顔を描く方法

この記事には:大人の女性の顔若い女性の顔男性の顔出典

顔は人体を構成する基本的な部分であり、様々な感情を表します。肖像画や人物を描いた絵の中で顔は主な焦点となるので、顔を描く一筆一筆がその絵の雰囲気を表現する重要な役割を果たします。従って優れた画家になるためには、顔を上手く描けなければなりません。この記事では顔を上手に描くためのテクニックをご紹介します。

1
大人の女性の顔

  1. 1
    顔の輪郭を描きます。顔の輪郭は正円ではなく、卵型のような楕円です。下がしぼんだ楕円を描きましょう。
  2. 2
    十字線を引きます。顔のバランスを整えるために一番簡単な方法として、アタリをとる補助線を引きます。まず顔の中心を通る縦線を引きます。次に上下半分に分割する横線を引きます。
  3. 3
    鼻を描きます。顔の下半分をさらに上下半分に分割する横線を引きます。この線と縦の線が交わる場所に、ちょうど鼻の下面が接します。鼻の下面と鼻の穴を描きます。
  4. 4
    口を描きます。顔の下4分の1をさらに上下半分に分割する横線を引きます。この線の上に下唇が乗ります。まず上下の唇が重なる線を引き、上唇を描きます。それから下唇を描きます。
  5. 5
    目を描きます。
    • 顔の中心を通る横線の上に、大きな円を2つ描きます。これは眼球のくぼみを示します。この円の上部に眉毛が、下部に頬骨が位置します。
    • 円の上に沿って眉毛を描きます。
    • 目の形を描きます。アーモンドのような形を思い浮かべながら線を引きます。(目は人それぞれ大きさも形も違うので、よく観察して描きましょう。)大まかな目安として、目と目の間の距離は目がひとつ入るくらいです。
    • 虹彩(眼球の中心にある色がついている部分)と、その中心に瞳孔(虹彩の中央にある一番色が濃い部分)を描きます。瞳孔は、白い部分をほんの少しだけ残して、大部分を黒で塗りつぶします。加えて鉛筆を寝かせて少し影をつけます。虹彩は、瞳孔側から白目側へ向かって短い線をいくつも引きながら、中位から明るい濃さに仕上げます。このとき、目を生き生きさせるために、数か所にハイライトを入れます。眉毛をさらに描き込んだ後に、目の下のガイド線を指でこすって消します。
    • アーモンド形の線に沿ってまぶたを描きます。上まぶたの線は、虹彩の上側に少しかかるように描きます。下まぶたの線は、虹彩の下側に少しかかるように描きます。
  6. 6
    目の下に影をつけます。目の下と、目と鼻の付け根が交わるあたりに、くぼみを表す影を描きます。疲れた表情の顔であれば、目の下に影を足し、角度をつけた線を描いてクマを表現します。
  7. 7
    耳を描きます。耳の下端は鼻の下面と同じラインに、耳の上端は眉毛と同じラインに位置します。耳は顔の側面に沿うように付いていることを意識して描きましょう。
  8. 8
    髪を描きます。髪は分け目から毛先に向かって描きます。
  9. 9
    首を描きます。首は意外と太いものです。一番下の横線と顔の輪郭が交わる場所のあたりから、下へ向かって2本の線を引きます。
  10. 10
    細かい部分を描きます。鼻の下に影を加えて、顎の輪郭を整えます。口の周りに表情をつける線を足し、髪の生え際や頬に陰影をつけます。そして鼻筋を表すために線を引きます。これらの描画は強調すればするほど、「年を取った顔」になります。
  11. 11
    衣服を描きます。クロスハッチングなどの技法を使って、影や質感を出すように線を足していきます。
  12. 12
    不要な線を消します。消しゴムを使って下描きの線や補助線を消します。

2
若い女性の顔

  1. 1
    頭全体の輪郭を描きます。
  2. 2
    顔の中心と目の高さを決める線を引きます。
  3. 3
    目、鼻、口、耳それぞれの幅や高さ、位置を決める線を引きます。
  4. 4
    目、鼻、口、耳、眉毛の形を大まかに下描きします。
  5. 5
    髪と首の形を大まかに下描きします。
  6. 6
    先の細いペンで顔の細かい部分を描いていきます。
  7. 7
    下描きの線を参考にして、主線を引いていきます。
  8. 8
    不要な線や下描きの線を消して線画をきれいに整えます。
  9. 9
    色を塗り、陰影をつけます。

3
男性の顔

  1. 1
    薄く円を描きます。
  2. 2
    円のてっぺんから顎が位置する場所に向かって、中央に縦線を引きます。(この場合には、顔は正面を向いています。)
  3. 3
    頬から顎の先にかけての形を大まかに下描きします。
  4. 4
    目、鼻、口、耳それぞれの幅や高さ、位置を決める線を引きます。
  5. 5
    目、鼻、口、耳、眉毛の形を大まかに下描きします。
  6. 6
    髪と首の形を大まかに下描きします。
  7. 7
    先の細いペンで顔の細かい部分を描いていきます。
  8. 8
    下描きの線を参考にして、主線を引いていきます。
  9. 9
    不要な線や下描きの線を消して線画をきれいに整えます。
  10. 10
    色を塗ります。
  11. 11
    必要に応じて陰影をつけます。

ポイント

  • 上記の説明に使用した顔と全く同じ顔を描く必要はありません。この記事を顔の描き方の基礎として、自分が描きたい顔を描きましょう。
  • 鉛筆は絵を描くのにとても良い道具です。いろいろな濃さの鉛筆が揃っているので、画家志望の人には最適です。消しゴムで消せるという利点も活かしましょう。
  • はじめから顔の対称性や正確なバランスを求めて時間をかけすぎないようにしましょう。
  • 創造力豊かに描き、そこからインスピレーションを受けましょう。
  • リアルな絵に仕上げたければ、目に少し陰影をつけましょう。感情をもって今にも動き出しそうな表情になります。
  • 間違いを恐れずに想像力をもって描きましょう。

必要なもの

  • 鉛筆
  • 定規
  • 消しゴム
  • ペン(鉛筆で描いた線をなぞるために使います)

出典

  • Advanced MLA Style Citation for this source: Rubenstein, Ben, et al. "3 Ways to Draw a Face." Wikihow. Ed. Emma and John. By Jack Herrick. Jack Herrick, 15 Jan. 2005. Web. 25 Nov. 2014. <https://www.wikihow.com/Draw-a-Face>.

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む149人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 趣味・DIY | 絵画・描画 | アート・エンタメ

他言語版:

English: Draw a Face, Italiano: Disegnare un Volto, Español: dibujar caras, Deutsch: Ein Gesicht zeichnen, Português: Desenhar um Rosto, Nederlands: Een gezicht tekenen, Français: dessiner un visage, Русский: нарисовать лицо, 中文: 画脸, Čeština: Jak namalovat obličej, Bahasa Indonesia: Menggambar Wajah, العربية: رسم الوجه, ไทย: วาดหน้าคน, 한국어: 얼굴 그리는 법, Tiếng Việt: Vẽ gương mặt, Türkçe: Yüz Nasıl Çizilir, हिन्दी: चेहरे का आकार ड्रॉ करें (Draw a Face)

このページは 1,508 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?