靴紐があるおかげで靴を正しい位置に固定することができますが、靴を履くときにとても邪魔になることがあります。そんなときには、通例のように靴紐を前面でしっかりと結ぶことなく靴を履くことができる、簡単でゆったりした方法がたくさんあります。以下に紹介する手法には、単純なリボン結びや玉結びが使用されるものもありますが、すべての結び方で靴紐の端を安全に固定して靴を履いたときに結び目を隠しておくことができます。

方法 1
方法 1 の 7:
靴紐を踏む

  1. 1
    靴紐を舌革の下に押し込んで、足で踏みつけます。まず、既定の通し方で靴紐を靴に通し、靴紐の終わりを結ばずに垂らしておきます。靴紐をきつく締めないで靴の舌革の下側に入れ込み、靴を履いて歩くときにつまずく危険がないようにします。このようにして、靴をさっと履きながら、足で靴紐を踏んで留められます。[1]
    • この方法では靴紐がしっかりと固定されるため、引っかかって転倒することを避けられるでしょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 7:
靴紐を緩める

  1. 1
    靴の舌革の幅が広い部分に通っている箇所の靴紐を手に取ります。その手に取った靴紐を数回強く引っ張り、靴紐の両端の残りを短くしていきます。靴紐の端が2.5cmから5cmの長さになるまでこの前面にある靴紐部分を引っ張り続けます。これで、簡単に滑らかなフィット感で足を靴に入れることができるようになります。[2]
    • 残った靴紐の両端をしまい込む必要はありません。そのままにしておいても邪魔にならない短さになります。

方法 3
方法 3 の 7:
余分な靴紐を切り落とす

  1. 1
    靴紐を緩く通して余った紐の端を切り落とします。靴紐の両端を少なくとも2.5cmから5cmを残して切り、切り落とした紐を捨てます。切ってほぐれた靴紐の先端に強力瞬間接着剤を付けて、パッケージに記載されている時間だけ乾かします。靴紐に塗った接着剤が渇いて履く準備ができたら、自由に外で履いてみましょう。[3]
    • オンラインで靴紐用の熱収縮性チューブを注文して、それを利用して靴紐の末端を処理することもできます。
    広告

方法 4
方法 4 の 7:
サイドで靴紐を結んで結び目を作る

  1. 1
    靴が少し大き過ぎる場合は、靴紐の端を別々に結びましょう。右側の紐通し穴から出ている、右の靴紐を手に取ります。紐通し穴の外側に2.5cmから5cmほど紐を残して靴紐を結び、穴の外側に玉結びを作ります。左の靴紐も同様に結び、残るもう片方の靴の靴紐も同様に結びます。[4]
    • この方法では実際に靴紐を「結ぶ」ことになりますが、左右の靴紐の端を一緒に結ぶのではありません。

方法 5
方法 5 の 7:
舌革の下側に靴紐を収める

  1. 1
    靴紐の両端を使ってリボン結びを作ります。できたリボン結びを舌革の下に入れ込み、表から完全に見えなくなるようにします。この方法では、実際には靴紐を結んでいるものの、見た目は靴紐が結ばれていないように見えます。[5]
    広告

方法 6
方法 6 の 7:
靴紐を交差させて靴に通し、余った部分を中に入れ込む

  1. 1
    紐通し穴を1つ飛ばして使い、靴紐を交差させるクロスパターンで靴に通します。まず、一番下の2つの穴に靴紐を通して引っ張ります。そして、右側の靴紐を左側の下から3つ目の通し穴に通します。同様に左側の靴紐を右側の下から3つ目の通し穴に通します。両サイドの紐通し穴を1つ飛ばしで使いながら、舌革の上に向かってこのクロスパターンで靴紐を通します。紐を通し終えたら、舌革の下側で靴紐の両端を結び、表側から見えないようにします。[6]

方法 7
方法 7 の 7:
横方向に靴紐を通す

  1. 1
    靴のつま先を前に向けて置き、靴紐の両端を一番下の列の紐通し穴2つに通します。そして、右の靴紐を手に取って1つ目の紐通し穴を飛ばして2つ目の穴に通して上に引っ張ります。左の靴紐を1つ目の穴に通して上に引っ張り、靴に対して横方向に引いて平行線を作ります。右の靴紐に対しても同様の通し方をし、靴に対して横方向にひもを通して2つ目の平行線を作ります。平行線を並べて「はしご」のような見た目になるように、舌革の上の方までこのパターンを繰り返します。最後に舌革の下側で左右の靴紐を一緒に結び、表側から見えないようにします。[7]
    • この方法では実際には靴紐を結んでいますが、見た目は靴紐を結んでいないように見えます。
    広告

ポイント

  • 靴紐が非常に長い場合は、靴紐を二重に通して靴紐が長く余らないようにしましょう。[8]
広告

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
スニーカーのサイズを広げるスニーカーのサイズを広げる
ドクターマーチンを履き慣らすドクターマーチンを履き慣らす
新しい靴を伸ばす
VANSスニーカーをきれいにする
靴を滑りにくくする
ティンバーランドブーツを手入れするティンバーランドブーツを手入れする
革のブーツを伸ばす革のブーツを伸ばす
ナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認するナイキ(Nike)のスニーカーの型番を確認する
革ブーツの音鳴りを止める革ブーツの音鳴りを止める
偽物のVANSのスニーカーを見極める偽物のVANSのスニーカーを見極める
靴に塗料を塗る靴に塗料を塗る
新しい靴を履きならす新しい靴を履きならす
コンバースの偽物を見分けるコンバースの偽物を見分ける
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ:
このページは 171 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告