顔の肌を滑らかにする方法

共同執筆者 Laura Martin

この記事には:毎日適切な方法で洗顔をする特別なお手入れ医療機関を受診する12 出典

肌荒れの主な理由の一つにニキビが挙げられます。よって、ニキビを抑えると、肌のきめが整います。滑らかな肌は正しい洗顔方法や、過酸化ベンゾイルやアルファヒドロキシ酸等を使用した特別なお手入れで手に入れることが可能です。ただし、正しいお手入れ方法を試して数週間経っても効果が表れない場合、皮膚科を受診してみましょう。皮膚科医が、ニキビやニキビ跡の医学的処置を施して、望みの滑らかな肌を手に入れる手助けをしてくれるはずです。

パート 1
毎日適切な方法で洗顔をする

  1. 1
    1日に2回洗顔する 顔を清潔に保つことで、吹き出物やその他の肌荒れを防ぐことができます。朝に1回、夜に1回、また汗をかいたときには洗顔をしましょう。[1]
    • 例えば、運動の前後や肉体労働をした後に顔を洗いましょう。ジム用のバッグやポーチに常に拭き取りクレンジングを入れておいて、いつでもメイクを落として肌をきれいにできるようにしておきましょう。
    • ぬるま湯で顔を濡らすところから始めます。シンクの前でかかんで、ぬるま湯を顔にかけましょう。
  2. 2
    刺激の少ない洗顔料を指先で乗せる 洗顔には、刺激の少ない洗顔料を使用するのが一番です。洗顔料を適量手に乗せて、手と指先を使い洗顔料で顔をマッサージします。[2]
    • 洗顔料が目に入らないように、目を必ず閉じましょう。
    • 布を使用する場合は、柔らかい綿の洗顔用タオルに洗顔料を取り、肌をマッサージしましょう。擦ると肌に刺激を与えるため、擦るのは止めましょう。
  3. 3
    ぬるま湯で洗い流す 洗顔料で顔を洗い終えたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。[3]洗顔料が完全になくなるまで、繰り返しすすぎましょう。
    • 洗面用タオルを使用して洗顔料を落としても良いでしょう。タオルで擦らずに、濡れたタオルを顔に当てて優しく洗顔料を落としましょう。
    • 洗顔料を完全に落としたら、冷水に切り替えて顔を洗いましょう。
  4. 4
    軽く叩いて水分を取る 顔の洗顔料を全て洗い流したら、乾いた清潔なタオルで顔を軽く叩いて水分を取りましょう。[4]肌への刺激になるため、タオルで擦るのは避けましょう。
  5. 5
    保湿剤を付ける 肌を保湿すると、肌が滑らかに感じられます。洗顔の後の保湿を習慣づけましょう。[5]
    • 自分のスキンタイプに合った保湿剤を選びましょう。例えば、オイリー肌にはオイルフリーの保湿剤を、乾燥肌には乾燥肌用の保湿剤を使用しましょう。

パート 2
特別なお手入れ

  1. 1
    週に2回角質除去洗顔を使用する 角質除去はあるスキンタイプには有効に働く一方で、頻繁に行いすぎると肌を刺激してしまうのも事実です。角質除去による刺激を抑えるために、週に2回までに留めましょう。[6]
    • サリチル酸が2%以下、グリコール酸が10%以下の角質除去剤を選びましょう。これより多く含有していると、肌を刺激してしまいます。
    • 単純ヘルペス、イボ、伝染性軟属腫を発症しているときは、角質除去を行ってはいけません。感染症を引き起こす恐れがあります。
    • 肌の色が暗い人によく見られますが、虫刺されや火傷で肌が黒ずみやすい人は、角質除去を行ってはいけません。
    • ニキビができやすい肌には、毎日角質除去を行いましょう。物理的に擦る方法と、除去剤を使った方法を交互に実施すると良いでしょう。擦り落とす方法には、化学繊維やシリコン等の粗い素材の洗顔ブラシや、ヘチマや粗目スポンジを使用して角質除去を行いましょう。角質除去剤は、薬剤に含まれる成分が、たんぱく質や細胞間の結びつきを分解します。[7]
  2. 2
    ニキビ用の洗顔を試す 肌に吹き出物ができやすい場合、市販のニキビ薬を使用してみましょう。ニキビを抑え、発生を防ぐ成分が含まれたニキビ用洗顔やニキビ対策用品があるはずです。[8]
    • サリチル酸、過酸化ベンゾイル、硫黄、レゾルシノールが含まれる製品を選びましょう。処方箋なしで購入できます。
    • 市販のニキビ対策製品の成果を実感するには、1カ月以上かかることがあります。肌が製品に適合する過程で、赤みが出たり皮膚が乾燥する場合があります。
  3. 3
    アルファハイドロキシ酸を含む製品を探す アルファハイドロキシ酸が含まれる製品は効果があるかもしれません。アルファハイドロキシ酸には古い角質を除去して毛穴の詰まりを取り除く働きがあり、滑らかな肌を手に入れる手助けやニキビを防ぐ効果が期待できます。[9]
    • アルファハイドロキシ酸が含まれる洗顔料や保湿剤を選びましょう。
  4. 4
    週に1回パックをする ニキビ予防成分の入ったフェイスパックで余分な皮脂や肌の細菌を抑えることができます。炭やカオリン粘土(カオリナイト)が含まれたパックを選びましょう。通常通りに洗顔をした後にパックをしましょう。顔に乗せて10分放置したら、剥がして冷水で顔を洗い、清潔なタオルで軽く叩いて水分を取りましょう。
    • パックは購入するか、自分で作りましょう。
  5. 5
    ティーツリーオイルジェルを試す ティーツリーオイル5%のジェルは、市販のニキビ対策薬と同様の効果が期待できます。[10]過酸化ベンゾイルやその他のニキビ薬の代わりに天然のものを使用したいときは、ティーツリーオイルを試してみましょう。
    • 肌にティーツリーオイルを直接塗ってはいけません。ティーツリーオイル含有量が5%のローションやジェルを探しましょう。
    • ティーツリーオイルを使用すると、炎症や赤み等の副作用が出る可能性があります。

パート 3
医療機関を受診する

  1. 1
    皮膚科を受診する ニキビで肌がでこぼこしていたり、その他肌のトラブルがある場合は、皮膚科を受診しましょう。[11]皮膚科医は皮膚を診断して、処方薬、もしくは市販の薬剤による治療法を指示します。
    • 皮膚科医の探し方が分からない場合、かかりつけの医者に紹介状を書いてもらいましょう。
  2. 2
    ニキビの処方箋をお願いする 処方薬でニキビをケアするにはいくつか方法があります。皮膚科医が処方薬が必要と判断した場合、下記のようなものを推奨するでしょう。
    • レチノイド:一般的にニキビに推奨される薬です。クリーム、ローション、ゲルタイプがあり、毛穴の詰まりを防ぎます。また、殺菌作用を持つ過酸化ベンゾイルの使用も推奨される場合があります。
    • クリームや錠剤の抗生物質:感染症を引き起こすほどのひどいニキビもあります。こうなると、処方薬の抗生剤クリームや錠剤でニキビを治療する必要があります。
    • 経口避妊薬:女性には、経口避妊薬を処方してニキビを抑制することがあります。ただし、経口避妊薬の服用には、重大な副作用を伴うケースがあるため、この方法の実行を決断する前にリスクについて医者に説明を求めましょう。
    • スピロノラクトン:経口避妊薬が使用できない場合、スピロノラクトン( アルダクトン)が推奨される場合があります。
    • イソトレチノイン:この薬は深刻な副作用を起こすかもしれないため、最終手段として使用しますが、他の治療で効果がない場合、有効な治療法です。ただし、出生異常のリスクがあるため、妊娠適齢期の女性には、使用に際して妊娠検査を実施する必要があります。
  3. 3
    ニキビ跡の医療的処置を考える ニキビ跡が原因で肌荒れが起きることもありますが、治療法はいくつか存在します。皮膚科での選択肢としては下記のようなものがあります。[12]
    • マイクロダーマブレーション:マイクロダーマブレーションはニキビ跡で荒れている肌を、効果的に滑らかにできる方法です。回転ブラシを使用して、肌の表面を滑らかに仕上げます。ニキビ跡からくる肌荒れで悩んでいる場合、この方法を皮膚科医に尋ねてみましょう。
    • 脂肪注入法:皮膚科では、皮膚のへこんだ部分に脂を注射して、表面を滑らかにすることができます。ただし、効果は一時的であるため、きれいな肌を保つには、この処置を定期的に受ける必要があります。
    • ケミカルピーリング:外側の皮膚層を剥離して、ニキビ跡を減らします。
    • レーザーリサーフェシングと光学療法:レーザーを使用して皮膚の表面を均一にして、きれいにする方法です。
    • 皮膚移植手術:ひどいニキビ跡には、皮膚片を外科手術で顔に移植します。一度手術をすると永久的ですが、他の処置に比べて容易ではありません。

記事の情報

この記事はLaura Martinが共著しています。 ローラ・マーティンはジョージア州に住む認定美容師です。2007年よりヘアスタイリストとして働いています。2013年からは美容術の講師も務めています。

カテゴリ: 生活習慣

他言語版:

English: Have a Smooth Face, Italiano: Avere la Pelle del Viso Liscia, Русский: сделать лицо гладким, Português: Ter um Rosto Macio, Deutsch: Eine ebenmäßige Haut im Gesicht bekommen, Français: avoir un visage lisse, Español: tener un cutis liso, 中文: 使脸蛋变得光滑, Bahasa Indonesia: Memiliki Wajah yang Halus, Nederlands: Een gladde gezichtshuid krijgen, Čeština: Jak na hladkou pleť, العربية: الحصول على وجه ناعم الملمس, ไทย: ทำให้หน้าเนียน, Tiếng Việt: Làm da mặt mịn màng, 한국어: 매끈한 얼굴 갖는 방법, Türkçe: Pürüzsüz Bir Yüze Nasıl Sahip Olunur, हिन्दी: चिकना बेदाग़ चेहरा पायें

このページは 846 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?