多くの電子金庫には、パスコードを使わず手動で解錠するための鍵があります。しかし、鍵を無くし、キーパッドの電池も切れてしまった場合はどうすればよいでしょうか。心配ご無用です。キーパッドに充電してパスコードを打てるようになれば、開けられます。パスコードを忘れてしまった場合は、細い棒や針金で扉の裏にあるリセットボタンを押せばリセットできます。これら全てがうまくいかない場合、鍵を壊すか緊急キーの鍵穴をドリルで貫通させます。

方法 1 の 3:
キーパッドに充電する

  1. 1
    緊急キーが無い場合、電池を充電するか取り換えます。電子金庫には解錠用の緊急キーの他、パスコードを入力するキーパッドがある物もあります。電子キーパッドが充電切れとなり、緊急キーも持っていない場合、キーパッドの電池を交換するか、充電をしましょう。[1]
    • 緊急キーが無い場合、電子キーパッドを使って電子金庫を開けることになります。
  2. 2
    キーパッドの電池が入っているケースを探して開けます。キーパッド付近に電池ケースが無いか探しましょう。通常はキーパッドの裏面にあります。指で留め具を抑え、ケースを取り外して中の電池を出します。[2]
    • 電池のケースが小さなネジで留められている場合もあります。
    • 電池のケースが傷ついたり、部品が外れていたりしないか確認します。損傷がある場合は、金庫を専門業者に頼んで開けてもらう必要があるかもしれません。
  3. 3
    同じ型及び電圧の電池と交換します。電池のケースを開けたら、古い電池を外しましょう。そして、同じ種類の電池と入れ替えます。電池交換ができたら、ケースの留め具を閉めます。[3]
    • 電池を入れ替えると、キーパッドの電光が点くはずです。
  4. 4
    電源差込口がある電子金庫の場合はつなげましょう。電子金庫のキーパッドにUSB差込口、電源コード差込口、あるいは9ボルト電池がある場合、電源コードや電池を挿入しましょう。10分以上待って、キーパッドを充電させてから作業しましょう。[4]
    • USBの充電口がある場合、どのUSB充電器でも使うことができます。
    • 付属の電源コードが存在する場合もありますが、恐らく代替品でも充電できます。
    • 充電中に点灯する、充電ランプがキーパッドの裏にあるはずです。
  5. 5
    充電されたらパスコードを入力して金庫を開けます。キーパッドを充電できたら、パスコードを入力してみましょう。施錠装置が解除され、電子金庫を開けられるはずです。[5]
    • パソコードを忘れてしまった場合、リセットしましょう。
    広告

方法 2 の 3:
パスコードをリセットする

  1. 1
    金庫の電子装置のバックパネルを探します。金庫の裏または底に小さな穴や隙間がないか探しましょう。穴から懐中電灯で中を照らし、コントロールパネルの裏側がどこにあるか探します。[6]
    • コントロールパネルの裏には導線や電子部品が付いています。
  2. 2
    金庫の穴の一つから、針金ハンガーを入れます。針金ハンガーをほどき、真っすぐな長くて細い針金にします。針金の端をどこかの隙間から入れて、コントロールパネルまで伸ばします。[7]
    • 針金ハンガーを無理に押し込もうとしてはいけません。電子キーパッドが壊れ、リセットできなくなる可能性があります。

    ポイント: 針金ハンガーを持っていない場合や、隙間が小さすぎて入らない場合は、細くて硬く、コントロールパネルまで届く長さの針金を使いましょう。

  3. 3
    金庫の内側のキーパッドのリセットボタンを押します。懐中電灯で針金の先を照らしながら、コントロールパネルの裏にあるリセットボタンを探します。小さい黒いボタンで、横に「リセット」と書かれているはずです。ハンガーの先でそのボタンを押します。[8]
    • リセットボタンを押すとブザー音が鳴ったりコントロールパネルが光ったりするかもしれません。
  4. 4
    正面のキーパッドのボタンで新しいパスコードを入力します。リセットボタンを押すと、新しいパスコードをキーパッドで入力できるようになります。キーパッドで自分が忘れないコードを入力しましょう。[9]
    • コードを書き留めておくか、無くさないようにスマホに記録しておきましょう。
  5. 5
    リセットボタンの隣にあるセットボタンを押して、新しいコードを確定させます。隙間から懐中電灯で中を照らし、リセットボタンの隣にある「セット」と書かれたボタンを探します。針金の先でそのボタンを押し、入力した新しいコードを確定させましょう。[10]
    • コードを確定させると、コントロールパネルからブザー音が鳴ったり、光ったりするかもしれません。
    • セットボタンと表記されていない場合もあります。パネルの正面にチェックマークがある物もあります。
  6. 6
    新しいパスコードを入力して金庫を開けます。針金を金庫から抜き、正面のコントロールパネルで新しいコードを入力しましょう。そして、施錠装置が解除されたら金庫を開けます。[11]
    広告

方法 3 の 3:
その他の方法を試す

  1. 1
    鍵穴にナイフを入れて揺すり、振動で開けます。鍵穴がある電子金庫の場合、そこに丈夫なナイフの先を入れます。そしてナイフを小刻みに揺すり、施錠装置を解除させましょう。解錠できたら、金庫の扉を開きます。[12]
    • 安い金庫では、錠を揺する方が成功しやすいかもしれません。
    • この方法は、鍵と電子キーパッドを組み合わせた金庫でうまくいきます。
  2. 2
    ドライバーを鍵穴に入れて回し、鍵を壊します。金庫を平らな場所に置き、-ドライバーを鍵穴に入れます。そして、施錠装置が壊れて開くのを音または感触で感じるまで、ドライバーを反時計回りに何回も回しましょう。解錠できたらドライバーを抜いて、金庫を開きます。[13]
    • ドライバーで施錠装置を壊してしまうと、再度閉めることはできなくなるでしょう。
  3. 3
    最後の手段として、緊急キーの鍵穴を貫通させます。他の手段が全てうまくいかない場合、電動ドリルを用意し、金属に穴を開けられる硬さの刃先を取りつけます。そして、金庫の鍵穴に穴を開け、貫通させます。そうすると、施錠装置が無効となり、金庫の扉を開けられるようになります。[14]

    注意: 金庫に穴を開けるのは困難で、電動ドリルが壊れる可能性もあります。

    広告

関連記事

ワイヤレスマウスを接続するワイヤレスマウスを接続する
一般的な電卓の電源を切る一般的な電卓の電源を切る
iPodに音楽を入れるiPodに音楽を入れる
Dell(デル)製品のサービスタグを確認するDell(デル)製品のサービスタグを確認する
イヤホンが耳から外れないようにするイヤホンが耳から外れないようにする
Philips HueブリッジをWi Fiに接続するPhilips HueブリッジをWi Fiに接続する
iPadの写真を削除するiPadの写真を削除する
スピーカーをノートパソコンに接続するスピーカーをノートパソコンに接続する
iPodの世代を調べるiPodの世代を調べる
ワイヤレスイヤホンの装着ワイヤレスイヤホンの装着
PCをBluetoothに接続するPCをBluetoothに接続する
マイクをパソコンに接続するマイクをパソコンに接続する
HPプリンタの印刷位置を調整するHPプリンタの印刷位置を調整する
AirDropを無効にするAirDropを無効にする
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 電子機器
このページは 275 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告