PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

最近のパズルは、ピースが何千個もあるものもあります。難しいパズルは気が遠くなるようですが、簡単なパズルと同じように完成させることができます!実際、ジグゾーパズルによって記憶力が上がると示す研究もあり、難しいパズルを完成させるのは脳にも良いでしょう。 [1] 少し辛抱して慎重に計画すれば、難しいジグゾーパズルもあっという間に完成させられます!

パート 1
パート 1 の 4:
作業場所を作る

  1. 1
    他の活動に邪魔をされない場所に作業場所を作る 例えば、違う時間に食事をとる同居人がいる場合は、食卓でパズルをするのは良い考えではないでしょう。代わりに移動可能な小さなテーブルを設置するか、人があまり通らないところにブランケットを広げましょう。
  2. 2
    パズルのサイズを把握する サイズは通常パズルの箱の側面に記載されています。パズルが完成した時に十分収まる大きさの場所が必要になります。パズル専用のテーブルを決めて、パズルを完成させるまではそのテーブルを他の用途で使わない人もいれば、テーブルの上に持ち運べる板などの平らな物を置いてその上で作業し、パズルに取り組んでいない時は他のことにも使えるようにする人もいます。
    広告

パート 2
パート 2 の 4:
ピースを仕分ける

  1. 1
    パズルのピースを箱から手ですくい出し、切り屑は箱に残す (箱をひっくり返すと切り屑も一緒に出てくるので、作業場を散らかしてしまいます)。切り屑はゴミ箱に捨てましょう。
  2. 2
    パズルの完成図を見直し、主要な色や質感ごとのまとまりを把握する 主要な色や質感によってパズルのピースを分類します。
  3. 3
    端のピースを他のピースから取り分け作業場に置く 中央のピースには直線の辺はありませんが、端のピースには少なくとも一つ直線の辺があります。角があるピース(直線の辺が二つあるピース)も端のピースと考えます。
    • 大きな作業場があれば、テーブルの上に一度に全てのピースを置くと良いでしょう。作業場が限られている場合は、移動できる板の上でパズルを組み立て、ピースは色や形ごとに分類して何かの容器やボウルに入れておくと良いでしょう。
    広告

パート 3
パート 3 の 4:
端のピースを組み合わせる

  1. 1
    端のピースを全て出す ピースを山積みにしていると、大事なパーツを見落としてしまうかもしれません。[2]
  2. 2
    色や形ごとに端のピースを分類する 
  3. 3
    箱の表面のイメージを参考にして、角のピースで大きな四角を作るように置きましょう。これらのピースがパズルを組み合わせる土台となります。
  4. 4
    始めに端のピースを繋げて一つの線にする 箱のイメージを参考にして、対応する角の横に端の線を作っていきましょう。
    • 端のピースを全部使い終わると、パズルが写真のフレームのようになります。この枠の中のスペースは空けておき、完成した部分のみ枠の中に置いていきます。そうしないと、作業したい箇所や、完成した部分を置きたい箇所にあるバラバラのピースをその都度取り除かなければいけなくなってしまいます。
    広告

パート 4
パート 4 の 4:
中央のピースを組み合わせる

  1. 1
    まだピースを分類していなければ色ごとに分類する 箱の写真を見て、色や形ごとの分け方を決めます。取り組みやすくするために、細かくグループ分けすることが大切です。大抵のパズルには、 水や山のような同類色の大きな部分があるので、分類することで取り組みやすくなります。[3]
    • 分類する代わりに大きな馬蹄の形にピースを並べる方法もあります。この方法では、左から右に視線を動かすことで全てのピースを見ることができます。
    • 全てのピースを、絵柄を上にして広げましょう。ピースを山積みにすると、必要なピースを見つけづらくなります。
  2. 2
    はじめは簡単な部分を選ぶ 箱を参考にして、長い線や大きな形、繋がりそうな面を探します。このような特徴は他のピースの中から正しいピースを素早く見つけるのに役立ちます。顔や細かい部分などの複雑な部分は最後に残しましょう。このような部分はピース数が少ないので、見つけるのも困難です。
    • 行き詰まったら他の部分に移りましょう。このステップの目的は、後に組み合わせる小さなまとまりをたくさん作ることです。
  3. 3
    休憩する パズルを組み立てる上で苛立ちを感じる人も少なくないでしょう。苛立ちを感じたら、気持ちをスッキリさせるために短い休憩をとりましょう。散歩に行ったり、水を一杯飲んだり、本を読んだりして、少しの間パズルのことは考えないようにします。休憩から戻ったら気持ちがリフレッシュされ、またピースを探す心構えができているでしょう。
    • どうしようもなく行き詰まったら、パズルを上下逆さまにしてみるか、パズルの違う側面から作業してみましょう。こうすれば、色や形の似ているピースを探すしかなくなるので、そのまま作業していたら気がつかなかった部分にも気が付けるでしょう。
  4. 4
    完成まで十分な時間をとる パズルを完成させるのは思ったより時間がかかるものです。時間に限りがあるときは、簡単なパズルを選ぶと良いでしょう。パズルに数時間しか取り組めないときは、その後数日間邪魔をされないところで作業しましょう。繰り返しになりますが、パズルを組み立てる間に何度も動かす必要がある場合は、パズルを動かせるようにパズルボードの購入も考えましょう。
  5. 5
    パズルを完成させる 小さなまとまりがいくつか出来上がったら、端のピースで作った「枠」の中に慎重に入れましょう。箱のイメージを参考にして、正しい位置に来るまでピースのまとまりを動かします。まとまり同士を繋ぎ合わせ、完成したピースを押し込みましょう。これで完成です!
    広告

ポイント

  • 迷ったときは箱の写真を見直しましょう。
  • 可能であれば、作業場の周りを歩いてパズルを違う角度から見てみましょう。
  • 難しい課題に挑戦するのが好きな人は、箱の写真を全く見ずに挑戦してみましょう!
  • ジグゾーパズルの箱の上部には完成イメージが載っています。箱の上部をなくしてしまったら、新しいパズルが必要になるでしょう。参考のイメージなしでパズルを完成させるのはほぼ不可能です。
  • パズルを何度も動かす必要がある場合は、フェルトのパズルボードの購入を検討しましょう。[4] これらのボードはパズルのピースを安全に収納でき、パズルを丸めて保管できます。
  • パズルを糊付けするか考えましょう。パズル好きの多くは、努力して完成させたパズルを糊付けし、アート作品として飾って楽しみます。
広告

注意事項

  • 難しいときも辛抱して、あまりイライラしすぎないようにしましょう。イライラすると、それまでの頑張りを無駄にしてしまう可能性があります。
広告

関連記事

風船ガムを膨らませる
プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
風船を膨らませる
勝手に沈むオフィスチェアを修理する勝手に沈むオフィスチェアを修理する
革を染める
六角形を描く六角形を描く
紙でじょうごや円錐を作る
アルミ風船を膨らませる
息を長く止める息を長く止める
プラスチックに塗装する
数独の問題を解く数独の問題を解く
剥がれた合成皮革を修復する剥がれた合成皮革を修復する
プラスチックを溶かすプラスチックを溶かす
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 趣味・DIY
このページは 334 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告