ふっくらとした頬は健康的で幸せである印象を与えます。これを食べれば頬がふっくらすると決まった食品はありませんが、特定の食品を食べることで、肌がふっくらと滑らかで健康的になります。頬が痩せていたり体重が軽い場合は、体重を増やせば頬がふっくらとし、柔らかく丸みを帯びてくるでしょう。

1
アロエベラ

  1. アロエベラを食べて顔のハリをアップさせる 頬がふっくらとする保証はありませんが、アロエベラはシワを目立たなくし、コラーゲンの生成を増加させることが分かっています。[1] 食用のアロエベラの果肉小さじ1杯程度を毎日の食事に取り入れてみましょう。
    • コツコツと続けましょう!肌の改善を実感するまで90日間かかったという研究結果もあります。
    • アロエベラジュースを飲むこともできますが、水で薄めてしまうと目立った効果は期待できないかもしれません。
    広告

2

  1. ふっくらとハリのある肌のためにコラーゲンを生成する食品を食べる タンパク質にはアミノ酸が含まれており、皮膚を構成する脂肪であるコラーゲンの生成を助けます。豚ヒレ肉、皮なしの鶏肉や七面鳥、牛肉の赤身など、脂肪の少ない肉を毎日食べるようにしましょう。また、豆類やナッツ類からもタンパク質を摂取することができます。[2]
    • 肉を食べない場合は豆腐を食べると良いでしょう。豆腐はベジタリアンやヴィーガンの食事にとって優れたタンパク源となります。

3

  1. 卵は肌を健康に保つレチノールとビタミンDが豊富である 肌に良いとされるタンパク質も豊富に含まれています。日替わりで固ゆで卵、スクランブルエッグ、ポーチドエッグなどを作り、毎日違った卵料理を楽しみましょう。[3]
    • 卵黄には多くの栄養素が含まれているため、卵白だけを食べる食事制限は止めましょう。
    広告

4
全粒穀物

  1. オート麦や全粒小麦粉などの血糖指数(GI値)の低い食品を食べる 白いパン、パスタ、白米などの白いでんぷん質の食品は炎症を引き起こす可能性があります。これは肌にダメージを与え、シワやたるみの原因となります。肌を健康にふっくらと保つためには、次のようなGI値の低い食品を食べましょう。[4]
    • 全粒粉パスタ
    • 全粒粉パン
    • キヌアとキビ
    • 玄米

5
牛乳

  1. 全乳を飲んで体重を増やし、頬をふっくらさせる 全乳は低脂肪牛乳よりカロリーが高いものの、どちらもビタミンDとレチノールが含まれています。ビタミンDは肌の免疫力を高めシワやたるみなどの早期老化から肌を保護し、レチノールは肌をふっくらとさせる脂肪であるコラーゲンをより多く生成するのを助けます。[5]
    • 牛乳を飲むのが苦手な場合は、朝食用シリアル、スムージー、ポリッジ(オーツ麦を牛乳で煮込んだオートミール)などに加えて摂取することができます。ヨーグルトにも前述した美肌効果があると覚えておきましょう!
    広告

6
プロテインシェイクとスムージー

  1. スムージーや完全栄養食で体重を増やす 痩せているために頬がこけている場合はさらに多くのカロリーを摂取しましょう。全脂肪ヨーグルト、果物、ナッツを混ぜてスムージーを作りましょう。あるいは自分へのご褒美にミルクセーキをどうぞ。体重を増やして頬をふっくらさせるため、毎日の食事の間におやつとしてドリンクタイプの完全栄養食を飲むのも良いでしょう。[6]
    • 飲み物に全脂肪の乳製品を選べば、さらにカロリーを摂取することができます。
    • さらに健康的にカロリーを摂取するには、飲み物にナッツバターやプロテインパウダーを加えましょう。

7

  1. 魚には肌のコラーゲンを維持するオメガ3脂肪酸が多く含まれている 頬をふっくらとさせるには肌のハリを保つことが不可欠です。そこでコラーゲンの出番です!肌の大部分はタンパク質であるコラーゲンです。ふっくらとした頬を保つには、コラーゲンを保護して維持する食品を積極的に食べましょう。次にあげる魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。[7]
    • サケ
    • マグロ(クロマグロ、ビンナガマグロ)
    • レイクトラウト
    • イワシ、アンチョビ
    • サバ
    • ニシン
    広告

8
ナッツとナッツバター

  1. 体重を増やすために栄養価の高い脂肪を加える 痩せ過ぎの人は頬も痩せて見えるかもしれませんが、幸いにも健康的な食事で体重を増やせば頬をふっくらさせることができます。おやつにアーモンドバターやピーナッツバターなどのナッツバターを食べたり、夕食の蒸し野菜にオリーブオイルをかけてみましょう。[8]

9
アボカド

  1. アボカドを食べて肌の弾力を高める アボカドは高カロリーですが、肌を健康に保つ栄養価の高い脂質を多く含んでいます。熟れたアボカドをスライスしてサラダやクラッカーにのせて食べましょう。また、つぶしてワカモレにしたり、マヨネーズの代用としてサンドイッチに使うこともできます。[10]
    • 最近の研究によると、アボカドを他の緑黄色野菜と一緒に食べるとシワが少なくなることが分かっています。
    • アボカドに玉ねぎ、コリアンダー、トマト、ニンニク、クミンパウダーを混ぜて、美味しいワカモレディップを作ってみましょう。
    広告

10
体に良いオイル

  1. 体に良い植物油を使用して肌をダメージや老化から守る ひまわり油や紅花油で調理をしたり、小麦胚芽油を食べる直前にかけたりしましょう。このようなオイルは全て、シワなどの老化の兆候を防ぐ抗酸化物質であるビタミンEを豊富に含んでいます。また、痩せ過ぎで頬がこけている場合には、体に良い脂質を摂取して体重を増やすのが得策です。[11]
    • 全ての脂質が肌に良い訳ではありません。揚げ物、ファストフード、加工されたスナック菓子などには飽和脂肪やトランス脂肪が使われており、肌を刺激して炎症を起こす可能性があるため、食べるのは避けるようにしましょう。

11
抗酸化作用の高い食品

  1. 抗酸化物質とビタミンを摂取して肌をダメージから守る 抗酸化物質が豊富な食品を食べて頬を美しく見せましょう。様々な種類の新鮮な農産物を食べれば、その効能を実感できるはずです。さらに肌に良い果物と野菜にこだわりたいなら、以下を試しましょう。[12]
    • プルーン、レーズン、アプリコットなどのドライフルーツ
    • トマト
    • 柑橘類
    • パプリカ
    • イチゴ
    • キウイ
    • ブロッコリー
    • アーモンド
    • ヒマワリの種
    広告

12
銅を多く含む食品

  1. 牛肉、牡蠣、キノコ類を食べて肌にハリを与える 銅を多く含む食品は顔のシワを最小限にとどめ、頬をふっくらと見せる効果があります。[13] 銅を多く含む食品には以下のものがあります。[14]
    • ジャガイモ
    • カシューナッツ
    • ヒマワリの種
    • ダークチョコレート

13

  1. 水分補給をして顔の血行を良くする 水分補給を十分にすることで、ふっくらとハリのある頬に見せることができます。1日に最低でも2~3杯の水を飲むようにしましょう。食品からも水分を摂取することができるため、新鮮な食材をふんだんに使った食事をとるよう心がけましょう。[15]
    • おやつにスイカやキュウリを選べば、水分補給も兼ねて新鮮な野菜や果物を摂取することができます。
    広告

このwikiHow記事について

John Burson
共著者 ::
認定栄養士
この記事の共著者 : John Burson. 認定栄養士のジョン・バーソンは、登録ハーバリスト、認定パーソナルトレーナーとしても活躍しています。クライアントの減量と健康的な生活のサポートを専門とし、経験は 25年以上。3年連続でThumbtackの「トッププロ」賞を受賞しています。グランドキャニオン大学を優秀な成績で卒業し、ビジネスとマーケティングの学士号を取得。 この記事は5,764回アクセスされました。
カテゴリ: 健康
このページは 5,764 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告