頭をよくする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム | 10 出典

この記事には:有意義な方法で知性を深めるより知的に見せる

もっと頭が良くなりたい、みんなから賢いと思われたい、という願望がありますか。賢い人だという印象を与えるのは比較的簡単に実現できるかもしれません。この記事では純粋に自分の知的能力を上げる方法、また賢く見せる方法を細かく紹介します。

1
有意義な方法で知性を深める

  1. 1
    生涯学習者になりましょう。これまで人の知力は生まれながらに決まっていて努力しても良くならないと信じられていました。しかし、必ずしもそうではないことが最近の研究でわかってきました。知力の低い人が天才になる可能性は非常に低いかもしれない一方で、誰もが自分の知力をある程度は上げられる、と考えられるようになっています。[1]ただ、知力を向上させるプロセスは新しい単語を覚えるといったシンプルなものではありません。周りの状況や物事を深く鋭く観察できるようになるには時間と努力が必要です。
  2. 2
    情熱を追いかけましょう。私たちは興味のある題材であれば効果的に学習できます。[2]興味のある事は誰でも深く知りたいと思います。集中して継続的に研究することで知力が向上します。多くの事を広く浅く理解するのではなく、限られたテーマについて深く知ることが真の知性です。[3]アルバート・アインシュタインは物理学に優れていましたが、文化人類学、言語学、地質学、動物行動学や文芸評論にも同じように能力があった訳ではありません。何でも屋は全てが中途半端です。色々と手を広げても専門家にはなれないでしょう。
  3. 3
    新しい課題に挑戦しましょう。楽をしている自分に気づいたら自分の限界に挑戦していない証拠です。学習は拷問ではありません。すればするほどやりがいがありますが努力を惜しむと満足感は得られません。新しい知識の習得を自分に課したり不慣れな知的領域へ挑戦したりしましょう。[4]
  4. 4
    「考え方」について考えましょう。これは「メタ認知」という概念で知識の高い人が得意とする能力です。メタ認知の高い人はどのように学ぶと効果的かを理解してあらゆる状況でその方法を適用する能力に長けています。例えば、一人で勉強する方が自分にとって効果があると認識したら、期末テストのためのグループ学習には参加しません。[5]
  5. 5
    体をケアしましょう。私たちは頭脳が肺や心臓と同じ臓器だという事実を忘れがちです。毎日お風呂に入れば肌の状態がよくなり、たばこを吸わなければ肺が健康になるように頭脳もきちんとケアすれば機能が向上します。十分に睡眠をとり運動をしてフル―ツや野菜をたっぷり取ると驚くほど情報の吸収力が高まります。[6]
  6. 6
    外国語を学びましょう。外国語の学習を通して脳は新しい方法で言葉の意味を理解し、直観的にまた意識的に言語の仕組みが理解できるようになります。また、新しい言語を学ぶと母国語の操作能力が高まり記憶力も良くなります。[7]
  7. 7
    楽器を習いましょう。脳には色々な種類の認知処理をする部分があります。楽器を習うとその部分が刺激されて新しい方法で情報を受けたり伝えたりできるようになります。また記憶力がアップし、知力の向上を妨げるストレスが軽減されます。[8]
  8. 8
    ニュースを読みましょう。ニュースを読んでいるだけで知力が向上するとは限りませんが、知的能力に優れ、好奇心旺盛であれば自分が生きるこの世界に深く関わりたいと思うはずです。新しい考えを知ると既存の考えが再構築されます。賢明な人であれば、世界が直面する問題やその解決方法をできるだけ多く理解しようとするでしょう。ただし、どんなニュースにもある種の偏見があることを忘れないようにしましょう。色々な情報源からニュースを読みましょう。新聞に載っているだけで絶対的真実だと信じてはいけません。
  9. 9
    テクノロジーにあまり頼らないようにしましょう。最近では情報が簡単に入手でき生活が便利になりました。ただ、テクノロジーの普及で頭を使わなくなっています。ミレニアル世代は親の世代と比べて地図を読む神経回路の働きが弱いかもしれません。ミレニアル世代がどこへ行くにもGPSナビゲーションに頼る一方で、古い世代の人たちは迷ったら地図を広げて目的地にたどり着こうとしました。また、言葉の意味が分からない時、腰を据えて学習しようとせずに即グーグルに答えを頼ってしまう人がたくさんいます。思い出す能力を強化せずに、ほとんど考えずまた努力もせずに簡単に情報を得ることができます。スマホに頼るのではなく自分の脳をもっと使ってみましょう。[9]
  10. 10
    広い心を持ちましょう。新しいアイディアを怖い、分かりにくい、あるいは自分の世界観を脅かす「敵だ」と考えて切り捨ててしまうのは避けましょう。人間は矛盾する考えが起こると不快感を覚えて躊躇します。その状態を「認知的不協和」と言います。いつでも視点を変えられるように広い心を持ちましょう。偉大な人とは、自分の間違いに気づきそれを認められる人です。
  11. 11
    愚かに見えても大丈夫です。好奇心が旺盛であることと知識がないことは別です。本当に知的な人は絶えず質問します。賢い女性が色々と質問をするのは、自分がすべてを知らないと分かっているからです。何でも習い始めに上手く行かないのは当然です。しかし、出来ないことを時間をかけて繰り返し学習するうちに上手になります。その差が物事の発見と自分自身の成長に繋がります。

2
より知的に見せる

  1. 1
    難しい言葉を使いましょう。新しい語彙を覚えるのに高い能力は必要ありませんが、知的な印象を与えるには人の心に残る言葉や言い回しを使うと効果的です。語彙力アップを目的とするアプリをダウンロードするか、フラッシュカードを作りましょう。話し言葉でよく犯す文法上の誤りを見つけて修正しましょう。賢そうに聞こえる文学的引用句を調べて会話の中に散りばめてみましょう。ただし、印象深い言葉は正しい使い方をして初めて効果が出ます。正しい読み方や使い方を知らずに使っても全く功を奏しません。
  2. 2
    謙虚に振る舞いましょう。「私は人種差別主義者ではない」「自分は賢い」と強く主張する人物に対して人は懐疑的になります。反対に寡黙で謙虚に振る舞う人物に対しては思慮深い人だという印象を持ちます。例えば、グループで話し合っている最中に1人が愚かなコメントをしたとしましょう。そこですぐに訂正したり嘲笑したりすると、知的な人というより意地悪な人だという印象を与えてしまうでしょう。しばらく沈黙を保ち、コメントがグループに浸透するまで待って、ぎこちない空気が流れ始めたら会話を続行させてみる。そうすると周りはポジティブな反応を示すでしょう。「コメントに即反応せず、見過ごす決断をした。意見した人に必要以上に恥をかかせなかった。粋な人だ」と。
  3. 3
    身だしなみを整えましょう。きちんとした身なりで上品な話し方をすると、だらしない服装でモゴモゴと話す場合に比べて聡明に見えます。また眼鏡を掛けてみましょう。冗談に聞こえるかもしれませんが、眼鏡をかけると知的な印象に変わります。[10]

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: 学校・大学 | ティーン

他言語版:

English: Be Intelligent, Español: ser inteligente, Italiano: Essere Intelligente, Deutsch: Intelligent sein, Português: Ser Culto, Français: être futé, Русский: быть умным, 中文: 让你变得更聪明, Bahasa Indonesia: Menjadi Cerdas, Nederlands: Intelligent zijn, العربية: أن تصبح ذكيًا, 한국어: 지적인 사람이 되는 방법, Tiếng Việt: Thông minh hơn, ไทย: เป็นคนฉลาด, हिन्दी: इंटेलीजेंट (बुद्धिमान) बनें

このページは 1,487 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?