結び目には、靴紐や洗濯ロープなどをしっかりと固定する役割があります。しかし、結び目が役に立つものであっても、なかなかほどけないとイライラするでしょう。靴紐やその他の紐の結び目がほどけなくても、諦める必要はありません。ここでは、靴紐や紐の固い結び目をほどく9つの方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 9:
結び目の片側の紐をそっと引っ張る

  1. 1
    これだけで、靴紐や紐の結び目がほどけるかもしれません。結び目の両側を引っ張ってほどこうとするのではなく、片側だけをそっと引っ張りましょう。固結びではなく、蝶結びにした紐が絡まっているだけなら、この方法ですぐにほどけるでしょう。[1]
    • この方法で結び目がほどけない場合は、あまり強く引っ張りすぎないように注意しましょう。結び目がさらに固くなってしまうかもしれません。
    広告

方法 2
方法 2 の 9:
結び目に紐を押し込む

  1. 1
    結び目を引っ張ると固くなってしまうこともあります。結び目の両側を引っ張って緩めるのではなく、片側の紐を結び目のほうへ押し込んでみましょう。こうすると、結び目が少し緩んでほどきやすくなるかもしれません。結び目の様々な部分を押したりねじったり、小刻みに動かしたりして、結び目がほどけるようになるまで緩めましょう。[2]
    • 指で行うのが難しければ、ラジオペンチで紐を挟んで結び目に押し込んでも良いでしょう。ただし、ペンチを強く握ると靴紐や紐が傷むので注意が必要です。

方法 3
方法 3 の 9:
結び目を水に浸ける

  1. 1
    水に浸けると、結び目の繊維が緩むかもしれません。結び目を水に10分ほど浸けましょう。その後、様々な角度から紐を押したり引っ張ったり、小刻みに動かしたりしてほどきます。[3]
    広告

方法 4
方法 4 の 9:
歯で結び目を緩める

  1. 1
    結び目を緩める場合は、指よりも歯を使うほうが簡単かもしれません。上下の歯で結び目を挟み、何回か噛みましょう。結び目の上部を歯で引っ張り、様々な方向にねじったり小刻みに動かしたりして結び目を緩めます。[4]
    • 唾液が結び目に浸み込むと繊維が緩むかもしれません。

方法 5
方法 5 の 9:
フォークを使う

  1. 1
    身近にあるフォークを使って結び目を緩めましょう。フォークの爪を結び目の中央に差し込んで持ち上げます。結び目が緩んでほどけるようになるまで、フォークを小刻みに動かしながら結び目を引っ張りましょう。[5]
    • フォークがなければ、竹串などの先が尖った細いものを代わりに使いましょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 9:
ワインオープナーを使う

  1. 1
    靴紐や紐の結び目を緩めるために、ワインオープナーを使っても良いでしょう。結び目上部の紐のすぐ下にワインオープナーの先をあて、時計回りにひねって結び目に差し込みます。ワインオープナーの先が結び目の中に入ったら、結び目の両側を引っ張って緩めましょう。結び目の下側でも繰り返し、結び目が緩んだらほどきます。[6]
    • この方法には、万能ナイフに組み込まれたワインオープナーが最適です。

方法 7
方法 7 の 9:
2本の安全ピンを使う

  1. 1
    固い結び目をほどくには、先が尖った安全ピンが最適です。結び目の両側、つまり結び目をほどくときに指でつまむ部分に安全ピンを1本ずつ刺しましょう。安全ピンを閉じ、左右に引っ張ったり小刻みに動かしたりして結び目を緩めます。結び目が緩んだら指でほどきましょう。[7]
    広告

方法 8
方法 8 の 9:
指が細い人にほどいてもらう

  1. 1
    大人の指は太すぎて、固い結び目がほどけないこともあります。結び目が固くてなかなかほどけない場合は、家族や友人に試してもらいましょう。別の人が行うと、案外簡単にほどけるかもしれません。[8]
    • 爪を切ったばかりで短い場合は、爪が長い人に頼むと結び目がほどけるかもしれません。

方法 9
方法 9 の 9:
結び目が固くならないようにナイロン製の紐や靴紐を使う

  1. 1
    ナイロンは、普通の紐や布よりも摩擦が小さい繊維です。靴紐が頻繁にほどけなくなる場合は、ナイロン製の靴紐を使ってみましょう。また、物を縛る際は、普通の紐の代わりにナイロン製の紐を使いましょう。[9]
    • オンラインショップなどでは、様々な色、長さ、太さのナイロン製の靴紐が販売されているので、元の靴紐と同じような見た目の靴紐を見つけられるでしょう。
    広告

関連記事

オレンジ色を作る
トレーシングペーパーを使う
貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す
重曹でスライムを作る
アクリル絵の具でグラデーションを描く
色砂を作る
風船の口を結ぶ風船の口を結ぶ
クロムメッキの錆を落とすクロムメッキの錆を落とす
手に付いたスプレー塗料を落とす
パズルを額に入れるパズルを額に入れる
アンティーク風の紙を作る
アルファベットを美しく書くアルファベットを美しく書く
ワインボトルのラベルを剥がすワインボトルのラベルを剥がす
石を磨く石を磨く
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 趣味・工芸 |
このページは 816 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告