シャープで力強い顎のラインを持って生まれるには遺伝的要因がいくつか関わってきます。しかし、持って生まれた顎のラインを最大限引き出す方法はたくさんあります。体重を減らすことがシャープな顎のラインに繋がる場合もあります。あるいは、食生活や服装から改善できることもあるでしょう。元々くっきり見える顎でも、そうでなくても、より魅力的な顎を目指せます。

方法 1 の 4:
顎を鍛える

  1. 1
    顔のエクササイズプログラムの購入を検討しましょう。豊富な種類の筋トレや顔の運動が組み込まれたメニューがプログラムとして販売されています。顎のラインをすっきりさせたいと真剣に考えているなら、よい方法といえます。多くのエクササイズプログラムに比べれば安い価格で購入でき、メニューも比較的実践しやすいでしょう。[1]
  2. 2
    よく笑いましょう。自然とよく笑う人とそうでない人がいるのは仕方ないことですが、事実、笑顔でいると顔の筋肉に良い作用がたくさんあります。体の他の部位同様、顔もよく動かすほどに引き締まって美しく見えるようになります。笑う動作と楽しいと感じる体験は心理的に結びついています。そのため、よく笑うように習慣づければ自然と気分もよくなるというのも珍しいことではありません。[2]
  3. 3
    顎を食いしばり、緩める運動をしましょう。顎のラインをシャープにするには顎そのものを動かす運動が有効です。10秒歯を食いしばり、その後力を緩める運動をします。正しく行えていれば、負荷がかかっている感覚、筋肉が熱い感覚があるでしょう。何回でも可能なだけ行います。10~15回程度を1セットとするとよいでしょう。
    • 慣れてきたら、噛みしめる秒数を増やしていきます。より顎がすっきりしてくるでしょう。
    • 顎を食いしばる運動は比較的毎日の習慣として取り入れやすいでしょう。他の顔の筋肉を鍛える運動に比べ、おかしな顔をすることが無く傍目から分かりにくいため、仕事中や電車の中でもやろうと思えば可能です。
  4. 4
    顎上げ運動をしましょう。頭を倒して上を向き、目線は天井に向けます。唇を突き出し、数センチ先の物にキスするような姿勢をキープします。5秒保ち、口を緩めて数秒筋肉を休めます。何回でも繰り返し行える運動ですが、10回が目安となります。上向きに唇を突き出す動きで顔の筋肉がいくつも鍛えられ、顔の引き締めに効果的です。
  5. 5
    こめかみをマッサージしましょう。こめかみをマッサージすることで眉や額の強ばりをほぐし、顔全体の血の巡りを促進します。2本指で左右のこめかみそれぞれを小さく円を描くように30秒ほど揉みほぐします。
    • こめかみのマッサージは片頭痛の改善法として知られています。
  6. 6
    魚顔の運動をしましょう。頬や顎をすっきりさせるのに効果的な運動です。頬を内に吸い込み、笑うようにして、「魚顔」をつくり、1回あたり5秒以上キープします。キープしていると負荷がかかってつらい感覚があり、運動後にも筋肉が熱い感覚がありますが、これはきちんと筋肉が鍛えられている証拠です。まずは10回を目安に行い、慣れるにつれ回数を増やします。
    • 魚このような運動は、忘れず行うようにすれば普段の習慣として簡単に取り入れられます。入浴中や、寝る前の習慣にしましょう。
    広告

方法 2 の 4:
健康に気をつける

  1. 1
    水をよく飲みましょう。[3] 水分をしっかり摂ることにはここで語りつくせぬほどの効能があります。言うまでもないことですが、H2Oはとにかく人体に欠かせないもので、体全体の健康改善に大きく影響します。水の摂取は大変重要であるにもかかわらず、その効果は軽視されがちです。きちんと水を飲むことで体重の減少や体力増進が期待できます。また、充分な水分は顔全体の循環をよくします。顎のラインへの効果は間接的ではあるものの、充分水を飲むことで、体全体に得られる良い作用は多大なものです。
    • 体重を減らしたいと考えている場合にも水を飲むことは有効です。水を飲むことで、炭酸飲料やジャンクフードを食べずに空腹感を抑え、余分な摂取カロリーを抑えることができます。
    • 水を充分飲むことで代謝が促進されることも証明されています。[4]
  2. 2
    塩分の摂取量を抑えましょう。塩分は現代の食生活で特に摂りすぎやすいもののひとつですが、肌への悪影響はおそろしいほどです。ジャンクフードを避けてホールフード中心の食事を心がけるなどして、食生活を見直し、塩分の摂取量を減らすことは肌にとっても良いことです。塩分の摂取量を減らし、むくみが改善されると、肌のなかに貯められている水分量が減ることで顎のラインは自然とすっきりしてきます。[5]
    • 健康的な食生活といっても様々ありますが、多くの食事プランにおいて塩分の摂取は厳しく制限すべきとされています。調べてみて、自分の生活にあった食事プランを見つけましょう。
  3. 3
    充分な睡眠をとりましょう。睡眠時間は少なくとも8時間確保すべき、というのはまず耳にしたことがあるでしょう。5、6時間の睡眠ですませている人が多いものですが、顎のラインを改善するには、まず体全体の調子を整える必要があります。8時間は眠りましょう。[6]
  4. 4
    禁煙しましょう。塩分過多や睡眠不足同様、喫煙も肌の見た目を悪くする習慣のひとつです。顎のラインをシャープにしたいなら、喫煙者はまずタバコを辞めるとよいでしょう。難しいと感じるかもしれませんが、まず1か月の禁煙の後、ずっと調子のよくなった自分の肌を見れば、やる気も維持されるでしょう。
  5. 5
    ガムを噛みましょう。ガムを噛む動きは簡単に顎をくっきりさせることのできる運動です。ガムを噛むことにはたくさんの意外なメリットがありますが、そのうちのひとつが顔の筋肉の引き締めです。数週間続けると効果が見えるでしょう。楽しく続けられるため、習慣として取り入れるのにも苦労しないでしょう。[7]
    広告

方法 3 の 4:
顎に合わせて身なりを整える

  1. 1
    力強い顎のラインに見せかけるため、ヒゲを生やすというのも手でしょう。皆が皆はっきりした顎を持って生まれるわけではありません。それなら、顎ヒゲを生やして覆ってしまうのも、顔をはっきりした印象に演出する有効な方法といえるでしょう。[8]
    • 顔全体の大きさも考慮します。顎ヒゲは、対照的に顔を小さくみせる効果があります。顔が大きいなら、顎ヒゲによって顔のバランスがとれると感じるかもしれません。一方、顔の元々小さい人が顎ヒゲを生やすなら、短く整えておく程度がよいかもしれません。
  2. 2
    顎ヒゲと首の境をきれいに整えましょう。[9] 顎ヒゲによって顎の印象を大きく変えることができます。しかし、よくある間違いとして、顎ヒゲを生やす範囲が狭く、ヒゲと首の境となるラインが高すぎること、多くの場合顎の骨に沿ってヒゲを剃り落としてしまうことがあります。これでは顎の弱い、ぼやけた印象になってしまいます。ヒゲを高すぎるラインで剃ってしまっている人は、いつもより下まで、広い範囲にヒゲを生やすようにしましょう。ヒゲと首の境のラインは常に整え、美しく保ちましょう。
    • 顎ヒゲを顎下のどこまで生やすべきか分からない場合、顎の下を通って両耳を結ぶラインをイメージしましょう。顎の骨に沿ったラインよりずっとヒゲの範囲が広くなるはずです。このラインを意識すると、より顎がしっかりした印象のヒゲになります。[10]
  3. 3
    顔の形にあった襟のYシャツを選びましょう。選ぶアイテムの形はそれを身につける体の特徴に合わせるというのはファッションの基本的な考え方です。一般にYシャツを選ぶときに顔の形が重要という訳ではないものの、顎のラインを強調して見せたい場合には大切な要素となります。[11]
    • 卵型の顔は頬骨の位置が一番幅が広く、他の顔に比べて縦に長い顔です。卵型の顔は、さまざまなスタイルを着こなすことができるラッキーなタイプといえます。
    • 丸顔には、顔の長さを増して見せる形のシャツが良いでしょう。小さい、きつめの襟のシャツを選びましょう。[12]
    • 角ばった顔、四角顔の場合、丸顔とは真逆で、顔の幅を広く見せる形のシャツが良いでしょう。広がった形の襟のものを選びます。
  4. 4
    ヒゲはこまめに手入れをしましょう。自然に任せて伸ばしているヒゲがワイルドで男らしいという向きもあるかもしれませんが、毎日少しだけ整える時間を取って一番良い状態をキープするようにしたほうがずっと魅力的な印象でしょう。顎ヒゲと首の境を越えて生えている毛を剃ったり、長すぎる毛を揃えたりして、整ったヒゲを保つことで、顎のラインは見違える印象になります。[13]
  5. 5
    肌の保湿を習慣にしましょう。肌の色素沈着やニキビは、力強い顎の印象を台無しにしてしまいます。このようなトラブルに悩んでいなくても、肌の手入れはしっかり行うべきです。習慣的な保湿によって顔の印象をぐっと良くすることができます。[14] 油分を含まない保湿剤を塗るようにし、数日おきに洗顔料で顔を洗います。すぐには変化が現れなくても、数週間のうちに効果が見えてくるでしょう。
    • ニキビなどの肌トラブルが現にある人には、これが最も重要なステップです。
    広告

方法 4 の 4:
顎を美しく整える

  1. 1
    収れん化粧水を使いましょう。良い収れん化粧水は肌のたるみを防いで顔を引き締めるので、もちろん顎も引き締まってみえるようになります。不要な角質が肌の上に重なっていると、肌本来のハリやいきいきした印象が失われてしまいます。はっきりして美しい顎のラインのためには、肌を引き締まった状態に整えましょう。[15]
    • 肌を引き締める化粧水のなかでも、アストリンゼンは特に肌の収れん効果が期待できます。[16]
  2. 2
    肌のコラーゲンの生成を助ける化粧品を使いましょう。コラーゲンは肌の中でハリを保つ働きをする有効成分です。洗顔料や化粧水によっては、コラーゲンの生成を強化する効果のあるものもあります。購入の際に調べてみましょう。コラーゲンを直接肌に注入する方法もありますが、予期せぬ副作用の可能性もあり、あくまで最終手段として知っておくくらいがよいかもしれません。
  3. 3
    化粧で顎を強調しましょう。メイクによって、顎の印象を自然に変えることもできます。方法はいくつかありますが、普段からメイクをし慣れない人はうまくできるまで何度か練習がいるかもしれません。メイクによる方法はあくまで自然に、わざとらしくないように施すべきです。顎の印象を変えるための化粧をしていると人目に気づかれない程度に留めましょう。[17]
    • 自然な暗さのブロンザーを使って頬と顎にコントゥアリングを施し、顎のラインをよりシャープに見せます。自分の肌色より1、2段暗い色を選んで、筆を下向きに塗っていきます。[18]
    • 顎のラインに軽くハイライトを入れることでその形をくっきり強調して見せます。[19]
    • 少量のブロンザーを顎と首に沿って軽く入れることでここまでのコントゥアリング全体をぼかします。コントゥアリングを自然になじませる目的なので、ごく軽く行います。
  4. 4
    脂肪吸引手術を検討しましょう。他の顔のパーツ同様、顎のラインも手術によって直してしまうことができます。吸引以外にも、狙った部位に脂肪溶解注射を打ち、余分な脂肪を溶かしながら、肌の中のコラーゲン生成を促すという施術もあります。受けてみようと思う場合は医師に相談しましょう。[20]
    • シャープな顎のラインを手に入れるために整形手術は有効です。しかし、その料金と、考え得る副作用の可能性のため、他の方法をすべて試しても十分な効果を得られなかった後の最後の切り札として考えるのがよいかもしれません。
    広告

ポイント

  • 鼻、頬や眉など、顔の他のパーツに視線が集まるように工夫すると、間接的ではあるものの顎の印象はかなり変わります。
  • 顎のラインがはっきりしないのは、多くの場合体に余分な脂肪がついているためです。健康的なホールフード中心の食事や、毎朝のランニングに勤しめば、求める結果は得られるでしょう。

広告

注意事項

  • 忘れてはならないことですが、外見を魅力的にしようとするとき最も重要なのは、元々持って生まれたものをよりよく活かすということです。
広告

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

防犯タグを外す

How to

生理を早める

How to

ペニスを洗う

How to

お酒の臭いを消す

How to

(男性向け)陰毛を剃る

How to

髪に付いたガムを取る

How to

爪を噛むのをやめる

How to

全身をマッサージする

How to

えくぼを自然に作る

How to

絆創膏の粘着剤を落とす

How to

ジーパンをショートパンツにリメイクする
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む21人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,842回アクセスされました。
このページは 1,842 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告