顔にスチームをあてると毛穴が開き、血行が促進されるため、清潔で血色が良く、艶のある肌を手に入れることができます。あまり手間暇かけずに輝く素肌を取り戻したいという人は、自宅でスチーム美顔法を試してみましょう。スチームに香りを加えれば、アロマテラピーとして楽しめます。

方法 1 の 2:
顔にスチームをあてる

  1. 1
    小さな鍋に水を入れ、沸騰させます。スチーム美顔に必要なものは、基本的には適量のお湯だけです。小さな鍋に1、2カップの水を入れ、沸騰させます。
  2. 2
    顔を洗います。お湯を沸かしている間に、マイルドな洗顔料で顔を洗います。顔の表面のメイクや皮脂、汗、汚れをしっかりと落とします。スチームをあてる時は、肌を清潔にすることが大切です。肌にメイクや汚れが付いたままスチームをあてて毛穴が開くと、炎症を起こしてしまいます。
    • スクラブ剤や洗浄力の強い石鹸で洗顔してはいけません。肌を刺激しないためにも、スチームをあてる前は、ごくマイルドな洗顔料の使用が最適です。
    • 柔らかいタオルを顔に軽くあてて、水分を取ります。
  3. 3
    沸騰したお湯をボウルに注ぎます。スチーム美顔を自宅スパの一環として行う場合は、大きくお洒落な陶器製またはガラス製のボウルを使いましょう。簡単に蒸気をあてたいだけという人は、鍋のままでも大丈夫です。テーブルの上に折り畳んだタオルの上にお湯の入ったボウルまたは鍋を置きます。
    • お湯をプラスチックのボウルに入れてはいけません。プラスチックの微粒子がスチームに溶け出す恐れがあります。
    • やけどをしないように細心の注意を払いましょう。鍋から直接スチームをあてる場合は、必ず火から下ろしてから行います。
  4. 4
    エッセンシャルオイルやハーブを加えます。お湯にオイルやハーブを加えると、スチーム美顔がぐっと本格的になります。アロマテラピーの作用も加わって一石二鳥です。エッセンシャルオイルは2、3滴で十分でしょう。
    • エッセンシャルオイルをさらに数滴追加する場合は、お湯の沸騰が収まってからにしましょう。沸騰中のお湯に入れると香りがすぐに飛んでしまいます。
    • オイルやハーブがなければ、お茶を試してみましょう! ハーブティーのティーバッグ2、3袋をお湯に入れます。カモミールやミント、チャイなど、どんなものでも素晴らしいスチームになります。
  5. 5
    頭にタオルをかけ、顔にスチームをあてます。タオルを頭に乗せて顔の両側に垂らし、スチームを閉じ込めると、スチームが顔に集中してあたります。肌が蒸気でマッサージされているように感じられる程度に、お湯に顔を近づけます。ただし、熱すぎたり息がしにくくなったりするほど近づけてはいけません。
    • 蒸気が出ているのは通常10分程度なので、座って行うほうが良いかもしれません。ただし、5分間あてるだけでも同程度の効果は得られます。
    • 10分以上スチームにあてるのはやめましょう。特に、ニキビなど肌にトラブルがある時は注意すべきです。スチームを長時間あてると肌が腫れ、ニキビが悪化しかねません。
  6. 6
    フェイスマスクを使って、毛穴から汚れを取り除きます。スチームをあてると毛穴が大きく開くので、汚れや老廃物を除去するチャンスです。そのためには、スチーム施術後にクレイマスクを使うのが最適です。クレイマスクを顔に均等に塗り、そのまま10~15分ほど置きます。ぬるま湯で洗い流し、タオルで軽く押さえて水気を取り除きます。
    • クレイマスクはスーパーやドラッグストア、大型量販店などの美容コーナーに置いてあります。
    • クレイマスクがなければ無添加のハチミツか、ハチミツとオートミールを組み合わせて使っても良いでしょう。
    • マスクを使わない場合は、スチームをあてた後、ぬるま湯で洗い流すだけ完了です。
    • ニキビがある時には特に、刺激の強いスクラブ剤を使ってはいけません。スチーム後には肌が少し腫れ、毛穴が開いているので、スクラブ剤で肌をこすると炎症を起こしてしまいます。
  7. 7
    化粧水で肌を整えます。マスクを洗い流したら、化粧水で保湿して毛穴を引き締めます。化粧水は、綿球を使ってやさしく肌になじませましょう。
    • レモン果汁は、最高の天然化粧水です。水1カップに大さじ1杯を混ぜます。
    • りんご酢を使うのも良い方法です。水1カップに大さじ1杯を混ぜます。
  8. 8
    肌を保湿します。蒸気や熱は肌を乾燥させるため、この美容法の後には十分に保湿することが重要です。肌の乾燥を防ぐ、マッサージオイルやアロエ、バターが含まれるものを使いましょう。化粧は、ローションが完全に肌に吸収されてから行いましょう。
    広告

方法 2 の 2:
他のスチームを試してみる

  1. 1
    スチームで風邪を治します。風邪による鼻詰まりを解消するには、スチームが非常に効果的です。少し具合が悪い時にスチームを顔にあてると、調子良く感じられると同時に、美しくもなれるのです! 体調不良の時にはありがたい薬になります。風邪を治すには、以下のハーブやエッセンシャルオイルを1つ以上使って、上記の要領で行いましょう。
    • ハーブ:カモミール、ミント、ユーカリ
    • オイル:ミント、ユーカリ、ベルガモット
  2. 2
    ストレス軽減スチーム法を試します。スチームをあてると気分も肌も落ち着きます。スパでスチームトリートメントの人気が高いのにはこうした理由があります。ストレスが溜まっている時は特に、顔へのスチーム施術が有効です。座ってリラックスしながら、良い香りに包まれて深呼吸できます。以下のハーブやオイルを1つ以上使って、ストレス軽減スチームを試してみましょう。
    • ハーブ:ラベンダー、レモンバーベナ、カモミール
    • オイル:パッションフラワー、ベルガモット、白檀
  3. 3
    スチームでリフレッシュ効果を目指します。朝一番でスチームを顔にあてると頭がすっきりし、リフレッシュできます。肌が目覚め、心も生き返ることでしょう。以下のハーブやオイルを1つ以上使って、活力を取り戻しましょう。
    • ハーブ:レモンバーム、ペパーミント、朝鮮人参
    • オイル:シダーウッド、レモングラス、オレンジ
  4. 4
    スチームで睡眠を促します。 寝る前に数分スチームをあてると、リラックスして気持ちよく眠れるようになります。[1]寝つきの悪い人は、以下のハーブやオイルを1つ以上使ったスチームを浴びれば、すぐ眠れるようになるでしょう。
    • ハーブ:バレリアン、カモミール、ラベンダー
    • オイル:ラベンダー、パチュリ、ローズゼラニウム
    広告

ポイント

  • スチームをあまり頻繁にあてると、肌に炎症を起こすことがあります。肌のリフレッシュ効果を期待するなら、スチームトリートメントは週に1、2回に留めましょう。

広告

必要なもの

  • 洗面器
  • タオル
  • レモン果汁

関連記事

How to

靴の音鳴りを止める

How to

生理を早める

How to

洗濯機で衣類を縮める

How to

全身をマッサージする

How to

防犯タグを外す

How to

縮んだ服を伸ばす

How to

髪に付いたガムを取る

How to

爪を噛むのをやめる

How to

えくぼを自然に作る

How to

お酒の臭いを消す

How to

絆創膏の粘着剤を落とす

How to

ジーンズについた血液のシミを落とす

How to

布地からマニキュアを落とす

How to

革に付いた油染みを落とす
広告

このwikiHow記事について

Paul Friedman, MD
共著者
認定皮膚科医、米国皮膚科学会
この記事の共著者 Paul Friedman, MD. ポール・フリードマン医師はレーザー手術、皮膚形成手術、美容皮膚治療を専門とする認定皮膚科医です。テキサス州にあるヒューストン皮膚科・レーザー手術センターの最高責任者を務めるかたわら、ニューヨーク・レーザー&皮膚形成手術センターにて施術を行っています。ニューヨーク大学医科大学院にて皮膚形成手術学の臨床研修を修了。研修期間中にはチーフレジデントを務めており、その間に行った皮膚手術に関する研究業績が認められ名誉賞Husik Prizeを2度受賞。ニューヨーク・レーザー&皮膚形成手術センターにてフェロー課程を修了。米国皮膚形成手術学会からはYoung Investigator's Writing Competition Awardを授与されました。皮膚形成外科分野における第一人者として認められており、レーザーシステムや治療技術の開発に携わっています。テキサス大学医学部皮膚科学科とウェイルコーネル医科大学付属ヒューストンメソジスト病院の臨床准教授でもあります。 この記事は3,508回アクセスされました。
このページは 3,508 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告