隠しカメラや盗聴器を見つける方法

この記事には:徹底的に探す暗さを利用する信号検出器を使う

誰かに見られているように感じている人、あるいはプライバシーの保護を徹底したいと考えている人も、いくつかの方法を用いて隠しカメラや盗聴器を探すことができます。

1
徹底的に探す

  1. 1
    部屋の中をくまなく調べる この方法は、カメラや盗聴器が仕掛けられている心配のある部屋全体を時間をかけて細部まで調べることが求められます。
    • 部屋を見回して、様子が違って見えるところ、周囲と馴染んでいないところが無いか確認しましょう。たとえばフラワーアレンジメント、不自然な高さや位置にかけられている写真、変わったランプの傘などがあったら怪しいと考えましょう。自分で取り付けを行わなかった煙探知機、カメラが隠されていそうなスピーカーも確認します。
    • 花瓶の中、照明器具、そのほかマイク付き送信機が取り付けやすそうな場所を細かく探しましょう。
    • ソファのクッションの下、テーブルの天板の裏、棚も見て回りましょう。棚やテーブルの裏側は小型カメラの最適な隠し場所です。
    • どこにつながっているのかが不明な導線も気をつけましょう。家電やそのほかの見慣れた機器も含みます。このような「有線」のスパイ機器は、昨今の技術の進化に伴い減りつつありますが、営利事業の場では損害防止の一環として永続的な監視に用いられていることがあります。
  2. 2
    耳をすませて部屋の隅々まで歩く 小型の動作検知カメラは、ほとんど聞き取れないような小さな動作音を発しているものが多くあります。カチッという音やブーンという音に注意しましょう。

2
暗さを利用する

  1. 1
    照明を消し、赤や緑の小さなLEDの光が見えないか注意する マイクにはオンの状態を示すランプが備え付けられている場合が多く、機器を設置した人物がうっかりランプを覆い忘れたり、電源ランプの機能を停止していないことがあります。
  2. 2
    部屋を暗くした状態で懐中電灯を使い、すべての鏡を隅々まで調べる 鏡は、向こう側から見ることのできるミラーガラスになっている場合があり、カメラで監視されている可能性があります。しかしこのガラスを通常の鏡のように見せるためには、監視している側の部屋が監視されている側よりも暗くなっている必要があります。
  3. 3
    部屋が暗い状態でピンホールカメラを探す 極小の穴を通したピンホール(針穴)カメラにはフィルムを使わないデジタルカメラのようなCCD機器が設置され、壁や物のわずかな隙間の奥から監視を行っているかもしれません。トイレットペーパーの芯と懐中電灯を用意します。望遠鏡のようにトイレットペーパーの芯を片目にあてます。懐中電灯で隅々まで照らしながら、チカチカとしたわずかな光が反射されていないか注意深く見て回りましょう。

3
信号検出器を使う

  1. 1
    RF信号検出器などの盗聴器探知機を購入する 盗聴されているという確信がある場合、RF(高周波)検出器を購入し、建物や家屋の室内を調べましょう。持ち運び可能で小さく、使い方も簡単なうえ、値段も比較的お手頃です。ただ、立て続けに複数の周波数を使用する「スペクトラム拡散」を用いた機器のようにRF検出器でも探知のできない盗聴器もあります。こうした盗聴器は素人が使用するものではなく、発見するにはスペクトラム分析器に加え経験豊富な専門家も必要です。
  2. 2
    携帯電話を用いて電磁場を探す まず、携帯電話から電話をかけます。隠しカメラか盗聴器が仕掛けられていると考えられる場所で、その携帯電話をゆっくりと振ります。通話中の電話越しにカチッという雑音が聞こえたら、電話が電磁場を妨害している可能性があります。

ポイント

  • ホテルの部屋を確認しましょう。
  • もし盗聴器などを見つけたら、警察などの関連機関に連絡をしましょう。カメラや盗聴器を動かしたり止めようとしたりしてはいけません。気づいていないかのように振る舞い、盗聴されている部屋を出て警察に通報するようにしましょう。取り外された状態ではなく、設置された状態での盗聴、盗撮機器の証拠が必要になります。
  • ノートPCのマイク、該当する場合はカメラもオフにしておきましょう。使用していない時のカメラはレンズを覆っておいても良いでしょう。
  • ワイヤレスの監視機器は無線送信機が必要な分、有線の機器よりも大きさがあります。こうした送信機の有効距離は半径61メートル程度です。
  • 何か違法なものに気が付いた場合は知っている人全員、同時に警察官を含めた行政の担当者にも見せましょう。

注意事項

  • 検知が盗撮・盗聴している相手に察知されないように、RF信号検出器は隠し、サイレントモードに設定しましょう。
  • マイクやカメラ越しに、自分が探しているとわからないように振る舞いましょう。

必要なもの

  • 空のトイレットペーパーの芯(必要に応じて)
  • 懐中電灯(必要に応じて)
  • 高性能RF信号検出器(必要に応じて)
  • 携帯電話(必要に応じて)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む34人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 科学・技術 | 住まいと暮らし・ガーデニング

他言語版:

English: Detect Hidden Cameras and Microphones, Français: détecter des caméras et des microphones cachés, Italiano: Individuare Telecamere e Microfoni Nascosti, Español: detectar cámara y micrófonos escondidos, Deutsch: Versteckte Kameras entdecken, Português: Detectar Câmeras e Microfones Escondidos, Русский: обнаружить спрятанные камеры и микрофоны, Nederlands: Verborgen camera's en microfoons ontdekken, Bahasa Indonesia: Mendeteksi Kamera dan Mikrofon Tersembunyi, العربية: الكشف عن الكاميرات والميكروفونات الخفية, 中文: 发现隐藏的摄像头和麦克风, ไทย: หากล้องที่ซ่อนไว้กับไมโครโฟนดักฟัง, Tiếng Việt: Phát hiện máy quay và máy thu âm giấu kín, 한국어: 숨겨진 카메라와 마이크를 탐지하는 방법, हिन्दी: छुपे कैमरे और माइक्रोफ़ोन ढूंढें, Türkçe: Gizli Kameralar ve Mikrofonlar Nasıl Saptanır

このページは 796 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?