革製のソファを手入れする方法

革製の家具は決まった方法で手入れをする必要があります。適切なケア用品で定期的にメンテナンスを行えば、革のソファを清潔に保ち、長持ちさせることができます。以下に示すコツを参考にしながら、革製ソファの手入れをしてみましょう。

ステップ

  1. 1
    全体の埃を取り除きます。座面クッションの隙間は特に念入りに行いましょう。
    • 大きな塵をすべて掃除機で吸い取ってから、柔らかい清潔な布で全体を拭きます。
    • こうすれば、掃除を進めるうちに埃や汚れが革の中に入り込んでしまうこともありません。
    • 掃除機を掛ける際には、プラスチック製のノズルで革に傷をつけることがないように注意しましょう。
  2. 2
    ソファをよく見て、最も掃除が必要な部分を見極めます。革製品を手入れする際には、“less-is-more”(「少こそ多なり。」ドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエが唱えた「少ないことこそが素晴らしい」という意味の言葉)の考え方が大切です。
    • 汚れたところが数箇所しかないようならその部分だけを掃除し、他の場所にはできるだけ手をつけないでおきましょう。
    • 比較的きれいなところは、湿らせた清潔な布(濡れた布ではいけません)を使ってしっかりと拭くだけで十分です。
    • スエードやヌバックのソファの場合は、ここで説明するものとは手入れの方法が異なります。
  3. 3
    軽い汚れは、石けんを含ませた湿らせた布でしっかりと拭きます。この方法は、革クリーナーで拭くにはあまりに面倒(かつ非経済的)な広範囲にわたる軽い汚れに効果的です。
    • ラウリル硫酸ナトリウムなどを含まない、天然由来で刺激が少ない石けんを使いましょう。刺激が強い石けんは革の乾燥を招きます。
    • まずは目立たない部分で試しましょう。
    • あまり強くこすらないようにしましょう。革の奥に汚れが押し込まれてしまいます。
    • この方法は、ベタベタとした水溶性の汚れにも効果的です。
    • 布は軽く滑らせるようにして動かし、こまめにすすぎましょう。しっかりと絞って水気を切ります。
    • 湿らせた布と乾いた清潔な布とを交互に使いながら、浮いてきた汚れを拭き取りましょう。こうすることで、革の表面を比較的乾燥した状態に保つこともできます。
  4. 4
    カビが生えている場合には、酢と水で作った刺激が少ない溶液を軽く吹きつけるとよいでしょう。
    • 液体の使用は最低限に留め、ソファが長時間にわたって水気にさらされないよう、速やかに拭き取ってください。
    • 酢は低刺激の消毒剤であり、どのようなカビに対しても殺菌効果があるはずです。
  5. 5
    頑固な汚れには革クリーナーを購入しましょう。専用のクリーナー以外のものは革が持つ自然の油分を剥ぎ取ってしまう恐れがあり、経年とともに革が乾燥とひび割れを起こす原因になります。
    • 石油製品や石油系溶剤をあまり含まず、天然の蜜ろうを配合した良質なサドルソープや自然由来の革クリーナーを探しましょう。
    • オイルベースではなく、ろうを主成分としたクリーナーのほうがおすすめです。洗浄剤が浸み込みすぎて革の「呼吸」に影響を及ぼすこともなく、表面を整えることができます。
    • 牛脚油がよいという通説がありますが、これは革には不向きです。ただし、少量であれば使用しても問題ないでしょう。
    • 革は天然素材であり、どれも少しずつ異なることを覚えておきましょう。複数のクリーナーを試してみて、自宅のソファに合ったものを見つける必要があるかもしれません。
  6. 6
    クリーナーのスポットテストを行います。ソファ全体に使用する前に、目立たない小さな範囲で試してみましょう。
    • 革が完全に乾いているか、シミができたり変色したりしていないかをしっかりと確認してから、ソファ全体に使用しましょう。
    • 革クリーナーには、革を変色させる恐れのある溶剤を含んだものも数多くあります。
  7. 7
    湿らせた布にクリーナーを取ります。湿らせた布をクリーナーの中に浸けます。少し力を加えながら、円を描くように革の表面を磨きます。
    • 布は軽く湿らせましょう。水分が多すぎるとシミになります。
    • 汚れが最も軽い(なおかつ掃除が必要な)場所から始めましょう。その後、汚れがひどい部分へと徐々に移動することで、汚れが広がるのを防止できます。
    • 布はこまめに交換するか、もしくはすすいで使いましょう。汚れていない部分にクリーナーを取りながら、掃除が必要な場所をすべて磨き上げます。
  8. 8
    余分なクリーナーを拭き取ります。ひと拭きごとに清潔な水で布をすすぎながら、湿らせたきれいな布で再度、座面クッションを一つずつ磨きます。汚れを落としたばかりの表面をすすぐ作業なので、この段階ではクリーナーを使用しません。
  9. 9
    シミを除去しましょう。シミの種類や程度によっては除去できない場合もあります。深く入り込んでしまったシミや強い染料を含んだシミは落ちないことがあります。
    • 研磨剤が少量入った強力な革クリーナーでシミをこすります。それがなければ、少量の歯磨き粉でも構いません。磨き終わったらきれいに拭き取りましょう。
    • どのクリーナーも、使用前には必ずスポットテストを行いましょう。
    • シミがなかなか落ちない場合、そのままこすり続けるのはやめましょう。革に傷がついてしまいます。
    • 何もしないほうがよい場合もあることを覚えておきましょう。可能であれば、座面クッションを裏返すことも考えてください。
    • どの方法でも効果がない場合は、専門のクリーニング店に相談しましょう。シミの除去が可能なこともあり、そうでない場合でも、あなたのソファについたシミの落とし方について詳しく教えてもらえるかもしれません。
  10. 10
    ソファを乾燥させます。座面クッションを乾拭きした後、ソファができるだけ速く乾くように部屋の換気を行います。
  11. 11
    仕上げを行いましょう。ソファが完全に乾いたら、保護剤を全体に薄く延ばします。
    • ここでもやはり、ろうを主成分とした天然の仕上げ剤のほうが効果的です。
    • 定期的に保護剤を塗布して革を守り、しなやかな状態を保ちます。少なくとも年に一度は塗布するとよいでしょう。
    • 乾いた布でソファ全体を磨き上げます。これで革につやが生まれます。

ポイント

  • ソファを磨いた後、仕上げ剤を塗布する場合には、必ず刺激が少ないものを使用してください。仕上げ剤はあまり頻繁に使いすぎないようにしましょう。半年から一年おきで十分です。
  • 水で薄めて使うタイプのクリーナーもあります。使用するクリーナーの説明書をよく読みましょう。
  • 定期的にソファの埃を払っておくようにすると手入れが楽になります。週に一度、ソファを乾拭きして清潔に保ちましょう。使用していないときには、シーツで覆っておくのもよいでしょう。
  • 日光や熱にさらされないようにしておけば革が美しく保たれ、長持ちします。
  • 物をこぼしたり、シミができたりしたときには速やかに拭き取るようにしましょう。乾燥して定着する前のシミなら、ずいぶんと楽に除去することができます。
  • ソファを購入したら専門家に保護加工を施してもらい、革を長持ちさせましょう。

注意事項

  • 革製の家具には、アンモニアや漂白剤などといった刺激が強いクリーナーは使用しないでください。
  • クリーナーや掃除方法を試すときには、必ず目立たない部分で確認してから行うようにしましょう。
  • 革製ソファを手入れする際には、必要以上に水を使わないようにしましょう。長時間にわたって革が水気にさらされないようにしてください。

必要なもの

  • 革製ソファ
  • 掃除機
  • 革クリーナー
  • 革専用仕上げ剤
  • 柔らかい清潔な布


記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む16人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 家具

他言語版:

English: Clean a Leather Sofa, Español: limpiar un sillón de cuero, Italiano: Pulire un Divano in Pelle, Deutsch: Ein Ledersofa reinigen, Français: nettoyer un canapé en cuir, 中文: 给皮沙发做清洁, Русский: почистить кожаный диван, Nederlands: Een leren bank schoonmaken, Čeština: Jak vyčistit koženou sedačku, Português: Limpar um Sofá de Couro, Bahasa Indonesia: Membersihkan Sofa Kulit, العربية: تنظيف الأريكة الجلدية, ไทย: ทำความสะอาดโซฟาหนัง, हिन्दी: लेदर सोफा साफ़ करें, 한국어: 가죽 소파 관리법, Tiếng Việt: Vệ sinh Ghế sofa Da

このページは 3,329 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?