この記事では、音声ファイルをメールで送信する方法を紹介します。容量の大きい音声ファイルを含む場合は、まずファイルをクラウドサービス(Googleドライブなど)にアップロードし、そこから共有する必要があります。

方法 1 の 4:
音声ファイルを直接添付する

  1. 1
    音声ファイルを検索する 「Finder」(Mac)または「スタート」メニューの検索ボックス(Windows)にファイル名を入力して、音声ファイルを検索します。デスクトップにある場合は、ただ単にファイル名を探しましょう。
  2. 2
    ファイルを2本指でクリック(Mac)または右クリック(Windows)する ドロップダウンメニューが呼び出されます。
  3. 3
    情報を見る(Mac)またはプロパティ(Windows)をクリックする ファイルの合計サイズ(バイト単位)を含むファイル属性の一覧が表示されます。
  4. 4
    ファイルの容量を調べる MacとWindowsのどちらのプラットフォームでも「サイズ」という見出しの右側に表示されますが、Macの場合は、まず一般情報をクリックしないと「サイズ」という見出しが表示されないかもしれません。また、メールプロバイダーはファイルサイズに制限があるものがほとんどです。
    • Gmail:25MB
    • iCloudメール:20 MB
    • Outlook:34 MB
    • Yahoo:25 MB
  5. 5
    ファイルを直接送信できるかどうかを判断する 音声ファイルが任意のメールプロバイダーで許容されている最大サイズよりも大きい場合は、この記事で紹介している他の方法のいずれかを使用する必要があります。
  6. 6
    パソコンで任意のメールサービスを開く 人気のメールプロバイダーには、以下のようなものがあります。
    • Gmailhttps://www.mail.google.com/にアクセスします。ただし、まずはログインする必要があるかもしれません。
    • iCloudメールhttps://www.icloud.com/#mailにアクセスします。ただし、まずはログインしてからメールをクリックする必要があるかもしれません。
    • Outlookhttps://outlook.live.com/owa/にアクセスします。ただし、まずはログインする必要があるかもしれません。
    • Yahoohttps://www.mail.yahoo.co.jp/にアクセスします。ただし、まずはログインしてから、ページ右上のメールアイコンをクリックする必要があるかもしれません。
  7. 7
    メールを新規作成する メールを新規作成するには、以下の操作を行います。
    • Gmailの場合は、受信トレイの左上にある作成をクリックします。
    • iCloudメールの場合は、ページ上部の鉛筆と四角のアイコンをクリックします。
    • Outlookの場合は、受信トレイのメール一覧の上にある+新規作成をクリックします。
    • Yahooの場合は、受信箱の左上にあるメールの作成をクリックします。
  8. 8
    宛先と件名を入力する 新しいメールウィンドウの「宛先」フィールドに宛先のメールアドレスまたは名前(連絡先に登録されている場合)を入力し、その下の「件名」フィールドに件名を入力します。
    • 件名はメールを送信するのに必要ではありませんが、メールの内容を説明するのに役立ちます。
  9. 9
    音声ファイルをクリックして、メールウィンドウにドラッグする マウスを放すと音声ファイルが添付ファイルとしてメールに保存されます。
    • また、ゼムクリップアイコンをクリックして、表示されるポップアップウィンドウで音声ファイルを選択することも可能です。
  10. 10
    送信をクリックする メールが宛先に送信されます。これで受信者はメールを開き、「ダウンロード」ボタンまたはリンクをクリックして、音声ファイルをダウンロードすることができます。
    広告

方法 2 の 4:
「Googleドライブ」を使用する

  1. 1
    「Googleドライブ」のサイトにアクセスする https://www.drive.google.com/にアクセスします。
    • Googleアカウントにログインしていない場合は、Googleドライブにアクセスをクリックし、メールアドレスとパスワードを入力してから先に進む必要があります。
  2. 2
    新規をクリックする 「Googleドライブ」ウィンドウの左上にある青いボタンのことです。
  3. 3
    ファイルをアップロードをクリックする 「新規」ドロップダウンメニューの上部にあります。
  4. 4
    音声ファイルを選択して、開くをクリックする このウィンドウの左ペインにあるフォルダの一覧から、まずは音声ファイルの場所を選択する必要があるかもしれません。
    • また、音声ファイルをクリックして「Googleドライブ」ウィンドウにドラッグすることも可能です。
  5. 5
    ファイルのアップロードが完了するまで待ってから、ファイルをクリックする これでファイルが選択されます。
  6. 6
    「共有」ボタンをクリックする 「Googleドライブ」ウィンドウの右上にある「+」が横に付いた人型アイコンのことで、クリックするとウィンドウが開き、メールアドレスを入力するフィールドが表示されます。
  7. 7
    メールアドレスを入力して、Tab キーを押す ここには、ファイルを共有する相手のメールアドレスを入力しましょう。
  8. 8
    送信をクリックする 音声ファイルへのリンクが指定した宛先に送信されます。これで受信者はメール内のリンク先の音声ファイルの下にある開くをクリックして音声ファイルのページにアクセスし、ページ右上の下向き矢印をクリックして、音声ファイルをダウンロードすることができます。
    • また、送信をクリックする前に、メールエリアの下のフィールドにメモを入力することも可能です。
    広告

方法 3 の 4:
「OneDrive」を使用する

  1. 1
    「OneDrive」のサイトにアクセスする https://www.onedrive.com/にアクセスします。
    • OneDriveにサインインしていない場合は、Outlookのメールアドレスとパスワードを入力してから先に進む必要があります。
  2. 2
    アップロードをクリックする 「OneDrive」ウィンドウの上部にあるタブのことで、クリックするとポップアップウィンドウが表示されます。
    • 選択したファイルがある場合、このタブは表示されません。ファイルの選択を解除するには、ブラウザの「更新」ボタン(ほとんどのブラウザでは左上、Safariの場合はアドレスバーの右側にある円矢印)をクリックします。
  3. 3
    音声ファイルを選択して、開くをクリックする このウィンドウの左ペインにあるフォルダの一覧から、まずは音声ファイルの場所を選択する必要があるかもしれません。
    • また、音声ファイルをクリックして「OneDrive」ウィンドウにドラッグすることも可能です。
  4. 4
    音声ファイルのアップロードが完了するまで待つ これにかかる時間は、ファイルサイズやインターネットの速度によって異なります。
  5. 5
    音声ファイルの右上をクリックする これでファイルが選択されます。
  6. 6
    共有をクリックする ページ上部のOneDriveのツールバーの左上にあります。
  7. 7
    ダイアログボックスが表示されたら、メールをクリックする ウィンドウが開き、メールアドレスを入力するフィールドが表示されます。
  8. 8
    メールアドレスを入力して、Tab キーを押す ここには、ファイルを共有する相手のメールアドレスを入力しましょう。
  9. 9
    共有をクリックする 音声ファイルへのリンクが指定した宛先に送信されます。これで受信者はメールを開き、OneDriveで表示をクリックしてトラックを聞くことができます。
    広告

方法 4 の 4:
「iCloud Drive」を使用する

  1. 1
    「iCloud」のサイトにアクセスする https://www.icloud.com/にアクセスします。
    • iCloudにサインインしていない場合、Apple IDのメールアドレスとパスワードを入力してから先に進む必要があります。
  2. 2
    iCloud Driveをクリックする オプションの最上段にある青い雲が描かれた白いアプリのことです。
  3. 3
    上向き矢印の付いた雲アイコンをクリックする 「iCloud Drive」ウィンドウの上部にあるアイコンのことです。
  4. 4
    音声ファイルを選択して、開くをクリックする このウィンドウの左ペインにあるフォルダの一覧から、まずは音声ファイルの場所を選択する必要があるかもしれません。
    • また、音声ファイルをクリックして「iCloud Drive」ウィンドウにドラッグすることも可能です。
  5. 5
    音声ファイルのアップロードが完了するまで待ってから、ファイルを開く ファイルをダブルクリックして開きましょう。ただし、iCloud Driveには他のクラウドサービスのような「共有」オプションがないので、音声ファイルのURLを手動でコピーして友達に送信する必要があります。
  6. 6
    音声ファイルのURLをクリックする ブラウザウィンドウ上部のアドレスバーにある英数字の長い文字列のことで、クリックするとURLが選択されます。
  7. 7
    選択したURLを2本指でクリック(Mac)または右クリック(Windows)する ドロップダウンメニューが呼び出されます。
  8. 8
    コピーをクリックする 選択したURLがコピーされます。
  9. 9
    任意のメールサービスを開く iCloud Drive内からURLを共有しているわけではないので、どのプロバイダーのメールにもURLを貼り付けることができます。
  10. 10
    新しいメールウィンドウを開く このステップは、メールプロバイダーによって異なります。例えば、「Gmail」の場合は作成、「Yahoo」の場合はメールの作成、Outlookの場合は新規作成をクリックします。
  11. 11
    宛先と件名を入力する 新しいメールウィンドウの「宛先」フィールドに宛先のメールアドレスまたは名前(連絡先に登録されている場合)を入力し、その下の「件名」フィールドに件名を入力します。
    • 件名はメールを送信するのに必要ではありませんが、メールの内容を説明するのに役立ちます。
  12. 12
    メールのメッセージウィンドウを2本指でクリック(Mac)または右クリック(Windows)する ここにURLを貼り付けます。
  13. 13
    貼り付けをクリックする コピーしたURLがメール本文に貼り付けられます。
  14. 14
    送信をクリックして、メールを送信する これで受信者はURLをクリックしてファイルを開き、ファイルのオーディオコントロールバーの右側にある下向き矢印をクリックして、ファイルをパソコンに保存することができます。
    広告

ポイント

  • 複数の音声ファイルの合計サイズがメールプロバイダーの最大アップロード容量以下であれば、一度に複数の音声ファイルを送信することができます。

広告

注意事項

  • 違法にリッピングされた音声ファイルを営利目的で共有することは違法です。
広告

関連記事

How to

Googleに問い合わせをする

How to

画像検索で簡単に人物を特定する

How to

2台のルーターを接続する

How to

Googleドキュメントを保存する

How to

トレントのダウンロード速度を上げる

How to

YouTube動画の年齢制限を回避する

How to

画像のURLを取得する

How to

Outlookで投票ボタンを使う

How to

YouTubeでチャンネル登録者を削除する

How to

ページリダイレクトをブロックする

How to

ダウンロード速度を上げる

How to

YouTubeをブロックする

How to

ブラウザのツールバーを非表示から表示に切り替える

How to

携帯電話を使ってノートパソコンをインターネットに接続する
広告

このwikiHow記事について

JL
共著者 ::
IT専門家
この記事の共著者 : Jack Lloyd. テクノロジーマニアのジャック・ロイドは、wikiHowのテクノロジーライター兼編集者です。2年以上にわたりIT関連記事の執筆と編集を行っています。英語教師としても活躍しています。
このページは 179 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告