PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

飼っているカメが餌を食べないと心配になるものです。餓死の可能性が高まるだけではなく、病気にかかっていることもあります。ここでは、カメが食事を拒んだときにどうやって食べさせるかや、他の対処方法を紹介します。カメが餌を食べずに困っている飼い主はたくさんいます。ほとんどの場合、原因は環境にありますが、何か病気にかかっている可能性もあります。カメの生活環境を整え、病気のサインを知り、餌の与え方を工夫して餌を食べさせましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
食べない理由を知る

  1. 1
    気温をチェックする カメは変温動物の爬虫類で、気温が低すぎると餌を食べません。[1] 室内でハコガメを飼っている場合、温かいエリアと涼しいエリアを作ります。日中は、涼しいエリアを20~22ºCに、そして温かいエリアを29ºCに設定しましょう。夜は15~24ºCまで下げても構いません。[2]
    • 水生のカメの場合は、水温を25ºCに、日光浴をするエリアは27~29ºCに設定しましょう。
    • ハコガメを外で飼っている場合、外気温が16ºC未満に下がると凍えてしまいます。カメの生活範囲にセラミックヒーターを設置して適切な温度にしましょう。
    • カメの生活範囲の温度を温度計で測って、必要に応じて調節しましょう。
  2. 2
    光の量を増やす 健康的な食欲を保つには、適切な光も必要で、水生のカメの水槽には紫外線UVAとUVBの両方が必要です。12~14時間光を当てたあと、10~12時間は暗くします。[3] ハコガメは、1日12時間以上光を当てなければなりません。光源は直射日光、またはUVBライトと白熱灯を組み合わせても良いでしょう。[4]
    • 光を浴びる時間が1日に12時間以下だと、カメは餌を食べなくなるでしょう。
    • 外でハコガメを飼っている場合は、季節によって光源を調節します。例えば、秋と冬は日が短いため人工ライトを増やし、夏は人工ライトを使用しないといった感じにしましょう。
  3. 3
    病気のサインをチェックする 環境をチェックしてもカメが餌を食べない場合は、ストレスを抱えていたり、ビタミンA欠乏症[5] 、便秘、呼吸器感染症、目の疾患等の病気にかかっている、または妊娠しているかもしれません。[6] カメが餌を食べないときは他の症状がないかチェックし、病気の可能性、また動物病院に連れて行った方が良いのかを判断しましょう。 
    • カメの甲羅に白い斑状の変色が見られる場合、おそらくビタミンA欠乏症にかかっているでしょう。[7] ビタミンA欠乏症は呼吸器感染症にも関係しています。[8]
    • 呼吸器感染症の他の症状としては、喘鳴、呼吸困難、くしゃみ、鼻水、目の腫れ、活力不足等が挙げられます。
    • カメが餌を食べず排便もしていないようなら、便秘が疑われます。
    • カメの目の調子が悪くてものが見えないと、餌を食べません。目がきれいでゴミなどがなく輝いているかチェックしましょう。
  4. 4
    冬眠かどうかを判断する アジアやヨーロッパ、アメリカのカメは冬の間冬眠します。適切な環境と食べ物をたくさん用意しても、冬眠します。カメの生活環境と健康状態をチェックして、それでも食べないようなら、動物病院に連れて行って、冬眠をしようとしているのかを確認しましょう。[9]
    • 冬眠をすると体に負担がかかります。カメが健康な場合のみ冬眠させましょう。
    • 獣医師から冬眠させる許可を得たら、カメの生活範囲の気温を1日1~2 ºCずつ下げていきましょう。こうすると、カメの代謝が落ちてきます。
    • 気温を10 ºCより下げてはいけません。10週間経過したら1~2 ºC温度を上げ始めましょう。
    • 完全に食べなくなるまで、餌を与え続けましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
食べるように工夫する

  1. 1
    生き餌を与える カメは動くものに引きつけられ、コオロギ、ミールワーム、ワックスワーム、ミミズ、カタツムリ、ナメクジ、生まれたてのピンクのネズミ等、好んで生き餌を食べるかもしれません。[10] 生き餌からはカメの興味をそそる強いにおいもします。[11]
    • 土を掘ってミミズを捕まえてカメに与えるときは注意しましょう。芝生に薬品処理がしてある場合は、そこで捕まえたミミズを与えてはいけません。ペットショップ等で購入するのが一番です。
    • また、地虫、甲虫、ワラジムシ、ザリガニ、ハエ、バッタ、赤虫、クモ等を与えても良いでしょう。
  2. 2
    ペレットと他の餌を混ぜる ペレットや乾燥タイプのカメの餌は多くのカメにとって主食となります。ペレットを砕いて生き餌と混ぜてカメに食べさせましょう。ツナ缶の中の水にペレットを浸して食欲をそそる強いにおいを付けても良いでしょう。[12]
    • 果汁やカフェインの入っていないスポーツドリンクにペレットを浸して、食べるように仕向けるのも一つの手でしょう。
    • ハコガメを飼っている場合は、こういった餌を陸のエリアではなく水の中に置いてみましょう。カメが好んで食べるかもしれません。[13]
  3. 3
    明るい色の餌を与える カメは明るい色をした食べ物に引かれます。イチゴ、トマト、パパイヤ、マンゴー、スイカ、バラの花びら、その他明るい色をした野菜や果物を与えてみましょう。果物はカメの主食ではありませんが、食べ始めるきっかけとして与えるのは良いでしょう。
    • 明るい色の食べ物と生き餌を混ぜるとさらに良いかもしれません。明るい色と強いにおいで魅力が倍になるでしょう。
    • カメにとって、果物より野菜の方が大切です。ツナ缶の水に野菜を浸けてカメに与えましょう。
  4. 4
    食生活を変える カメは与えられた餌が単に好きではないため食べないという可能性もあります。例えば、今日細かく刻んだ野菜とペレットを赤虫の汁に浸けて与えたら、次の日はマンゴーとペレットをツナ缶の水に浸けて与えます。カメにも好みがあるため、飼い主としてしっかりと勉強しましょう。
    • 与えた餌とカメの反応を記録しておくと便利かもしれません。カメの好みが分かってくるでしょう。
    • また、カメの餌を陸のエリアと水中両方で与えてみて、カメの食いつき方に影響があるか見てみましょう。
  5. 5
    早朝に餌を与える カメは早朝に活動的になって食事をする傾向があります。他の時間帯に餌を与えても、拒否するカメはたくさんいます。[14] 午前4時半もしくは5時半[15] 、または出来るだけ夜明け近い時間ににカメの餌を与えてみましょう。
    • 給餌時間は1日の中の時間帯に加えて、季節によって調節します。例えば、屋外でカメを飼っている場合、冬の夜明けの時間は餌を食べるには寒すぎます。給餌時間をすこし遅らせましょう。
    • ハコガメは、ミミズやナメクジが見つけやすくなる、雨が降る午前中に食事をするのも大好きです。[16]
  6. 6
    カメを動物病院に連れて行く 環境を整えて餌を与えても何の反応もない場合は、動物病院に連れて行きましょう。病気が原因というだけではなく、食べないと健康を損なう可能性もあるからです。プロの意見を聞いて原因を探り、早い段階で対策を取って状態が悪化するのを防ぎましょう。
    • 爬虫両生類を専門とする動物病院(獣医師)がカメの治療には一番でしょう。こういった獣医師は爬虫類医療についての付加的な訓練を積んでいます。[17]
    • 爬虫両生類を専門とする獣医師が見つからない場合、地元の動物園、動物愛護協会、大学(獣医学や動物看護の学部等)に連絡してみましょう。[18]
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
健康的な食事を提供する

  1. 1
    バランスの取れた餌を与える カメには果物、野菜、肉をバランスよく摂れる餌が必要です。水生のカメなら、65%~90%を肉類(ミミズ、ナメクジ、軟体動物、冷凍のネズミの子、乾燥タイプのカメの餌・ペレット等)に、そして10%~35%を植物由来のもの(ベリー、さやいんげん、かぼちゃ、頭花等)にしましょう。
    • 若いカメには年齢の高いカメよりも肉類をたくさん与えましょう。[19]
    • 上記はカメを飼う上での一般的なルールですが、食生活はカメの種類によって違います。
    • カメには必ず新鮮なものを与えましょう。
  2. 2
    カルシウムを補う バランスの取れた餌を与えていれば、カメに必要なビタミンや栄養は摂れますが、カルシウムの補足も多くのカメにとって有益です。カルシウムブロックやイカの骨[20] 、またはパウダーを与えましょう。[21] 週に1度カルシウムを補給しましょう。[22]
    • カルシウムブロックやイカの骨をカメの生活範囲に置いて、かじらせましょう。
    • カメの餌にカルシウムパウダーをまぶしてから与えても良いでしょう。
    • 爬虫類もしくはカメ用のマルチビタミンを週に2回与えるのも良いでしょう。
  3. 3
    避けるべき食材を知る 適度に様々な食べ物を与えていると、カメは健康に育つでしょう。しかし、カメに与えてはいけない食材もあります。下記の食材は避けましょう。[23] [24]
    • 乳製品全般(チーズ、ヨーグルト等)
    • キャンディ、チョコレート、パン、精製糖、精粉
    • 塩分や防腐剤が多く含まれる缶詰や加工食品
    • タマネギ類とニンニク類全て
    • ルバーブ
    • アボカド
    • 果物の種
    広告

ポイント

  • カメの餌について知りたいことがあれば、獣医師に相談しましょう。
  • いろいろな食べ物をカメに与えましょう。季節の果物や野菜を与えると良いでしょう。
  • 信頼できる人と心地よい場所にいるという事が分かるように、カメをたくさん愛しましょう。
広告

関連記事

ハムスターの目が開かない時の対処ハムスターの目が開かない時の対処
ペットのセキセイインコに好かれているか知るペットのセキセイインコに好かれているか知る
ハムスターに噛んではいけないことを教えるハムスターに噛んではいけないことを教える
脱走したハムスターを捕まえる脱走したハムスターを捕まえる
ハムスターの繁殖ハムスターの繁殖
カメを幸せにするカメを幸せにする
金魚の性別を見分ける金魚の性別を見分ける
金魚が妊娠しているかどうかを見分ける金魚が妊娠しているかどうかを見分ける
カーペットについたペットの嘔吐物を掃除するカーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
カメの性別を見分けるカメの性別を見分ける
動かなくなったハムスターに対処する動かなくなったハムスターに対処する
野生の猫を手懐ける野生の猫を手懐ける
ウサギの妊娠を見分けるウサギの妊娠を見分ける
飼育している魚が妊娠しているか確かめる飼育している魚が妊娠しているか確かめる
広告

このwikiHow記事について

Audra Barrios
共著者 ::
海洋生物学者、爬虫類専門家
この記事の共著者 : Audra Barrios. オードラ・バリオスは爬虫類と飼育用品、テラリウム用の植物を取り扱う店「Lick Your Eyeballs」を経営する海洋生物学者です。 爬虫類、エキゾチックアニマル、環境保護教育、海洋生物学、自然保護問題、畜産に関し15年以上の経験を保有。カリフォルニア大学サンタクルーズ校にて海洋生物学の学士号を取得。カレッジオブマリンにて自然科学を学びました。教育を通じて爬虫両生類の保護に注力している非営利団体「Things That Creep」の設立者及び最高責任者でもあります。ここ6年は生物学者としてカリフォルニア科学アカデミーに勤務。 この記事は35,519回アクセスされました。
カテゴリ: 動物 | ペット
このページは 35,519 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告