電子レンジのグリル機能付きは比較的新しい機能なので、使い方を調べるのも無理はありません。具体的な設定や機能などの詳細はブランドによって異なりますが、基本的に料理を作る一般的な方法は同じです。電子レンジのグリル機能の使い方についてたくさんの情報を集めてきたので、ここではすぐに知りたいことの答えが見つかるでしょう。

方法 1 の 6:
電子レンジのグリル機能とは?

  1. 1
    普通の電子レンジにグリル機能をプラスしたものです。グリル機能付き電子レンジは食べ物や液体を温めたり、肉を解凍したり、ポップコーンを作ったりと普通の電子レンジができることは全てできます。ただこの電子レンジは通常の機能に加えて、正しい設定やグリルラックなどの付属品を使用すれば、肉、野菜、サンドイッチなどを焼くことができます。[1]
    広告

方法 2 の 6:
グリル機能付き電子レンジの仕組みとは?

  1. 1
    屋外で行うグリルのような環境を作ることができます。グリルに食べ物を置くと、食べ物の外側はこんがりと焼き色がつき、中はゆっくりと均一に調理されます。グリル機能付き電子レンジは屋外グリルと同じ調理環境を再現するために、内部に熱を放射する発熱体を備えています。[2]
    • グリルラックを使用すると食べ物を発熱体の近くに移動させることができ、美味しそうな焦げ目を作ることができます。

方法 3 の 6:
グリル機能付き電子レンジで肉を調理する方法とは?

  1. 1
    野外グリルで行うようにお肉を切ったり、パテを作ったりしましょう。ステーキ、肉、ハンバーグ、ホットドッグ、ポークチョップ、魚のフライなどをグリル機能付き電子レンジで調理できます。ただ漬け込んだり、ブライニングしたりなど(レシピに書かれている場合)いつも通りに肉を下準備するだけです。[3]
  2. 2
    パテと大きめのお肉はグリルラック直接載せましょう。お肉が小さめの場合は先にお皿に入れてから網の上におきましょう。グリルラックを電子レンジの中に入れ、発熱体の下におきます。油などが滴るため受け皿用の耐熱皿をグリルラックの下にスライドさせてからドアを閉めましょう。肉をカバー必要はありません。[4]
  3. 3
    グリルを選択し、タイマーをセットしてからスタートを押しましょう。パワー/ワット数の設定と調理時間は調理する肉の種類と肉の厚さによって異なるので、詳しくは取扱説明書で確認しましょう。途中でオーブン用の手袋をしてからグリルラックを引き出し、肉をひっくり返しましょう。[5]
    • 電子レンジの外側や通気口は高温になるので注意しましょう。[6]
    • 何か焼いた後は必ず電子レンジの中を拭きましょう。[7]
    広告

方法 4 の 6:
グリル機能付き電子レンジで野菜を調理する方法とは?

  1. 1
    野菜を好みの大きさに切っておきましょう。アスパラガスなどの野菜はそのまま網の上においても大丈夫ですが、ほとんどの野菜は刻んで器に入れて焼きます。野菜が均等に焼けるよう一枚ずつ広げましょう。[8]
  2. 2
    調理皿をグリルラックに直接おきましょう。グリルラックを電子レンジの発熱体の下におきます。調理皿を覆う必要はありません。[9]
  3. 3
    グリルを選択し、タイマーをセットして、スタートを押しましょう。パワー/ワット数の設定と調理時間は野菜の大きさと厚さによって異なるので詳しくは取扱説明書で確認しましょう。途中でグリルラックを引き出しトングを使って野菜を裏返しましょう。これにより均一に火が通ります。[10]
    • 焼きすぎないように火加減を見ながら焼くと良いでしょう。
    広告

方法 5 の 6:
グリル機能付き電子レンジに他に何が作れますか?

  1. 1
    ピザやサンドイッチも美味しく温めることができるでしょう。 グリルラックと発熱体を使用すると焦げ目やカリッとしたクリスピーな食感を作り出すことができます。[11] キャセロールやピザなどの料理では、パンやとろけるチーズなどのトッピングを素早くトーストすることもできます。

方法 6 の 6:
グリル機能付き電子レンジで金属製料理器具は使えますか?

  1. 1
    はい、電子レンジが「グリル」モードに設定されていれば使えます。グリル機能付き電子レンジには通常、「グリル」と「電子レンジ」の2つの設定があります。グリルモードでは金属製の調理器具を使用しても全く問題ありません。ただし、プラスチック、シリコン、紙、木材など「グリル」モードでは使用できない素材もあります。これらの材料で作られた調理器具や調理用具を「グリル」モードで使用しないよう注意しましょう。[12]
    • 電子レンジ対応のプラスチックもグリルモードでは使用できません。プラスチックが溶けてしまう可能性があります。[13]
    広告

関連記事

食器洗い機の水を抜く食器洗い機の水を抜く
キロワット時(kWh)の計算キロワット時(kWh)の計算
電子レンジでお湯を沸騰させる
冷蔵庫を塗装する冷蔵庫を塗装する
スキレットをシーズニングする
ワッフルメーカーを手入れする
アイロン面の汚れを落とす
タワーファンを掃除するタワーファンを掃除する
キューリグ(コーヒーメーカー)の手入れをする
冷蔵庫内の魚の臭いを取り除く冷蔵庫内の魚の臭いを取り除く
ネスプレッソ・コーヒーメーカーのお手入れネスプレッソ・コーヒーメーカーのお手入れ
アイロンを掃除する
食器が電子レンジ対応かどうかを確認する食器が電子レンジ対応かどうかを確認する
冷凍庫の霜取り
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 家電製品
このページは 122 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告