはないでしょう。
  • ビキニエリアに除毛クリームを塗る前に、腕や足でパッチテストを行いましょう。
  • 除毛クリームが外陰部など非常に敏感な部分に付着するのを防ぐために、避けたい部分にネオマイシンや石油系スキンケア製品を塗るようにしましょう。

注意事項

  • ビキニエリアに除毛クリームを塗ったところ、不快な症状があったと回答した人が多くいます。ビキニエリアはとても敏感なので、全て塗る前に少しの部分から試すようにしましょう。
  • 箱の注意書きを必ず読みましょう。
  • 切り傷や擦り傷があるときは、除毛クリームの使用を控えましょう。[9]

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 31 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?