陰口を叩く人に対処する方法

共同執筆者 Trudi Griffin, LPC, MS

この記事には:陰口を叩く人に対処する噂話に対処する考え方を変える11 出典

陰口を叩かれると非常に不愉快な気持ちになります。自分のいない所で悪口を言われるため、その出どころを突き止めるのは難しい場合が多いのです。自分の噂話をする人を突き止めようとしても、状況を悪化させることになり兼ねません。では、最善策は何なのかというと、相手を無視することです。また、噂話に対する見方を変えるなどして、前向きな姿勢を保つとよいでしょう。

1
陰口を叩く人に対処する

  1. 1
    何もしない 自分の噂話をした人に対して何かしらの行動を起こしたり、問いただそうとしたくなるかもしれませんが、無視するほうがかえって良い場合もあります。面と向かって悪口を言われなかっただけでも良しとし、問いただすことでこれ以上話をややこしくしてしまうのは避けるべきです。完全に相手を無視することで、マイナスな状況が悪化するのを止めましょう。[1]
    • 誰かの注意を引きたい時や、何らかの反応を示してほしい時に噂話をする人がほとんどです。噂話をする人を無視していれば、噂話をするのにも飽きてやめるでしょう。
  2. 2
    陰口を叩かれても優しく接する 陰口を叩かれても感じ良く接するという対処法もあります。自分の悪口を言われたにもかかわらず、優しく接すれば相手は困惑するでしょう。前向きな姿勢を保っていれば、相手はあなたの悪口を言ったことを後ろめたく思うはずです。
    • 相手に心のこもった褒め言葉を言いましょう。「あきこさん、よく頑張ってこのパンフレット作ったね!グラフィックが素晴らしいよ」などと言ってみましょう。[2]
    • 褒め言葉を言う際には心をこめましょう。注意すべきなのは、皮肉っぽさや不誠実さが出てしまうと、状況が悪化するだけです。
    • 相手に褒める部分が無ければ、何か手助けしてあげるとよいでしょう。例えば、重い物を運んでいたらドアを開けてあげましょう。
  3. 3
    噂話をする人とは一定の距離を保つ 陰口を叩く人と多くの時間を一緒に過ごさなければならないのであれば、少し距離を置くようにしましょう。同じ空間にいなければならないからといって、その人と友達であるかのように接する必要はありません。[3]
    • 友好的な態度を取りつつも、親しい関係にはなるのは避けましょう。相手に対して個人的な事は一切伝えないようにしましょう。自分のことを喋ると、さらなる噂話につながる可能性があります。
    • 個人情報が漏れるのは会話からだけではありません。噂話をされるのではないかと疑わしい時は、ソーシャルメディアのユーザー名などを教えてはいけません。
  4. 4
    情報伝達者の動機を明確にする 仲の良い友達や知り合いが噂話のことを教えてくれた場合、その人があなたのことを一番に思っているかどうか確認したほうがよいでしょう。仲の良い友達ならば、あなたの気持ちを傷つけるような情報など広めたくないと思うのが普通です。この人が噂話をしていた人たちに混ざっていた場合、あなたに伝えようと思った理由と、あなたの噂話に対してどのような反応を示したのか聞いてみましょう。
    • 「なんで私が陰口を叩かれていると分かったの?」や「他の人が私の噂話をしている時、あなたは何て言ったの?」と聞いたり、「なんで私にこのことを話そうと思ったの?」などと聞き、相手の動機を理解しましょう。
    • 情報を伝えてくれる人との交友関係を終わらせる必要はありませんが、その人を注意深く観察する必要はありそうです。潔白であるかのように見えて、実はそうでない場合があります。噂話を止めるのではなく、煽っている可能性もあるでしょう。
    • 「私のことが気に入らなかったり、私のしたことが気に入らないと感じる人がいるなら、噂話をするのではなく、直接話してほしいと」と情報伝達者に伝えましょう。「今度あきこおばさんが私の噂話をしているのを聞いたら、直接私に言うように伝えてもらえる?」などと言いましょう。
  5. 5
    噂話に参加しない 自分が噂話の的になっているのなら、それがどれ程不愉快なことか理解できるはずです。しかし、あなたも誰かの陰口を叩いているとすると、問題は何も解決しません。他人に干渉するのが好きな人もいますが、それは話を聞いてくれる相手がいないとできないことです。
    • 誰かがあなたに他人の噂話をしようとしたら、「なんか、陰口を叩いているみたいだな。彼女がこの場にいないのに、彼女の話をするのは嫌だな」などと言いましょう。[4]
    • あなたも他人の噂話をしているのに、自分の噂話をするのをやめるよう言っても、あなたの言う事を真剣に受け止めてはくれる人はいないでしょう。
  6. 6
    権力のある人に相談する 悪意のある噂話のせいで仕事や学業に支障が出ている場合は、先生や校長、監督者に相談するなどして、問題を解決してもらいましょう。
    • 「他の生徒とトラブルになっているんです。その人に私の噂話をされて学業に集中できません。その人に話をしてもらえませんか?」などと言いましょう。
    • あなたの噂話をしている生徒や職場の人は、他人をいじめることで知られている可能性があります。その場合、あなたの先生や上司はその人に対して何らかの罰を与えることになるでしょう。[5]

2
噂話に対処する

  1. 1
    気を紛らわす 陰口を叩かれると学業や仕事に集中するのが困難になります。マイナス面に注意を向けるのではなく、ポジティブな活動にエネルギーを注ぎ、気を紛らわしましょう。
    • 机の周りを片付けたり、近所を散歩したり、友人とのお喋りを楽しんだり、課題の締め切りの日程を設定してみるとよいでしょう。
  2. 2
    前向きな人たちと時間を過ごす 誰かに自分の噂話をされていると、孤立感を感じやすくなります。あなたのことを大切に思ってくれる人たちと一緒にいるよう心がけ、孤立感に打ち勝ちましょう。そのような人と一緒に時間を過ごしていれば、気持ちや自信が高まり、ネガティブな噂話のことなど忘れることができるでしょう。[6]
    • 親友に電話をかけて、会えるか聞いてみましょう。パートナーや家族とより多くの時間を過ごすのもよいでしょう。
  3. 3
    自分の素晴らしさを自覚する 陰口を叩かれると自分の強みや才能に疑問を感じるようになるかもしれませんが、自己批判などしてはいけません。意図的に自分の素晴らしさについて考えるなどして、一人の人間としての自分の価値を自覚することが大切です。座って考え、リストに書き出してみるとよいでしょう。
    • 自分の特徴や、他人から褒められる点など、自分の長所を全てリストにしましょう。「人の話を聞くのが得意だ」「頼りになる存在だ」「想像力に富んでいる」など、思い付くことを書き出します。[7]
    • 最低でも1日1回は自分を 褒めるようにしましょう。自分のきれいな目についてなど、些細な事で良いのです!
  4. 4
    自分が喜ぶことをする 前向きな行動を取ることにより、考え方や感情も前向きになります。噂話のせいで落ち込んでいる時は、友達に接するのと同じように、できる限り自分をいたわってあげましょう。以下の例を参考に、毎日少しでも時間を設けて自分が楽しいと感じることをしてみましょう。[8]
    • 飼い犬の散歩に行ったり、飼い猫とじゃれ合ったりしましょう。
    • 好きな音楽を聴いたり、お風呂の中で歌うのもよいでしょう。
    • 執筆したり、絵を描いてみてはいかがでしょう。
    • 1週間に1度、大きなご褒美を自分にあげるのも良い考えです。ネイルサロンやショッピングモールに行ったり、映画を見たり、大好きなアイスクリームを食べるのもよいでしょう。

3
考え方を変える

  1. 1
    自分に対する攻撃として受け止めない 陰口を叩く人が言うことは、その人自身を映し出しているのであり、あなたに対して言っていることではないと理解しましょう。あなたに対する他人の発言を選択することはできませんが、それに対してどう反応するかは自分で決めることができます。噂話をされたら、それは相手が自分自身に対して言ったことなのだと理解して、忘れてしまいましょう。他人の問題に巻き込まれて被害者になるのは避けましょう。[9]
    • 例えば、「陰口を叩く人は、きっと自分に自信がないから、他の人のことを悪く言うことで自分を良く見せようとしているに違いない」などと考えるようにしましょう。
  2. 2
    相手が嫉妬心を抱いている可能性を考慮する 自分のことを悪く言われている時は気付かないかもしれませんが、相手があなたに対して何らかの嫉妬心を抱いていることが原因で、あなたの陰口を叩く場合があります。あなたの外見や才能、人気などを羨んでいるため、あなたを傷つけてやろうという思いから、あなたの悪口を言っているのかもしれません。[10]
    • 嫉妬心を抱かれたら、その相手に優しく接してみましょう。そうすることにより、噂話をされる可能性は低くなるはずです。
  3. 3
    陰口を叩く人は自尊心が乏しいことを理解する 噂話をする人たちに共通して言えるのは、自尊心が低いということです。そのような人は、自分の気分を良くするためにあなたの悪口を言っている可能性があります。自尊心に欠け、頻繁に自分の自信のなさについて考えているため、他人のことを悪く言ってしまうのです。[11]
    • 噂話をされても相手に優しく接したり、褒め言葉を言うなどすれば、嫌な事を言われなくなるかもしれません。噂話をする人は心の奥に自分に対する悪い感情を抱いているため、他人から好意的に注目されたいのでしょう。

記事の情報

この記事はTrudi Griffin, LPC, MSが共著しています。 トゥルーディ・グリフィンはウィスコンシン州に住む認定カウンセラーで、依存症と精神衛生を専門としています。個人治療や地域医療の場で、依存症、精神病、心的外傷に苦しむ患者のカウンセリングにあたっています。2011年にマーケット大学にて臨床精神衛生カウンセリングの修士号を取得。

カテゴリ: ティーン | 社交関係

他言語版:

English: Deal With People Talking About You Behind Your Back, Español: lidiar con la gente que habla a tus espaldas, Italiano: Affrontare Chi Sparla di Te, Português: Lidar com Pessoas que Falam Pelas Suas Costas, Русский: вести себя с людьми, которые обсуждают вас за спиной, Deutsch: Damit umgehen wenn hinter deinem Rücken über dich geredet wird, Français: gérer ceux qui médisent de toi dans ton dos, Bahasa Indonesia: Menghadapi Orang yang Menggosipkan Anda, Nederlands: Omgaan met mensen die achter je rug om over je praten, العربية: التعامل مع من يتحدثون عنك من وراء ظهرك, 中文: 应对在背地里议论你的人, ไทย: การรับมือกับการมีคนพูดลับหลังคุณ, Tiếng Việt: Đối phó với kẻ nói xấu sau lưng

このページは 514 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?