PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

顔の肌が乾燥すると厄介でイライラしますが、幸い乾燥を防ぐ簡単な方法がいくつかあります。まずは、肌の乾燥を改善するために、洗顔の習慣を変えてみましょう。入浴の時間を短かくしたり加湿器を使ったりして、失われる水分を最小限に抑えることもできます。また、食生活の見直しやサプリメントの摂取で肌の状態が改善するかもしれません。これらの方法を試しても肌の乾燥が改善しない場合には、医師や皮膚科医の診察を受けましょう。

方法 1
方法 1 の 4:
洗顔の習慣を変える

  1. 1
    香料やアルコール、染料を含まない、肌にやさしい洗顔料を選びましょう。このような成分は肌の乾燥を悪化させる可能性があります。洗顔料を購入する前にラベルを確認し、これらの成分を含まない製品を選びましょう。中でも乾燥肌用の洗顔料が最適です。[1]
    • たとえばセタフィルなど、石けん成分を含まない洗顔料を使いましょう。
  2. 2
    ぬるま湯と肌に優しい洗顔料を使って、毎日2回洗顔しましょう。水かぬるま湯を手ですくって顔を濡らし、指先で小さな円を描くようにして洗顔料を顔に広げます。洗い終わったら顔をすすいで、洗顔料をきちんと落としましょう。[2]
    • スポンジや手拭いで肌をこするのはやめましょう。必要以上に皮脂が失われ、肌がさらに乾燥してしまいます。[3]
    • 熱いお湯で洗顔すると肌の乾燥が悪化するので避けましょう。

    ポイント:朝起きた時と夜寝る前に洗顔しましょう。肌が乾燥するのでこれ以上の洗顔は控えるべきですが、運動などで汗をかいた後には顔を洗うことも大切です。

  3. 3
    清潔なタオルを顔に軽くあてて乾かします。顔を洗って洗顔料をすすいだら、清潔で乾いたタオルを顔に軽く押しあてて乾かしましょう。タオルで顔をこすると、肌の乾燥が悪化する可能性があります。タオルでこするのではなく顔全体にタオルを軽く押しあて、 水分を吸い取るようにしましょう。[4]
    • 普通のタオルか、より柔らかいマイクロファイバークロスやTシャツを使いましょう。
  4. 4
    脂やシアバター、その他の皮膚軟化剤が含まれた保湿剤を選びましょう。これらの成分には、顔の肌を乾燥を改善する作用があります。保湿剤の成分を確認して、これらの成分を1つ以上含む製品を選びましょう。保湿剤として、ローションの代わりにクリームや軟膏を使ってもかまいません。「しっとり」と表示されている製品や乾燥肌用の製品を探しましょう。[5]
    • 乾燥肌の保湿に役立つその他の成分は、ジメチコン、グリセリン、ヒアルロン酸、乳酸、ラノリン、鉱油、ワセリン、尿素などです。保湿剤を購入する前に成分を確認し、これらの成分を含む製品を選びましょう。
  5. 5
    顔を洗ったらすぐに保湿剤を塗りましょう潤いを閉じ込めて顔の乾燥を防ぐには、洗顔直後に保湿するのが最適です。肌全体を覆うのに十分な量の保湿剤を塗り、保湿剤が肌に吸収されるまでそのままおきましょう。指先を使って、顔全体と首に保湿剤を塗り広げます。[6]
    • 顔全体に広げるのに豆粒ほどの量でも十分な場合もあるので、始めは少量を塗り、必要に応じて足しましょう。
  6. 6
    アロエベラジェルを塗って肌に潤いを与えましょう。純粋なアロエベラジェルを1日2回塗ると、肌の乾燥が改善するかもしれません。洗顔後に、普段使っている保湿剤の代わりや保湿剤に加えて、アロエベラジェルを塗ってみましょう。十分な量のアロエベラを塗り、肌に吸収させます。[7]
    • 純粋なアロエベラジェルはドラッグストアやネットショップで購入できます。
    • 香料や染料、アルコール、リドカイン(日焼けの痛みを緩和するための成分)などの余計な成分が含まれていないアロエベラジェルを選びましょう。このような成分は、乾燥した肌を刺激する可能性があります。
  7. 7
    マヌカハニーのフェイスパックを週に1度使って、肌を整えましょう。マヌカハニーを顔に塗ると肌の乾燥が改善する可能性があります。[8] 洗顔後の肌にマヌカハニーを薄く塗りましょう。そのまま10分おいてぬるま湯で洗い流します。肌に十分な潤いを与えるために、週に1~2回行いましょう。[9]
    • マヌカハニーは輸入食品店やネットショップなどで購入できます。
    • マヌカハニーが見つからなければ普通の蜂蜜で代用しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
肌の潤いを保つ

  1. 1
    家で過ごす間は加湿器をつけておきましょう。加湿器は空気に湿気を与えるので、肌の乾燥予防に効果があります。家にいる間は加湿器をつけておくと、肌の潤いが保たれて乾燥しにくくなるでしょう。部屋の湿度を保つために、夜寝るときにも寝室で加湿器を使いましょう。[10]
    • 家で数時間過ごす場合は、昼間でも加湿器をつけましょう。自分が過ごす部屋に加湿器を移動して、スイッチを入れます。
  2. 2
    シャワーや入浴の時間を10分までに制限しましょう。長時間のシャワーや入浴はリラックスするには良いかもしれませんが、肌の乾燥を悪化させる可能性があります。シャワーや入浴の際に肌を乾燥させないためには、時間をはかって5~10分以内で済ませましょう。[11]

    ポイント:シャワーや入浴の際は、湿気を閉じ込めるために忘れずにドアを閉めておきましょう。ドアを開けたままでシャワーや入浴をすると、水蒸気が外に逃げて肌が乾燥します。

  3. 3
    熱が直接あたる場所で暖まるのは避けましょう。寒いときには暖かい服を着て、毛布などを体にかけます。肌の乾燥が悪化するので、暖炉やストーブ、ヒーターの吹き出し口のすぐ近くに座るのは避けましょう。[12]
    • ひどく冷える夜には電気毛布で体を暖めましょう。電気毛布がなければ、普通の毛布を乾燥機で5~10分温めて体を包みます。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
食生活の見直しとサプリメントの摂取

  1. 1
    喉が乾いたら水を飲みましょう。乾燥しにくい健康な肌のためには、十分な水分補給が大切です。喉が乾いたら水を飲み、運動の後や食事中など飲み物が必要なときにも水を飲みましょう。[13]
    • 水筒を持ち歩き、空になったら補充して常に水を飲める状態にしておきましょう。
  2. 2
    アルコールの摂取をやめるか、飲む場合でも1日おきに抑えましょう。アルコールには利尿作用があり、体の水分が失われるので肌も乾燥します。アルコールを定期的に摂取する人が肌の乾燥に悩んでいる場合は、アルコールの摂取をやめると肌の状態が劇的に改善する可能性があります。アルコールを摂取する場合でも、1日おきに1~2杯以下に制限しましょう。[14]
    • アルコールの摂取をやめた効果が肌の状態に反映されるまでには、数週間かかる場合もあります。

    ポイント:30日以上禁酒するつもりなら、禁酒によって肌の状態がどれくらい改善したのかを確認するために、禁酒前後の写真を撮って比べてみましょう。

  3. 3
    健康な肌のためにビタミンCが豊富な食品を食べましょう。ビタミンCは、肌の健康に効果がある栄養素です。顔の肌の乾燥に悩んでいる場合は、ビタミンCが豊富な食品を積極的に食べるようにして、効果があるか確認しましょう。ビタミンCを多く含む食品は次の通りです。[15]
    • オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ライムなどの柑橘類
    • キウイ、マンゴー、パパイヤ
    • いちご、ブルーベリー、ラズベリー
    • カンタロープメロン、 ハネデューメロン
    • ブロッコリー、カリフラワー、ケール
    • じゃがいも、さつまいも
    • 赤パプリカ
  4. 4
    肌の全体的な健康のために髪、肌、爪用のビタミンサプリメントを摂取しましょう。髪、肌、爪用のビタミンサプリメントの摂取を長期間続けると肌の健康に効果的に作用し、肌の乾燥が改善する可能性があります。髪、肌、爪の健康を目的に作られたマルチビタミンサプリメントを探し、用法に従って毎日摂取しましょう。通常、このようなサプリメントにはビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEが含まれていますが、オメガ3脂肪酸やその他の成分も含まれている場合があります。[16]
    • 特に処方薬や市販薬、市販のサプリメントを定期的に服用している場合は、髪、肌、爪用のサプリメントの摂取を始める前に医師に確認しましょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
医療機関で治療を受ける

  1. 1
    肌の赤み、かゆみ、ひび割れ、出血がある場合は、医療機関で診察を受けましょう。肌の赤み、かゆみ、ひび割れ、出血に気付いたら、できるだけ早く医療機関で診察を受けましょう。このような症状は肌の感染症の兆候で、感染していない場合でも放っておくと感染症を引き起こす可能性があります。医師が湿らせたガーゼで患部を覆い、薬を併用して肌のひび割れを治療するでしょう。[17]

    注意:顔に発疹や腫れ、膿汁の排出が見られる場合は、感染症の疑いがあります。直ちに医療機関で治療を受けましょう。[18]

  2. 2
    顔の肌の乾燥がひどい場合は皮膚科で診察を受け、乾燥肌用のクリームを処方してもらいましょう。何をしても肌の乾燥が改善しなければ、皮膚科で診察を受けたほうが良いかもしれません。皮膚科医は、肌の炎症を抑えて潤いを与える特別なクリームや軟膏を処方することができます。[19]
    • 乾癬など肌の乾燥の原因となる皮膚疾患がある場合にも、皮膚科医が治療のための薬を処方してくれるでしょう。
  3. 3
    医師に甲状腺疾患の有無を確認してもらいましょう。甲状腺機能低下症にかかると肌が乾燥することがあります。確認するためには医師による診察と検査が必要で、発症している場合は医師が甲状腺機能低下症の治療薬を処方してくれます。甲状腺機能低下症のその他の症状は次の通りです。[20]
    広告

ポイント

  • 肌に合う洗顔料やその他の製品を見つけるまでに、いくつかの製品を試す必要があるかもしれません。最初に使った製品で効果が得られなければ、別の製品を使ってみましょう。
  • 唇が乾燥する場合は、保湿作用があるリップクリームも使いましょう。
広告

関連記事

タトゥーシールをはがす
靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
ワンピースのウエストを詰める
眼鏡のレンズについた傷を消す
防犯タグを外す防犯タグを外す
ジーンズについた血液のシミを落とす
革に付いた油染みを落とす
自家製シュガーワックスを作る
声を変える声を変える
皮膚に付いた食品着色料を落とす
縮んだ服を伸ばす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
おへそのお手入れおへそのお手入れ
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
広告

このwikiHow記事について

Luba Lee, FNP-BC, MS
共著者 ::
治験審査委員
この記事の共著者 : Luba Lee, FNP-BC, MS. ルーバ・リーはテネシー州に住む家庭医療を専門とするナース・プラクティショナー(一定レベルの診断や治療を行うことが許可されている上級看護師)です。2006年にテネシー大学にて 看護学修士号を取得しています。 この記事は2,201回アクセスされました。
このページは 2,201 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告