PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

コンロが故障した時やフライパンを洗うのが面倒な時には、電子レンジでスクランブルエッグを作りましょう!玉子はあまりふわふわにはなりませんが、素早く作れるという点ではきっと気に入るはずです。また、調理に使う器で食べられるため洗い物が少なくて済みます!

材料

  • 卵2個
  • 牛乳もしくは水大さじ1杯(クリーミーなスクランブルエッグを作る場合は牛乳と生クリームを各大さじ2分の1杯)
  • 味付け用の塩こしょう

(一食分作る場合)

方法 1 の 2:
卵を電子レンジにかける

  1. 1
    電子レンジ対応の器もしくはマグカップに油脂を塗りましょう。器やマグカップの底にバターもしくは油を薄く塗ります。もしくは、オイルスプレーを吹きかけても構いません。このように器に油脂を塗っておくと、スクランブルエッグを取り出すのが楽になります。
    • サンドイッチを作る場合には、スクランブルエッグが小さな丸い形になるようにマグカップを使いましょう。
  2. 2
    卵2個を器またはマグカップに割り入れ、大さじ1杯の牛乳を加えましょう。この際、クリーミーなスクランブルエッグを作りたい場合には牛乳と生クリームを大さじ2分の1杯ずつ、乳製品を使用したくない場合は水大さじ1杯を入れます。[1]
    • 豆乳やヘンプミルク、アーモンドミルクなどの代替ミルクでもスクランブルエッグを作ってみましょう。

    ポイント: 卵を3〜4個使用するとより多くのスクランブルエッグを作ることができますが、1度に5個以上の卵は使わないようにしましょう。

  3. 3
    塩こしょうを加えて卵と混ぜ合わせましょう。フォークまたは泡立て器を使って10〜20秒ほど卵を溶き、好みに合わせて塩こしょうを少々混ぜます。
    • 卵は黄身と白身が混ざる程度にかき混ぜましょう。電子レンジの中で膨らみすぎてしまう原因になるため、卵に大量の空気を含ませる必要はありません。
  4. 4
    卵をよく混ぜながら1分半〜2分間電子レンジにかけましょう。器には蓋をせず電子レンジに入れ、最大出力で卵に熱を加えます。よく火が通るように30秒ごとに止めてかき混ぜましょう。[2]
    • 加熱が終わる頃には卵は固まり、液体ではなくなります。
  5. 5
    器を電子レンジから取り出し、熱々のスクランブルエッグを食べましょう。電子レンジの扉を開け、ミトンを着用して慎重に熱くなった器を取り出します。そして最後にスクランブルエッグをかき混ぜてほぐします。そのまま食べても、皿に盛りつけても構いません。[3]
    • スクランブルエッグが残った場合は、密閉容器に移して冷蔵庫に入れれば最長3〜4日間まで保管できます。
    広告

方法 2 の 2:
アレンジする

  1. 1
    卵にチーズを混ぜてクリーミーな食感のスクランブルエッグを作りましょう。卵を加熱し終わる1分前に電子レンジを止めてシュレッドチーズもしくは砕いたチーズを入れて混ぜます。また、チェダーチーズやパルメザンチーズ、フェタチーズ、ゴートチーズ、そしてお気に入りのチーズなどを使いましょう。
    • 卵にチーズを入れ忘れてしまった場合は、調理済みのスクランブルエッグの上にシュレッドチーズをかけて食べましょう。チーズを溶かすには、スクランブルエッグを5〜10秒ほど電子レンジで加熱します。
    • さらにクリーミーな食感にする場合は、電子レンジで加熱する前にスプーン数杯分のクリームチーズもしくはカッテージチーズを混ぜましょう。
  2. 2
    香ばしいスクランブルエッグを作りたい場合は、調理済みの肉を加えましょう。卵は電子レンジですぐに火が通るため、完全に火の通った肉を入れる必要があります。卵の加熱が終わる30秒前に、刻んだベーコンやハム、ソーセージ、チョリソーなどを一掴みほど入れましょう。[4]
    • ほんのり燻製の香りを付けたい場合は、スモークサーモンかスモークトラウトのほぐし身を混ぜましょう。

    ポイント:調理済みのベーコンを購入するか、スクランブルエッグを作る前に電子レンジで加熱しておきましょう。

  3. 3
    一食の食事として食べられるように、簡単な玉子サンドを作りましょう。スクランブルエッグをスプーンですくってトーストに乗せ、スライスベーコンやトマト、アボカドなどを乗せます。そして、マヨネーズを少量塗ったトーストを被せてサンドイッチを作りましょう。
    • トーストしたイングリッシュ・マフィンやベーグルを使うこともできます。
    • マグカップでスクランブルエッグを作った場合は、パンの上でマグカップを逆さまにして直接スクランブルエッグを乗せましょう。
  4. 4
    電子レンジで簡単にハッシュドポテト料理を作りましょう。冷凍ハッシュドポテト約210gを器に入れて電子レンジで1分〜1分半加熱します。そこに卵を2個割り入れ、フォークで混ぜます。そしてこれをさらに1分〜1分半もしくは卵に火が通るまで電子レンジで加熱します。[5]
    • 卵がスクランブル状になるよう、30秒ごとに止めてかき混ぜるのを忘れないようにしましょう。
    • ハッシュドポテトの代わりに好きな野菜を刻んで入れても構いません。例えば、角切りにしたパプリカや玉ねぎを加えると良いでしょう。
  5. 5
    スクランブルエッグにフレッシュハーブを乗せて味を引き立てましょう。好きなハーブを細かく切り刻み、食べる直前にスクランブルエッグにかけます。刻んだイノンドやバジル、パセリ、チャイブなどで風味付けをしましょう。[6]
    • フレッシュハーブが手に入らない場合は、電子レンジで加熱する前に卵にドライハーブを振りかけましょう。
    • スクランブルエッグには少量のバジルソースを混ぜても構いませんが、やや緑色になってしまいます。
  6. 6
    スクランブルエッグにサルサソースや好みのソースを添えましょう。加熱前の卵に何かを加える時間がなくても、食べる前に味付けをすることができます。例として、チリソースやケチャップ、醤油などを少量かけてみましょう。新鮮なサルサやピコ・デ・ガヨを乗せても良いでしょう。[7]
    • 短時間で味付けを行うには、ザータルやガラムマサラなどの香辛料をスクランブルエッグに少量振りかけましょう。
    広告

ポイント

広告

必要なもの

  • 電子レンジ対応の器
  • 泡立て器またはフォーク
  • 電子レンジ

関連記事

卵に火が通っているかを確認する
むきにくいゆで卵の殻をむく
ワッフルメーカーを使う
電子レンジでベーコンを調理する
卵を割る
プロテインパンケーキを作る
ベーコンを調理する
ピーナッツバター&ジェリーサンドを作る
ゆで卵を作る
半熟卵をつくる
グリルチーズサンドをオーブンで作るグリルチーズサンドをオーブンで作る
シリアルを食べるシリアルを食べる
シナモントーストを作る
パンケーキを作る
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 朝食 | 調理法
このページは 275 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告